両親の離婚を経験した子供達へ

僕は5年前に20年ぶりに父さんと会って話をしました。自分と向き合い、家族と向き合う大切さを書いています。

●別居親を、子供が嫌う理由


どうもです。満野和敏(みつのかずとし)です。


大阪は、今日は、午前中は天気が良かったのですが、夕方から雷が鳴るほどの雨が降っていたのでびっくりしました。


今日は、僕に心理学を教えてくれた、心屋仁之助さんが、ナイナイアンサーと言う番組にでていました。


僕が、親と向き合うにあたって、たくさんのヒントをくれた方です。


興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。



-------



いきなり、引き離された、悲しい気持ち。


でも、それを消化する事が出来ない日々。


自分が原因じゃない、トラブルに巻き込まれて、苦しむ日々。


受け入れれない事を受け入れるには、嫌いになるのが一番早かった。



-------



どうして、別居親の事を、嫌いになるんだろう?


確かに、同居親に、言われたから、そう思う事もあるかもしれない。


でも、それでも、最終的には、自分が決める事。


どうして、別居親の事を、嫌いと思わないといけなかったんだろう。


それは、自分の中で、消化する為だったんだなって思います。


毎日、会えない事に苦しみ、悲しむ。


辛い日々を送る。


それも、自分では、どうしようも出来ない事に、もがき苦しむ。


毎日が辛い。


どうしたら、この苦しみから、解放されるんだ。


僕は、父さんと会いたい、でも、もう一生会う事は無いんだ。


もう、会えないんだ。


いつまでも、この気持ちを持っていたら、自分がつぶれてしまう。


どこかで、気持ちを切り替えないと。


そうだ。


父さんを、嫌いな理由を、探せばいい。


父さんを嫌いになれば、この自分ではどうしようもない状況から、苦しまなくて済む。


そうやって、父さんを嫌いな理由を集めました。


そして、嫌いと思いこむ事が出来ました。


すると、楽になったんですね。


この生活に、順応できるようになったんですね。


子供にとって、どうしようも出来ない状況。


それも、自分が原因じゃない状況。


まだ、自分が原因なら、反省や改善など、色々な事が思いつく。


でも、自分が原因じゃない中で、いきなりトラブルに巻き込まれる。


それも、自分では、手足も出ない状況。


これは、とても苦しかったです。


生きている事も、苦しかったです。


だって、無理やり、嫌いじゃない親を、嫌いに思わないと、自分の生活に順応できないくらい、混乱した日々を送ったわけですから。


でも、僕は、子供として、一生懸命生きました。


あの時、両親も苦しかったと思いますが、子供の僕はもっと苦しかったです。


両親には、離婚をする理由や、嫌いになる理由があるかもしれません。


浮気、暴力、暴言、性格の不一致など。


でも、子供には、親を嫌う理由が無いんですよね。


子供は、変化していく生活に順応する為に、自分なりに、必死で生きているんですね。


その一つとして、別居親を嫌いになる。


これは、ひとつの生活に順応する為の手段です。


子供が、別居親を、本当に嫌いになる事はありません。


会えなくて辛いのは、親だけじゃありません。


会えない日々の中で、必死で、日々の生活に順応する為に、子供達も頑張っています。


だから、もし、子供が、別居親を否定する言葉を言ったとしても、表面上の言葉だけで、判断する事はやめてください。


子供は、そんなにカンタンには、両親の事を嫌いになる事はありません。


ただ、自分自身が生きていく為に、苦渋の選択を迫られて選んだ。


それだけなんです。


会えない苦しみは、親子とも一緒です。


それでも、子供は一生懸命生きています。


今だけに焦点を当て続け、子供と会えない事を、憂い続けるのでは無く、自分の人生を生きてほしいと思います。


会える時は、必ず来る。


その時に、やつれ苦しんだ親を見るよりも、子供が、会った時に、やっぱり、私の親だな。


そう思えるような、親であってほしいです。


子供にとって、親はいつでも、自慢の親です。


親子の絆を取り戻す講演会を行っています。お気軽にご連絡ください。


親子のきずなを大切にするぞと言う方は、クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

歌手 満野和敏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。