ネパール紀行1羽田

テーマ:

1月6日から17日までネパールに行ってきました。
デジタルカメラの画像を振り返りながら、旅の様子をお伝えしたい


6日10時45分羽田発のフライト。2時間前の8時45分に羽田に着くには
まだ暗いうちに栃木を発たねばならない。
新幹線に乗って、夜明けの晴れた西の地平線に富士山が見えた。
これから外国に行くとなると、日本のシンボル富士山に目がゆくのだろう。

ozakusanのブログ


ツアーの名称は《ネパール瞑想ツアーwith クリシュナ》となっている。
瞑想の仲間20人ほどが予定の集合時間に国際ターミナルのキャセーパシフィックのカウンタ前に集った。
最初の手続きを終えると、出発までの時間、屋上の展望台に上がってみた。
そこに搭乗するキャセーパシフィック機が停まっていた。


ozakusanのブログ




海外旅行は15年ぶりだ。
国内は、歩き尽した、だいたい想定内の風景(と思い込んでいる)ので
おもしろみがあまりない気がしている。

国外なら、そこに住む人や風景や出来事
は、行ったことがないせいで、想定外なこと、見たこともない聞いたこともないこと珍しい風景、

経験したこともない出来事に出会うるであろうか、、楽しみがある。
機内で窓側の席が取れ、離陸直前、到着する飛行機も分刻みだが、
各地に飛び立つ飛行機が列を成し、離陸用の滑走路に向かい、次々に離陸していく。


ozakusanのブログ