勇気づけで元気にHappyになるアドラー心理学

みなさんがご自分を大好きで、キラキラ輝けますようにお手伝いさせていただいています♡

ご自身を受け入れてみませんか。きっと新たな扉が開かれると思います。これから先の未来もあなた自身もいくらでも変えることができるのです。あなたが決めることができます。


テーマ:

こんにちは、今日は、あるケースを元に自分の経験も含め勇気づけ・勇気くじきに関して考えてみました。簡単ですが今の考えを書かせていただきます。

勇気づけは、その人が自分に自信が持てるように、
周りの人が仲間だと思えるように援助していくことです。

もう少し詳しく言うと、対等な関係を持ち、
信頼、尊敬の気持ちがあり、その人の良いところを認めることです。
そして行動のプロセスを見守り、
失敗した時に言葉をかけることができることが勇気づけです。

「いつも優しく接さなければいけない」という事とは少し違います。
冷静であることが大切です。相手が、将来自分の事が好きになれて、周りの人たちが仲間で、どんなことも乗り越えられると思えることが大切です。

でも、時には言わなければいけないと判断した時に
怒鳴ることや強く言ってしまう事もあるかもしれません。(人間は不完全ですから)
それは、その人を信頼したいから、その人にもっと良くなってほしいからなどの期待の感情や約束したのに守ってもらえなかった落胆の感情、裏切られたことにより悲しみの感情などが強くなり怒りになるのでしょう。

ただ、人格否定や灰皿が飛んでくるとかパイプ椅子が飛んでくるとかは別のような
気がします。
それは、なかなか伝わらない苛立ちがそうさせているのでしょうが。。。。
あまり建設的な行為とは言えませんね。

それでも、最初から慕われているとは限りませんが慕われる人はいます。

それは?どうしてかなと考えてみました。

あくまで私の考えですが、
その人の考えに共感できて、
その人の生き方が素敵だと思えた時なのかもしれません。
そして、互いの中に信頼関係があるからなのかもしれません。

また人格否定や物が飛んでくる行動と裏腹にその場を離れたときの
言葉のかけ方が相手のプロセスをみている言葉がけ(勇気づけ)
なのではないのかなと思います。

言い方はぶっきらぼうでも相手にしっかり伝わった時に
変わってくるとも思います。

ただ、多くの人はその言葉よりも人格否定や物が飛んでくる
恐怖が先に立ち、自分にダメ出しをし、本当の自分の良さを見失う危険はあると思いますが。。。

モチベーションも「やりたい」より「やらなければならない」となっていることがなによりもその人自身の成長には繋がらない危険は出てくると思います。

外から与えられる刺激で動機を作っても、結局その刺激がなくなった時に
その人のモチベーションが低下することもありえます。
しかし、その刺激の中から、自分なりに進む道を見つけられる人もいるでしょう
自分で見つけられた人は、外の刺激がなくなったとしても
自分の中からくるモチベーションのために低下することはありません。

最終的にはどのような状況でも
自分の人生は自分で決められるのです。

「人間は自分自身の人生を描く画家である。
あなたを作ったのはあなた。
これからの人生を決めるのもあなた」
             アルフレッド・アドラー


今回、自分の経験も踏まえてモチベーションについても書かせていただきました。
最後までお付き合いくださりありがとうございました。

素敵な一日をお過ごしください。


AD
いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
今日は、暑かったですね~。
事務所の移転があり引っ越し作業で汗だくになっていました。
新しい場所は日当たりもいいし、周りには神社や幼稚園があってとってものどかな環境です。
かといって駅からも遠くなく7分くらい歩けば事務所に到着です。

さて、日曜日はSMILE講座を開催いたしました。
今回は、私のパステルの先生でもある高村樹子さんに参加していただきました。
樹子さんはアドラー心理学はもちろん様々なことを学ばれているお方です。
ですのでSMILEに興味を持っていただけていたことを知った時とても嬉しかったです。

