お客さま視点販促プランナー”おやじひめ”のちょっとタメになる話

「売る」「買う」そんな単純な関係だけが「お客様」でしょうか?
「お客様」は、人間です。あなたの声、目線、その一言で商品が欲しくなったり、欲しくなくなったりするのです。70%「おやじ」30%「女子」の「おやじひめ」の目線でちょっとだけタメになるお話させて頂きます。


テーマ:
おやじ作品NO.16「カニ男とえび子」 本文とは、一切関係ありません。




「最高の報酬」~お金より大切なもの~ 働く人の名言集拙者の愛読書です。いつも鞄の中に入っています。プレゼントとしてもう10冊ぐらい人に差し上げました。差し上げる代わりに、いつも拙者からお願いごとをします。

「この中から、あなたの好きな言葉を3つ選んで教えてください。」
「そして、なぜ好きなのか教えてください。」

働く人の名言集というサブタイトルどおり、世界中の
経営者、哲学者、歴史上の人物などの言葉を208編収録してあります。

ホントに十人十色10人の方に差し上げて読んでいただいても、3つ同じどころか、ひとつも同じ組み合わせの人は、いません。

拙者にいたっても、その時々の状況や気持ちによってHITする言葉が違うのですから・・・

今日の拙者が選んだ3つは

「世の中の役に立つ企業でなければ発展はない。」大塚 正士

「世の為、人の為になり、ひいては自分のためになることをやったら、必ず成就します。」松下 幸之助  

「どこかにたどり着きたいと欲するならば、今いるところには留まらないことを決心しなければならない。」 J.Pモルガン

また、明日になれば変わるかもしれません。
今、拙者は、「自分が豊かさを手に入れたなら世の中に戻す」ということが、ものすごく心に響きます。それは、新旧問わず、成功者といわれる人たちが、皆行ってきたことであるからです。


「愛」だって自分が欲しい時ほど与えてみる。また、充分に「愛」に包まれていたら、もっと広い範囲に「愛」を返す。
ということも感じます。
今の拙者にとって「愛」は、「感謝の気持ち」に近いものがあります。

今、売れに売れている本田 健さんの「きっと、よくなる!」を先週拙者も読ませていただいたのですが

そのなかで一番好きだったのは、「松下幸之助さんとある中小企業の社長さんとのみかんのエピソード」でした。詳しくは、 「きっと、よくなる!」読んで見てください。

拙者、まだ今日の読書進んでいません。また後ほど~



著者: 松山 太河
タイトル: 最高の報酬 お金よりも大切なもの 働く人の名言集



著者: 本田 健
タイトル: きっと、よくなる!
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「オヤドク」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。