7月1日(土)~2日(日)は
栃木アウェイクニングコース が
石裂山瞑想の家を会場にして催されます。

 

期間中は、瞑想の家は参加者のみの 利用となります

 

☆よろしくお願いいたします☆

 

 

シャラノキ(夏椿)が咲きました。


羽化したばかりのアキアカネがあちこちに止まっています。

 


***********************************
瞑想・芸術・癒し 空間
 石裂山(ozakusan)瞑想の家
http://www9.plala.or.jp/ozakusan/
************************************

 

ここ数年宇宙観の進展がめざましい。
宇宙が加速膨張していることは観測結果から導き出されたという。
この発見以前は、宇宙にも重力が働いているので、重いものに引き寄せられて、
宇宙は収縮か減速膨張しているだろうと思われていた。
加速膨張は意外で当初は異端視されていた。
その後の観測もこれを支持し、いまでは動かしがたい事実と認知されるようになった。
この事実を説明するには、重力と反対に働く=反重力が働いているに違いないということになった。
さらに宇宙が加速膨張しているにもかかわらず、宇宙のエネルギーや質量の密度が低まらず、一定であると観測されている。
現在あるエネルギーや質量が宇宙という容器に入っていて、容器が膨張し大きくなったら、その密度は下がるはず。
加速膨張しているのに、下がらないのは、膨大な反重力のエネルギーが生成されているはずだ。この想定されているこのエネルギーをダークエネルギーという。
ダークは未知という意味で、名付けられた。
このダークエネルギーは、宇宙の約68%占めるという (他は原子等の通常の物質約5%、ダークマター約27%)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%83%BC

 

ダークエネルギーはこの宇宙に遍満しているのだろうか
反重力が支配する空間では、重力とは反対の向きの力が働く。。
地球上であれば、下ではなく、上に向かって働く。

 

 

インド的宇宙観では
宇宙にはプラーナという根源的エネルギーが遍満している、という。
人体においては、下腹部、尾てい骨あたりに、このエネルギーのプールがあり、それをクンダという。クンダに貯まるエネルギーは宇宙に遍満するプラーナであり、尽きることがない無尽蔵である。そこから脊柱に沿って上昇するエネルギーがクンダリーニ・エネルギーであり、頭頂で花開いたようになり、さらに頭頂を突き抜けて、宇宙にいたるという。
人体を介在するこのエネルギーの回路、通路があることは、瞑想を体験した少なからぬ方々は、知っている。
このことを生理解剖学的には証明しえない。人体を切り開いても、クンダやクンダリーニの通路は見いだせない。現代科学では未知の分野になっている。
クンダリーニエネルギーは、まさに反重力のエネルギーである。
前術のダ-クエネルギーとその点が似ている。
両方とも存在の根幹にかかわっている。無縁であるはずがない。
しかしどう関係しているのか、確たることを言うには分からないことが多すぎる。
まだ端緒についたばかり。これから先、宇宙観にめざましい進展がありえるかもしれない。
人体は小宇宙というが、いちだんと深い理解をもたらすに違いない、と思えている。

注意を払っていこうという気分でいる。

 


山景が見えたり隠れたりする日でした。

21日午後5時頃撮影

 

***********************************
瞑想・芸術・癒し 空間
 石裂山(ozakusan)瞑想の家
http://www9.plala.or.jp/ozakusan/
***********************************

 

瞑想の家の利用料金(改正)

テーマ:

これまでの内容と基本は変わりません。
利用しやすく小さな変更を加えました。
      よろしくお願い致します。


一般の訪問の場合の料金です。
※イベントがある場合は別料金となります。


(1)利用料金は、食品食材の扱い方の違いで2つのタイプ A、B があります

 

   食品食材は、持ち込まずに、当方で用意したものも使います。
    1人1日1000円を目安に、当地の旬の食品・食材を用意します。
    食品・食材は冷蔵庫等のストックを自由に使えます。、
    使用予定のものもあるで、ひと声かけてください。
    用意する食品・食材でご希望があれば事前にお申し出ください。
    できるだけご希望に沿うようにいたします。なお買出しは週2回程度

    なので早めにお願いたします。

     1人1日(24時間)当たり 5000円 です。
             6時間 当たり 1250円
             3時間(および3時間未満)当たり625円です
 
    ※当地で使う食品食材の一部を購入し持ち込む場合、レシートを持参ください。
    1人1日当たり1000円(1食当たり500円)を上限に払い戻すことができます。
    当方で用意する食品食材と重複することがあるので、事前のお申し出をお願いします。

 

    お米・砂糖・塩・醤油・味噌・食用油・お茶類は備え付けのものを自由に使えます。
    それ以外の食品食材は、すべて利用者が用意し持ち込みます。
     1人1日(24時間)当たり 4000円 です。
             6時間 当たり 1000円
             3時間(および3時間未満)当たり500円です
       
    断食で食費がかからないとか食費を安くあげたいとか、
    高価格な食品・食材を使用したいなど、

    利用者本位の食事ができるのが利点です。
    食品食材の買出しを当地(鹿沼市)でする場合は、マーケットのご案内
    買出しのお手伝いもします。ご相談ください。