ご一緒にご参加された方と子育てや職場環境などの話題になり、初回から濃い学びの時間になったようです。早速ご感想をいただけて嬉しい限りです。
残りの3回も温かくてフレンドリーでそれでもしっかりと学びのある場を作っていこうと思います。

ここからは講座とは関係なく、私の経験から思うことです。

子どもは、本来とても純粋です。
複雑にしてしまうのは大人なのかもしれませんね。
子どもが思ってもいないネガティブなワードは言わないであげたいなと
いつも思います。
子どもって、大人が思うよりずっと素直でシンプルなんです。
子どもにネガティブな知恵をつけているのは大人だったりするのですよね。
親の凝り固まった考え方(自分の主観的な視点)を子どもに植え付けるのだけは避けたいですね。








AD
いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。小島まり子です。
1週間前に記事にしていようと思っていたお話を投稿せずに温めてしまっていました。(;'∀')

改めて記事にさせていただきます。
先日、ベストセラー100万部の「嫌われる勇気」の本を書かれた岸見先生の新刊「幸せになる勇気」の出版講演会に行ってきました。
その時に先生が対等についておっしゃっていた言葉に
惹かれたのでお伝えしますね。

「人の本質の価値は、何があっても変わらない」という言葉です。

誰かに不快な言葉を言われたとしましょう。
誰かに無視をされたとしましょう。
失敗したとしましょう。
それでも、あなたの本質の価値は下がるわけではないのです。あなたはあなた。

では、逆に
誰かにとっても褒められたとしましょう。
自分のやったことが成功したとしましょう。
それでも、あなたの本質の価値は上がるわけではないのです。あなたはあなた。

対等の意味がスッと理解できたような気がした瞬間でした。


また、次回にもその時のお話をお伝えしますね。

仲間のおうちのチューリップ♪

AD
いいね!(9)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。春の日差しの中に冷たい風を感じる日が続いていますが皆様いかがおすごしでしょうか。小島まり子です。

SMILE講座お申し込みの皆様からご希望があり、この度、変更させていただきましたのでお知らせさせていただきます。
SMILEとは・・・・・こちら
《講座日程》
4月24日(日) 10時15分~15時15分(昼食休憩あり)
5月15日(日) 10時15分~15時15分(昼食休憩あり)
6月19日(日) 10時15分~15時15分(昼食休憩あり)
7月03日(日) 10時15分~15時15分(昼食休憩あり)

《開催場所》 東京都江東区北砂 
《最寄り駅》  *都営新宿線 西大島駅よりバス約5分 *JR錦糸町駅よりバス約13~15分 *東西線 東陽町よりバス約10分 お申し込みいただきました方に後日詳細をお送りいたします。
《開催人数》
2名~4名 締め切りました。
少人数制で開催しております。
《受講費》
40,000円 →今回のみ37,400円(テキスト代5400円・税込)
メールでのフォロー、フォローランチ会開催
分割のご希望がございましたらご相談ください。

SMILEを学び、対人関係に自信を持ち自分自身や周りの人への勇気づけを実践してみませんか。 私もそうでしたが、考え方が変わると自分自身を取り巻く世界も変化していきます。 当たり前の事に注目することで、今まで見えなかったことが見えてきます。 人生はシンプルだということを実感されるかもしれません。

どうぞご縁がありますように。



いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。昨日までの暖かさはどこえやら、今日は寒いですね。
小島まりこです。

昨日は、新浦安でSMILEを受講してきました。
自分で講座も開催しておりますが、こうやって受講者の立場になるってとっても大切なことなんですよね。自分自身を振り返るチャンスですから(*^-^*)
そのような機会をいつもくださるのは、大先輩のあっこさんです(^◇^)
本当にいつも感謝です。

SMILE講座は実践的で日常的に役に立つ内容になっています。
例えば、娘の塾が今月から21時までになり、お弁当持ちになりました。
普段給食で楽している私には少々難儀なことでありますが、今のところ頑張って作っています。
そんな時に、一日だけどうしても作れそうにない日があり、「申し訳ないのだけどコンビニで買ってもらってもいいかな?」と言ってみました。
SMILE的には、お願い口調の主張的な言い方です。

