こどもの生きる力を育てる


----------------------------------------------------------

◆お知らせ

----------------------------------------------------------


・こどもヨガ講師養成講座 11月東京でスタート、全4日間です

・ 「育てにくい子の育児 」冊子毎日新聞で紹介されました


--------------------------------------------------------------
◆プログラムのご紹介
-------------------------------------------------


  ●親子のスキンシップを高め絆、を強くする「おやこヨガ

おやこヨガ講師養成講座 リンク

    講基礎講座 18時間 

    講認定講座 12時間 


      通信・通学の10月講座受講生募集中です

-----------------------------------------------------
  

 こどもヨガ ・・基礎運動能力とリラックスする方法を身に着けます

  こどもヨガ講師養成養成講座 リンク


    基礎講座 18時間 

    認定講座 12時間 



-----------------------------------------------------

 発達障害児の身体認知とリラクゼーション

 Development Support Yoga


現在、支援学校、発達クリニック、個人宅で出張指導をしています。







    



テーマ:

かわいくて暖かいショートボアブーツ

 

 

 

 

おしゃれには最適ですが、発達を考えると使うのは時々にしてもらったほうがいいと

思います

 

 

靴底がしならないと、ペンギンのような歩き方になってしまいます

 

 

まるで歩き始めの赤ちゃんのよう

 

 

そうなるとバランスを崩しやすくなってしまいます

 

 

足首が固くなってしまうなど、弊害もいろいろ

 

 

おしゃれのときと、そうでないとき、靴の使い分けをしてあげてください

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

幼稚園で「落ち着きがなくて困る」といわれているお子さんで

ADHDリスク児のお子さんと、診断を受けているお子さん

 

 

ともにDSYOGAを受けてから1か月で落ち着きが出始めました

(投薬なし)

 

 

DS YOGAでの身体の動きやつい集中してしまうシーン設定をしていることが

要因だと思います

 

 

 

この子たちは、就学準備クラスも参加していて、

SSTの要素を踏まえて、書字や読字のトレーニングをしています

 

 

どちらも体の中に身体図式が入っていないとできないもの

 

 

ふたりとも身体図式が完全に入っていないので

字のバランスや紙と自分の位置関係に違和感があります

 

 

 

大きく紙を斜めにして書く。それは脇を締めて動作をするのができないからです

この場合縄跳びもできません

 

 

 

2016年の就学準備クラスは募集終了ですが、来年年長になるお子さんの

就学準備クラスは4月から開講します

 

 

やるかやらないかは大きな違いが出る、と現クラスでは感じています

 

 

 

チェック発達障害の身体認知ヨガクラスはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

道すがら会う親子の中で、

 

お子さんとの関わりが上手いという家族とそうでない方がいます

 

いろんなシーンで、着替えも話しかけられた答えも先回りして親が言ってしまう

 

 

これでは子どもの自我や自立を阻害してしまいます

 

 

どう思う?きっとできるよ。すごいね!と

声をかけることで、自分で思考を巡らし、できることが増えていきます

 

 

自分で服を着れるように支援する方法

言葉をつむげるように支援する方法

 

 

親ならわかると思う、育児本にも概要は書いてあっても

それぞれのシーンでどうしたらいいかわからなくなってしまうことがあるようです

 

 

来年は、育児のほんのささいなことでも

支援していきたいと思っています

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD