難易度MAX

テーマ:

今日もいい天気な札幌

 

夕日がキレイです音譜

 

昨日は少し風が強かったんですが練習しなきゃと思いまして近所の川に行ってみました

 

ドキドキしながらガイドにラインを通して記念すべき1投目音譜

 

川に向かってキャストしたのにルアーは真横に向かって飛び叫び

 

それを目で追っているうちに・・・・バックラッシュ叫び叫び叫び

 

ま、最初はこんなもんだろうとラインを治しながら次のキャストの事を考えてワクワク

 

リリースポイントが難しいのか?

 

2投目・・・・変化無しガーン

 

リリースポイントの違いが想像よりもかなり強烈だと思われます

 

まあ、ある程度の覚悟はしてましたから・・・・・ねえ?

 

3投目・・・・・・目の前にポチャリと落ちてドクロ

 

あ!と気がつく頃にはバックラッシュしとりますわね

 

何投したかな?しょぼん

 

そんなに長い時間ではありませんが気持ちが折れるには十分でした汗汗汗

 

はい、意気消沈

 

とりあえずスピニングに持ち替えてキャスト再開音譜

 

なんてすがすがしい気持ちなんでしょうラブラブ

 

そうそう、釣りって楽しい遊びなんだよな~合格合格合格

 

なんて思いながらリールを巻き巻き音譜

 

まだ時期的に釣れるとは思ってないけど

 

それでもアレコレ試しながらキャストを繰り返してると・・・・・

 

後ろから寂しい雰囲気がプンプンドクロ

 

そうだよね~使わなきゃ上達しないもんね~あせる

 

ぐちゃぐちゃになったラインを解きベイトロッドに持ち替えますメラメラ

 

が、何投したところで結果は同じ

 

何が悪くてどう対処したらいいのかすらわからないまましょぼん

 

夕方から除雪の打ち上げがあったので昨日はそれで終了しました

 

とりあえずわかった事ひらめき電球

 

難しいとは思ってたけど難易度は想像よりも遥かに高い場所まで続いており

生半可な気持ちで挑むなら止めておいた方がよろしいかと思います

 

釣りしながら練習しようなんてとても無理です、しばらくは陸っぱりでキャスト練習してから川に行こうと思います、練習と釣りは完全に分けて考えたほうが良いいね

じゃないと釣りする時間が殆どありません (糸を解く時間が殆どです)

 

スピニングの使い方は一切適応しないので完全に頭を切り替える能力が必要です

 

I氏に色々と聞いていたからそれなりに知識はあるつもりだったし

 

それなりに釣り歴もあるから何とかなるだろうと思ってましたが

 

甘い!甘すぎるよ!ソレ

 

ココに書いてなければ間違いなく二度と使いませんねドクロ

 

だって、楽しくないんだもん・・・・

 

けど、やっぱり飛距離は欲しいし

 

なによりも他に出来る人がいて自分が出来ないままなのが嫌だ!メラメラメラメラメラメラ

 

完全にマスターするまで何年かかるか想像も出来ないけど

 

今後も練習を続けようと思う所存でございます

 

もちろん、絶対とは言いませんあせる

 

あ、あくまでも私の感想なので参考にはならないと思いますのであしからず

 

それではパー

AD

いや~ずっとエンジン洗ってたら頭がガンガラしてきました・・・・ドクロ

 

さて、ダイワの古いベイトリール ファントム の作業依頼がありました

 

依頼内容はスプールの軽量化グッド!