  ※ 料金設定の基準の時間は、
    電車バスをご利用の場合は、終点バス停での送迎から、

    始発バス停の送迎までの時刻により算出します。
    乗用車の場合は、瞑想の家到着の時刻から出発までの時刻により算出します。
    

  ※ A、B どちらも 食事は、原則自炊です   
     利用者どうし相談し、分担制(仕込み・調理・配膳・後片付けなど)や

    当番制を取ることもできます。

 

この料金には
・瞑想ホール・音響機器・プロジェクターなど映像機器・Wifiなど各種設備の利用

 機器に内蔵された音源・映像などの視聴・所蔵の書籍の利用が含まれます。
・シャワー・入浴・洗濯(洗剤付)・寝泊りが含まれます。
・各種機器・設備の利用は基本セルフサービスです。使用法等はお教えします。

 後片付け・清掃をお願い致します。

 

※作務〔 午後 1時から5時ごろ(3-4時間)の作業 〕を担うと、 格安となります。
  時期や状況により作務の有無があるのでご相談ください。


 (2)瞑想法を教えます。その対価は決めていません。
      お布施を受けています。任意です。

   

          2017年6月17日      管理人

 

 

 

      問い合わせ窓口 (※気軽にお問い合わせください)
  http://ozakusan.moo.jp/page/2

 

    予約申し込み窓口  (※ご来訪ご利用には予約が必要です)
   http://ozakusan.moo.jp/
     を開設しました。

     ご利用ください。

 

***********************************
瞑想・芸術・癒し 空間
石裂山 (ozakusan) 瞑想の家
http://www9.plala.or.jp/ozakusan/
***********************************

 

オニヤンマ ほか

テーマ:

梅雨入りしたというが、ここ山間地では
曇り時々晴れの日が続いて、夏日になるような気温上昇もなく、湿度も低く過ごしやすい。
ただ昨日の深夜、屋根を叩く雨音がし、外灯の光に激しく降り注ぐ雨が見えた。
朝方、空っぽだった容器が雨水で満杯だった。
けっこうな量の降雨だったが、今日の午前は晴れて、からっとして清々しい日で、

潤いの雨になったようだ。

 

陽光、そして、雨 が注がれた大地に、

多種多様な生物が湧き出るようにあらわれてきます。

 

昨日訪れた友人が、庭先で体に留まったところを捕まえたという。

オニヤンマじゃないか
幼年期を過ごした東京の下町(墨田区の向島)でオニヤンマやギンヤンマをみたことがある。
あちこちに沼があった半世紀以上前のことになる。

半世紀間、このように間近でオニヤンマをみていない。
オニヤンマかどうか、自信がない。いまは、パソコンで画像検索して見る術がある。
やはり間違いなさそうだ。

川の中で5年棲み、その間10回脱皮し、ようやく成虫になるのだが、その年の夏で命を終える。スズメバチを捕食することもあるという。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%9E

 

いまは羽化したばかりで飛び方がよたよたしている。なので捕獲できた。

 

昔アキアカネ(=赤とんぼ)の羽化を河原で偶然みたことがある。6月下旬だった。
おそらく数万匹という夥しい数のトンボが一斉に羽化し飛び立っていく驚異に、翌年もその次の年もその河原に6月下旬になると
通ってしまった。遠方から観察するのならまだしも、近づきすぎた。その河原では二度と羽化しなくなってしまった。
好奇心有り余って探りたい気持ちはあっても、昆虫の脅威、破壊につながるようなやり方は、避けねばならなかった。

 

友人は指を離すと、オニヤンマは少しよろけたように空中を漂ったが、

数秒後には空高く飛び去っていった。

 

庭では、赤いものが目に入ってくた。
金宝樹が咲いた。

 

近くで撮る

 

別名 ブラシノキ

 

菜の花、、空木

 

道端に咲く菜の花は半月ほど前から咲いているが
庭木は今になって咲いた。別種なのか?

 

ユキノシタ

 

ダイモンジソウ(大文字草)と間違えやすいそうだ。
同じユキノシタ種ユキノシタ属という。

 

 

 

***********************************
瞑想・芸術・癒し 空間
 石裂山(ozakusan)瞑想の家
http://www9.plala.or.jp/ozakusan/
***********************************

 

 

 

お知らせ

テーマ:

石裂山瞑想の家 の
『お問合せ先』のページ
http://www9.plala.or.jp/ozakusan/#otoiawase
のなかに

 

☆お問合せ窓口☆
http://ozakusan.moo.jp/page/2
を開設しました。
気軽にお問合せ下さい

 

また
 ★ 予約申し込み窓口 ★ 
http://ozakusan.moo.jp/
も開設しました。

 

必要なことを書き込めば、
予約申し込みができます。
簡単です。
ご利用いただければさいわいです。

よろしくお願い致します。

 

サツキが開花しました。

 

***********************************

瞑想・芸術・癒し 空間

石裂山(ozakusan)瞑想の家

http://www9.plala.or.jp/ozakusan/

***********************************