アブ カーディナル3用ウッドノブの注文を頂きました合格



と言ってもノブ自体はすでに出来上がっていた物で







カーディナル用にフレームを製作したら出来上がりです







カーディナルは機種によりノブがネジ止めで取り外せる物もありますが



シャフトのサイズが中途半端なインチ規格なので、取り外し出来ない物もひっくるめてシャフトを新しく作り直して国産の規格で作り変えてしまいますグッド!



こうすると市販品のノブが普通に使用可能になるので便利だと思いますハイ



当社専用の特殊なサイズにするのも面白いんですけどね・・・・・( ̄□ ̄;)



ま、汎用性が高いほうが喜ばれるんではないかと考えています



で、預かったついでに頼まれたので分解清掃しながら各部のクリアランスも調整しました



マスターギアのスラスト方向の遊びをシムを使って調整しましたチョキ



ハンドルをねじ込んでピチピチになるまで調整して



0.1ミリだけ薄くして遊びを残します



ココは構造上ゼロにしちゃダメじゃないかな?って考えですハイ



んでピニオン側もスラスト方向の遊びを調整しようと思ったら



合う大きさのシムが無い・・・・・( ̄□ ̄;)!!



注文しようと同サイズのシムを持ってるトコを探しましたが中々ありません\(゜□゜)/



アチコチ探してようやく見つけて注文チョキ







遊びの量を確認しながら調整するも、何度やり直しても途中から変化が無くなる( ̄_ ̄ i)



おかしい・・・・・なぜ?



アレコレ検証してようやく原因判明しました



遊びの殆どはベアリング自体のガタでした・・・・・┐( ̄ヘ ̄)┌



このボールベアリング、ラジアル方向にはまったくガタなんて無くてちゃんと使えるって判断したんですが



スラスト方向には若干遊びが・・・・・ありました (アキシャルかな?)







グリスを洗い流してオイルで組んだからかな?



交換も検討しましたが動作に支障が出るとは思えないのでそのまま組んじゃってます



次に分解する時に再検証したいですねココ



ベアリングの交換も視野に入れつつどうにか調整してピタピタにしたいです







オシュレート用のバナナバーの連結部にもシムを入れてフリクションが発生するギリギリまで詰めてありますチョキ



各部に注油しながら動きを確認しつつ組み込み



完成ねグッド!



で、今回作業して実感した事



このリールの回転を軽くする加工をやってるトコがあるとの事ですが



空回しでの事でしょうかね?



それともサカナが乗った状態での事なのかな?



まあいいや



空回しの軽さを求める理由が見えませんが (重いのはダメですけど)



それを軽くするならマスター部のグリス粘度を下げる以外に方法は無いと思います



(回転するパーツ自体の軽量化は除きます)



調整で得られるのは滑らかさであり軽快感ではありませんハイ



実際、ソコを粘度が高めの「オイル」で組むとかなり軽快な回転になりました



だけど機械保護の観点で考えるとソコにはグリス注入が妥当だと思います



当然グリスを入れれば回転は若干重くなりますけどね┐( ̄ヘ ̄)┌



「長持ち」させるというか壊れないようにするのが油脂の役目と考えると迷う理由は無く



私は今までどおりグリスで組みます



軽く回るようにするのがチューニングであればそれは否定しませんが



短命を受け入れてまでやる事なのかは疑問です



得られる物が少なすぎるってのが私の結論ですね



ま、それでも軽く回したいって人は止めませんので好きにしてください



もちろん、オイル並の粘度でありながらグリス並みの潤滑とか持ちを備えた油脂があればそれがベストだと思いますけどね



当店にはありません



適材適所っていうのかな?



わりと重要ですソレ



加えて、アンチリバースのカムが想像以上にフリクションを生みますあせる



分解の際に外してあって最後に組み付けてビックリしました



よくよく観察して考えれば当たり前の事なんですが



バネで押し付けられているカムを回転中に何度も押し上げるんですから



抵抗を生まない訳がありませんねココ



ピニオンのカムに当たる部分を研磨して形状を整えてやるのは効果が期待出来ると思われます



(今回は手をつけていません)



その場合にはカムを乗り越える際の「チキチキ音」は変化してしまうと思われますが・・・・・



コレも私は「サイレント」を好むので理解できませんが



音が変わってしまう事をご了承いただければ、もう少し滑らかに回るようには出来そうですね



少し先の話になりますがドクロ



もう少しちゃんと時間を持てるようになりましたら



一度、徹底的にこのリールと向き合ってみたいと思っています



試したい事がいくつかあるんで音譜



さて、とりあえず次やるべか



それではパー
















AD

はい私です



昨日、ホント久しぶりに数人で釣りに行ってきました



(いつも単独です)



結果は残念でしたが楽しく釣りが出来てよかったです音譜



(ボウズではありません)



またご一緒出来ると良いですね、ありがとうございましたm(_ _ )m



さて、急ぎの仕事が入りました合格



入庫したのはコレ







毎度おなじみのハーディ パーフェクトです



いつもありがとうございますm(_ _ )m



古いロングタイプのリールフットを現行式のショートタイプに変更です







すでに作業中ですよ







今までそれなりに色んな種類のパーフェクトを見てきてますが



今回のは初めて見るタイプですね







ラインガイドの形状が只者ではない雰囲気叫び



歴史を感じてしまいます



なんでも1912年の物だとか・・・・・触るの怖い \(゜□゜)/



ココまで古いものでも各部の遊びというか精度がハンパ無いのは感動しますね( ̄□ ̄;)



ハーディが世界中で愛されてるのがわかる気がしますホント



そもそもパーフェクトって名称も納得ですわあせる



当時の技術者の人たちの苦労というか思いいれ?



