およびごしながらZ

引き続き、私、はしの「及び腰ながら前のめり・・・」な日々を
こっそりと世に発信しているページです。

はしと申します。

2016年ありがとうございました!!
2017年もよろしくお願いいたします!



ブルドッキングヘッドロックvol.29
『田園にくちづけ』
http://www.bull-japan.com/ 


全日程終了いたしました。ありがとうございました!


今後ともどうぞよろしくお願い致します(^^)

テーマ:
去年の公演「バカシティ」のDVDが発売されました!
こちらのサイトにてご購入いただけます⇒ http://shop.bull-japan.com/
「たそがれ編」と「あかつき編」と両編入って¥4,000、もちろんそれぞれ副音声収録もされています。
下の写真はあかつき編収録ときの様子。
右から、富士たくやさん、橋本ゆりかさん、永井さん、私です。
IMG_20171016_152736573.jpg
たそがれ編の方は、岡山誠・浦嶋建太・松本哲也さん・今城文恵さんのメンバーで副音声収録されています。
そしてこちらの写真は・・・「シン・シティ」?!

ではなく、パロディ写真。
よくみると「バカシティ」で、よくみると岡山さんと私ですね。
保坂萌さんが撮ってくださった写真を安藤理樹君がシン・シティ風にしてくださいました!
くだらなすぎて感激です(^^)
これはおまけ写真。
 
パロディ写真は「田園にくちづけ」の公演パンフレットの中表紙にあるので、お持ちの方は見てみてください。そして、こちらのパンフレットも上記サイトからご購入いただけます。
なんと、「田園にくちづけ」の上演台本がまるっと掲載されているのです!
 
A5、上演台本付きの88ページ。座談会、稽古風景など盛りだくさんの一冊です。

【内容】
●特集 あの日、あの時の、忘れじの味 in 下北沢
●紳士達による座談会 (瓜生和成 × 吉増裕士 × 永井秀樹 × 寺井義貴)
●永井幸子の稽古場レポート
●三十路沿いの食文化 (吉川純広 × 山本真由美 × 山岸門人 × 小笠原健吉)
●喜安浩平一問一答インタビュー
●特別付録 本公演上演台本『田園にくちづけ』
 
サイトより。とっても魅力的な内容となっています。
 
ぽちっとするだけで、ご購入いただけます。

ぽちっと言えば!
私は先日ネットショッピングで失敗してしまいました(。-∀-)
靴を探していまして、ネットで見つけたセール品をぽちっとしまして、取り寄せを待っていたんです。
ところが!
街で!
その靴を!
見つけてしまった!
しかも私が買った値段の半額 ゚ ゚ ( Д  )

試着してみました…

きつい!!

ひーーー!
通販で靴を買うのはリスキーですが、今まで失敗したことなくて、でも思い返せば、買ったのは、スニーカー、革のサンダル、革の靴…どれも伸びるやつですね。
今回は合皮ですから…もう、ダメです。迂闊でした。勉強になりました(T_T)

幸いなことに、母に渡したらサイズは丁度良いそうで、ならばしばらく履いてみてくれ!となかば強引に押し付けました(^_^;)

あ、そんなわけで、ぽちっとするときは、慎重に、ですね!
でもパンフレットは本当にお薦めです(*^^*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

4ヶ月ぶりに海を見ました。

電車の中でスマホばかり見ていたらあっという間に電池がなくなってしまうと思い、文庫本も持っていきました。その小説の中で肉子ちゃん38歳が言う台詞は

「めっちゃ海やなぁ!」

でもこの日は

「海だなぁ~」

くらいでした。

うす曇りだったし。

でも海は気持ちが良かったです。

 

細いと思う砂浜の隙間も、えいやっ!と、飛び越えるのがやっとでした・・・。

 

肉子ちゃん達が暮らしていたのは日本海側の漁港だから雰囲気が違うのだろうな。

 

漁師のおじさんの周りに沢山のカラスやとんびが集まっていて、その様子を沢山の人が見ていました。

 

波打ち際ではしゃぐ犬とそれを写真に収める男性。

しかし女性のほうに近づくと、

「うわー、きたない犬!やだやだ来ないで」

と言われていた・・・

 

夕日を待たずに戻らなければならなかったので、少しの時間でしたが、リフレッシュできました。

次はまる一日滞在したいなと思います。

 

※ちなみに小説は西加奈子さんの「漁港の肉子ちゃん」。友人からずっとお借りしたままだったけどやっと読んだ。最後ぼろぼろ泣いてしまった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅くなりましたが、ブルドッキングヘッドロックvol.29『田園にくちづけ』、公演は無事に終了いたしました。

 

年々いろいろなことが複雑になっていく感じがいたしますが、稽古の時間はとてもシンプルで、その中で色んな感情が飛び交い、豊かな時間であったな、と今振り返っています。

 

すばらしい客演の皆さんとスタッフの皆様、応援していただいた皆様、劇場までお越しいただいたお客様、本当にありがとうございました!!

 

公式のとは別の集合写真。小笠原君、舞台監督の真さんが…あと吉増さんが目をつぶってる。

 

17-09-06-17-51-31-558_deco-1440x1080.jpg

みんなで試行錯誤して稽古した日々。

 

17-09-30-16-42-53-162_photo-2448x1836.jpg

劇場の真下にある「バッキンガム宮殿」さんの宮殿カリー。この日マチネが終りすぐ注文し、テイクアウトで楽屋で頂き、あとでお皿を返しに行きました(*^^*)おいしいカレーと一緒にときめきもいただきました。

 

17-09-28-01-13-36-160_deco-900x900.jpg

お芝居のラストシーンで出てきた塩むすび。毎ステージ、橋口君が握ってくれていました。このとき余っちゃったからといただきましたが…炊きたて、ほかほか、本当においしかったです!

 

17-10-01-17-14-24-960_photo-1836x2448.jpg

舞台美術の床の間。ここ、好きでした。

真ん中の小物3点は私の私物です。

 

夏だったのにもう秋です。

いつも公演が終わると一抹の寂しさを感じるものですが…今回は季節もあいまって、寂しさが身にしみる感じがいたします。

 

私は今回、15歳の男子中学生役。「嫌な世界」から7年ぶり?に刈上げました。久々に子供役やりたいな、できるかな、と思っていたので嬉しかったけど、男子中学生…難しかったです、平常心でいるシーンがほぼ無くて(^_^;) 中学生達のその後について、気にしていただく声もあって、うれしかったです。

いくつになっても色んな役が出来るようでいたいです。

あと、髪、はやく伸びないかな・・・。

 

ブルの次回公演は決まっていませんが、もうすぐ反省と展望の会があります。我々は実りの秋を迎えられたのか…終りよければ全てよし、とは行きませんからね、終りではないから。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

メダカのことばかり書いていますが…稽古始まっております!

 

稽古場では笑ってお茶をこぼしてしまいました。現在、冒頭シーンを丁寧に稽古中。今のところ和やかに進んでおります。皆さんおもしろい…!自分はまだ登場していないので、今はただ先の展開が楽しみな一観覧者になってます照れ

 

チラシもステキ!

 

下記、公演情報です。

 

ブルドッキングヘッドロックvol.29
『田園にくちづけ』


2017年9月22日(金)~10月1日(日)
全13ステージ
@下北沢 ザ・スズナリ

 

<作・演出> 喜安浩平

 

<出演>

葛堂里奈
浦嶋建太
瓜生和成(東京タンバリン)
吉川純広
山岸門人

寺井義貴
深澤千有紀
猪爪尚紀
はしいくみ
小笠原健吉
竹内健史
橋口勇輝
髙橋龍児
平岡美保
山田桃子

山本真由美
吉増裕士(ナイロン100℃/リボルブ方式)
永井秀樹(青年団)

 

<タイムスケジュール>

9月
22日(金)19:00 ◎
23日(土)14:00/19:00
24日(日)15:00 ★
25日(月)19:00
26日(火)休演日
27日(水)19:00
28日(木)14:00/19:00
29日(金)19:00
30日(土)14:00/19:00
10月
1日(日)13:00/18:00

※当日券の販売開始は開演の60分前、開場は開演の30分前です。

◎初日割 

★ネタバレ呑み会 in スズナリ

U-18割引あり

 

<チケット料金>

自由席(ベンチシート)
前売券/3,600円
当日券/3,900円
指定席
前売券/4,200円
当日券/4,500円

 

各種イベント、割引についての詳細等は、劇団の公演ページをごらんくださいませ。

 

ご予約はこちらのフォームから⇒はし専用フォーム

 

自分の役どころについて…こういう役やりたいなぁ、とぼんやり思っていたところでした!なので登場が楽しみです。

 

稽古場ブログでも稽古の状況をお届けしていますので、よかったらご覧になってくださいね。

 

写真はある日の田園の風景。

劇団員の浦嶋君と。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のブログを読んだ劇団員の方々から、なんとも言えない気持ちになった、とか、結局力の強いものが弱いものを追い詰めるんだ、とか、エビなんか最初からいなかったんじゃないか、とか色々と暗い感想をいただきました。

 

確かに読み返すと、死んだだの追い回すだの姿が見えないだの、ちっとも楽しくなさそうですねうお座

 

生き物ですから、仕方ないんです。

小学生の時、蚕を育てる授業で、繭を作ったあと沢山の蚕が(蛾になったのだったか、覚えていない)死にました。お墓を作らないんですか、と質問した子達がいましたが、先生が作らない、と言っていて、死にも色んな種類があるのだな、と思った記憶があります。

 

とはいえ、やっぱりメダカが死んでしまったときはショックです。長く生きていた子は特に。

 

しかし、また、新しい仲間が増えました。

 

前回の記事で、【大人1匹+エビ】【子メダカ2匹】の状態でした。

 

そこへ、ちびメダカがたくさんやって来ました。

ブログを見た中学の同級生のめぐみちゃんが、稚魚がたくさん産まれたからよかったら、と声をかけてくれたのです。

美容師になっためぐみちゃんに髪も切ってもらいました…クシハサミなんとなんと、卒業以来です。まさにメダカの縁ですね!

素敵な入れ物に用意してくれて…電車を乗り継ぎ、家まで運びました…電車

よく見たら、いただいた稚魚の中にサイズが少し大きな子が3匹いたので分けました。(30分くらいかかった…タラー)
 

それで、今は水槽が4つ。

(次回公演のチラシ、ほんとうにステキですキラキラ ちなみにチラシの後ろは全部森見氏の小説です)

 

水槽!左から、

【幼稚園】 10匹くらい ☆新規

【小学一年生】 3匹 ☆新規

【中学生】 2匹 ☆体の大きさに差が無くなり、追いかけ回さなくなりました。仲良く泳いでいます。

【大人】 1匹 ☆エビは、「本当はいなかったんじゃないか」と言われた日の夜、よく探したらいました(下の写真の↘のところ)。ところがそれ以来、また姿が見えなくなりました。エビを探すのは大変なので、もう探すのをやめました。

 

大人メダカ君。角にいます。

初めてほてい草を買ってみました。いままで敬遠してたけど。やっぱり丈夫だということで…

 

水草も日に当てないと枯れてしまうから大変です。置き場所はなかなか難しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。