テーマ:

土曜日

日曜日

 

今週末も冷えそうですね。

そんな時は、ぜひオザキ建設のモデルハウスへ足を運んでみてくださいチョキ

 

きちんとした施工が作り出した、性能のいい家を体感していただけますよパッションハート

会場では真夏と真冬に測定した実際の温度や、屋根パネルについての詳しい説明もご覧いただけます。

「タチヤのついで」の方も大歓迎ですよ。

 

この神沢の家、気に入っていただいた方のお引越しは来週です。

そうなると、今までのように自由にご覧いただくのは、ちょっと難しくなると思います。

ただ、こちらのI様、オザキ建設のびおハウスをとても気に入ってくださっているので、「見学したい」のご要望には積極的にご協力いただけます。

直近では1/30にご覧になりたいというご予約が入ったのですが、これにもご協力いただけるとのこと。

何とありがたい合格

 

今週末の見学会にも顔を出してくださるかもしれませんので、もし遭遇されたら「どこが良くてこの家を買ったのか」を聞いてみてくださいね。

お問い合わせは→0120-449-039

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は1月18日。

こんばんはkamaです。

ケビン・コスナーさん、秋野暢子さん、片桐はいりさんの誕生日だそうです。

 

そんな今日は、モデルハウス「神沢の家」で、この家を買ってくださったI様ご夫婦とお会いしましたてへぺろうさぎ

 

モデルハウス「神沢の家」はこちら↓です。

 

家の中に入ると、相変わらず木のいい香りが迎えてくれるんですよね~カナヘイハート

 

ニュースレター「樹ら楽(きらら)」の新春号にも掲載させていただきましたが、木には「フィトンチッド」という癒し成分があるんですカナヘイきらきら

木、特に針葉樹は、人にとって心地良い癒し成分をかもし出しています。成分の種類は多く、木によって含有物は違いますが、成分の総称を「フィトンチッド」と言います。
木は大地に根を下ろし身動きがとれません。そうした木の中で主に寿命の長い針葉樹が自らを守るために、傷付けられた際に、殺菌力を持つ揮発性物質を放出します。これを虫が嫌うわけですね。フィトンチッドの効能については、科学的な立証がなされ、松や桧などの針葉樹から発散されるフィトンチッドが、森林の中で人を癒す成分であることが明らかにされています。フィトンチッドは最低でもその木が成長した期間拡散されます。樹齢500年の針葉樹なら500年間拡散するということ。

このシステムすごいですよねカナヘイきらきら

改めて、自然ってすごいな~って感じました。

つながる花1つながる花2つながるピスケつながるうさぎとびだすピスケ1つながる花2つながる花1

 

今度の土日はモデルハウスの最後のオープンハウス。

会場で「フィトンチッド」を感じていただけると思いますので、お気軽にご来場いただけたら嬉しいですカナヘイうさぎ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

??この真っ白な~んだ??

 

断熱・耐震改修が進んでいる、瑞穂区のH様邸の断熱材

が正解でしたおから

 

外断熱ですから、外側にももちろん断熱材が張られ、断熱材ですっぽりと覆う形になりますが、内側からも断熱材を吹き付けるんですねあわ

 

こちらは天井の一部が見えていますが、天井はダブルシールドパネル気合いピスケ

↓1/7のブログでもご紹介していますが↓

http://ameblo.jp/ozakikensetu/entry-12235789502.html

これが施工されています。

 

こちらは床とびだすピスケ1

 

バルコニーの下になる部分の天井もあんぐりピスケ

 

この辺りですね↓

 

とにかく外気と接する部分は断熱材でスッポリと覆うんです。

 

そして、窓も性能の良い窓を使いますので、一番熱が逃げやすい窓からの熱ロスも最小限に抑えますつながるうさぎ

 

こうすることで、外気に左右されない「一つの大きな部屋」を実現することができるのです。

 

こんなイメージつながるピスケ

さらに、地表から50cm以上の深さには通年16℃という温度があります。

これは、その地域の平均気温とほぼ同じ温度になります。

この温度があるから、井戸水が夏冷たく、冬温かく感じるのです。

 

上からすっぽり覆ってしまうことで、この地中の温度を利用することができるのも、この工法のメリットの一つです。

 

こうして、天井裏・床下・壁の内部も同じひとつの空間にして、温度差を解消するのですが、そのためには、さらに気密計画換気が必要になってきます。

 

では、次回は気密のお話をいたしましょう。

 

ということで、今日はココまで!

ご興味のある方は↓をクリックしてみてね♪

「寒い」「結露がひどい」という方は必見ですよ!!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

安城市でお引渡しをさせていただいたオザキ建設のkamaです。

 

ご近所の皆さんから「Sちゃん」と呼ばれ、可愛がっていただいているのをひしひしと感じた見学会も終わり、無事お引渡を迎えたM様。

この度は誠におめでとうございます!