とにかく真剣に本物を作ってたんでしょうね



負けたくないよねあせる



そういう風に思いますチョキ



何とか間に合わせるべく作業しますので



お待ちくださいm(_ _ )m



それではパー




AD

早いモンで

テーマ:

もう週末・・・・・ドクロ



日中はポカポカでドンドン動きやすい札幌



もう少ししたら暑くなるんだもんね~(><;)



適温が好みですハイ┐( ̄ヘ ̄)┌



とりあえずタホ決まりました合格






この状態でどうにかしたかったんだけど・・・・・・まるで無理叫び







結局ステーを外して取り付け用の穴を広げてやらないとダメでした



あ、バンパーの位置を調整したくてココまで分解しとります



ボディリフトの際にバンパーステーを追加されてまして



形状が悪いというか、取り付けが悪いというか( ̄へ  ̄ 凸



とにかくバンパーがお辞儀した状態で右側におもいっきり寄った状況でした┐( ̄ヘ ̄)┌



オーナーさんも気にしてなかったと思いますが



前回、修理で入庫した際に気になったので伝えると



今回の修理のついでに治して欲しいとの事でしたので引き受けましたチョキ



こんなに手間取るとは思いませんでしたけどね・・・・・( ̄□ ̄;)!!







位置決めに写真の白いベロを使い起点にしました



このベロとバンパー本体の位置関係が○無視状態だったんで・・・・・



で、何度も着脱を繰り返しあせる



穴を広げ・・・・・シムを足し引き



とりあえず納得出来るトコまでに数日






やっと全てのセンターが揃いました



このクルマはバンパーやグリルの真ん中がとんがってて良く見ると縦に線が入ってるんで



センターが揃ってないと気持ち悪い気がして・・・・・あせる



しかもバンパーがおじぎしてサイドが斜めになってるのも嫌だし( ̄へ  ̄ 凸







本来は写真のようにベロはバンパーよりも低くマウントされます



今回はココの段差に拘って調整しておりますグッド!



ちなみに調整前はベロとバンパー上段がフラットな状態で・・・・・ナゼ?



本来であればオラオラ系のクルマのはずなのにゴメンナサイしながら走ってるみたいな(>_<)



あ、もしかしてそんな事考えるの私だけですかね?



まあいいや┐( ̄ヘ ̄)┌



とにかくなるべく本来の状態に近くなるようにしましたラブラブ







実物見なきゃ伝わらないね( ̄□ ̄;)



(だいぶ違うんだよホント)



あ、ちなみにこのグリルも寸法がおかしくて・・・・・困ったもんだ┐( ̄ヘ ̄)┌



さすがに切ったり削ったりできる場所ではないので



私なりに決まりが良いように組んでありますチョキ







わかる?バンパーの後ろにある白いベロは一段下がるんだよあせる



で、このクルマは点火系も一通り手が加えられてまして



プラグコードはもとよりIGコイルまでMSD製に変更されていました



意味?



あるんじゃないの?  だぶん┐( ̄ヘ ̄)┌



んだけどアイドリングがブルブルしててね



デスビキャップを開けてみたら・・・・・アウト叫び







昔からアメ車のウイークポイントですねココ



ま、特に高価な部品ではありませんので定期的な交換をお勧めします



ちなみにココが悪いまま使ってても問題無いって言う所もあるらしいですが



長期間このまま使用しますと・・・・・大問題に発展しかねませんのであしからず┐( ̄ヘ ̄)┌



ま、壊れたら捨てるって使い方してる人はそのまま使えば良いんじゃないかな?



長く乗りたい人はちゃんと交換しながら使ったほうが良いですよグッド!







ゴベゴベに焼けてしまってますハイ



なんぼコイルで強い電圧を発生しても伝わらなければ無いのと同じね



むしろ強すぎる電圧はこれらの部品の寿命に関係しちゃうかもね\(゜□゜)/



そういうもんです



交換したらアイドリングは落ち着きましたよチョキ



ラジエターの交換も終わり、全て完了合格



のつもりだったんだけど・・・・・・



何かが鳴いてるんだよね( ̄□ ̄;)



ベルトを外して各部を点検した所・・・・・\(゜□゜)/



(テンショナーとアイドラーは以前交換済みです)



ご連絡お待ちしております叫び



それではパー











AD