館山にスイーツを!手作りお菓子と焼きたてワッフル「おやつマルシェ」ブログ

焼きたてワッフルやお菓子作家さんがてづくりするお菓子など、こどもにも安心で大人においしいおやつを販売、お取り寄せ用の通信販売もする千葉県館山市のお店ブログ


テーマ:
毎年恒例の!
 
今年も美味しくBonbonmamaさんの
絶品シュトーレンが出来ました!
{5F6F30AB-634B-4DE9-B50A-D583934FCBBC}
 
ハーフと一本があります。
 
お味は二種類
 
●フルーツシュトーレン
ラム酒に漬けた三種類のドライフルーツがたーっぷり&スパイスもしっかり効いています。
⇒ハーフ 1300円(昨年と同じサイズ)
⇒1本 2500円
(※価格の多少の変更可能性あり)
 
●マンデルシュトーレン
二種類のナッツの入った生地に自家製マジパンを挟んでいます。
スパイスが入っていないのでスパイス苦手な方にもオススメです。
⇒ハーフ 1200円(昨年と同じサイズ)
⇒1本 2200円
 
※マジパンとは
アーモンドパウダーと砂糖を混ぜ合わせたお菓子。砂糖の分量を増やすと飴のような食感になり人形などの形を作りやすい。このマンデルシュトーレンに入っているマジパンは、ほろほろと口の中でとけていく感じ。
 
 
今年は店頭販売の他に予約販売を致します。
予約して購入頂いた方限定!
ポーチュラカ特製エコバッグがついてきます!
 
{CF6C0FE4-26C6-4F37-9A03-A66CD38A5C4D}
予約の仕方はこのページの下↓
 
シュトーレンとは?(wikiより)
生地にはドライフルーツやナッツが練りこまれており、表面には砂糖がまぶされている。ドイツでは、クリスマスを待つアドベントの間、少しずつスライスして食べる習慣がある。フルーツの風味などが日ごとにパンへ移っていくため、「今日よりも明日、明日よりもあさってと、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」とされる
 
昨年の販売の様子。
こちらはハーフサイズのシュトーレン。
 
去年は気に入っていただいて、二個三個とお買い求めされる方が続出。
多くの方に楽しんでいただけました。
 
今年もどうぞお楽しみに!
 
ご予約はお電話
0470-23-0052
または、
ネットでのお問合わせにて
 
●お名前
●お電話番号
●予約するシュトーレンの種類と数
 
お知らせください。
 
店頭販売も、12月7日から。
予約分のお渡しも、12月7日より、おやつマルシェ店舗にて開始します。
 
予約受け付けは12月6日まで。
 
お待ちしております!
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
世の中には、売れやすいものと、売れにくいものがあるよね。

ブームにのったファミリーコンピュータなんかは、それこそ飛ぶように売れて店になかったもんなぁ。

そうそう、最近、ミニファミリーコンピュータと言って、30ものゲームが入ったファミコンが任天堂から発売されてますね。


ファミコン世代の僕としては、微妙に欲しくなって困る。

魔界村とかやりたい。
スパマリで無限ワンナップして、子どもに自慢したい。




売れにくい物というのはたくさんあります。
今回多くのシュライヒフィギュアを入荷しましたがその中で、雑貨オウルの看板娘アサミちゃんが


これ、ぜったい売れませんよw


と断言したある魚。


写真をお見せしましょう。


ワン!









ツー!


















スリっ!

{055A052D-03CE-4547-A7AE-E027AE523DFF}
ダンクルオステウス。

今から四億年前に生息した、海の王者。
体長6から10メートル。
鎧のような頭部部分の発見例は多いが、後ろ半分は軟骨が主で、本当の姿は謎に包まれたまま。現在の写真やそれを元にした復元図は種類が近い生物から推測されたもの。


カッケー!!

と、勢いで入れて、


実際見たら、



さらにカッケー!
口も動くわー!


ってなったけど、



ふと我に返る。




これ、好む人って限られてるよな…





ここで、


ふと、

ある人の顔が浮かんだ。








いや、いくら彼でも、これはどうか…?






そして、さっき!

その頭に浮かんだ人物が来店!





で、結果。



これだ!







ワン!









ツー!






















スリっ!













{B1C112D6-8528-4968-BB55-5E12A1357AF7}

気に入ってくれたww



タンくんとダンクルオステウス。


好きだわータンくんww

ありがとう!


お母さんサンタさんも、ありがとうございますw




ダンクルオステウスちゃん、元気でなー!





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
シュライヒ好きなみなさん!

めっちゃシュライヒ来たぜー!!

わーいわーいw

来年の干支は

これだ!


ワン!









ツー!

















スリっ!

{2DFF9037-51B2-4E49-ACA0-9BB3CB4DA955}

酉年やね。

干支の動物は欲しい方が一定数いらっしゃるので多めに入荷。

{FCD88E1D-F909-47FC-BC9F-B0ACCF708F41}

彼らの視線の先には…

{233C7783-143C-4817-B1B7-0AE5017D29BE}

羊蹄類たち。

{9BEB3DC7-C870-444F-BB8A-3EDCCE72F217}

恐竜たち。
{D5DC2E43-561E-4ADD-82A7-EE55ED641B33}

個人的にすきなのは、
ヘラジカと、おおせんざんこう。シブい。


それと、

{066E49B7-1551-42FC-8339-87FE0A283805}

タコ。実際のタコの色って、こんなに食べやすそうなかんじじゃないけどな。

最近ぼくが釣ったタコ!お見せしましょう!


ワン!













ツー!




















スリっ!

{DEDBE105-09BF-4184-AC37-778C22BD2193}


小さいので逃しましたw

シュライヒぜひ見に来てくださいな。






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、おやつマルシェのキッチンに入ってくれたのは、
中山食堂さん。
 
バターや卵を使わないレシピで、やさしいお菓子を作ってくれました。
{18C98214-FA8D-48D0-80CE-9A2AEDCFE965}
こちらはメープルシロップだけで甘さをつけた、メープルクッキー。
 
型もかわいらしいですよね。
 
{FD5DE7DD-D3B0-47A9-83F1-18EFA82F8EAD}
こちらはジンジャークッキー。
この形は、カップのフチにうまく乗っかるように作られているのです。
 

面白い型ですけど、このクッキーの型どこで買ったんです?

 

 

って僕が聞いたら、

 
{55C9648F-F86F-42CE-8DDF-8349B67652E0}
 
自分で自作したんです。

 

 

ってマジで!

 

そんなの作る人はじめて見た!ww

 

 

{AB747FE5-2314-4645-8026-3042CD59295A}
すげー、こんなのつくるなんて器用すぎるでしょwww
 
 
 

 

{86717AE4-3FCE-4185-A8E0-CB5B82B1C0FF}

 

自分の型もつくっちゃったんだって。

 

かわいいね、これw

 

 

 

 

話は違うけど、

 

今日の虹はすげー大きかったなぁ。

 

 

 

 

{3E2876A3-D6F0-4173-A328-FE4C884C3B65}
 
 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
えーと、朝からワッフル作ってくださる、ワッフルメイカーさん募集します!

朝早いけど、昼に終わりますw

6時30分から12時30分。

とりあえず、週に一回。水曜日。

計量と、ミキサーと、生地の丸め作業、焼き作業、が主な仕事。

慣れたら音楽聴きながら、また、オーディオセミナー聴きながら一人の作業を楽しめると思います。10時11時からは他のスタッフがくるので仲良く作業する時間もある。

興味ある方は、おやつマルシェのホームページの問い合わせから、メールくださいませ。

単なるバイト、ではなく、
ビジネス的な話や、人生をどう生きればいいんだろう?ってな話とかも。
たぶんこの場所、広い意味での学び舎じゃないかと、僕は思ってます。


私のこと?!


そう、たぶんあなたのことです。

{D07BEEA7-28B4-4B2C-A0EC-0AA534046B45}

話変わるけど、ミルキーワッフルを一口サイズに切って、オーブンで焼いただけのラスク作ったよ。

砂糖、バター使ったラスクも作ったことあるけど、これはすごくシンプルに味わえる。

あとひいて、とまらねぇわw

明日から販売します!

無くなったらごめん!



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【ユタカの半日物語(大賑わい編)】市場のマルシェ2016レポート

こちらの続きになります。

 

今回はステージがメインのレポート。

 

そして最後まで。

 

 

10時からは、館山第三中学校の吹奏楽部の演奏が開始。

 

 

すばらしかったー!

