赤ちゃんの泣き&イヤイヤを解決

乳児からイヤイヤ期までの根拠に基づく対応の仕方がわかる


テーマ:

アイコンママブロネタ「ママの悩み」からの投稿


⚫️ 「気持ちの張りあい」を子育て生活に持っていますか?

こんにちは!世田谷の子どもの健やかな育ちのためメンター田口です。

5月ももうすぐ終わりですね。

育児は、いかがでしょうか?

子育てはいかがですか?

子育てしながらのお仕事は順調でしょうか。

5月は、波動が乱れやすいとよく言われます。

日本では、GWなどがあり、お休みできる反面、ペースを維持しずらいですね。

5月病というのも昔から言われていますし。

5月は、なんとなくフワフワしやすいのでしょうか。

お子さんもそんな波動を感じたりする時期かもしれません。

ですが、5月をなんとかこなせたら、あとは、梅雨入りまで、ペースのいい生活で調子よく過ごせると思います。

梅雨入りまで、また楽しく元気に過ごしてゆきましょう。


働くママは、いろんな思いを抱え、見つめる間もなく日々過ごされていると思います。

今回は、ちょっとだけ、思うことをシェアしますね。

今のままでいい、と思うのと、

今に満足しているのって違いますよね。

前者は諦め、何か見ちゃいけないものに蓋をしている感じが漂います。

後者からは豊かさを感じる。

その時々でまた感じ方が交差するのが子育ての時期かもしれません。

どっちがいいかなんて波のうねりが大きいこの時期決められないかもしれませんね。

忙しさも気持ちに張りのない忙しさだとストレスですが、張りがある場合は、気持ちのバランスがいいと思います。

「張り」を見つけることが、今をいい方向に捉えるキーになるのかもしれません。

そして、子育てしながら働く場合、まとまった時間がとても取りずらい。

よく、まとまった時間をとったら?というアドバイスを聞きますけどね。

まとまった時間!というのは、子育てママには、無理ですねー^^;

隙間時間でやるしかないんですよねー子育て中って。

目の前で、幼子がいろいろ変化して待ったなしに助けを求めてくるわけですから、なんでも小刻みです。

公私混同の仕事がまさに育児中の働き方かなと思っています。

まとまった時間が取れないから、ママ達は仕事と子育ての狭間でもがいている。

時間をまとめて取れないから。

もがくんですよね。

そしてそれが育児しながら働くの本質の一つなんでしょう。
(その1は、以前のブログにて)

子育て中は、子どもに専念したら?というアドバイスもよく聞きますね。

きっと、そんな小刻みな状態では、子どもに負担がかかりそうだし、仕事も満足にできなくて葛藤で苦しいわよ、なんて思いやりのニュアンスが入っているのかもしれないですね。

仕事しなくてもしていてもいいのですが、「気持ちの張りあい」を子育て生活に持っていますか?

仕事と子育て、なんとかやり過ごして行きましょう!


5月10日号雑誌世田谷ライフの子育て情報局に当教室が掲載されています!

いいね!した人  |  リブログ(0)