おかしな天気が続いてますね叫び



異常気象?



そういや最近は温暖化のニュース見ませんね



真実は隠蔽?ドクロ



さて、ドリーバーデン様からお預かりしているパーフェクト



オーナーさんが海外遠征へ持って行きたいとの事で



急ぎで仕上げましたチョキ



○へそネジが緩む件







回してみると確かに緩んでくる・・・・・というかナンか変!



よくよく見ると、このスプールは元々へそネジは付かないタイプです( ̄□ ̄;)







しかも、ネジを外してみると真鍮のワッシャーがボンドで接着されています



スプールの傷防止なのかな



どっちにしても剥がさなきゃ始まらないけどね┐( ̄ヘ ̄)┌



しかもこのへそネジ







正ネジでした・・・・・効果なし┐( ̄ヘ ̄)┌



ワッシャーを剥がすと案の定塗膜は剥がれましたハイ汗



で、へそネジが付かないタイプに付けているって事はメインシャフトに穴を開けてネジを切ってあるって事で・・・







埋め込むネジを製作してからキレイに研磨してみました







いいんじゃない?



コレがこのリールの本来の姿だと思います音譜



塗装も少し調色に手間取りましたがいい感じに決まったと思いますグッド!



あ、このパーフェクトはエナメル塗装のタイプですハイ



で、次



○ハンドルノブの回転がおかしい件



回してみるとずいぶんと回転が重い・・・・・どころの騒ぎじゃない\(゜□゜)/



よく見るとノブの下に入っている座布団が一緒に回ります(((゜д゜;)))



理解不能・・・







既にプレートはザリザリな状態・・・・・あせる



ノブは裏側から皿ネジを使って固定されていました (無理があります)



恐らく本来の寸法のままだったら普通に使えていたんでしょうけど



皿ネジを使うと強度的な問題が生じ変形してこのような事態になってしまったと思われます



さて、困った



皿ネジで固定するのに裏側の穴の周りをご丁寧にテーパー加工してありまして( ̄へ  ̄ 凸



このまま穴の直径で新しくノブシャフトを製作しても強度的に無理があります



わかってもらえます?



かといって、強度確保のために穴を拡大してノブを固定しようとすると寸法的に無理が生じます



ま、ノブ自体も同じ尺度で太くすりゃやって出来ない事もないんですけどね



ノブだけ太くなるのもバランス的に・・・・・ねえ?



なので違う場所に新しく穴を開けてノブの場所自体を変更しちゃうのが手っ取り早いかな?



だけど元の穴の処理に困ります



表面はキレイに馴らして塗ってしまえば目立たなくなるけど



裏面は塗装されていないのでそのまま見えちゃいます汗



どうでもいい?



いっそ裏面も塗装する?



ま~二人でアレコレ悩みましたコレ



んでちょっといいアイディアが生まれたわけ







はい、ちゃんと元の場所で元通りにしました



ちなみに隣にあるのが付いていた座布団・・・・大きすぎだから!\(゜□゜)/



きっとへそネジも座布団も既製品の流用なんだろうね



(気持ちは理解します)







座布団もノブシャフトの頭も他のパーフェクトに似たような形状で製作ねチョキ







って事で無事に作業が完了しました



明日にはお届けしますね



それではパー













AD

釣果情報

テーマ:

昨日I氏がお客さんと釣りに行ってきた時の釣果です



そろそろサカナが付いている場所が変わり始めているかも?



な状況ですが今回は当たり前の場所での複数ヒットだったらしく



まだまだわからない事が多いと実感させられていますガーン



ま、今日から気温がグッと下がるらしいからいよいよ移動かもしれませんけどね







ブリブリな魚体



そういえばしばらくマス属のサカナ釣ってないな・・・・・(><;)



この日も結局20前後のヒットに恵まれて楽しい釣行になったみたいですチョキ







これもいい魚体ですね



あ、この前の連休の時の写真もあるんですが



全部、開発中の新型が一緒に写りこんでるので載せていませんハイ



一緒に写真を撮らないよう先程注意しておきました( ̄へ  ̄ 凸



問題ない?



い~え、私は基本的に慎重に事を進めるタイプですので



販売の段取りが全て整ってからじゃないと見せません┐( ̄ヘ ̄)┌



今までもこれからもソレを変えることは無いですね~



(親しいお客さんはみんあ知ってますけどね)



さて、今週も始まってしまいましたね



皆さんにとっていい一週間になりますように



それではパー

AD

MITCHELL 408 ハンドルノブの交換

テーマ:

相変わらずバタバタしとります



久しぶりにスピニングリールのウッドノブの製作です



と言ってもノブは以前作り置きしてあったモノですハイ



なんだかんだ忙しくて新しいノブの製作はもう少し先になりますね






当社ではおなじみになってる羽根を装飾してあるタイプです



そのままスタンダードのノブシャフトに合わせてノブのフレームを製作する事も可能なんですが



今回はベアリング仕様に変更するので



シャフトを新たに製作しました







右側は元のシャフトです



新しく製作したシャフトはシマノのサイズで製作しましたので



お手持ちの他のリールのノブと交換が可能になってます







ハンドルを回した時に動きの悪さが気になったので分解



グリスがかなり古く固形化してたので



清掃してから各部に注油



気持ちよく回転するように戻りました



あ、古いリールのメンテの時に注意したい事があります



面倒でも古いグリスは全て洗浄してからグリスを打ち直しましょう



古いグリスが残ったままオイルを注油すると逆効果になる事が多々あります



(何度か経験しました)



ちょっとした点検で預かって、動きが重いからオイルを注油したら更に重くなり



アレコレ試したけど結局は全部バラバラにして洗浄してから組みなおしましたハイ







はい、キレイになりました



それにしてもこのリールは何度見ても面白い構造になってます



それ以前に各部の制度もビックリするくらい精巧にできてます



(もちろんソノ時代にって事です)



プラノマチックと呼ばれるオシュレート機構は始めて見た時に嬉しくてニヤニヤしながら回しちゃいました



文章での説明は難しいので省きますが



とても面白い動き方をしますコレ



釣具に対する姿勢というか



商品開発に取り組む情熱なのかな



とにかく感心させられます



現在でも愛用している人が多いのは納得しちゃいますね







って事でミッチェル 408 完成です







ノブの固定ネジはいつものジュラルミンマイナスネジ



ノブの口は同じくジュラルミンを使ってシルバーで製作



ノブの口の部分はデザインを優先するために開放



定期的に清掃が必要になるんですが



ココを閉じてしまうのはデザイン的な関係で行っておりません



ご了承願います



元のプラスチックノブが減ってグラグラだった事もありますが



ピタッと収まっているベアリング仕様のノブはしっとりとするする回転するので



かなり回転感が滑らかになったと感じます



共感して頂けると嬉しいですね



この度は、ご購入ありがとうございました



楽しい釣りが続きますように



さ、次のリールを仕上げますかね



それではパー




AD