しかし、娘の返事は「NO」です。(笑)
「えーコンビニのお弁当は嫌だな。ママのお弁当がいいな。」

主張的にお願いしても相手が断る可能性は、高いのですよね。
もちろん答えはわかっていたので、素直に引き下がりました。

ここで、もし私が「その日、お弁当むりだからコンビニのお弁当買っていってね。」と選択権がないものとして話すとします。
そうすると、相手の反応はどうなると思いますか?
おそらく・・・・
「えーなんで?コンビニなんて嫌だよ!」ムスッとなりますよね。
そこからお互い言い合いかもしれないし、私の威圧的な発言に娘が渋々受け入れるかもしれません。

ちょっとした会話から、親子関係が悪化したり・良い関係になっていくということが多々あります。
話し方ひとつをとっても、お互いの関係を意識してよりよくなりたいと思う気持ちがあれば誰でも子育てが楽しくなるのは間違いないです!


4月より日曜日SMILE講座がスタートいたします

《講座日程》
4月26日 10時~15時(昼食休憩あり)
5月08日 10時~15時(昼食休憩あり)
5月22日 10時~15時(昼食休憩あり)
6月19日 10時~15時(昼食休憩あり)
日程でご相談がある場合お気軽にご連絡ください。

《開催場所》 東京都江東区北砂 
《最寄り駅》  *都営新宿線 西大島駅よりバス約5分 *JR錦糸町駅よりバス約13~15分 *東西線 東陽町よりバス約10分 お申し込みいただきました方に後日詳細をお送りいたします。
《開催人数》
2名~4名
少人数制で開催しております。
《受講費》
40,000円(テキスト代(5400円)・税込)
分割のご希望がございましたらご相談ください。

SMILEを学び、対人関係に自信を持ち自分自身や周りの人への勇気づけを実践してみませんか。 私もそうでしたが、考え方が変わると自分自身を取り巻く世界も変化していきます。 当たり前の事に注目することで、今まで見えなかったことが見えてきます。 人生はシンプルだということを実感されるかもしれません。

どうぞご縁がありますように。


いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
先日、一年間勉強をし続けていた産業カウンセラーの合格通知を手にしました。
アドラー心理学を勉強してお伝えしていましたが、仕事の関係で産業カウンセラーの勉強を始め月に2回土日で面接技法の訓練に通っていました。
毎回、新しい気づきを得ることができて大変でしたが、充実した時間をグループの仲間と過ごすことができました。

実技の試験免除はスクーリングでいただいていたので、学科の試験勉強を昨年からやり最後は寝るのも怖くなるくらいに自分を追い込んで勉強していました。(といいながらもしっかり寝ないと免疫力が下がるので寝てましたが(;'∀'))
でも、やはり当日は難しかったです。もうダメだと思いましたが、先日合格通知をみて本当に安心しました。
絶対受かるという強い気持ちが、勉強に没頭できたのかもしれません。
そう考えると、私も変化しているなぁと思えるのです。
人ってそう簡単には変われないと思われるかもしれないですが、変わろうと思った時に次のステージに行くことはできます。

そして劣等感って自分にとって成長の原動力なんです。(^^)

私は「劣等感のおかげさま」で合格通知をいただく事ができました。そう思います。
劣等感とは、理想の自分と現実の自分との比較であり誰しもが持っているもので、努力と成長への刺激となるものと考えられているのですね。
ですので、劣等感こそが成長の原動力になっているのです。

もし「私は勉強が苦手だ。だから試験勉強をしても落ちるだろう。」と思っていたら、そのままもしかしてやる気をなくしてやらなかったかもしれません。
挑戦をせずにいいわけして諦める。強すぎる劣等感は、劣等コンプレックスになってしまいます。

