おやまのしゅっぽ 出発進行~♪

フルマラソン:サブ3.5の多趣味なオッサンが綴る、自己満足日記?
走ること以外に、写真撮影やロードバイクにも挑戦中!(^_^;)


テーマ:

9/19(日)は家族で江坂へ子供服の買い物に行った。
オイラは買い物の間、抜け出して箕面の山に逃げ込んだ。



江坂から阪急服部駅までランで移動。
Img0870



電車に乗って箕面へ。
Img0876



観光案内所でハイキングマップをゲット。あれ、前回(5/30)とはマップが違う。
前回はカラー印刷のマップ (←DL可能)だったのに、今回はモノクロコピー。経費節減?
よく見ると前回とは違うもので作成日が古いけど、大きい分見やすい気もする?
(今回のマップは後日、アップ予定。)
Img0881



まずは箕面川沿いの散策路を進んで行く。
Img0882



箕面のおサルについての注意書き看板。
Img0883



「箕面公園昆虫館」 結構、利用者がいました。
Img0886



観光客、散歩の人など、今日も人出が多かった。
秋の紅葉シーズンになれば、もっと増えるんだろな。
Img0888



野口英世像を過ぎると、散策路左手にトンネルが見えてくる。
Img0889



今日のルートは、このトンネルを入っていく。
実は前回もその予定だったのだが…
Img0893



広場を抜け、矢印の先から階段スタート。いよいよトレイルへ。
Img0896_2



実はこのルート、『倒木・落石のため通行止』です。
Img0902_2



通行止のコーン&ポール。前回はココまで来て素直に引き返した。
前回お世話になった地元トレイルランナーさんから、「皆さん平気で通っているし、実際に走ってきた」との情報を得ていた。
そう言えばポールの向きも通せんぼになっていない。従って今回はこのまま行ってみる… 
〔注:決して奨励するものではありません。
Img0909_2



倒木箇所
ハイキングコース上に倒木は無いので、問題なく通行できる。
ただ、斜面の倒木がいつ崩れ落ちるかが分からないため「通行止」の処置がされていると思われる。
Img0913



沢沿いのトレイルが続く。
コース幅が広く路面の状態も良い。
Img0919



こんな所もあるが、作りがしっかりしているので全く不安は無い。
Img0921



「通行止」にするには、モッタイナイようなコースが続く。
Img0924



手作りの標識もある。
Img0928



2つ目の倒木ポイント。
コースから倒木までの高さは結構あるので、これも不安無くパスできる。
Img0934



沢に沿って風が吹いているので、気持ちいい。
Img0936



分岐に到着。
Img0940



標識はこんな感じ。小さめだが見やすい。
Img0941



コース上にも案内標識は結構ある。
この時点では「五月山」を目指して走ることになる。
Img0943



木の階段。
丸太の上部をフラットに加工しているので、走りやすい。
Img0944



階段を上がっていると向こうからトレイルランナーが接近。
「おはようございます…んっ?あれ~!!」



5/30にココへ来た時にお世話になった地元の方でした。
前回以降の話などで盛り上がり、その場でいろいろと立ち話。
向こうも「このコースは久しぶりに通った」と言ってたけど、こんな偶然もあるんだな♪
楽しかったけど、かなり痛いロスタイム…この後、登りも走って行く羽目に。 (^_^;)



コース脇には、テーブルやベンチも多い。
Img0946



次の分岐点に到着。ココを右折。
Img0952



標識拡大。次のターゲットは「天上ヶ岳」
Img0953



明るく・涼しく・風通しも良さそうなテーブル。
今日はココで昼食のコンビニおにぎりを食べる。
ルーファスに詰め込んだので、原形を保っていない…
Img0955



休憩したテーブル脇も分岐があった。
“E-2”などエリアと番地を表したポイント名は、新しいハイキングマップにも記載されていて、マップと現在地の照合がしやすい。
Img0957



昼飯食って落ち着いたところで記念写真。
Img0960_2



風が吹いて気持ちいい。
Img0961



『ハチに注意』表示…前回、別ルートでも見かけた。
最近トレランに行く場合、ハチノックS & ポイズンリムーバー も携行している。
Img0962



分岐点に到着。
Img0969



標識拡大。
前回は「三国峠」経由でココまで来た。この先は前回と同じルートを辿ることになる。
ようらく台・天上ヶ岳方向(左)へと進む。
Img0972



同じ地点にある『豊能自然歩道』の標識
Img0974



走ってきた通行止め区間の表示に、ハイカーが手書きで付け加えてある。
ひと工夫でグッと見やすくなっている。
Img0975



『ようらく台園地』に到着。
Img0980



東屋は人気スポット。
昼食をとる人や昼寝をする人がいた…。
Img0985



東屋を過ぎた下りの先は車道へ出る。
ちょっと寄り道して展望の良い所へ。
(実は霊園駐車場なのだ)
Img0989



車道を箕面川ダム方向へ進んで行く。
ココは太陽が当たってちょっと暑い。
Img0992



車道を進んで行くと右手にコンクリートのスロープが見えるので、ココを上がる。
Img0994



ここが“E-6”ポイント。天上ヶ岳へ続く道。
Img0996



コース入口にある標識。
Img0998



ここも快適なコースだ。
Img0999



“E-7”ポイントに到着。
右手から奥へと続く道に入っていくと、天上ヶ岳のピークへ通じる。
前回行ったのと時間の都合で今回はパス。
Img1001



“E-7”を過ぎると下りが続く。
この下りは結構路面が荒れている。
木の階段が崩れて杭だけが残っている状態。
Img1007



分岐“E-8”に到着。
Img1009_2 Img1010_2



自然研究路の看板拡大。
前回は2号線を通ったので、今回は3号線を選択。
青矢印のルートで帰っていこう。
Img1012



途中の分岐。ここは直進する。
Img1016_2



コース幅が広く、路面もいい。
脚に優しそうな?トレイルである。
Img1017



途中、よく見かけた石標。
Img1019



最後の下り。
石の階段で奥には車道が見える。
Img1020



自然研究路3号線入口に到着。
Img1022



入口近くに架かる橋からの風景。
Img1024



橋を渡った所から振り返る。
Img1025



「箕面ビジターセンター」入口から車道を走る。
Img1027



ここから勝尾寺まで2km。
ポラールのトレランアカデミー集合場所が、そこの駐車場だったので
以前に地図を一生懸命調べたことがある…。次回は行ってみたいっ!
Img1030



車道には歩道が無いので、注意を要する。
とりあえず左側を走る。
結構この道を通るハイカーも見かけた。
Img1031



右手に歩道の始点を発見。
見覚えのある景色だ。
Img1032



ルート案内拡大。
Img1033



奥の人が沢山いるところが自然研究路2号線の始まり。
前回はココを下りて来た。
Img1034



歩道を進むと見える橋。何故か通行止め。
Img1035



大日Pから箕面大滝へ向かう途中にある箕面公園の石標。
今日も駐車場は満車で、道路に駐車待ちの列が出来ていた。
Img1036



箕面大滝に到着。
写真を撮ってすぐに駅を目指して出発。
Img1038



瀧安寺 境内の護摩道場
帰路を急ぐものの、見慣れないものがあればつい立ち寄ってしまう。
Img1040



弁財天へと続く石段
Img1042



境内鳥居下から、瑞雲橋方向を見る。
Img1043



この後、また散策道をひた走り、箕面駅へ。
Img0880



服部駅で下車。元のルートで江坂まで戻る。
行きはヨイヨイだが、帰りのトレラン後の舗装路は辛い。
そこで、ちょっとした楽しみを置いておく…。



パタゴニアアウトレットに到着。
トレランに使えそうなウェアをチェック。結局、買いたいものは無かった。
半袖ならSでもいいが、長袖になるとXSでないと袖が余ることが分かった。
地元では試着できる機会もないので、これが唯一の収穫だった?
Img1044



 



箕面トレイル。まだ入り口付近しか知らないけど、めちゃいいコースだ!
トレラン目的で時間をたっぷりかけて行ってみたいな~。
まだ、おサルにも会っていないし…。
0919






AD
いいね!(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。