こどもの生きる力を育てる


----------------------------------------------------------

◆お知らせ

----------------------------------------------------------


・こどもヨガ講師養成講座 11月東京でスタート、全4日間です

・ 「育てにくい子の育児 」冊子毎日新聞で紹介されました


--------------------------------------------------------------
◆プログラムのご紹介
-------------------------------------------------


  ●親子のスキンシップを高め絆、を強くする「おやこヨガ

おやこヨガ講師養成講座 リンク

    講基礎講座 18時間 

    講認定講座 12時間 


      通信・通学の10月講座受講生募集中です

-----------------------------------------------------
  

 こどもヨガ ・・基礎運動能力とリラックスする方法を身に着けます

  こどもヨガ講師養成養成講座 リンク


    基礎講座 18時間 

    認定講座 12時間 



-----------------------------------------------------

 発達障害児の身体認知とリラクゼーション

 Development Support Yoga


現在、支援学校、発達クリニック、個人宅で出張指導をしています。







    


NEW !
テーマ:

療育によって、指導方法や先生のご経験は大きく異なります

 

 

療育に通っている方にお聞きすると「発達するのは無理だと思います」と

いわれることもたびたびあるそうです

 

 

 

そういったお子さんが、教室に来て「原因はここ」とわかると、さまざまなアプローチが

できるので、3項関係ができてきたり、手先が器用になってきたり、暴れるような動きが

減ってきたりします

 

 

 

発達支援の方法はいろいろあり、幼児期には感覚統合が医療機関ではやっており、

そのほか応用行動療法、民間ではブレインジムなどがあります

 

 

 

親としてはできるだけ

一般の学校に通わせたいもの

 

 

 

幼稚園や保育園の集団の中でお子さんの様子で気になることがあれば

就学を見越して、トレーニングを受けておくと就学前検診もクリアできると考えています

 

 

クリアできるということは、学校についていけるということ

 

 

 

楽しく学校に通って友達ができてほしい、それが親の願いです

 

 

 

発達支援教室のご案内
・体幹が弱い ・落ち着きがない ・不器用 ・お遊戯についていけない 薬でなく体から変えていく 発達クリニックで行っていた身体認知ヨガ教室 DS BASE千歳烏山   入学準備クラス募集開始 詳しくはこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おやこヨガの受講生たちは、

 

 

おやこヨガを体験したら、先生になりたくなった!という方が少なくありません

 

 

 

先日は大阪の認定講師が百貨店のイベントに出演されたそうです

 

 

 

広がるというよりも深く地域に根付いていることに嬉しく思います

 

 

 

 

  <div style="background: #ff1493; border: 1px solid #ff1493; padding-left: 10px;"><span style="color: #ffffff; font-weight: bold;">2016年講師養成講座</span></div> <div style="border: 1px solid #ff1493; padding: 10px;">おやこヨガ10月、こどもヨガ9月開講

 

お問合せはこちら</div>  

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
以前取材させていただいた民間保育園の園長先生が、



お座りができる頃からバランスボールに支えて座らせて、座る感覚を持たせていくと
早くトイレットトレーニングが完了すると聞きました。




おしっこしたい!という感覚は大脳と密接に関係しており、
膀胱がおしっこたまったよ!と感じたサインを大脳に送り、
大脳が、おしっこだしなさいよ!という指令を出します





1~2歳になるとおしっこが出る感覚が育ってきます




発達スケジュールは決まっているので、タイミングを外すと大脳が育たず
おむつ外しができなくなります




実際に聞いた話ですが、遠方に出かけるときに途中でトイレに行きたくなり
おもらしすると困るからと5歳になっても家族で外出時にはおむつをさせて
いたので、小学5年生の林間学校に行くときに

おもらししたら怖い、おむつは恥ずかしと林間学校を休んだ話を聞きました





心理面で不安になり日常生活に制限がかかってしまいます




またおむつはずしは、家庭との連携も大切。




保育園幼稚園と家庭と一緒になって、トレーニングしてみましょう




夏は、おもらししてもシャワーを浴びれば大丈夫





おむつ外し、チャレンジしてみましょう






エデュヨガのご案内
チェックおやこヨガ・こどもヨガ講師育成講座はこちら
チェック姿勢が気になる、不注意が多い発達が気になるお子さんの教室はこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD