~幸せが実感できる社会を目指して~「オヤモコモ」代表の山下千春のブログ

幸せの価値観って人それぞれだと思います。子どもたちの幸せを願う親として、まずは自分の幸せを見つめてみませんか?笑顔の親子が増えることを願って...。

2016年度がいよいよスタート!

佐賀市高木瀬の「オヤモコモ」は乳幼児の子育てをしている親のための会員制コミュニティ活動、小学生の生きる力を高める野外活動を中心に行っています。 また「まぁるい抱っこからうまれた抱っこピローRACCOも好評発売中です!

今年度のオヤモコモはこれまで立ち上げてから過去4年間で学んだことをすべて活かした形で、いっきに理想に近づきます!
なんのために立上げ、そしてくじけそうになってもここまで続けてきたのか・・・。

それは、「本当の幸せが何なのか?」に対する疑問、子どもを育てる中での幸せ、自分自身の幸せ、などそこが漠然としたまま日々を送っていたことがきっかけで、もっともっとみんなで幸せを追求して、本当の意味で「幸せ」を実感しながら子育て、そして自分の人生を生きたいと思ったからでした。

新年度スタートで、オヤモコモは更に母親たちの力を高め、他にない力のあるコミュニティに変化します!!会員(仲間)登録も随時募集中です!どうぞよろしくお願い致します!

オヤモコモ 山下千春

http://oyamokomo.com/

テーマ:



特に最終日の「ママからマザーへ 子育ての悩み解決します!」は、
100名超の方と一緒にお話を聴くことが出来て、みなさんの真剣なまなざしに感動を覚えました。

中には孫育て中の方や夫婦で参加されている方もいらっしゃって、小さな子どもたちは会場を自由に走り回ったり、眠っていたり、泣いていたり、と普通の講演会よりも賑やかな雰囲気ではありましたが、

辻直美先生のお話を心で受け止めて、そして、私自身は心の中がどんどん澄んでいくのを感じました。先生のお話から感じたことを少しフィードバックさせて頂きます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

私たちは母親になって、母親とはこうあるべきと勝手に思い込んで、その鎧をかぶって生きているところがあると思います。

そして、子どもはこうあるのが理想という思い込みも同時に抱きます。
子育ては、人間育てなので、理想どおりにはまずなりません。
理想を持つことでそう出来ない子どもやその親である自分自身に自信を失ったりイラだったりしているのかもしれません。

私たちも親から育てられた中で得たものやこれまで生きてきた中で作られてきた価値観があります。それに産まれもった個性や思考パターンもあります。

親からの教えやしつけに反発を覚えた人もいれば、感謝している人もいると思います。


そして、全く違う環境で育った人と結婚し、その二人のDNAを持った新たな一人の人が誕生した訳ですよね。

そういうプロセスというか背景についてわかっているようでわかっていないところがあるかもしれません。

誰かがどう言ってるとか、周りからどう見られるかとか、他の子と比べてどうか、とか、そういうのを重視してしまうのは、人の性質として仕方がないことかもしれません。

でも、本当に気にしないといけないのは、我が子の気持ちや我が子の幸せ、夫婦関係で言えばパートナーの気持ちや幸せ。



子どもには人に優しく、思いやりのある子に育ってほしい。
たくさんの人に愛される人に育ってほしい。

とか、よく聞きますが、そういう人に育つためにはそういう実感を体験として持っていないとダメなんです。

人間関係の始まりは親子からです。


母親が人の目を気にして、あーしなさい、こうしなさい!と言っているようでは、子どもは愛を感じることも、思いやりを感じることもなく人の目は大切なんだ、という教えのもとに育つでしょう。そして、親の指示に愛を感じることは出来ず、口うるさい、と感じている場合も多いと思います。そこに信頼関係は年月が経っても育まれることはないかもしれません。


私たちも子どものころに充分安心感のある家庭で、親からの愛を感じながら育っていない場合もあると思います。その場合、少し苦しいけど、子どもという絶対的に自分を必要としてくれる相手から、愛について教えてもらい、安心感を親子で育むことは出来ます。





子どもを一人の人として接する、ということの意味は文字を見ただけでは深く理解出来ないと思います。


親から見捨てられたら子どもは生きていけないので、親の期待に沿うようにがんばります。

母親はそういう子どもの心に気付かなければいけないんです。

期待に沿うように生きるってあなただったら幸せですか?


あなたの人生の中で得た価値観で子どもの人生をあ~だこ~だ言うのはおこがましいことだと思います。産んだのは母親だけど、子どもは自分の人生を生きるために生まれてきたんです。

小さい頃は反発しても親には勝てないと思っているけれど、小学校高学年~中学生ぐらいになってくると親や周囲への苛立ちをいろんな形で発散するようになります。

自分は誰からも愛されていない、と思っている子どもたちは、進路にも無関心。いろんなことに無気力になっていきます。若者の引きこもりの数は増える一方です。
子どもの頃真面目でお勉強も出来ていた子が心を閉ざすケースはすごく多いと聞いています。






☑子どもにはまず問いかけスタイルでコミュニケーションを取りましょう。


☑何でも親が決定権を持つのはやめましょう。


☑叱る時は感情的にではなく、真剣に目を見て、愛を持って叱りましょう。


☑言葉で伝えるよりも、抱きしめることで安心感や愛を伝えましょう。
(それを許してくれる年齢までは...。)



辻直美先生の伝えたいことと全く合致していない部分ももしかしたらあるかもしれません。

親だからと言って子どものことを一番わかっているとは限らないから、わからないことは本人に確認したり、自分の心とも向き合い、いつでも軌道修正する素直な心を持ちましょう。



私は何度も先生のお話を聴いていますが、心の中にある濁った水が透明になって、爽やかな気持ちになるのをいつも感じます。

そして、自分の人生に対して覚悟を持ってやりきる!というスタンスはそばで見ていて本当にカッコいいし、そう有りたいといつも思って先生の本気エキスを頂いています。


今回はファッションショーやイタリアンシェフの料理長によるミニトーク、そしてスープの試食などもあり、本当に盛りだくさんの満足度100%の講演会だったと自負しております。





ファッションショーでモデルを体験してくれたみなさんと、今回の総合プロデュースを務めてくださったSAGARICH編集長の山口賢人さん音譜





最後に、ホテルマリターレ創世の担当者さま、イタリアンレストランアメニータ料理長の山浦シェフ、そして辻直美先生、オヤモコモスタッフで記念撮影カメラ

また会える日まで、それぞれ成長することを誓いました合格
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子育てを楽しもう!!と思っていたのに…。

実際は毎日の子どものお世話にクタクタになり、時には感情的に怒ってしまう。。

まだ子どもはこんなに小さいのに。。。


子どもの心に寄り添うってどういうことかよくわからない。

何でも許してあげること?

否定しないこと?


「母親になったんだから、子どものことを第一優先で生きなきゃいけない。」

と思っていませんか?


母親(保護者)なしでは生きてさえいけない存在だった我が子も、年齢と共に、母親に依存しなくても生きれるようになってくるはずなんです。

でも、そうなるように関わらなければ、子どもはいつまでも親に依存し、何も出来ない存在になります。

何も出来なかった赤ちゃんから日に日に成長を遂げていく我が子に、あなたは母親としてどんな風に関わっていますか?

あなたがこの子がすべて、という心境で生きていれば親子で依存し合う関係が出来てしまうでしょう。


母親でも、自分の人生を自由に描ける
、ということを示してくれたのが辻直美先生でした。

親の関わり方次第で子どもの可能性は広がりもするし、狭められることもある。




可能性を広げてあげるマザーになりたい!


そして、私は自分の人生を謳歌するんだ!


そう思っています。


同じ道を選択したい方は、辻直美先生の育母道を実践して、子どもと共に成長しましょう。

【参加方法】
①お申込み専用のフォームへ入力する。→こちら

②ご入金に関する詳細が書かれている自動返信メールが、お申込みの時に入力されたメールアドレスに送られてきます。
③お振込みをお願いしていますが、当日まで日数がないので間に合わない方は当日、お釣りのないようにしてお持ち下さい。
④当日の駐車場のご案内等をメールにて事前にお知らせしています。
※メールが届かなかったり、メールでのお申込みに自信がない方はお電話でも受け付けております。


当日のスケジュール
**********************
● 9:00 受付開始
● 9:30~9:50 
オヤモコモ×SAGARICH presents 「親子ファッションショー」
ファッションであなたの魅力を引き出そう♡
●10:00~10:20 
ホテルマリターレ創世8F リストランテアメニータ 山浦シェフによるミニトーク♪ 絶品コーンスープの試食付き!
「子どもの味覚を育てるのはあなた!イタリアンシェフが伝授☆野菜嫌いにならない調理テク」をテーマにお話しして頂きます。
女性に嬉しいオリーブリーフティとシェフ特製コーンスープの試食付き♪
●10:30~12:30 
辻直美先生講演会『ママからマザーへ~子育ての悩み解決します~』
ママとマザーの違いは何でしょう? 
どっしりと構えて、ベビーが安心して身をゆだねられるのがマザーです。
あなたが笑うと家族が元気になる。そんなマザーになるためのヒントをお伝えします!
**********************

ドキドキ今回の講演会の企画の中で特にファッションショーを盛り上げてるチーム創世(オヤモコモ会員さん)のみんなよりメッセージですドキドキ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5年前と今、私の想いの根っこの部分は変わっていません。