 

ベイトリールのスプールが重たいのは致命傷ですからね

 

スピニングリールとは完全に動作原理から違うわけで

 

ベイトリールはキャスト時にスプールが回転しながらラインを放出します

 

なので重たいスプールだとキャスト時の運動エネルギーを重さが消費してしまい

 

思ったように飛距離が出なくなるんです

 

だからスプールは軽ければ軽いほど良いというわけです

 

今回の依頼者さんはかなり凝り性な人らしくスプールの両側の壁面の厚さまで指定あり

 

しかも、少々危険な領域に踏み込む必要がある事を伝えると

 

スペアも一緒に送ってくれるという・・・・・・なるほどね

 

コレは気合を入れてギリギリまで追い込んだ仕様にしなきゃいけません

 

あ、ファントムのスプールは既に生産中止になってるので替えが聞かないという理由ですハイ

 

で、作業に掛かります

 

手持ちで削りすぎて壊れたスプールがあってねあせる

 

それを眺めながら色々と考えた結果

 

今回はスプールを分解してみようかと思いましたチョキ

 

とりあえず手持ちのスプールから強引にシャフトを引き抜いてみたら・・・・・抜けた音譜

 

サイズは違いますが作りは同じだろうと決め付けて

 

抜きましたグッド!

 

これで本来なら削れなかった部分も思い切って削ることが可能になりました合格

 

 

加工前と加工後です

 

お客さんは中央部の筒状の部分にも穴を開けて軽くして欲しいとの事だったんですが

 

穴は開けずに横からがっつりえぐりましたグッド!

 

 

もちろんそれなりに理由があってこういう加工にしてあります

 

以前は自分たちのスプールも穴を開けて軽量化していましたが

 

穴を開けるよりも壁面全てを薄くしたほうが強度を確保しながらより軽量化できるという考えに変わったからです

 

まず、円柱状の物体が回転するわけですから

 

なるべく外周に近い部分を軽くするべきなんです

 

で、穴を開ける場合はどうしても強度の観点からは外周よりもかなり内側に穴を開けざる終えません

 

これと同じ考えで

 

スプールの軸に穴を開けて全体重量を軽くしたところで穴が空いていない場所は元のままなわけ

 

なので軸をギリギリの薄さまで削る事で絶対的な体積は圧倒的にこっちの方が削れるし

 

バランスが狂う心配も少ないし

 

間違いなく効率的だと考えていますチョキ

 

穴を開ける場合はなるべくバランスが狂わないように対角線上に開けたり

 

角度を色々と計算してきっちり割り切れる数字を弾くんだけど

 

0.01mmの誤差も無いかと聞かれると・・・・・難しいんですあせる

 

しかも穴は複数個でしょ

 

難易度高い割には効率が良くないんだよね実際

 

ま、穴を開けたほうが見た目には「やりました感」強く出るのでかっこ良く見えるし派手に見えるよね

 

今回のスプールはリールに装着しちゃうと・・・・・ドノーマルに見えちゃうんだよねあせる

 

 

1個目はある程度の安全マージンを持たせた仕様にしました

 

それでも約20gからココまで軽くなっています

 

 

2個目は更に踏み込んだ仕様にしております

 

正直言ってかなり気を使って使って欲しいレベルかな

 

糸巻き量も通常よりも減らして使ってもらわないとダメだと思いますし

 

使用ラインも少し細くして欲しいくらいですあせる

 

ココで少し脱線しますね

 

スプールに巻くラインの事です

 

ナイロンラインの比重って知っていますか?

 

全てが均一ではないかもしれないけど

 

ダイワのカタログを見ると1.14とあります

 

比重1が水の重さですからナイロンラインは水よりも重たいという事です

 

キャストしたラインが水に沈むんだから当たり前といえばあたりまえだけどね

 

って事はですね

 

スプールに巻きついているラインそのものが十分重いんだよって事

 

ラインの量を必要最低限にする事でスプールのユニット重量を軽くする事が可能になります

 

ラインが少なくなるとその分直径が減るのでキャスト時のライン速度が同じであれば

 

スプールの回転数が高回転になりますが

 

ベアリング支持のスプールであれば気になる所ではないかと思います

 

コレが気になるような人の場合は下糸にはPEを使ってみたら良いんじゃないかな?

 

ちなみにPEラインだと比重は0.98でフロロカーボンラインだと1.78にもなります

 

参考にしてください

 

 

今回はメインシャフトを引き抜いたのでシャフト自体にも手を加えることが可能になりましたので徹底的に追い込んでみました

 

正直言ってココの軽量化はキャストフィーリングには殆ど影響が無いと考えています

 

中心に近ければ近いほど無関係になるんですハイ

 

そのままお客さんにもお伝えしましたが

 

限界まで行ってくれ!との返答だったので着手しちゃいましたグッド!

