名古屋刑務所の刑務官による暴行を巡り、元受刑者らが国に損害賠償を求めた訴訟で、刑務官の違法行為を認めて国に8910万円の賠償を命じた名古屋地裁判決(5月25日)の一部を不服として、国は名古屋高裁に控訴した。控訴は7日付。

 国は、刑務官らが受刑者3人を革手錠で強く締める行為を繰り返し死傷させたと認定した地裁判決のうち、検察側が刑事事件として起訴しなかった元受刑者(44)を心的外傷後ストレス障害(PTSD)に陥らせたとする認定について事実誤認があると主張している。

 同訴訟では刑務官4人と元刑務官1人も控訴している。【高木香奈】

【関連ニュース】
刑務官暴行:「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及
高松刑務所:「在所証明書」を別の受刑者家族に誤送付
刑務官暴行:革手錠の違法性認め国に賠償命令…名古屋地裁
自立更生促進センター:反対署名4万人、見切り稼働 福島
ニッポン密着:「前科は内緒」ほご、職転々 不安の支え、娘の笑顔

玄葉氏が菅氏支持を表明=民主代表選(時事通信)
ヌード写真 篠山紀信氏に罰金30万円 公然わいせつ罪(毎日新聞)
菅首相誕生へ 「党の顔ふさわしい」近畿の民主歓迎 自民冷ややか(産経新聞)
菅代表就任で真紀子節“炸裂”「選挙管理内閣だから」(産経新聞)
<ウアルカイシ容疑者>民主化要求姿勢 会見で再度示す(毎日新聞)
AD