知っておいた方がいい事

テーマ:

これから書く事は全て実話であり、現在進行中の出来事です



決して他人事ではありませんので



知っておいた方がよろしいかと思います






私達は教育課程で「法律」を学ぶ事は殆どありませんが



実際には知らない事で色々な嘘を見抜けずに過ごしている事を認識した方がいいでしょう



そもそも、なぜこんなに重要な事が教育の過程に組み込まれていないのかが疑問ですが



恐らく、知らない人たちが多いほど上の人間が好きにやれるからだと考えています



それをふまえて



今回、当社のお客さんでありI氏の友人でもあるGさんが当事者です



Gさんはお店の営業が終わった後に眠気に襲われて、帰宅途中にコンビニで仮眠を取っていました



そこに巡回中の警察官が来て 「職務質問」 が始まりました



当然、Gさんはそれに応じ質問に回答していきます



その後。特に理由も告げづに車内の捜索をされてしまいます



もちろん特に隠すような物も無いので、早く開放されたい一心で終わるのを待ちます



すると、ダッシュボード内からカッターナイフが出てきました



Gさんは自営で喫茶店を経営するかたわら、実家の内装業の手伝いもしているので



現場で使ったカッターがそのまま入っていました



が、コレが違法だとの事で交番まで任意同行を求められます



その後、事実確認の為に実家へ連絡し社長である父親と話してもらい



次に身元確認の為に自宅から奥さんに来てもらい



朝の5時ごろにようやく帰宅できたんです



これで終われば 「災難だったね」 と、笑い話も出来るったって



終わりません



そもそも、既に容疑者扱いなうえ罪名が銃刀法違反だっていうじゃない



そんなこんなで法律に詳しいI氏に相談に来ていました



I氏が道警の苦情センターへ連絡してアレコレ話して



いったんは終わりかけていたように感じていたんですが



再度呼び出し・・・・・



現在に至ります



このまま進めば恐らくは罰金刑になると思われ



銃刀法違反の罰金は30万円以下の罰金となっております



既にこの手の判例はたくさんあるようで



通常だと2,3万円程度の罰金になるようで、皆さんは面倒になる前にそれで終わるならと払ってしまうみたいです



詳しい説明は省きますが、現時点で回避は難しいらしく



なんとも言えない不信感が残ります



で、皆さんに気をつけていただきたいのは



カッターナイフでも何でも同じなんですが



”刃の長さが6センチを超える刃物の携帯を禁止する”



という法律です



普通に考えると殆どの刃物はコレに該当します



加えて言うなら、クルマに積んであるという事は



携帯しているとみなされるという事



なので、それがキャンプ道具であろうが釣り道具であろうが



該当する可能性がある



という事なんです



正当な理由がある場合は認められるのが本筋ですが



仕事で使うという理由が当たり前に認められていない以上



釣りやキャンプが正当な理由に当たるとは到底思えません



既にGさん以外にも知人でまったく同じケースで同じ状況に陥り罰金を支払った人が存在します



どうやって回避するか難しいんですが



6センチ以上の刃物は持ち歩かないのが妥当だと思います



加えて書いておきますが



大きなサイズのマグライトあるでしょ?



あれを 「凶器」 とみなしての 「軽犯罪法違反」 という例もありました



担当した警察官がいかれているダケだと思いたい案件ですが



上に話を持っていっても対応が変わらないところを見ると



上もいかれていると考えるのが妥当でしょう



ココからは私の推論ですが



自動車の保有台数がどんどん減る傾向にある現在



反則金という大きな収入源が減少傾向になり



他からの調達が必要になっているのではないでしょうか?



そもそも、シートベルトや携帯電話でも今では違反です



事故があった時にお国が責任を負ってくれるのであれば義務化されるのも納得なのですが



事故の責任は当事者本人が負うものとなっていますよね



全て自己責任であるにもかかわらず



なぜ義務化され違法行為扱いされなければいけないのか



私は今でも納得できていません



多くの人は 幼少期から親や学校で「決まり」を学びます



もちろん私も同様に学んだのですが



なんで? と、思う事があまりにも多いんです



信号や一時停止は安全の為だと理解できますし周りのクルマや自転車、歩行者等との調和?そんな風に解釈できるんですが



50キロ規制の道路・・・・・



もちろん住宅街等では当たり前なんですよ



なんていうのかな



「決まってるから守りなさい」



この言葉をあまりにも安直に受け入れすぎじゃありません?



まあ、自分に関係ないからって何も考えないのもありですが



そういう無関心さが



今回の警察の横暴なやりかたさえも好きにさせてしまっているように思います



考える事をやめてませんか?



言われるままの人が多いほうが国は安泰なのかもしれませんが



自分たちの子供や孫の将来を真剣に考えたことありますか?



この国はこのままでいいんですか?



色んな物を見て聞いて触って



自分の頭でちゃんと判断していますか?



大人の責任ってそういう部分じゃありません?



そんな事言ったって何も変わらないじゃない・・・・・



そうですか?



変化を求めている人が圧倒的多数になれば変えられませんかね



そのために 「選挙」 ってあるんじゃないの?



会社や町の利得のためにあるような組織票って



ちゃんと将来を見据えて考えた末に投票するものなのかな



ただでさえクソみたいな世の中にうんざりしてるのに



これ以上クソさ加減が増えるのは我慢ならないというか



恥ずかしいよね



子供たちに胸をはれなくなっちゃうよ



と、少々脱線しましたが



カッターをクルマに積んでおくと 銃刀法違反 で捕まりかねないというお話でした



くれぐれも 他人事 だと、思わないほうがいいです



全国でかなりの人数が「被害」にあってますし



今回の舞台は札幌の中央区です



明日はわが身くらいに思ってた方が懸命だと思います



それではパー

AD

疑問・・・

テーマ:

降ったり止んだりな札幌



いっそハデにドカッと降って明日はいい天気になってくれるのが嬉しいんだけどね



「いじめ」の事が頻繁にテレビで放送されてますけど



素朴な疑問があります



コレって学校の責任なんですかね・・・・・



確かに亡くなった子は担任に事情を説明して助けを求めていたようですが



その前に父親に相談してるんですよね



で、父親が学校に相談したと



その時点で学校へ相談するのは理解できますが



結果として学校へ丸投げしてたんでしょうか



自分の息子の事をです



いじめを苦に自殺って結果は、今始まった事ではなく



ずいぶんと前から何度も放送されてたわけですよ



自分の子は例外だとでも思ってたんですかね



学校はそんなに当てになるトコだったんでしょうか



終いにはいじめた子達やら学校責任者等を起訴するとかしないとか



損害賠償責任?



んじゃお金で解決するのかね



そういう問題じゃないだろ



私は個人的に、理解しかねます



他の事例はしらないし



今回の一件も詳しく知ってるわけではありませんけど



それでもこう思います



親が子を見殺しにしたんだろ



何も知らなかったのならまだしも



知っててこういう結果になったのなら



一番責任が大きいのは



父親じゃない?



子供を守るのは学校や先生じゃなくてさ



親でしょ?



そもそも学校なんてトコに何を期待してるんでしょうか



何か話しても役所でたらいまわしにされるのと同じ扱いを受けるだけで



なんの解決にもならないのをまだわからないのかね



責任の方向性が間違っているニュースを見てると胸糞悪くなるんだわホント



飲酒運転で事故を起こした会社の役員が記者会見で頭を下げるのも同じに見えるの



なんで無関係な人がわざわざ会見を開いて謝罪せないかんのか?



プライベートでどんな悪い事しても、それは本人の責任でしょう



ましてや親にまで頭を下げさせる神経は理解しかねます (本人が成人してる場合ね)



なんか変な世の中だな~って思うのは私だけなんですかね



ま、頭の中が昭和だってよく言われるんだけど



昭和生まれなんだから当たり前だべ



そもそもソコに昭和だの平成だのって何の関係も無いしね



変わってもいい事と変わっちゃいけないことがある



私はそう思います



それではパー







AD

推奨できない正義

テーマ:

どういう風に切り出すべきか・・・・・


何度も書いては消し、と繰り返して今に至ります


そもそもこのブログは私の個人ブログでありつつ当社の販促にも使ってるので


他に専用のブログを立ち上げようかとも考えましたが


誰も見てないところに書き込んでも意味は無いし


少しでも多くの人に知ってもらい考えていただきたいと思いココに書いておこうと思います



「子宮頸がんワクチン」についてです



テレビ等でも取り上げられているので何となく知ってる人は多いと思います (私もその一人でした)


ワクチンの副作用が問題になってるんですが (反作用というらしい)


色々と情報を集めていくうちに「危険性」の高さに驚いています


そもそも薬の効果が疑問視されており「必要性」に疑問が生じている現実


効果に疑問があるというのに未だに「中止」されていない現実


この国では以前にも「薬害」といわれている事例が多数あるにもかかわらず


また同じ過ちを繰り返すのか、とがっかりさせられる・・・


どこか、遠くで起こってるように感じてませんか?


まったく他人事だと思ってませんか?


同じような年代の娘を持つ親御さん全てが「当事者」ではありませんか?


問題になっている反作用はワクチン接種後すぐに起こるヒトもいれば


数年後に症状としてあらわれるケースもあるようです


とても楽観視できる状況ではありません


子供の予防接種に使うワクチンの有効性や有毒性を予め調べる親がどれくらいいるんでしょうか・・・


国の自治体が推奨するってだけで安心しきってないでしょうか?


今までのこの国のやりかたをちゃんと整理して考えれば安心なんて出来るわけないのに・・・


私も何も深く考えずに娘に接種させてしまいました


(本人には何も伝えてないので詳しくは掲載しません)


お金が絡むと人は鬼にも悪魔にもなり得ます


まさか、と思うような事が現実に起こってもなんら不思議ではありません


無知なままではわが子を守る事すら危ぶまれる現在


少なくても私はそう考えています


世の中に対する不平不満なんて腐るほど抱いていますが


なるべくこの場には表記しないようにしていました


けど、我が子が危険に晒されているんです


もっと疑いましょう


もっと考えましょう


もっと知りましょう


それ以外に防ぐ手立てはありません


それ以外に守る手立てもありません


何が正しくてどれが間違いなのか判断しかねますので詳しい事は省きます


とにかく現実をもっと知るべきだと


私は感じています


あくまでも私個人が感じた事であり何を保障するわけでも無い事をご了承下さい。

AD