どうしても合格したいという強い気持ちが「だったら人より勉強をしよう!」となり結局は、その勉強への劣等感は建設的な方向に作用したのです。
たまたま結果が「合格」でしたが、もし「不合格」でも、自分のやってきたプロセスを見てみましょう。おのずと頑張った姿を思い出されるのではないでしょうか。
一通り感情を味わってから、次回の挑戦に向けてできることを探してみたらいいと思います。失敗から得るものもまたあるのですから。

というように、みなさんもこのような経験はありませんか?
劣等感を建設的に使えるといいですよね。
講座では劣等感などのお話もさせていただいております。

今日も読んでくださりありがとうございました。


いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
みなさんは、お子さんの成長をどのように願っていますか?
このような質問をよくさせていただいております。

☑やさしい人
☑自分の意見を言える人
☑思いやりのある人
☑意志の強い人
☑困っている人を助けてあげる人
☑幸せと思えている

上記のようにたくさん回答をいただいております。

どれも最終的には子供の自立を願っていますよね。

子どもを愛し、大切に思うからこそ自立をしてほしいと思います。
その自立をしてほしいために、私たち親は、子供と向き合うのですが、
実際は、、、
口を出してしまい
先回りしてやってあげてしまう。


でも、、、
『ちょっと待って❢』

『本当にそれでいいのかな?』

と、子育てをしていると様々な疑問が浮かびますよね。

そして気づくのは、「子育ての仕方がわからない!!」

では、子供の自立には、どのように親は接したらいいのでしょうか?

「SMILE」ではそのようなことが解決するかもしれません。
口出しするも、先回りしてやってしまうも
全ては愛があるからこそなんですよね。


愛と勇気づけの親子関係セミナー「SMILE」(スマイル)とは

アドラー心理学をベースに親と子の対応の仕方についてプログラム化したものです。



 

SMILE講座は、1章2時間かけて進めて行き、課題提出がございます。
こちらは、1週間ごとに課題がきまっており、お子さんや身の回りの近い関係の人に対して、どう、関わったか、そして相手はどのような対応をしたかなどというようなものになっており、宿題をやることで更にご自身を客観的に見ることができ、今後の生活の中で生かされていくものとなっております。


ところで、お子さんにこう言ったことはありませんか?

「どうして~しないの?」
「もう○年生でしょ!」
「何度言えばわかるの」
「早くしなさい」

子供はおそらく。。。。


「どうせ…」
「うるさいな…」
「ボクは可愛くないんだ」
「どうせダメな人間なんだ」
「自分はいけない子なんだ」
「嫌われているんだ」

実は親の気持ちは・・

「こんなに愛しているのに…」
「もっとしっかりして…」
「世の中に出て恥ずかしくしないように…」


親と子どもの気持ちのズレ

親はまさか子どもが傷ついているとは思っていません。
子どものことを大切に考えているつもりなのです。
私たちが親子関係、その他の人間関係でトラブルが起こるのは、このズレがあるからなのです。
このズレを戻すためには、お互いにどうすればいいのでしょうか?


SMILEに参加すると

☑困った時の対応の仕方
☑子供の良いところが見えてくる
☑子どもへの信頼が強まる
☑子どもとの距離が今まで以上に近くなる
☑過干渉、過保護に気づく
☑子育てが楽しくなる
☑感謝ができるようになる
☑勇気づけの仕方がわかる
☑子供の幸福感UP
☑親の幸福感UP
☑子供の貢献感UP
☑親子が仲良くなる


いかがでしょうか?今までの不安な気持ちはどこかに行ってしまいそうですね。

≪出合いはSMILE≫
私の勇気づけの出合いは、SMILEでした。
SMILEを受けた時、ほかの受講者の皆さんは、
ELM受講済みでしたので、私だけ未知の世界でした(^_^;)
でも、そんなわたしでもわかるようなカリキュラムになっていました。

SMILEを受けて、勇気づけに吸い込まれるようにのめり込んで行きました。
そのくらい、親子関係、対人関係、自分自身との関係が楽になってきたのです。
自分で受けてきた、見てきた接し方を知識として実践していて、それでいいと思っていましたが、新しい子育て法をしり、それがとても便利で楽だということに気づき、娘気づけば私を勇気づけてくれる存在になっています。

娘の存在が私を勇気づけ、
いつも私を親として成長させてくれています


子育てはコツが必要です❣


今までは知らなかっただけなのです❣

はじめての方でも大丈夫な講座です❣


更に、SMILEリーダーがファシリテーターとなりロールプレーをしたり、意見をシェアし合ったりと色々と体験をしていただきますので、聞くだけの講座ではなく、話し合いの場があるアットホームな講座で、全員で参加している実感がもてます。


新しい子育て法・対人関係法のコツを学びませんか?


