ブログでクチコミ B-Promotion

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008-06-09 22:22:08

すごく せつない

テーマ:ケロケロの思い
イジュとカナブン

身勝手な事件

身勝手な犯人

事件の発生から まだわずか5時間しか経っていない
血なまぐささの残る現場で 惨事を伝えるレポーター

その後ろでカメラに向かい ピースサインを出し
写メを撮り続ける 無神経な人々

涙を流し 花を手向ける人に群がる
カメラ

突然、最愛の家族を失った遺族に
突きつけられる マイク

この事件にはじまったことではないけれど

そこに『心』が見えなくて

すごく せつない。。。


イジュ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ケロケロの思い」 の記事
2007-10-17 23:11:06

命を学ぶ

テーマ:ケロケロの思い
命の輝き

どうして 幼い子どもの命を奪う事件が絶えないのでしょう

昨日も兵庫県での7歳の女の子が
何者かの凶行によって 尊い命を奪われてしまいました。

誰でもいいから 人を殺したかった

力が弱い女、子どもを狙った

凶悪殺人犯の言葉で 最近よく聞くパターンです

一昔前と比べて こういった無差別、理由なき殺人が多くなっています

“命の尊さ”は 人の心から消えつつあるのでしょうか

狩猟

↑↑ 小さなカマキリが 自分の体の半分くらいの大きさのハエを捕らえていました。
ハエはまだ生きていて、羽根をブブブブッッ、ブブブブッッッとバタつかせ
逃れようと 必死になってもがいています。
小さなカマキリは もがくハエに振り回されながらも、懸命にその獲物を離すまじと
耐えていました。

身近の ちょっとした自然をのぞくと このような光景はどこにでもあることです。

生きている、人間も含む動物というものは 
“生命”を食することで その命を保つことができるのです。

本来、人間も 自らの手で 獲物をとらえ
その命を自らの手で止め、
そしてそれを食することで 命長らえてきました。

それが 現代社会では
命の交換を感じることなく スーパーに行けば何でも手に入ります
自らの体となる 栄養の“命”を思う事なく 口にしているのです

魚に骨があることを知らない子ども
切り身が 海を泳いでいると思い込んでいる 子ども

直に その“食材”の生死に関わることのない子どもたちは
その“命”をいただくことで 自らの命が育まれていることを
知らないままに 育っていく現状

持論ですが “命の勉強”は 食から学ぶべきだと思っています。

命は 命によって育まれる

海でピチピチと跳ねる魚を捕らえ、
それを捌き 食する

鶏の羽をむしり、首を落とし 食する

牛も、ブタも、ヤギも、、、

それを残酷だと言って 目を背けるのではなく、

その命を いただいて
自らの命を 育む ということを実感することができれば

多くの命によって 自分の命が生かされていることを知ることができれば

もっと、もっと、
命の尊さを 理解することができるのではないか
理解することができれば、
人は簡単に 人の命を殺めることはなくなるのではないか

そう思うのです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-09-05 21:29:21

消えた雷オヤジ

テーマ:ケロケロの思い
グラス

巡査長を現行犯逮捕=高校生を平手打ち-神奈川県警

9月5日9時0分配信 時事通信


 横浜市内の路上で定時制高校の男子生徒(16)を平手打ちし、けがを負わせたとして、神奈川県警旭署は5日までに、傷害の現行犯で同県警大和署巡査長小磯慶洋容疑者(33)を逮捕した。「大変申し訳ないことをした」と容疑を認めているという。
 調べによると、小磯容疑者は4日午後10時50分ごろ、同市旭区の相模鉄道鶴ケ峰駅改札前の路上で、男子生徒と口論の末、顔面を平手で殴るなどし顔面打撲を負わせた。
 高校生が電車内で回転式拳銃の形をしたライター(全長約36センチ)を乗客に向けて遊んでいたため、降車後に小磯容疑者が注意しようと呼び止めたところ口論になったという。同容疑者は同僚と酒を飲んだ後、1人で帰宅する途中だった。 

***********************************************

そりゃ 法律的に言ったら「傷害罪」になるのかもしれない
暴力は悪いことです

でもね

この巡査長さんを何故逮捕しなくてはならないのか
それを思うと悲しいですね

電車の中で 拳銃型ライターを振り回すガキがいたら、、、
たとえおもちゃでも、このご時世
発砲事件も多発している昨今です
きっと 一瞬恐怖を感じた方もいらっしゃったでしょう
はっきり言って 迷惑行為です
(そもそもなんで高校生がライターを持ち歩いているの?)

「昔は。。。」なんて言うと 年寄りみたいだけれど
私が子どもの頃は 悪い事をしたら
他所のおじさん、おばさんにだって ガンガン怒られた
みんな地域の、いや 地域とか関係なく
子どもに愛情をもって 叱ってくれてた

今の子どもたちは 大人が手出しできないのを知っているから
ナメてかかっている
全ての子どもたちがそうだとは言わないけれど
クソガキに限ってそういう悪知恵を持っている

そういうクソガキを 正そうとした巡査長さんの行動は
私は賞賛したいくらいだ

今日の別のニュースで 万引きした男性を店長が殴り殺すというものもあったけれど
それは これとは まったく別の「暴力」だと思う

巡査長さんは その子を「平手」で殴っている
「力」の使い方を分かってらっしゃる方だと思う
ただ感情にまかせて殴ったのであれば 拳で殴っているだろうから
お酒を召されてたようですが、
その辺りから理性が残っていたことが読み取れます

「正義感」をもって 行動した結果が「逮捕」だなんて 悲しいな。。。

目の前で 「何か」が起こっていても
見て見ぬふりをするのが 一番だなんて、、、

この日本は ますます「他人に無関心」な国になっていくんじゃないかな?


ミニジョウロ


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。