昨日の釣りと最近の攻め方

テーマ:

昨日はいい天気だった札幌

 

 

あったかかったよね~音譜

 

 

で、I氏はいつものように豊平川へ

 

 

場所は少し上流になるのかな?

 

 

もちろん山間部とかじゃないですハイあせる

 

 

 

 

アメマスですね

 

 

寒くなってくるとこのサカナの比率が高くなってきますね

 

 

 

 

ナカナカなサイズじゃないでしょうか?

 

 

ココで少し最近の釣りに対する変化というか

 

 

釣りかたの多様性みたいな事を少し書いておきますかね

 

 

気温が下がり始めると、どうしてもルアーを沈めてボトムを探る方向へシフトしがちですね

 

 

もちろん真冬になればそういう釣りの方が有効なのかもしれません

 

 

私も同じく沈める方向へシフトを始めるのが今時期です

 

 

けど、沈めてもイマイチ釣れない事が多いのが現実

 

 

(私は秋の釣りが苦手です)

 

 

で、最近の兆候なんですが

 

 

夏場と同じような攻め方が有効だと思われます

 

 

ミノーとかスプーンを使った釣りは当てはまるのか知りませんが

 

 

当社のルアーに限って言えば

 

 

なるべく軽比重な物をゆっくりと沈める感じでリトリーブしてやると好反応が得られています

 

 

上のアメマスも同じです

 

 

写真に写ってるのはプロトタイプというか、いわゆる秘密兵器として持ち歩いているスピナーなんですが

 

 

ウエイトで言うと0.8g程度しかありません

 

 

そのまま使うには限界に近いウエイトというか

 

 

普通で考えたらキャストは成立しませんが・・・・・ガーン

 

 

ま、試行錯誤しながら使ってるわけですよコレを

 

 

で、釣れるんですねコレラブラブ

 

 

代用品として考えるならトリオの#1タイプ1の1.0gとか#2タイプ0の1.2gなんかが適当だと思われます

 

 

とりあえず表層を色々と攻めてみて

 

 

ダメだったら少しずつ沈めていくパターンが良いんじゃないかな?

 

 

で、最近の持論というか考え方ですが

 

 

やはり川の流れに同調しながらゆっくりと沈んで来る物が有効なんじゃないかと思います

 

 

今後も実験しながら検証していきますが

 

 

ココにはいない?

 

 

と、思われる場所でも釣り方次第で釣れてしまう現実があるわけで

 

 

いるのであればソレを何とか釣りたいし釣る方法を見つけたいよね

 

 

全ての方法を試してもダメなら諦められるけど

 

 

フライの人が釣るのであれば

 

 

やはりルアーでも釣れる可能性はゼロではない

 

 

そういう考え方ですかね

 

 

あまり好まれそうなルアーにはならないと思うので販売は考えていませんが

 

 

釣る方法は色々とあるもんです

 

 

色々考えて実践してみてください

 

 

新しい扉が開きますよグッド!

 

 

で、私はいつもの川の様子を見に行ってきましたが

 

 

(そろそろマス系のサカナが戻ってくる時期)

 

 

まだまだウーさんがたくさん残ってまして

 

 

最初の15分で飽きるほど釣ってきました

 

 

いわゆる「入れ食い」な状態

 

 

なんぼでも釣れるって感じ

 

 

コレはこれで嫌いじゃありません音譜

 

 

数回、怪しいバイトがあったのでややしばらくネチネチ攻めましたが

 

 

正体を見ることは出来ませんでしたあせる

 

 

そんな日曜日です

 

 

さて、今週も始まってしまいましたね

 

 

皆さんにとっていい一週間になりますように音譜

 

 

それではパー

AD

昨日の釣り

テーマ:

いよいよ本格的に寒くなってきた北海道

 

 

毎年恒例のヒメマス釣行の時期ですラブラブ

 

 

とりあえず昨日はI氏が先遣隊として現地入りして状況を見てきました

 

 

今回はまだ少し早いんじゃない?という感じらしく

 

 

私は今週末に行く予定だったんだけど・・・・迷うね叫び

 

 

 

 

釣れなくはないあせる

 

 

半日で10尾の釣果は良いととるべきか、少ないととるべきか?

 

 

I氏があの手この手で攻めた結果だと考えると

 

 

まだ渋いんだろうねあせる

 

 

困ったな・・・・

 

 

 

 

いいね~ラブラブ

 

 

サイズはあまり期待できないけど色と形がそそるよね恋の矢

 

 

 

 

同行者の人も何とか釣れたみたいでよかったね

 

 

ルアーはトリオもKEも軽量タイプに分があるみたいだね

 

 

まだ沈める釣りにはなってないみたいなので参考にしてみてください

 

 

湖に行くとどうしても遠投思考になり重たいルアーをチョイスしがちですが

 

 

釣れないのはいくら遠くまで飛んでも釣れません

 

 

効果的な攻め方を考える必要があると思われます

 

 

それではパー

AD

昨日の釣り

テーマ:

いよいよ本気で寒さが増してきた札幌

 

 

ストーブ点けたい・・・・・ドクロ

 

 

連休は久しぶりに少し遠くへ釣りに行ってきました

 

 

釣りというかドライブというか

 

 

ガチガチではなくユルユルなドライブ釣行ですね

 

 

で、アチコチ回りながらたどり着いたのは超メジャースポットあせる (いわゆる激戦区)

 

 

ここら辺に来るのは何年ぶりだろか?

 

 

昔の記憶をたどりながら

 

 

見つけたのはココ

 

 

 

 

すさまじい強風のなか始めるも

 

 

キャストしたルアーは風で大きく弧を描きながら飛び

 

 

ラインは風に流されてとんでもない量が放出されていきます

 

 

着水後に糸ふけをとるも風を受けたラインがルアーをリトリーブするし

 

 

なんともやりにくい状況あせる

 

 

雨も振ったりやんだりの繰り返し

 

 

しまいにはヒョウまで降ってくるしで・・・・・

 

 

 

 

そんな中でもコンスタントにウーさんを釣る奥さん

 

 

ちなみに私は寒さに負けて車内から写真撮ってます・・・・・叫び

 

 

移動する事・・・・・何回?

 

 

なにやらサカナの気配がしますひらめき電球

 

 

すぐに奥さんのルアーに反応があったようですが乗らず

 

 

続いて私のルアーにも反応してくれましたが乗らない

 

 

バイトは数回で終了・・・・・・オイオイ

 

 

何となくスイッチが入ってしまった二人

 

 

少し上流へ笹薮を漕いで移動し次なるポイントを発見

 

 

また、数回のバイトがあるものの乗せられないガーン

 

 

アレコレとルアーチェンジしながら

 

 

ようやくキレイに乗ってくれたラブラブ

 

 

 

 

場所や雰囲気では岩魚と呼びたいところですがアメマスでしょうか?

 

 

正直言って、未だに見分けが付きません・・・・(分類学的には同じサカナだとも聞きました)

 

 

どちらにしても、この日の初めてのトラウトとご対面音譜

 

 

嬉しかった~キスマーク

 

 

ココまで行くとサイズなんてどうでも良くなりますホント

 

 

(ナイスサイズクラスのバイトは採れなかったので)

 

 

リリースを済ませ再度キャストしましたが

 

 

やはり乗せられず終了しました

 

 

トリオやらKEをとっかえひっかえしましたが

 

 

どれもそれなりにバイトはありました

 

 

あまり重いので沈めるよりも、軽めのタイプをフォールして沈めてからが良いかも?

 

 

そんな感触でした

 

 

私はあまり釣りが上手ではないのであしからずあせる

 

 

基本的に道具に頼る釣りをやっていますハイグッド!

 

 

帰りの道中で雪がパラパラと降ってました

 

 

峠を走る機会がある人は早めの冬タイヤをお勧めします

 

 

※ 放流の件で問い合わせ頂いております、近日中にはっきりした事がわかると思いますのでもう少しお待ちくださいm(_ _ )m

 

 

それではパー

AD