第1章 子どもの行動を理解しよう     

子どもが不適切な行動をするのはなぜでしょう?
叱らずに不適切な行動が減るにはどうしたらいいでしょうか。

第2章 聴き上手になろう
聴き上手になろうとしすぎて、正しいと思うことを押し付けていませんか。
批判されたと受け取っているかもしれません。

第3章 子どもを勇気づけよう

勇気づけは、褒めることではありません。
勇気づけをして育てると子供が自分を好きな子になります。

第4章 誰の課題でしょう
子どもの仕事を肩代わりしていませんか?
責任感のある子どもに育てるためにはどうかかわったらいいでしょう。

第5章 子どもを傷つけないで意見を伝えよう             

感情をコントロールして子どもに親の要求を伝えるには。

第6章 体験を通じて学ぶ機会を与える
責任感のある子どもに育てるためにはどうすればいいでしょう。

第7章 新しい家族のあり方
家族の雰囲気と家族価値は、子どもに大きな影響を与えます

第8章 社会性のある子どもに育てよう     

スマイルを学んで、親はどのように変わったか、
子どもはどのようにかわったでしょう。




(SMILE受講者様の声

薔薇第一回目から気づくことがたくさんありました。注目すべきところを変えたら日々の生活、子育てがますます楽しくなりました。子どもたちが自分を好きになり自分に自信をもてるようになれるためにサポートしていきたいと思いました。

薔薇穏やかでゆっくりと空気が流れているような空間でセミナーを受けることができました。とても良い空間であったために沢山話を聴いていただきました。それと同時に自分も穏やかに過ごす力が、ちょっと芽を吹きだした気がします。

薔薇課題の分離をすることで「全て私が」から解放されました。見守る姿勢、信じる心、子どもの人生をしっかり見届けたいです。

薔薇回数を重ねていくうちに、ゆっくりと心の重荷が取れて子育てを楽しんでいいことに気づきました。課題を分けて自分の事もしっかり受容して、パートナーの考えも認めてあげて子育てしてみると楽になりました。

薔薇子どもの行動に口をはさんでばかりでしたが、課題の分離ができるようになってからはイライラが減ってきました。子供の話を聴けるようになりました。

薔薇とても変わることができたと思います。自分の行動を自分で考えてとれるようになり、失敗も人のせいにせず失敗してもいいと思えるようになりました。

薔薇家族が明るくなりました。不安なことや悩むことがあっても自分で思いを伝えたり解決する方法を考え行動できるようになりました。そして自分の課題と他者の課題を分けて考えることになり落ち着いて子どもを見守ることができるようになってきました。

薔薇話合いやロールプレーを通して、子供や周囲の人々への関わり方を具体的に学ぶことができました。自分の気持ちの持ち方1つで毎日が明るく楽しくなったように思います。そしてその気持ちは家族にも伝わっていると感じました。今後もこの学びをいかしていきたいです。ありがとうございました。

薔薇子供と一緒に勉強ができ、親子で成長できた感じがします。毎回あっという間で身についているのか不安になるときもありましたが、少しずつ、あ、これでいいのかな?となっていくと子育てが楽しくなりました。ありがとうございました。

薔薇SMILEを学んで人間関係が少しずつ楽になったような気がします。子育てにも自信がつきました。もっと深く学びたい気持ちが出てきました。これから訪れる困難にも冷静に向き合えそうです。とても良い学びになりました。主人や周りの人も巻き込んでいきたいと思います。ありがとうございました。

