嗚呼暑い

急に暑くなりました。こんにちはクウロンです。
前回は臭いの事についてお話しさせていただきました。

1カ月ほど前、ウチの賃貸マンションで異臭騒動がありました。なんの事かと管理人さんの代わりの事務員の人に聞きましたら

同じ会社の上層部の人が住んでる部屋が余りにも汚くてそこから臭いが出ていて苦情が入ったとの事

多少そりゃ生ゴミとか、生活臭はあるのはしょうがないにしても

外に漏れるほど臭うってどれだけ不潔にしていればそうなるのでしょうか

ペットも禁止なのでそんな臭いでもないだろうし

エレベーターで何回か一緒になった時に臭わなかったかと事務の人に聞かれたが

そんな人と一緒にエレベーター乗ってる時は息を潜めて呼吸止めてますから臭いなんてわからないと

私は臭いに弱いのでなるべくなら人の臭いなんて嗅ぎたくないんです。気持ち悪くなって吐きそうになり本当に吐いてしまったりするので。

不潔な人に会っただけで、その人の表情をみてしまうと、急に吐き気をもよおしたりします。これって病気なんでしょうか?

ですからその不潔そうな人には顔も見ませんし

話も勿論しません。不潔というだけで私の中では人間外なんです。酷いでしょうか

高齢になっても、清潔さを保ってらしてる方は沢山います。

人前に出る時は先ずそれに気を使うべきじゃないかと
マナーとして

今、法律がどんどん厳しくなる一方でマナーの崩壊
秩序の乱れが著しくなってきています。

治安が悪いと。だから規制が厳しくなると
然しながら人間の質が良くなるわけでもなしと。

24時間フル稼動で動いても、生活は楽になるどころか苦しくなる一方

格差社会の貧困を作り出す政府の方針には開いた口が塞がらない。

大昔の時代の貴族社会のようです。制度制度で
それに従わない者は生きていけなくされる。

貴族たちの為に働く人々はある程度の生活が保障されるので強い文句はない

更にその社会を支える為に多くの奴隷が必要になる
死ぬまで働き続けなければならない運命。

年金だの、生保だのという生活保障はただの誤魔化しで、昔の貴族社会を思い起こされる状況。

何のために自由を勝ち取るため闘ってきたのか?
このまま大昔、今から15000年位前ですね
それに戻ってしまうんだろうか?
AD
持病のひざが痛みだしてきたので、何かないかと検索して見つけて購入したのが

最近購入した宮田流ひざ痛改善マニュアル

というDVDがあります。今日はその感想なのですが、、、

これで効果を出すのはなかなか難しいです。

全く効果が出ないどころか、痛みが益々酷くなり、実践5日目で挫折しました。

今迄もストレッチ運動などをしていたのですが、自己流では効果があまりでなかったので。

返金は、ちゃんとされましたが。

AD

私のエピソード part4

テーマ:

小学生の時、とっても嫌だったことは、運動会で応援団長にされた事。。。
大太鼓を持たされ、格好はどんなのだったか忘れましたが、紅組と白組に分かれて、それの団長さんで、「果し合い」
文を読み上げなければならない。

長いハチマキして果し合いを叫ぶ練習をした。
なんで私なの。。。?小学校の頃って女子の方が成長が早いじゃないですか、それでなのかでやっぱりこれまた先生の推薦で
「果たし状~!!おまえらには負けない!!!紅組が優勝する~!!!!」なんて青筋たてて絶叫しなきゃならないんですよ。。
そんな女の子いないですよね、和田アキ子じゃあるまいし。そんなイメージだったのかな。

練習はまだよかったんですが、本番で沢山の人たち、知らない大人たちの前で応援団長をしているのは、緊張というより
恥かしすぎて放心状態、自分だけ別世界にいるような・・・先生のする事はあまりにも酷すぎる。。。

宿泊学校の時もキャンプファイヤーの大きいタイマツもってクラスの子を誘導する係とか、「ところで、なんでアナタがそんな事
やってるの??というクラスの子の視線が痛すぎて。。。。

仮装行列の時、ドラミちゃんで歩いていたら、下が見えなくて木に刺さった長い釘を思いっきり踏んづけてしまい、足の半分まで刺さって、
もの凄く痛くてドラミちゃんの格好でのたうちまわっているのに、周りはゲラゲラ笑い出すし、ドラミちゃんの中で苦しむ私を誰も助けてはくれなかった。
びっこ引きながら最後まで脂汗をかきながらドラミちゃんを続けた。

海水浴に行ってもゴムボートで流され陸が見えない所まで漂流して、「しっかり掴まれよ~!!」と漁船の人に助けられて、ロープにしがみついて陸の近くまで連れてきてもらったのをクラスの子にたまたま見られていて、夏休み明けに学校行ったら、クラスの子の噂になっていたり。

銭湯に行って風呂に入っていると、母がシャンプーハットと間違えてパンツかぶってきて、思わず「お母さん、パンツかぶってる~!!」と
大きな声で言ってしまって。銭湯の風呂場でとっても響いちゃって。周りにゲラゲラ笑われていたのをそれもクラスの子が
見ていて、次の日の学校の話題にされているし。


恥ずかしい事ばっかりでした。そして一番痛かったと思われるのは、
母の自転車の後ろに乗ってる時、足を挟んでしまって、右カカトの骨が見えるほどベロンと剥がれた。
あまりの痛さに思い切り泣きたかったのに、「泣くんじゃない!!!!」と母に言われて「グゥゥウウッ・・・・・・」と堪えた。

泣いてもいいと思いません?大怪我してるんだから。うちの母は変な所が厳しいんですよ。
泣いてもいいじゃないですか。痛いんだから。泣かせてくださいよ。
結局病院にも行かなかったんで、黄色いベチャベチャなガーゼ当てて治しました。
半年位かかったのかな?お蔭で靴の後ろを踏んづけて歩く癖がついちゃって。

先生にはそれだけで行儀が悪い、だらしないと叱られるし。未だに踏んじゃいますね。
指くわえも治らなくて、小学校6年生までくわえないと眠れなくて。自分でも悩んでいるのに、
親戚の人が集まる度に、母はその事を親戚の前で話すんですよ。それが嫌で嫌で。。

指くわえは、タバコに切り替わって止められました。中一からタバコ吸い出したんですね。
次は中学校編をお話ししたいと思います。                      
                                                  続く




AD