お客さんもたくさん見て楽しんで頂いていました!

 

そして、これが終わったら、僕らの出番。

 

歌手、占い師メイと僕で、彼女のメジャーデビュー曲 恋するふたりを歌わせていただきました。

 

 

自分で見ても面白いなこれww

 

声量が完全にメイちゃんに負けてるなーもっと練習しなあかん。

 

 

その後には、

館山のウーピー・ゴールドバーグ、ケイコちゃんの所属するリリークワイヤのゴスペル。

彼女の声量もまたすげぇな。

後ろのみんなの楽しい踊りと歌が素晴らしいでしょう!

 

さらに!

 

 

子どもたち、占い師メイがさらに登場、さらに、マインドブロックバスターである

ふさちゃん、かなこちゃんも参加。

さらに僕もw

 

もともとちゃんとステージをやるつもりはなかったんだけど、

思いつきで、

 

フラッシュモブ、やりたい!

 

って言ったら、ほんとに多くの方々みんなが協力してくれました。

ありがたい!

 

つーか、僕の踊りが、すごく太極拳臭がするって言われたぜww

しょうがない。体に染み付いてるんだなぁw

 

この音響を担当したのが、リリークワイヤのシナちゃんと、須藤牧場+大道芸コエントのケンちゃん。助かったよー!ありがとう!

 

さらには、大道劇団Cuentoによるパフォーマンスショー!

子どもたちは大盛り上がり!

大人たちも笑いあり驚きあり!すばらしいステージ。

 

 

さらに、房州ジンベクラブによるパフォーマンス!

キヌちゃんが呼んできてくれました!ありがとう!

 

そして最後は!

 

 

キヌちゃんの参加する房州アイリッシュクラブの生演奏による、

伝説のマイムマイムで締める!

 

終了の合図とみなさんにご挨拶をしたあと、

 

なんと!胴上げをしてくださると!

 

え、マジ!

 

えーそれにしては人数が少ないんじゃ?

 

シナちゃんがまわりに呼びかけるも、あまり集まらないwww

 

オイオイ、俺の人気の無さがバレるじゃねぇかと思ったので、近くにいた男性に、

 

 

「あのー、僕が言うのもなんですけど、僕を胴上げしてくれません?」

 

 

笑って参加くれましたw

 

テルエちゃんが「ダイジョブダイジョブ、軽いでしょ?」

 

とか言うけど、いやそれでも、ねぇ。中年のおっさんだし。

 

 

 

と、思ったのもつかの間。

 

 

宙を3回舞いましたw

 

ありがとー!すげー嬉しくなっちゃったー!

なんかこれで卒業って感じがすげーしたよー!

 

みんなありがとーありがとー!

 

 

 

 

 

ここで、ついに市場のマルシェ、終了の時間。

 

 

 

14時。

 

永遠に続く祭りはない。

 

 

搬出と言う名の戦争の始まり。

 

狭いので、車を出すのが非常に大変。

 

車を誘導しつつ、できるだけ早く片付けて貰おう!

と思っていたのですが、

 

これがまたすんげー早い!

 

ボランティアスタッフ、駐車場スタッフが総出で、あちらこちらで大活躍。

 

トランシーバーから流れてくる、あちこちの報告と指示。

 

次から次へと出ていく搬出車。

 

剥がされる白線。

 

どんどんと元の姿に戻っていく市場。

 

そして3時すぎには。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなみんなが素晴らしかった。

 

 

 

150店舗の出店者のみなさん、それとお隣のアンドソークとsujiさん、それぞれがそれぞれの個性ある魅力あるサービスや商品を提供してくださっていました!ここにすべての方を掲載するわけには行きませんが、ほんとうにみなさんに、心より感謝します!

なにより、150店舗が目標!って豪語していたのに、全然足りないって信用を失う危機から救って頂いたことにも感謝しますw

 

ステージ開催に尽力いただいたみなさん(館山三中吹奏楽部のみなさん、石井先生、ケイコちゃんとリリークワイヤのみなさん、キヌちゃんとジンベクラブ・アイリッシュクラブのみなさん、シナちゃん、ミッキーさん、ケンちゃん、占い師メイちゃん、ふさちゃん、かなこちゃん)に心から感謝します。僕が不得意なステージ関係を盛り上げてくれた功績は計り知れません!

