昨晩、1月11日は

ゑびす神社(恵美須神社)としては、西宮、大阪今宮神社とともに

三大ゑびすと言われる『京都ゑびす神社』

十日えびす(初えびす)の残り福祭~合格クラッカー
1 平日なので、ダーリンの会社が終わってから一旦家に帰ってきて

私を拾って、京都市東山区大和大路通四条下ル小松町125 に在る

ゑびす神社、通称「えべっさん」 に、やってまいりました。

えべっさんは、建仁時(けんにんじ)の鎮守として建てられた場所です。


十日ゑびすでは、

商売繁盛の笹をお返しして、今年のお笹を賜りに来たわけなんです。

笹は、

・弾力があって折れない

・葉っぱが落ちずに青々と茂る

・節目正しくまっすぐ伸びる

そして、ゑびす様が持っているものが竹竿である事から

商売繁盛、家運上昇の、守りとなったと聞いております。(o^-')b


昨年は、10日の日中におまいりさせていただいたのですが
2
もう、この参道に当たる道路は

人で見通せないほどでした。

 


1月8日 招福際、

1月9日 宵ゑびす祭

1月10日 十日ゑびす大祭(初ゑびす)

1月11日 残り福祭

1月12日 撤福祭

と、5日間にわたり、「十日ゑびす」 は行われます。

3
大門の内にも外にも

出店が出ますが

残り福祭の夜ともなれば

半数以上の出店が

お店をたたみかけていました。




大門をくぐってからの参道は真ん中は神様の通り道!
4
真ん中を避けて

一礼をして

大門をくぐって

境内参道に入ります。



大門を潜り抜けて、本殿に向かって右側に

昨年一年お守りいただいた、福笹や福熊手や福手箕(ふくてみ)返納所があり
5
ダーリンも

福笹と福熊手を返納させていただいて





それから、本殿へのお参りです

ちょうど、人が空いて、お参りしやすくなりました。
6   お賽銭を投げ入れてから、二礼二拍手一礼、にて

頭の中で、住所氏名年齢と共に、家内隆昌、商売繁盛をお願いします。


その後、おみくじ所にて、おみくじを引いて

7  
先におみくじを引いてから、

書いてある番号を、

福娘さんに伝えると

おみくじの紙が頂けて

料金を払います。


残念ながら、私は「凶」だったので

よろしくない事に注意を払うように心に決めて

おみくじ結び所に「凶のおみくじ」を結びつけて、

心、戒めますのでお守りください。 とお願いをして

8
その音で邪気を払うと言われる

お神楽舞などに使われる

福鈴のミニチュア購入!

「よう、お参りやしたぁ~」by福娘さん

(この声で元気になれそうな可愛い声♪)


福鈴のミニチュアと言っても、

子供の手にちょうど良いくらいのお神楽舞の鈴!

「なぁ、おまえの事やから、その鈴毎日振りそうなんやけど・・・・

頼むから、それで起こしに来るのやめてやぁ~」byダーリン

(おぉ!その手があったかっ!! (≧▽≦) ご希望に沿うように、鈴で起こしたるわ♪)

お守りを買ったあとは、福笹を賜ります。

こうして、1竿ずつ巫女さんが舞を舞って清めてくれます。
9   もう、皆さん舞妓さんのかわいらしさに夢中!

福笹授け所の前には、福笹を求めない方も、人だかり!

(私の背丈では腕を伸ばして背伸びをしても写せないので(^^:)撮影はダーリンです。)


10  

残り福の日だけ

福笹を授ける係りになってくれる舞妓さんの横に
お清めされた福笹が置かれ




手前の舞妓さんが

「よう、おまいりやす~」by舞妓さん (これもまた鈴を転がすような可愛い声!o(〃^▽^〃)o)
11 京都に住んでいても、

こんなに近くで舞妓さんを見れることはほとんど無いので

その可愛さにノックアウトされそう♪ 着物や飾りの見事さも、見どころです!
(奥のお手伝いの方、大爆笑してますけど(≧▽≦) 福々しくって良いですね~♪)


ダーリン、舞妓さんを見て舞い上がって、極度の緊張状態о(ж>▽<)y ☆
12 以前は、福笹はただで頂けて、福飾りを有料だったのだそうですが

今は、福笹を授かるのに、「初穂料3000円」 となっております。

左の舞妓さんに福笹をいただき、

右の舞妓さんから8日に行われた餅つき神事の時の「福もち」をいただきました。


日中の舞妓さんは、祇園の舞妓さん、

この夜の舞妓さんは「宮川町の舞妓さん」

福もちをいただけるのも、

この残り福の日の福笹を賜った人だけが頂ける特典です。

「なんか、メッチャ得した気分やなぁ~♪o(〃^▽^〃)o」byダーリン

(やっぱり、残り福って、ありがたいなぁ~♪あんたの笑顔も福頂いてメッチャええわ♪)

