Related Posts with Thumbnails
2011-11-08 23:08:26

◇パリジャンの美しき部屋【No.158】

テーマ:└ 男のこだわり部屋
こんばんは~!お久しぶりです笑



さて、今回はずっとご紹介したかった素敵な男性のお部屋です♪



ご紹介するのは、Louis VittonのVMD担当を経て



現在はフランスでアートディレクターとして活躍する



Jean Christophe Aumsさんのお宅です*




◆1 もうどこから褒めて良いのやら、隙がありません。。笑
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆2 こちらの素敵なオブジェたちは今までの仕事で使ったものたちだそう。 
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆




◆3 テーブルのカラーに溶け込むような同系色のオブジェをチョイスしているところがまたニクい!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆-未設定




◆4 薪にまでペイントしてます。
美しい部屋にはミラーボールとガラスドーム、キャンドルが欠かせないようです。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆5 これまた椅子の脚がとってもユニーク!サイドボード上の蝶の標本も美しい。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆




◆6 窓辺にはたっぷりのグリーンとウリ坊を♪たくさん吊るされた電球には色付きの物や
手作りの和紙でできたシェードがついています!OC地下のカフェもこんなライトですよね。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆7 まるで鴨が卵を産み落としているかのようなストーリー性のあるディスプレイ。
マルジェラのマトリョーシカもミニマルなデザインがかわいいです*
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆8 このコーナーひとつとっても配色のバランスが素晴らしいですね。
クリスチャン・ヴェルデの鳥さんがいます。やっぱり手足のオブジェも欠かせません。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆9 蚤の市で手に入れたというknoll社のチェアをポイントに好きなものだけを並べて...
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆10 こちらはまた別の配置。お月様みたいなライトがほんとに素敵。
壁は全部塗らずに塗り分けていることで、グラフィカルな印象に。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆11 まるで美術館のように椅子が置かれています。本当絵になるお宅ですね*
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆12 スタジオライトをインテリアに持ってきてしまうなんて!斬新なアイディアです。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆13 メタルやミラー張りの家具がひとつあるとグッとおしゃれになり、空間に奥行きも出ます。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆14 こうして見ると頻繁に模様替えをされているようです。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆






◆15 白いインテリアに黄色の壁とネイビーのチェアが映えますね。
洋書の平積みも真似したい。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆

Via marie craile maison



もう溜息しかでません。ずっと眺めていたいくらい。



Jeanさんは、以前H.P.FRANCEの



WLNDOW GALLARYも手がけたそうです。



実物見てみたかったな!



写真で見る限りでもかわいさが伝わってきますね。。。!



ちなみに現在のギャラリーはイタリアのジュエリーデザイナー、



IOSSELIANIのモダンサーカスをイメージした



クリスマスらしい夢のある空間になっています。



ちなみに明日は19時よりデザイナーのパオロが



H.P.FRANCE BIJOUXに来店します♪



デザイナーにジュエリーをみたててもらえるチャンス☆



それではではまたいつか…♪
AD
いいね!(279)  |  リブログ(0)
2011-06-10 19:32:52

◇ロンドンのROCKな男のインテリア【No.156】

テーマ:└ 男のこだわり部屋
こんにちは~



ああ、また久しぶりの更新になってしまいました笑



いつのまにかもう6月!



最近、ふとしたときに夏の匂いがしてちょっと嬉しくなりますよね^^*



さてさて、今回はまたまた男性のお部屋です!



ご紹介するのは、ロンドンのインテリアブランド、Jimmie Martin



Jimmie Karlssonさんのご自宅です。家にもご自分の作品が多数。



ロンドンらしいROCKなインテリアが最高にクールです!



◆1 ブラックの壁にビビッドなクッションやオブジェが映えますね。
   よく見るとブルーブラックのように見えます。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆2 ダックスフントのクッションがユーモアたっぷり!笑 棚のアジアンな壷も素敵。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆3 猫好きとしてはどうしても猫ちゃんに注目してしまうのですが、
   後ろのデヴィッド・ボウイのような石膏像にも注目です*
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆4 後ろはJimmie Martin定番のウォールペーパーです。街角のグラフィティアートのよう!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆5 デスクはIKEAのものですね!素材でリズム感をつけるのことは大切ですよね^^
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆6 キッチンにもオブジェを所々に置いて実用性だけではない遊び心があります。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆7
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆8 男性の部屋にこんなテディベアがあったら、かわいい~!と笑っちゃいますね笑 
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆9 いろんなデザインの球体オブジェを置いてコーナーに統一感を出しています。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆10 さてこちらは恐らく前のお家??
   クラシカルな家具にユニオンジャックのクッションがかっこいいですね!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆11 アンティークのような鳥かごや額がさらにミックス感をアップさせていてとても素敵。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆12 壁のうすーいブルーグレーがなんとも美しい。右の絵はご自分のポートレートのようです。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆13
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆14 ペイントの垂れ具合がまたなんだかオシャレですね!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆




◆15
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆
via design sponge,house to home


そしてこちらは彼らの作品。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆



Jimmie Martinの家具のコンセプトは、Baroque 'n' Roll



その名の通り、退廃的なバロック調の家具を現代的なロックな家具に生まれ変わらせた



折衷的な魅力のあるラグジュアリーなブランドなのです。



中にはこーんなおちゃめなライトまで。。。!笑
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆



森田恭通さんとかが持ってそうだなって思いました笑


最後にJimmie Martinのお二人!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆
左がMatin Nihlmarさん、右がJimmie Karlssonさんです。



なかなかイケメンじゃないですか??得意げ



2005年にはDecorations Awardsで最優秀新人デザイナーに選ばれたそうです!ゴイスー!



ふむ、、、最近はなんだか男性の部屋に興味があります。



あと数回、特集をやろうと思っています♪



もっと海外の男性のオシャレなお部屋が見たいですよね~!ミターイ!(^o^ )ノ



ジュドゥポゥムさん、ロンドンあたりかパリジャン2出してくれないですかね><



前にも書いた気がしますが、やっぱり男性の方が女性よりも部屋にこだわりがある気がします。



女性はどこか実用性を求めてしまう部分がありますよね!私もそうです。



いつも家具の配置を決めるとき、ここに置くとかっこいい!ではなく



ここに置けば邪魔にならないと考えてしまうダメなパターン!笑



う~ん模様替えしたいです><



さて!ここで予告です。



次回のDECOZYは久々にカラフルなかわいいお部屋をご紹介!



お楽しみに~まっくろくろすけチョキ




Now Playing音譜最近好きなBelleruche




*ご意見募集中*

横のテーマ作り直してみました>< 

工事途中ではありますが、いかがでしょうか?ご意見お待ちしております!



ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
皆様いつも応援してくださって本当にありがとうございます^^*

AD
いいね!(14)  |  リブログ(0)
2011-05-28 12:57:25

◆ブルーが美しいミラノの家【No.155】

テーマ:└ 男のこだわり部屋
こんにちは~!!


前回は皆様、たくさんのコメントをありがとうございました^^*とっても嬉しかったです!



久々ですが。。。今日は仕事が休みなので更新しちゃいます♪



さて、今回はDIMORESTUDIOのデザイナー、Britt MoranとEmiliano Salciの自宅です。



18世紀の建物で、下の階はデザイン事務所になっているのだとか。





◆1 薄いグレーを基調に同じトーンのインテリア。
フラワーベースのオレンジがアクセントになっています*
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆2 1番の反対側がこちら。クラシカルな家具と北欧家具のミックス感がかっこいいです。
大きなテーブルにたくさん本を並べるのはちょっとした憧れです^^
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆3 セルジュ・ムーユの素敵なライト。黒のインテリアはやはり部屋が引き締まります!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆4 たっっぷりのラナンキュラスがきれいですね~!
似た材質のアイテムは同じコーナーに集めて飾ると「ぽく」なります*
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆5 この色づかい、すごーく素敵ですね。クラシック×モダン×ジャンクのミックスが素晴らしい!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆6 青の補色の黄色いチェアがアクセントになっていますね*
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆7 こちらはキッチン。食欲を増進させる暖色系が多いです!
手前のソファの柄が団扇柄に見えるのですが気のせいでしょうか。。。?
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆8 これはパネルヒーターなのでしょうか?細かい装飾が入っていてきれいです*
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆9 ジャンクな錆び付いたカウンターにライトを入れていてモダンな印象ですね!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆10 エントランスでしょうか?この天井の高さ、日本ではありえない。。。!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆11 こちらは寝室。やはりブルーとグレーでコーディネートされています。
ファブリック類は異素材の組み合わせが、テクスチャが生かされていてリズム感がありますね*
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆12 窓と反対側に置かれたミラーは反射板の役目もありそうです。
こちらの部屋ではテーブルの鮮やかな緑がアクセントになっているようです。
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆





◆13 どこかのコーナー。ファンには写真が挟まれ遊び心もプラス♪
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆
via Yatzer



いかがでしたか~??やっぱりプロのデザイナーのセンスって本当に素晴らしいですね。



近々彼らの別の部屋の写真も掲載しまっす*



◆ ちなみにこちらがデザイナーのお二人!
左がBritt Moranさん、右がEmiliano Salciさんです*
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆



私も近々キッチンの扉や壁、棚をぜーんぶブルーにしちゃおうかなあと考えています笑



以前塗り替えたブックシェルフがグリーンなので、ちょいと冬っぽくて!



いろいろ試してみます!



ちょこっと新居。。。もっとガラスドームがほし~い!
◆世界のカラフルインテリア◆DECOZY◆



では!今から汚部屋の掃除をします;;また次回~☆



ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへにほんブログ村 インテリアブログ ミックススタイルインテリアへ
いつもありがとうございます^^*
AD
いいね!(8)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。