たるみ治療Dr境のブログ

美容外科医・形成外科専門医 境が
日々の症例を解説いたします。

NEW !
テーマ:
わたくし・・忙しすぎるためか?
物忘れが非常に激しくて・・
少し前の話って本当に何も覚えていないことがあります。
 
どんな話だったか・・
詳細は忘れてしまいましたが、
あるタレントさんとのコラボ企画の話がありました。
 
当時から境クリニックは予約が多くて
3か月以上待ちの状態でしたし、
有料だったので、結局お断りしましたが・・
 
そのタレントさんは、
美容整形マニアとのことでした。
 
美容整形マニアってどんな人?
と興味が出てきて、
お名前でググってみたところ・・
 
なんと・・整形前の方が
はるかに自然で美しかったです。
 
美容整形後は・・
典型的な「整形顏」になっていました。
 
プチ整形を繰り返す人って、
みんな同じような顏になっていきますよね。
没個性と言ってもよいかもしれません。
 
繰り返しているうちに、
自分自身では分からなくなっていくのでしょうか。
 
こうしたことは、
たるみ治療においても言えることです。
 
自分で鏡を見た場合、
ほとんど2次元でしか自分の顔を見れないため
おちいりやすい悪循環があります。
 
2次元だと仮定すると、
しわがなくてピンと張って
美しいのかもしれませんが、
 
3次元的に考えると
普通の人がくぼんでいるところが
膨らんでいて不自然に見えることがあります。
 

また、誰だれさんみたいな目にしてほしい、
鼻にしてほしいなどと・・
タレントさんの名前を出す方もいらっしゃいますが、
 
どう考えても生まれ変わらないと無理、
という場合が多いようです。
 
自分の顔立ちや骨格に逆らった美容整形は、
ひどい目にあう確率が高かったり、
ものすごい整形顔になったり、
アンバランスになったり、不自然になったり・・
そのようなことが多いと言います。
 
どう考えても骨格的に無理そうだったり、
顔だち的に無理そうな場合には、
施術自体を止める・反対する。
 
自分の得意分野でない場合、
目先の売り上げなどにこだわらず、
その患者さんが最終的に
良い結果になるようにいろいろ考える。
 
たとえ面識がなかったとしても
その分野が得意な先生を紹介したり、
得意そうな他のクリニックをすすめる。
 
そのようなことも
美容外科医の大切な仕事だと思います。
 
別に目先のお金を稼ぐことだけが
仕事ではないと思います。
 
 
二子玉で見かけた門松。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リスク説明のあとさきは、
どのような内容でも非常に大切です。
 
法律の世界でも、後から法律を作って
さかのぼって適用するということは、
法の遡及(そきゅう)適用と言って
良くないこととされているそうです。
 
美容医療では、術前のリスク説明が
その施術のメリットや宣伝文句以上に大切です。
 
いざ感染やトラブルを起こした際に
後出しジャンケンのように
後から説明するようでは、
ものすごいことになるに決まっています。
場合によっては訴えられるかもしれません。
 
術前にしっかりとリスクを説明する必要がありますし、
リスクはいくら強調してもしすぎることはありません。
 
当院のスプリングスレッドでは、
手術前の説明の半分くらいがリスクについてですし、
その大半が感染についてです。
 
そのような地道なことの積み重ねのおかげでしょうか?
最近、感染した後の方が3人連続で
眉下切開など他の手術をご予約くださいました。
もちろん感染しないに越したことはないのですが・・
 
スプリングスレッドのような溶けない糸の場合、
感染の説明を簡単に済ませてしまうと、
いざ感染してしまったときに
「紙に書いてあっても、聞いてはいない」
などと言われることになります。
 
美容外科で医者がリスクを説明しなかったり、
さらりと事務的な説明だったりすると、
後で患者さんが説明用紙を見直した時に
 
「聞いた覚えはないのに・・
ここに小さく書いてある。
ひょっとしてあぶり出し文字・・??」
 
なんて・・
ボッタくり店の価格表を見たときのような・・
そんな気分になってしまいます。
 
リスク説明があっさりしているなんて、
まさに大きなトラブルの種ですよね。
 
リスク説明は相手が嫌になるくらい
というのが基本ですよね。
ネチネチ、ねちっこく、クドく。
 
 
 
等々力渓谷の横にある等々力不動尊。
 
役行者が云々・・と言う話があるほど
古くからあるそうです。
 
近くに古墳があることから
1500年以上は聖地であったように思われます。
 
やはり、歴史がある分でしょうか?
 
夜は何だか怪しい雰囲気もあります。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京郊外 40代女性 スプリングスレッド相談
 
【Q】
先日、有名クリニックで
溶ける糸のリフトアップを受けました。
 
でも、ほとんど効果を感じませんでした。
 
今は境クリニックのスプリングスレッドに
興味がありますが、心配な事もあります。
 
スプリングスレッドはレントゲンや
CT、MRIなどに写ってしまいますか?
 
また2年前、顔の脂肪吸引を受けました。
スプリングスレッドを入れるときに
問題ないでしょうか?
 
先日、溶ける糸の施術を受けた時、
「脂肪吸引後は硬くなっているので、糸を通すのが大変だ」
 
と、その先生から言われました。
 

【A】
当院が行っているスプリングスレッドは、
世界一上がる糸ですが、非常に細いため、
感染などの問題を生じていない限り、
レントゲンはもちろん、64列CTやMRIなど、
画像解像度の極めて高い機器でも写らないと思います。
 
また、ご指摘通り、お顔の脂肪吸引後の方は、
非常に硬くなっていて、施術が難しいのですが、
 
当院では、脂肪吸引後の方が
スプリングスレッドをお受けになることは
何もめずらしいことではありません。
 
結構な人数・割合の方々が
脂肪吸引後にスプリングスレッドを
お受けになっています。
 
脂肪吸引後や切るフェイスリフト後に
皮膚や皮下組織が固くなっていて、
スプリングスレッドの施術が特に大変な場合は、
特別料金を設けています。
 
でも、特別料金と言いましても、
すごく高くなるわけではありませんし、
高くしない場合の方がぜんぜん多いくらいです。
 
ホームページにも載せていますが、
通常は高くても手術料金が1割くらい増す程度です。
 
脂肪吸引後やフェイスリフト後などの方は、
手術をより安全に行うためにも
カウンセリング時に申告をお願いします。
 
六本木で見かけた正月用のかざり。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。