13  
賜った福笹

縁起物の福飾りをつけてもらうのに

『福娘さん』が、ずらりと並んだ

授け所に向かいます。


どの、福娘さんに福飾りをつけて頂くのか、自分で選べます。


うちは、

笑顔のキュートなとっても親切で丁寧な、この福娘さんにお願いいたしました

(写真は許可を頂いて載せています。)
14 福飾りは、それぞれお値段が個別で、結構1つずつのお値段がするので、

福娘さんに伺うと、それぞれの意味を教えてくれるので、

相談しながら、願いの目的によって選ばれるのが良いと思います。

「たくさんつけはりましたねぇ、いい感じです~」by福娘さん

(毎年1個ずつ増やしてるんです~)


「ほんなら、来年も再来年も、16種類ありますから、

いっぱい付かはります様に~o(〃^▽^〃)o」by福娘さん

「そんなん、いっぱい付けられるように、

福娘さんの笑顔で応援されてがんばりますわ」byダーリン

(おおきに、ええ福を授かりました♪)


「おおきにぃ~ようお参りやしたぁ~o(〃^▽^〃)o」by福娘さん


(領収書の要る方は、社務所のほうで出していただけます。)


福笹とは別に、福熊手を求めまして、
15  耳が遠いと言われる

えべっさん にも

「来ましたからね」

と言う意味の

『念押し』 として

下の開き口からお賽銭を入れて

ご神体の祀られてある真横の戸板をノックして、

16
その向いに祀られてある

えべっさんのご神馬にも

お参りをして




これでおまいり終了です。

こちらは裏門! 出口です。

えべっさんのお参りは、

「表門から入り裏門なら出る」 一応これがセオリーになっています。

一旦出たら、裏口からは戻りません。

昔から、裏から入ると福が落ちると言われてるからです。
17 ご存じない方は裏から入る方もいらっしゃいますが、

よその方に、とやかく言えませんので、静かに去ります。


福飾りを祀るまでは、寄り道をしても福が落ちると先代からも言われたので、

どこにも寄らずに真っ直ぐにダーリンの会社に戻り
18
えべっさんの福飾りを

飾らせていただきました。

左が福笹

右が福熊手です。

飾る決まりとしては、東か南の方角に向くように飾ると言うことだけで

場所は問わないようです。

うちの福笹には、

ミニ福熊手、ミニ福竹箕(ふくたけみ)、福鯛、福ずず、福船俵

を付けていただきました。

小判や箱のようなものは福笹に先から付いていて

お金をあらわすようです。

ダーリンは、福手箕の中に毎年五円を入れますが

今年は、沢山のご縁があるように、105円を入れました。
19 「今年も一年、ご商売繁盛、人繁盛」をお願いして二人並んで手を合わせ


帰りにうふふママ に、お届け物があって寄ったら
20

「今日中に食べてや~」byうふふママ

と、さば寿司を頂いて


別のものを食べる予定だったのですが(^^:)
21
今日中にと言うので

さば寿司を切って



数の子の残りと、焼酎水割りで こんなご飯~♪
22 福もいただき、サバもいただき、

他人様に支えられての人生なのだと、つくづく感じた、残り福の夜!


「おまえを守るために、

こんな風に粘ってガンバらへんとな♪」byダーリン

(ありがとう、こうやって屋根のあるところで暮らせるありがたさに感謝やわ、ありがとう。

それに、社員さんを守るためにも、頑張ってもらわへんとあかんからね

よろしゅうおたの申します~o(〃^▽^〃)o)
23
松前漬け風のかずのこも

更にこなれて良い味になって

お酒が進むから困るわ

o(〃^▽^〃)o



24

サバ寿司も

脂が乗って

めちゃうまっ!



25  数の子旨いわぁ~

「食べ過ぎるなよっ!

塩分が多くなったら

長生きできひんからなっ!」

byダーリン
カラスミも、数の子も、大好きなのに!

ダーリンが阻止する・・・

ちゃんと考えて食べてますよ~だっ!

あんまり言ったら、本当に隠れて食べるかもやからね~ヾ(。`Д´。)ノ

今朝は!

鈴で起こす前に、ダーリンが起きてきちゃいました(^^:)

明日は!絶対に「えべっさんの福鈴」で、

シャランシャラン起こしたろ~っと♪o(〃^▽^〃)o


いつも応援ありがとうございます o(〃^▽^〃)o

おうちごはんのランキングに参加しています
皆様の支えが、毎日の励みになって頑張れてます
ここポチットうれしいです~♪
いつもありがとうございます


おうちごはん ブログランキングへ

ペタしてね

5バナー

※ クックレインボーご購入ご希望の方にお知らせです!(o^-')b

2016年9月15日より『ダーリンのつまのブログを見た!』 と、お伝え頂くと

ご購入特典が受けられます!

(特別特典については、お問い合わせしてみてくださいね~♪)

下記ファックス、電話、メールでのお問い合わせ、ご購入申し込みでと、

させていただきますので、よろしくお願いいたします。

FAX 045-914-743
フリーダイヤル
0120-099-253

メールinfo@cookrainbow.jp

(お問い合わせ窓口担当:五十嵐(いがらし) まで)





AD

コメント(8)