今日もダイエット

こんにちは、クーロンです。今日は朝から天気が良いけど風は冷たい。少しずつ暖かくなってきてますね。

今日もダイエットしようと、朝ご飯と昼ご飯おにぎり3個にしました。

いつもなら、2合か1合半で作るのですが

今日は1合で3個作って会社に持ってきています。
問題はその後の帰宅してからのドカ食いが恐ろしいので、帰ったらブログの編集でもやって、気を紛らわせようと思っています。

おにぎりの具は、ワサビ昆布とシャケとおかかです

これのみって私にはちょっとキツイのですが、乗り越えたいと。

今60キロ位だから、52.3キロくらいになりたいんで
7.8キロは落とさなきゃいけない

そのくらいになった時の自分をイメージして、日々を送っています。今日も楽しい一日が送れますように‼️

今日も又私は仕事の間の長い休憩時間中
1時間半あり、これを書いている。

会社勤めって、実質労働分しか金にならないから

その間の待機時間とか、休憩時間、中断は金が発生しない。当たり前だが、今更ながらおかしく感じてしまう。

アルバイトも、時給をいくら上げても保証されないのだし、今の人は客にはなりたがるけど、働く労働者にはなりたくないという

あるホームレスが言ってましたが、働いたら負けだと
誰に負けているのかわかりませんが

働く=お金が入ってくる
ではなくなってきているような

働かない=お金が入らない
これが勝利している事になるんだろうか?

お金がなければ、何も買えない
風呂にも入れず清潔さも保てない
心身の調子が悪くても病院にも行けない

これが、勝利なんだろうか?私はやりたくない
それなら今の仕事にしがみついていた方がマシなんじゃないかと。

働かない=お金は入ってくる

これが本当の勝利なのでは

働かなくてもお金が入ってくるとは?
そういう仕組みを作るという事

不動産や、株やFX、アフィリエイトなどの
自動売買やら、転売やら、不労収入を得るという事だ

私はもう44歳になるが、今までは働けばそれなりの報酬は貰えて、それなりの生活は出来ると思っていた。

しかしただ働くだけでは自分の望む金額にはならない
生活も自分で維持しなければ、崩壊する。

金がないと、時間もなくなるし、何と言っても心のゆとりがなくなる

自分のやりたい事が出来ずストレスをいつも味わっている。脳の疲れですね

こんな状況ではいいアイデアなんて浮かぶはずもない
これを読んでくれている方は私のような苦労をして欲しくない

仕事の事はどうでもいい、稼ぎ口を見つける事が重要
このままでは、高齢者の奴隷で終わる。

自分の一生ってなんだったのかと、虚しい気持ちだけが残ってしまいそう。
なので、今からでも自分の理想とする人生ってなんだったのか、やり直してみたいと思うようになりました

何を今更、諦めろと親には言われそうですが
44年間生きてきたからこそ、自分らしく生きていきたいのです。

自分らしく生きていこうとするのは、決して悪い事じゃない。ワガママでもない、私はそう思っています。

理解のない中で何を言っても通じないので、とにかく行動を起こして結果を出すと

見苦しいあがきかも知れませんが
やるだけやってみようと

いい結果が出せるようになれば、詳細をお知らせします。







AD
持病のひざが痛みだしてきたので、何かないかと検索して見つけて購入したのが

最近購入した宮田流ひざ痛改善マニュアル

というDVDがあります。今日はその感想なのですが、、、

これで効果を出すのはなかなか難しいです。

全く効果が出ないどころか、痛みが益々酷くなり、実践5日目で挫折しました。

今迄もストレッチ運動などをしていたのですが、自己流では効果があまりでなかったので。

返金は、ちゃんとされましたが。

AD

私のエピソード part4

テーマ:

小学生の時、とっても嫌だったことは、運動会で応援団長にされた事。。。
大太鼓を持たされ、格好はどんなのだったか忘れましたが、紅組と白組に分かれて、それの団長さんで、「果し合い」
文を読み上げなければならない。

長いハチマキして果し合いを叫ぶ練習をした。
なんで私なの。。。?小学校の頃って女子の方が成長が早いじゃないですか、それでなのかでやっぱりこれまた先生の推薦で
「果たし状~!!おまえらには負けない!!!紅組が優勝する~!!!!」なんて青筋たてて絶叫しなきゃならないんですよ。。
そんな女の子いないですよね、和田アキ子じゃあるまいし。そんなイメージだったのかな。

練習はまだよかったんですが、本番で沢山の人たち、知らない大人たちの前で応援団長をしているのは、緊張というより
恥かしすぎて放心状態、自分だけ別世界にいるような・・・先生のする事はあまりにも酷すぎる。。。

宿泊学校の時もキャンプファイヤーの大きいタイマツもってクラスの子を誘導する係とか、「ところで、なんでアナタがそんな事
やってるの??というクラスの子の視線が痛すぎて。。。。

仮装行列の時、ドラミちゃんで歩いていたら、下が見えなくて木に刺さった長い釘を思いっきり踏んづけてしまい、足の半分まで刺さって、
もの凄く痛くてドラミちゃんの格好でのたうちまわっているのに、周りはゲラゲラ笑い出すし、ドラミちゃんの中で苦しむ私を誰も助けてはくれなかった。
びっこ引きながら最後まで脂汗をかきながらドラミちゃんを続けた。

海水浴に行ってもゴムボートで流され陸が見えない所まで漂流して、「しっかり掴まれよ~!!」と漁船の人に助けられて、ロープにしがみついて陸の近くまで連れてきてもらったのをクラスの子にたまたま見られていて、夏休み明けに学校行ったら、クラスの子の噂になっていたり。

銭湯に行って風呂に入っていると、母がシャンプーハットと間違えてパンツかぶってきて、思わず「お母さん、パンツかぶってる~!!」と
大きな声で言ってしまって。銭湯の風呂場でとっても響いちゃって。周りにゲラゲラ笑われていたのをそれもクラスの子が
見ていて、次の日の学校の話題にされているし。


恥ずかしい事ばっかりでした。そして一番痛かったと思われるのは、
母の自転車の後ろに乗ってる時、足を挟んでしまって、右カカトの骨が見えるほどベロンと剥がれた。
あまりの痛さに思い切り泣きたかったのに、「泣くんじゃない!!!!」と母に言われて「グゥゥウウッ・・・・・・」と堪えた。

泣いてもいいと思いません?大怪我してるんだから。うちの母は変な所が厳しいんですよ。
泣いてもいいじゃないですか。痛いんだから。泣かせてくださいよ。
結局病院にも行かなかったんで、黄色いベチャベチャなガーゼ当てて治しました。
半年位かかったのかな?お蔭で靴の後ろを踏んづけて歩く癖がついちゃって。

先生にはそれだけで行儀が悪い、だらしないと叱られるし。未だに踏んじゃいますね。
指くわえも治らなくて、小学校6年生までくわえないと眠れなくて。自分でも悩んでいるのに、
親戚の人が集まる度に、母はその事を親戚の前で話すんですよ。それが嫌で嫌で。。

指くわえは、タバコに切り替わって止められました。中一からタバコ吸い出したんですね。
次は中学校編をお話ししたいと思います。                      
                                                  続く




AD