 

駐車場スタッフのみなさん(ミヤイくん、はまちゃん、うみがめさん、アンドウさん、ケイさん、ゴロウさん、すみえさん、チアキさん、イシバシさん、ますやん、コンドウさん、安房警備保障のお二人)の活躍はすっごくかっこよかった!トランシーバーから聞こえてくるみなさんの声がどれほど心強かったことか。

 

女子ボランティアチーム(ともみちゃん、まきちゃん、まゆみちゃん、みきさん、もえこさん、もちこさん、かずみちゃん、サトウさん、マイコちゃん)やアサミちゃんのすすんで動いてくれる働きは、僕を感動させてくれました!みなさんの協力なしには、僕は何もできなかったと思う。

 

fumiさん、僕のさまざまな要求にこたえてくれてすべてにおいてサポートしてくれました。

娘も息子も義母もトワくんも看板犬もみんな頑張ってくれました。

 

遠くから半身不随の体で来てくれた友人ケイシノスケにも、心強さをもらいました。

遠くからイベントがあったのに速攻で車走らせて見に来てくれたヒラノさんにも感動させられました。

他にも名前をあげたらキリがないほど、たくさんの方に来て頂き、久しぶりに会えて嬉しかった方たちもいて、

「これほどスゴいとは思わなかった」「特別に楽しかった」「ほんとうに最後なの?」「またやってほしい!」「館山でこんなに盛り上がるイベント無い!」「もうこれ伝説でしょ完全に」「ユタカさんカッコイイ!(笑)」

と褒めちぎっていただき、心から感謝していますw

 

この寄せ書きを企画してくれたメイちゃんと、書いてくださったみなさん、ありがとう!

おかげさまで

「めっちゃ晴れたわ!」


 

 

会場を貸してくださいました、青果市場さん、ありがとうございました!

駐車場を貸してくださいました、JAグリーンさん、芳喜楼さん、房洋堂さん、三沢さとし後援会事務所さん、コナカさん、ニュースポーツランドさん、原クリニックさん、たてやま整形外科クリニックさん、ありがとうございました!

 

お客さん、とても満足してくださっていたと思います。

 

ここで名前を紹介できなかった方々からもたくさん、勇気や笑いや元気をいただきました。

ほんとうに、すげーやってよかったなー!って思います。

 

 

 

今回が市場のマルシェ、ほんとうに最後となります。

僕はこのイベント開催業から卒業します。

多くの方に参加していただけて、心から感謝します。

この企画に関わっていただけたすべての方に、大きな拍手を送ります。

ありがとうございました!

 

 

 

 

追伸

 

まっきーへ

あんたなら、どんな言葉で俺を褒めたかね?

俺は直にそれをあんたから聞きたかったよ。

 

 

【ユタカの半日物語(朝の激闘編)】市場のマルシェ2016レポート(1)

【ユタカの半日物語(トラブル編)】市場のマルシェ2016レポート(2)

【ユタカの半日物語(大賑わい編)】市場のマルシェ2016レポート(3)

【ユタカの半日物語(オンステージとラスト編)】市場のマルシェ2016レポート(4)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【ユタカの半日物語(トラブル編)】市場のマルシェ2016レポート

こちらの続きになります。

 

できれば!本当は場内アナウンスとかはしたくなかった・・・。

車の移動をお願いしながら歩きたくもなかった。

 

ディズニーランドをモデルに考えていたのに!

それができなかった悔しさはありながらも!

 

場外で何があろうと、とにかく場内は楽しさで溢れていて欲しい。

 

で、それが場内を回っていると感じられた瞬間は

 

そりゃあ幸せな気持ちでしたよ。

 

動画と写真でご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

ね、すげーよね!w

 

 

見てるだけで楽しそうw

 

たくさんの人たちが集ってくれて、

 

美味しいもの、楽しいもの、癒やされるものを提供する人たちニコニコして喜び、感謝していて、

それを受けてニコニコして喜び、感謝している人たちがいる。

 

ビジネス!経営哲学!顧客管理!顧客満足!購買心理!って難しく考えなくても、

 

 

これが本当の仕事する人たちの姿だし、

これが本当のお客さんの姿だと思う。

 

これが基本なんだよ。

 

これが見えなくなっちゃうことがあるんだ。

 

当然すぎてね。

 

また、情報が伝わりにくいということがある。

 

情報が多すぎてね。

 

 

それをどうしたら見えるようにできる?

それをどうしたら伝えられるようにできる?

そしてどうしたらお互いの感謝を交換できる?

 

 

僕はここにいつでも立ち返られるようにいたいと思っています。

 

 

 

【ユタカの半日物語(朝の激闘編)】市場のマルシェ2016レポート(1)

【ユタカの半日物語(トラブル編)】市場のマルシェ2016レポート(2)

【ユタカの半日物語(大賑わい編)】市場のマルシェ2016レポート(3)

【ユタカの半日物語(オンステージとラスト編)】市場のマルシェ2016レポート(4)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

【ユタカの半日物語(朝の激闘編)】市場のマルシェ2016レポート

こちらの続きになります。

 

搬入が終わったあとの僕の仕事は、すべてを把握すること。

 

ぐるぐると場内、場外を周り、どこか、トラブルの種になりそうなところがあれば、それを素早く発見し、対処するのが役目です。

 

特に場外で起きていることには目を光らせて置く必要があります。

 

そして、今回僕の想定外のことが起きて、かなりピリピリした状況になりました。

 

イベントが地域のトラブルに発展してしまうと、その地域でのイベントが今後何一つ不可能になってしまいます。

 

昨年のトラブルのひとつが、JAのトイレ。

使い方がひどく、かなり汚れてしまい、それをJAの方が掃除してくれたとのことだったので、

僕は早めにこちらに対処するべく、トイレットペーパーを買って男子トイレに補充し、汚れがないか確認。女子トイレも、近くにいたヤナセさんのお母さんにお願いして補充してもらい確認してもらいました。

 

 

さらに、お客さんがたくさん入っているということは、たくさんの車が来場しているということになりますので、すべての場所の駐車場を回ります。

 

今回予想以上に駐車場がいっぱいになる時間が早く、

150もお店があるため、お客さんの滞留時間も非常に長くなり、

ちかばの駐車場がすぐに満杯になりました。

 

ここは、少し離れた、パチンコやさん、ニュースポーツランドの非常に広い駐車場。

 

この緑の場所が駐車可能場所なんですが、ここがいっぱいに溢れ、赤い駐車不可の部分にまで車がかなり入って来ていました。

 

そこで店内に入り、中のスタッフのかたへ問題がありそうならすぐに電話してくれるよう依頼。

 

この駐車場近くの三沢さとし後援会事務所の駐車場もほぼ満杯。

 

なんとかギリギリで回っている感じ。

 

そんななか、トランシーバーから駐車場スタッフのゴロウさんの苛立つ声。

 

「JAグリーンさんの店舗前と通路の場所にかなり長い間駐車している車がある」

 

僕が実際に行くと、店の責任者の方が、JAのお客さん2人に

大きな声で、「ほんとに困るのよね、こういうの!」と怒られている最中。

すぐに謝りなんとか動かしてもらえるようにしますと約束。

 

マイクで放送させていただいたところ、比較的早く車の持ち主に対応していただけたみたいで、ホッ。

 

それもつかの間。

 

「駐車禁止のJAの搬入口に止まっている車が数台ある」

 

トランシーバーが告げる声。

 

これまた実際に行ってみると、JAの女性スタッフが困り顔。

 

「駐車禁止って貼ってるのに・・・」

 

その場に、ミヤイくんに待機してもらい、もう車が来ないように対応。

 

 

さらに昼過ぎ、女子ボランティアスタッフもちこさんから、

JAのトイレのゴミ箱に紙皿や割り箸などが多く捨てられていていっぱいになっていると報告。

さらに洗面台も詰まってしまって水が溜まっているらしい。

 

おお、マジかー!

忘れてたわけじゃないけど、また同じ事をやってしまったー・・・!

うぐぐぐぐ・・・。

 

 

彼女がすすんで掃除してくれました。ありがとう!

 

JAさんには非常にご迷惑をおかけしました。

 

ごめんなさい!