薔薇子育てに危機感を持っていた私が少しずつですが自信となり楽しいと思ってきました。まり子さんに教えていただいたSMILEをいつも心にこれからの育児、ブレずに頑張っていきたいです。子供もSMILEを学んでぐずることがなくなってきました。不適切な行動も少なくなり進んでお手伝いをしてくれることも増えてきました。自分自身、子供のことを受け入れられるようになり、認めて挙げられるようになりました。子供の考えを聴けるようになりました。まり子さん本当にありがとうございました。

薔薇子育て子どもとの対応に自信が持てるようになったのと、自分の内に一本軸ができた気がします。子供もSMILEを学んでから考えている事、感じていることを前よりも話してくれるようになりました。主人からは「子供をよく見ているね」と言われたことがありました。また、リーダーがまり子さんで良かったです。ホントに!!共感して話が素直に聞けました。これからも相談に乗ってください。ありがとうございました。


(ヒューマン・ギルドのHPより)
薔薇自主性が出てきました。何か問題があってもすぐに親に訴えず、子ども同士で解決するという姿が見られるようになりました。また、私自身も人の気持ちを考えるようになり、子どもとゆったり接することができるようになりました。

薔薇子どもの良い点に気がつくようになりました。
「こうあらねばならない」ということを押しつけなくなりました。「存在しているだけですてきなこと」と思えるようになりました。
 子どもたちの振る舞いも、朝の支度等いろんなことで「おや、こんなにスムーズに動いてくれるんだ」と感じることが増えました。

薔薇家庭が明るくなりました。
 今まではすぐに感情的になっていましたが、その前に一呼吸おいて考えられるようになりました。またできるだけ勇気づけの言葉がけをしようと努力するようになり、むやみにほめたり、ほうびを与えることがなくなりました。



あなたもSMILEを受講し、楽しい人間関係を築いてみませんか。


尚、このSMILEはヒューマン・ギルドがおこなっている看板講座のうちの一つになります。

〈お問い合わせ〉・・・こちら

いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日もお天気で気持ちがよいですね♪

こんにちは、昨日は日本産業カウンセラー協会で有意義なひと時を過ごしてきました。
その中で、岸見一路先生のNHKの番組の宣伝や昨年講演をされて240人以上の大盛況だったとお話をしてくださり、今年の夏も講演されるようなので、お会いしたことがないので今から楽しみです。
その他の研修一覧の中には神楽坂のヒューマンギルドで講義を受けた八巻先生の講座もありアドラー心理学の勢いを実感して帰ってきました。

アドラー『人生の意味の心理学』 2016年2月 (100分 de 名著)/著者不明
¥566
Amazon.co.jp

第2回「自分を苦しめているものの正体」
[Eテレ]2月10日(水) 午後10:00~10:25
アドラーが「劣等コンプレックス」「優越コンプレックス」という概念で明らかにした自分を苦しめているものの正体を明らかにし、それを乗り越える方法を学んでいく。

今日も素敵な一日をお過ごしください。
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新年あけましておめでとうございます。
昨年はご縁を頂きありがとうございました。

勇気づけの講演、ELM.SMILEや企伊勢丹の講師に挑戦させていただき、充実した年になりました。講座に関係、受講してくださった皆様のお陰で今の私があります。1人では成し得なかったことです。

講座講師以外でも産業カウンセラーに挑戦することで、もっと世界も広がりました。...
カウンセラーも挑戦させていただき大きな学びになってます。

今年は、出逢ってくださった皆様との繋がりを大切に一歩一歩目標に向かって進んでいきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。



さて、近日開講予定のご案内です。

笑顔になるELM勇気づけ講座

日程:2月19日 1章~4章
     2月26日 5章~8章
     3月11日 9章~12章 (全3回金曜日コース)

定員:4名(残2名)
会場:ヒューマンハピネス株式会社  品川区西大井駅から徒歩9分

ご興味がございましたらお申し込み・お問い合わせフォームにてご連絡いただけましたら折り返しこちらからお返事させていただきます。

いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。