 

 

コレは加工前

 

 

加工後です

 

これ以上は危険度が増すばかりなのでココで完了としました

 

シャフトの軽量化はまったく無意味かと聞かれると

 

もちろん効果はあるはずです

 

ただ、コストパフォーマンスを考えた場合にはあまりお勧めは出来ないという意味です

 

ここら辺はエンジンのメカチューンににてるかもね

 

 

スプールの固定ピンもアルミパイプを製作してみました

 

 

これにて2台とも完了となりますグッド!

 

いくらスペアを用意してもらったからって安易に壊すわけには行きませんからね

 

ある程度の安全マージンを持たせた仕様とギリギリまで追い込んだ仕様の完成です

 

ちなみに、糸巻き量の事なんですけどね

 

ラインに1キロのテンションを掛けて巻くとするでしょ

 

単純に考えて1巻き1キロで100回巻くと100キロになります

 

もちろん増えるたびに加算されていくんだけど

 

スプールびっちりにすると軸にかかる力は数トンにもなります

 

しかもラインの力は横にも逃げようと働くので側壁を押し広げようともします

 

この時に側壁に穴が開いていると・・・・・ラインがめり込みます

 

めり込んだラインには穴の直径分のくせが付きます

 

酷いときにはキレイに角が付くくらいにくせが付きますね

 

コレではお勧めできませんよね

 

穴を開けるなら下糸の領域までで止めておいたほうが無難です

 

追加でご注文いただいた部品はちゃんと使えたかな?

 

実物が無い状態で何となくの寸法だったので少し心配ですが

 

このお客さんは自分でもある程度の加工が出来そうな人なので大丈夫だろうとは思います

 

今回の作業でスプールASSYの製作はまだ難しいかなと思いますが

 

単体なら作れそうだと感じています (というか作れますね)

 

ちょうど今回の実験台になったスプールがある事だし

 

超超ジュラルミンからの削りだしで作ってみたくなりましたね合格

 

もちろんシャフトは流用しますが

 

それもおいおいは作ってみたいですね

 

色々とうるさい注文をいただきましてありがとうございましたm(_ _ )m

 

色々と収穫がある作業でした合格

 

また何かありましたらよろしくお願いしますm(_ _ )m

 

楽しい釣りが続きますように音譜

 

追伸:うるさい仕事というのはメンドクサイという意味ではなく 「細かい」 という意味ですのでお間違いなく!

 

それではパー

 

 

AD

ベイトリールのサムバー加工完了

テーマ:

茨城県のTさんからリール到着の連絡が来ましたのでアップします

 

 

今回の作業依頼は

 

 

 

 

このサムバーを

 

 

 

 

ココに取り付けられるように加工です音譜

 

 

それにしても、とても使ってると思えないくらいにキレイなリールです合格

 

 

傷を付けないように慎重な作業をしなきゃねあせる

 

 

 

 

両端を削ってリールの隙間に入るようにしました

 

 

全長でのクリアランスは0.1ミリに設定

 

 

少しギリギリすぎたかな?

 

 

 

 

丸い筒なら機械にセットするのは簡単な事なんですが・・・・・

 

 

ま、アレコレ考えて何とか削れましたグッド!

 

 

 

 

全長で0.1のクリアランスって事は片側だと0.05ミリだから

 

 

少し慎重に装着しなきゃいけませんが

 

 

 

 

取り付けたときの精度感はバッチリですグッド!

 

 

それはもう

 

 

コレ専用に作られたかのように音譜

 

 

そんなイメージですかね

 

 

という事で完成してお客さんの手元に無事に戻りました

 

 

この度は作業依頼いただきありがとうございました

 

 

また何かありましたらよろしくお願いしますm(_ _ )m

 

 

楽しい釣りが続きますように音譜

 

 

それではパー

AD