 

 

【ユタカの半日物語(朝の激闘編)】市場のマルシェ2016レポート(1)

【ユタカの半日物語(トラブル編)】市場のマルシェ2016レポート(2)

【ユタカの半日物語(大賑わい編)】市場のマルシェ2016レポート(3)

【ユタカの半日物語(オンステージとラスト編)】市場のマルシェ2016レポート(4)

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

村上ユタカ@おやつマルシェです。

 

昨日、13日に市場のマルシェの歴史が幕を閉じました。

 

 

 

 

たった3年でしたけど、結構、いや、かなり学ぶことが多かったなぁと感じています。

 

もちろんイベントを運営することとかうまく搬入搬出をしてもらうこととか、その準備とかそういうものはどんどん手慣れていくし、トライアンドエラーを繰り返してブラッシュアップしていく、いや、簡単に言うと、繰り返すとそれをすることが上手になりますなw

 

いや、まぁそれでも迷惑はかけてしまいましたよwうんw

改善の余地はまだ残ってますけどね。

 

まぁこのあたりも、僕だけの知識にしておくのはアレなんで、シェアする気持ちもありますけれど、それ以外にもさまざまな人間関係やわかりあうこととか助け合うこととかそのあたりで毎回学びがありました。

 

なにはともあれ、昨日の!ことについて書きますね。

 

普通にいままで通りに、感謝とともに、まとめて書こうかとも思ったけど、

もう最後だし、僕が当日どんな仕事してたのかってのを絡めながら

それを通して市場のマルシェの裏話的な話ができたら面白いかなと思ったので、

ちょっとつらつらと長い文章を書いてみることにしますよ。

 

長いから、時間のあるときに読んでねw

 

まぁ読むのメンドクセっという方や、僕のノリについてこれない方は写真や動画だけみて察してくだされば結構でございますw

 

 

では、はじまりはじまり。

 

 

 

朝、4時に家をでて、借りた7つの駐車場に市場のマルシェ駐車場を示す看板をつけに回る。

これらの看板たちは、ポーチュラカ店主fumiさんがすべて作りました。上の写真の絵もそうです。すごいよね。

 

で、

 

もう、ここから天気のありがたさが違うのよ。

 

土砂降りの去年なんて、晴れるまで貼りに行けないんだもんw

 

で、店の前に戻ってきて、

 

振り返ったら、

 

 

 

 

 

 

image

 

 

いよっしゃーーーーーー!

 

 

 

完全に晴れ!

 

もう、まごうことなき晴れ!

 

すべてが完璧に揃った!

 

パチスロでいえば、77とそろって、最後の・・・

 

 

 

 

7 キター!

 

 

ってもん。

 

 

さらにすばらしいことに、

 

 

風もほぼ無風。

 

 

これが入ったらもう、奇跡みたいなもん。

 

 

777とそろったあとに、

 

 

なんだかわかんねぇけど、さらにどっかから

 

 

7がやってきて!

 

 

7777!?

 

ってもんですよ。

 

 

ほんとイベントは天気でまったく違う結果になりますから。

 

ほんとギャンブルよりよっぽど怖いわ。

 

 

↑このライン引くのだって、簡単なもんですよ、晴れてたらさ。

助けてくれた女子ボランティアスタッフもえこちゃんありがとう。

 

 

去年の土砂降りを知っているから、晴れがすげー嬉しいんだな。

 

最初の出店者さんが到着したときも、雨だったらもうゴメンとか思っちゃうんだけど、

違うもん。今日はすげぇぜーとかわくわくしちゃう。

 

すべてがスムーズに進むことの気持ちよさ!

 

 

晴れって最高!!!

 

 

 

って・・・・

 

 

 

 

 

 

俺、いままでほとんど天気の話しかしてねぇ!

 

こんなの続けてたら、最後まで行かないww

 

 

いかんいかん。

 

 

ちょっと急ごう。

 

 

image

そんで、駐車場担当ハマちゃんとチアキさんが来てくれて話をちょっと。

毎年ありがとうございます。

 

そうこうしてたら、ついに6時半前から続々と出店者さん到着。

 

もうここから写真なんて撮る暇なく。

 

来られた出店者さんに、

どこで荷物を降ろすのか、降ろしたらどこへ車を持っていくのか伝えていく。

 

しかし

 

150って数がハンパなくて、用意した出店者さん用の紙が全然減らない。

 

そしてついに搬入車のピーク。

 

連なる搬入車。

 

さばききれずに、車を入れるのが追いつかない。

 

それがさらにつながり、

 

僕のいる位置からは見えない道路で、クラクションがけたたましく。

 

 

プップー!プップー!プップー!