「親も子もがイキイキと自分の存在を活かし、笑顔で過ごせる環境を創りたい!」

という原点があり、そんな風に描いた理由は、私自身が子どもが小さかった頃に社会との接点や人との出逢い、自分を活かすという機会に飢えていたからです。


でも、実際にはどうしたら表面的なものではなく、親も子もが心からイキイキと自分のままで過ごせるのか....、方法がわからずに試行錯誤を繰り返していました。


私は経営者という自覚が足りず、想いばっかりで走っている期間が長くて、1年目から3年目ぐらいまでは本当にトライ&エラーの繰り返し。

エラーが多ければ多いほど早く成功の方法が見つかるという考え方に励まされながら、上手くいかなかったからといって立ち止まらず、周りに意見を求めたり、自分の心と向き合いながら、途中から誰かに喜んでもらえているか?という基準から「自分がハッピーなのか?」という基準に置き換えることが出来た時に、少しずつ揺るぎない判断基準というものが養われてきた気がしています。


ひらめき電球外野の声よりも自分の心の声。

ひらめき電球100人を満足させるより、10人の心を満たせた方がいい。(みんなに良いと思ってもらおうとしないこと。)



元々私は3人兄弟の真ん中だし、負けず嫌いな性格。

何度かもう辛くなって、オヤモコモを辞めたい、と思ったことがあるけど、結局は諦められない理想像があるから、5年目まで続けることが出来ています。


その理想像とは、
会社としてしっかり利益を生み出せる事業を、株式会社オヤモコモとして成り立たせること。
そこには、子育て中の母親を人財として活かすこと。
今現在はRACCOの部門がそれにあたる部分になります。

そして、私が情熱を注ぎたい家庭や学校だけでは育ちきれていない子どもたちの能力を開花させるための事業や地域作りのようなどちらかというと社会貢献性が強い事業をやり続けるだけの資金を株式会社オヤモコモで稼ぎ続けることが必須になります。

このような形態に近づけるためのオヤモコモ5年目という位置づけなので、今は正念場。
2年連続で中小企業庁が行っている、小規模事業持続化補助金に採択されたこともあり、今は収益を生み出し資金を回すという経営の土台となる部分の基礎固めに力を注いでいます。


子育て中の母親が孤立していると、子どもは密室育児にストレスをため、コミュニケーション能力も低下、野外遊びや身体を使った遊びが少ない現状をまず身近なところから変えていきたいのです。

これまで闇雲にあれもこれもとやってきたことを今はゴールを描いてやるかやらないかを判断するようにしています。

少しは経営者らしくなってきたかな?(笑)


今3人でオヤモコモを切り盛りしていますが、3名とも本気度を100%にして日々を頑張っています。私は苦手としている経営やマーケティングの勉強、そしてライティング力を上げていくこと、カメラの腕を上げることを今年の目標としていますが、あと二人のスタッフもそれぞれ自分で決めた目標を持って、仕事の合間にウェブデザインのスクールに通ったり、マーケティングや広報戦略などを勉強していたり、それぞれ自分の役割を果たすために日々必死です。





逃げたくなることもあるけど、やっぱり志しがあるから3人とも最終的には逃げません。

そして、このブログのタイトルにしているように、「もっともっと生きている幸せを実感できる社会」になるように、オヤモコモとして出来ることを見出そうとしています。

お母さんたちの秘めたエネルギー、秘めたアイデア、秘めたパワーはすごい!
子どもたちの可能性、成長する伸び幅は本当に計り知れない。


そんなことを日々思いながら、オヤモコモの行く末をどうにか描き、足りない部分を埋めていくことしか出来ません。






そして、意識の統一をするために、今回で5回目となる辻直美先生の招致。
その中でも今回は初となる「育母道講演会ママからマザーへ!育児の悩み解決します!」を開催します!

毎回、素手抱っこやスリングの講座は申込み開始後数分で埋まってしまう人気ぶり。
県外からの参加も多く、辻先生に救いを求める母たちの本気度は目を見張るものがあります。

最近ではますますご多忙となられ、佐賀にお呼びすることも今後は難しくなるかもしれません。


9月2日(金)のママからマザーへ子育ての悩み解決します!は定員を100としていますが、まだ残席があります!
ほとんどの人が子連れなので、子連れである事で躊躇する必要もないですよ♪
本当、佐賀近郊にいて参加を迷っていたり、参加をあきらめるなんて、本当にモッタイナイ!
お母さん達、こんな素敵な機会ないよ〜気付いて〜って思っています!
そうは言っても、もう残席も日に日に少なくなってきました。


▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△▽△

1人でも多くの方が勇気を出して参加するための行動に移して下さることを願っています!
申込みは、今すぐ!専用申込みフォーム







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。