 

「完璧ですよ!!アップ

 

と、家の完成を喜んでくださったお施主様。

 

内装のお仕事をされているお父様からのご紹介だったのですが、当初は「鉄骨がいい」とおっしゃっていました。

木造の建物を得意としているオザキ建設では、住まいづくりのお手伝いは難しいかなと思った時期もありましたが、いろいろご覧いただくうちに「木の家っていいな」と思っていただけるようになり、こうして無事「うれしい竣工」を迎えることができたこと、また、お仕事の関係で、たくさんの建築屋さんをご存知のお父様が、数ある中から、オザキを推してくださったということ、感謝したいことが山のようにあります!

 

 

では喜びのお引渡し式の様子ですクローバー

 

ちょっとフライングのテープカット(笑)

 

記念に♪

 

そして、N君がシャッターを押した一枚!

ご主人がなでているのは欅の6寸角の化粧柱です。

 

M様、いい家になりましたねラブハート

仲良しファミリーがバーベキューしてるシーンを想像して、早く暖かい季節が来ないかな~って思います。

引越しやらなんやらで、しばらくは大変かと思いますが、ゆっくりとM様の家になっていくのを楽しんでいただけたら嬉しいです。

 

今後とも、末永くよろしくお願いします合格

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、kamaです。

これ、今朝の我が家のバルコニーからの景色です。

 

結構な冬景色ですね。

 

まあ、東北の方の皆さんの置かれている状況と比べたら、足元にも及ばないようなことですが、雪に慣れていない地域なもので…アセアセ

 

皆さんの地域は大丈夫でしたか?

 

さて、そんな今日、オザキ建設の見学会にお越しいただきました皆様、足元の悪い中ありがとうございました。

お住まいのことで何かございましたら、お気軽にご相談いただけましたら幸いですルンルン

 

そして、昨日今日と見学会にご協力いただきましたM様、本当にありがとうございましたハートぃっぱぃ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、こちらの家で完成見学会でした。

ステキな家でしょヽ(=´▽`=)ノ

 

郵便受けがおしゃれ(*´∀`*)

 

雪の中、こんなにたくさんの方にお越しいただきました。

 

最後の写真。

結露のお勉強をしています。

使っているのはこのパネル。

 

順番に

 

明日もやってますピンクハート

是非、この寒い日に会場へお越しくださいねラブラブ

 

本当に結露してないんでチョキ

 

目印は

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夕方、自転車の事故で右肘を骨折した愛娘…。

皆さん、交通安全にはくれぐれも注意しましょうね。

kamaです。

 

さて、明日はいよいよ今年初のイベント、冬の体感型完成見学会です。

 

最強寒波

 

ということなので、雪が心配ではありますが、寒い日だからこそ分かることがあるはずです!

 

是非そのあたりを体感しにいらしてくださいねヽ(=´▽`=)ノ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2,649日。

7年と3ヶ月。

kamaの連続ブログ更新にお付き合いいただきありがとうございますラブハート

 

さて、瑞穂区で行われている「耐震・断熱大改修」

 

屋根瓦の工事が終わりましたおーっ!

 

建物の中も、耐震改修が行われ

温熱環境UPにより「居心地のいい家」になり、耐震性UPにより「安心な家」になりますチョキ

 

暖かくなる頃にお引渡し。楽しみです二個ハート

 

貴方のお住まいも「居心地良く、安心な家」にしませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

近所のスーパーで、「ママ友」という言葉がなかった頃からのママ友に偶然会って、「変わらないね~」と言われ、いい気になっているkamaです(笑)

 

さて、今週末の見学会の準備をしているんですが、今週末、もしかしたら雪が降るかもしれないという寒さが予想されていますね。

 

「寒い」というのは、家の性能を確認していただくのに好条件なんですよね。

 

「寒くて家から出たくない」

とおっしゃらず、寒いからこそ是非見に来てくださいね。

 

なぜ、そんなことを言うかというと、会場となる家の気密性がとっても良かったんですよね。

ちなみに、気密性と言うのは、C値で判定します。

C値はこんなイメージ。

家全体の隙間が家の大きさに対してどのくらいあるかということ。

詳しくは、弊社のパンフレットに載ってますし、会場にお越しいただけたらご説明させていただきますが、今回の会場のC値は、なんと「0.13cm2/m2」なんです。

 

高気密で有名な某工務店さんでも平均0.6程度、鉄骨ユニット工法の有名ハウスメーカーでも2.0以下を目指しているとのこと。

 

別段、特別なことをしているわけではないのですが、いつも通りの施工をしていて出た数値。

 

これは、測定した監督さんもビックリしたそうです。

数値が良すぎてエラーになってしまったのだとか。

 

で、もう一つ出しているのがUA値。

 

ちなみにUA値とは外皮平均熱貫流率のこと。

こんなイメージです。

家からどのくらい熱が外に逃げるかということ。

この数値が小さければ小さいほど「省エネ」な住宅ということが言えます。

 

これは、ちょっと面倒な作業で、手間取ってますが当日までには数値出しておきますね。

ではでは。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)