 

 

やべぇ、渋滞起こしてる・・・。

 

 

アンベッサのキミシマさんが早く対応するよう忠告してくれる。

 

僕は、すぐ後ろにいた、駐車場スタッフのコンドウさんに車を逃がすことだけを伝えただけだけど、しばらく経つと、そこにいたスタッフと雇ったお二人の警備員さんもまざってうまく一台一台誘導してくれる。

 

ああ、これはいい。とても楽だ。

 

新しいシステム。新しい仕組みが出来上がった瞬間。

 

なんてステキw

 

 

そして、埋まっていくブース。

 

ブースで荷物を降ろすのに手間取り、あちこちで渋滞する搬入車。

 

あちこちで駐車場スタッフ、女子ボランティアスタッフ

 

減らない配布する紙。

 

おぉ、かなりカオスだぞw

 

大丈夫かこれ!

 

焦りが徐々に高まってきて、どんどん体が熱くなってくる。

 

それでもなお、さらに埋まっていくブースたち。

 

終わらない出店者の搬入車の列。

 

 

・・・ちょっとマテ。

 

余裕をもってブース作ったハズだけど・・・

 

もしかして・・・

 

足りねぇのか!?

 

 

 

そんな不安を心に宿した瞬間、

 

 

到着するデカい車。

 

 

車出店の中でもひときわデカいAncora Pizzaさんw

 

おぉおう!そういや、彼ナガサワさんがマダだった!

 

 

ここで1年分の冷や汗が、背中をドーッと。

 

頭が一瞬、真っ白に。

 

トランシーバーで聞いてみるも、

駐車場係リーダータケウチさんが、フードブース予定列はもういっぱいになっているという無情の報告を告げてくる・・・。

 

 

 

でも思いつく。

 

バッチリと思いつく。

 

 

ちゃんとそこ用意していたくらいに、バッチリの場所があった。

 

僕は走ってそこに誰も居ないことを確認しに行く。

 

ボランティアスタッフのマユミちゃんがちょうどそこにいたので誘導を依頼。

 

あとはスムーズ。

 

どんどん埋まるブース。

 

手伝ってくれてる駐車場スタッフのケイさん、すみえさん、女子ボランティアのミキさんやトモミちゃん、マイコちゃんやサトウさんが荷物をおろしたり誘導してくれるのがとても頼もしく思えて、感動する。

 

 

そして、ついに。

 

最後までキッチリ。

 

素晴らしい!

 

パズルが最後のピースがビシッ!

 

とキマった瞬間。

 

 

ああ!気持ちいいぃぃ!!

 

 

もう、出店者さんは来ない。車が無い。

 

 

もう8時45分。ダイジョブ。

 

 

ほっとしていたその時。

 

駐車スタッフ、ミヤイくんに声をかけられる。

 

 

「ちょっと遅れて来たらしいんだけど、もう一台、イケる?」

 

 

おいおい、ミヤイくんも見てたじゃんw

 

バッチリとキマったじゃんw

 

もう見た感じスペースないじゃんww

 

だから彼も半笑い。僕も半笑い。

 

でも大丈夫。まだ大丈夫。場所はまだある。最後のピースはまだ用意してある。

 

 

ね、ここでわかるのは、余裕ですw

 

何事も、余裕を持たせておくのが、大事。

 

これ教訓ね!

 

 

搬入が完了したら、もう僕の仕事の8割は終わったようなもの。

 

その頃、僕の直ぐそばで始まる駐車スタッフミーティング。

 

 

僕はここからはじめて、全体の見回りを開始。

 

 

準備は整いつつある。

 

伝説が今、始まった!!

 

【ユタカの半日物語(朝の激闘編)】市場のマルシェ2016レポート(1)

【ユタカの半日物語(トラブル編)】市場のマルシェ2016レポート(2)

【ユタカの半日物語(大賑わい編)】市場のマルシェ2016レポート(3)

【ユタカの半日物語(オンステージとラスト編)】市場のマルシェ2016レポート(4)

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。