らばQさんが、中央アジアの塩湖、アラル海の消滅を記事としてアップしています。

らばQ
アラル海が消えた…20世紀最大と言われる環境破壊
(PC用)
http://labaq.com/archives/51268855.html
(携帯用)
http://blog.m.livedoor.jp/laba_q/c?guid=ON&id=51268855

1960年代には世界4位、琵琶湖の100倍の面積を誇った湖が、綿花栽培などの灌漑用水に大量の水を使用したため急激に水位が減り続け、ついには8割以上が干上がってしまったとの事。

本当に砂漠になっています。
動物は死滅し、周辺地域の温度は1.5度上昇、周辺住民は砂塵によって呼吸器障害をおこしているそうです。

沢山の恵みを受けていた海を、ほんの数十年で、砂漠へ変えてしまうとは、人間とは恐ろしい動物です。
AD

コメント(2)