八王子高尾 ピアノ教師 の日記

桐朋学園大学ピアノ科卒業後個人でピアノを指導しつつ演奏活動を続けております。八王子市高尾駅より徒歩5分です。
皆様と音楽やピアノについて、交流ができれば幸いです。ピアノについてのご質問等も是非お寄せ下さい。
oyuki42koba☆yahoo.co.jp ☆を@にかえて下さい。


テーマ:
本日の話題の曲です。

素晴らしい演奏ですね。


https://www.youtube.com/watch?v=r_CCfxUhx5M&feature=player_embedded


音楽仲間の女性が最近レッスンに来てくれてます。

大人のピアノを楽しんでいらっしゃいます。


趣味だしアラフィフだから好きな曲しか弾かない、

練習も地道にやらない!

と仰いますが、どうしてかなり上手です。


練習については仕方ないのです。

お仕事と子育てとその他の活動で時間がなかったのです。

ここを上手にやっていらしたので、今まで続けてこれたのでしょうね。



「きちんとピアノのレッスンを継続して受けた事がない」

良い意味で、こういう主義でここまで弾けるのは凄いのです。

で、おそるおそる開始して数ケ月!



この方は、前記の主義から、大変大胆な選曲をされます。

いいです。趣味ですから(笑)

凄いのは、この大胆な選曲を常に何とかしてしまうのです。

毎回本番2週間位前に「次回これ弾きます」とレッスンにいらっしゃいます。



あの~、私としてはですね(汗)

もう少し早めに、少なくとも数回はレッスンさせてほしいぞ!と

「忙しいから来れません」・・・きっぱり!

ハイ、何とかします。



「こーゆーところ、本来基礎練習必要なんですけどネ・・・」

「あはは」

「応急処置で少々乱暴ですが、こういう時は常にこう弾いて下さい」






その注意を物凄い記憶力と注意力で、完璧に守るのです。

音楽や技術の原則を言えば、曲が変われど、忠実にそれを守るのです。

物凄く「頭の良い方」です。これでいつも何とかしてしまうのでしょうね


オクターブを弾くと肩が上がる癖がありました。

肩の力は常に抜くように指摘した事があります。

その後数か月、

何を弾いても、決して肩が上がらない!


あり得ない注意力と記憶力なのです。

しかも、練習はあまり出来ないのですから(愕然!)




そして、音楽の表現が体験やストーリー感情でなく、理論なのです。

音楽の基礎を理論で理解し、表現し、それを楽しんでいるのです。


「もっとルンルンした気持ちで弾いて」

これではダメなのです。


「跳躍とスタッカートの連続、それを意識して守って」

これだとバッチリです。





この方はアンサンブル大好き、

人柄が良い方で人脈も豊富、プロやセミプロのお友達も多いのです。

で、その方達に、ダメ元で共演してくれとアタックし、誰か掴まえてくるのです。

共演したい!熱意に答えてあげたくなる魅力があるのですね。

セミプロ以上の方達は当然多忙ですから、この方のレッスンには来れない。

私はアンサンブルの相手をしつつ(つまり練習もします)、応急処置をする。

そして1度のレッスンで何とかする。

ホント、実は私、大変なのですよ(汗)


という訳で、本日の冒頭の曲目は今回の大胆な選曲です。

モーツァルト 2台ピアノのソナタ KV448


お相手は今回も友人の音大卒のベテランの方です。



あ、あのですね・・・・

こういう曲は、練習すれば弾ける、のです。

ドビュッシーやショパンの様に、「感性が合わない」
リストの様に「体力、気力が足りない」
シューマンの様に「理解できない」

等々の言い訳は通用しないのです。

そう、弾けない理由はただ一つ

「基礎練習不足」



お相手のピアニストも頭の良い方で、凄いですね~。

豊富な人脈で包囲網を設置してしまいました。

「○○さんが真面目にピアノに取組める様に応援する!」



アラフィフ、趣味の大人のピアノも、ついに基礎練習を覚悟。

というのも、子育てが一段落されて、少し時間が取れそうなのです。

ご本人も、凄い包囲網だ~~、と苦笑いしていらっしゃいます。


大人のピアノは楽しいですね。

現実と向き合って上手に続ける事が大切です。

あせらず、自分を大切にした上手なピアノとのおつきあいです。



さてさて基礎練習、実はとっても理論的で楽しいですよ~

楽しみです(*^_^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

yukikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。