こんばんは、浦入ちこです。

今日は、子育て個別相談でした。

 

高校生になると、大学受験を目前にどうしても勉強のことが気になってきます。

 

「勉強しなさい!」

 

こう言っても、勉強はするはずもなく、、

言うと逆効果になる事もわかっているのに、

 

でも、

 

言わずにいられない!

 

目の前にスマホ片手にゴロゴロしている子どもを観ると、脳ミソを通らずに、目から口にそのまま情報が流れて、勝手に口が動いてしまう(泣)

 

気がつけば、またひどいコトバを浴びせてしまった~~

 

ああ~~~

私ってひどい母親・・

自己嫌悪( ノД`)シクシク…

 

 

こんな方、多いのではないかと思います。

今日お見えになった方も、そんなお悩みをかかえていました。

 

変わりたいのに、変われない・・・

 

いやいや~

コトバってね、なかなか無意識で遣ってますし、

その世界に、スッポリとはまり込んでいますから、

自分で気づくのは至難の業なんですよ。

 

逆効果になるコトバ

意味不明のコトバ

感情を逆なでするコトバ

スルーされるコトバ

 

そして、

ちょっとしたコトバの端々に、「評価」「非難」を示す言葉が織り込まれています!

 

せっかくの努力して、プラス点を稼いでいるのに、

その不要な一言が マイナス点になってますよ~~~~

 

ああ、もったいない!!!!

 

 

 

子育ての基本は、

 

子どもは勝手に育つ!

 

です。

 

子どもの自尊心は高めなければいけないと思っている方も多いと思いますが、

そうではないと思います。

 

むしろ、逆!

 

子どもの自尊心は、

傷つけなければ、勝手に育ちます!

 

高めることをしようとするのではなく、

傷つけないことを頑張ってみて下さい。

 

 

私たち親は、子どもに対して、プラス(子どもにとって嬉しいと思う)の関わりと、マイナス(子どもが傷つく)の関わりをしています。

 

 

プラスを増やそうとするのではなく、

マイナスを減らすことです。

 

そうすると、プラスが増えます。

 

 

今日、お越しになった方は、しっかりと日頃の会話をメモしてきてくださったので、それを見ながら、話し方のクセや、ムダな(意味をなさない)コトバ、会話のパターンなどについてもお話ししました。

 

納得度がハンパないのは、誰もがウスウスわかってる事が腑に落ちるからだと思います。

 

 

裏読み大会は、気力を消耗します。

もっと、ラクちん!シンプルコミュニケーションを実践していきましょう!

 

 

クローバー

 

 

 

今日は、我が家での学習事情もお話ししました。

 

思春期の男の子3人を、自分から勉強するようにもって行くために、今まで私がどうかかわってきたか。何を大切にしてきたか。何と言ってきたか。

 

私の中でも刻々と変わりつつある今の日本の学習問題についても、ご紹介しました。

 

もうね、ちょっと逆の発想だったかもしれません。

参考になったでしょうか。

 

 

今日は、新幹線をつかって遠路はるばる来ていただきました。

美味しいお土産もいただきました。本当に、ありがとうございました。

 

たっぷりとお話した後は、ご自分のやるべきことが見えてきたようでした。

 

 

クローバー

 

貴女はどんなお母さんになりたいですか?

本当に変わりたいですか?

 

私は、人が変わるためには、次の3つがあるといいのかなと思います。

 

①本当に痛い目にあった経験や問題意識

②どうしたらいいのか、具体的な方法

③自分でもできる!という希望

 

私は、②をお伝え出来ます!

 

③の希望の灯は貴女の心に宿るものです。

これは、私の中に確実にある希望の灯を、一緒に感じることで、貴女の心にお分けする、というカンジになるでしょうか。

 

 

あら~~

3つ揃っちゃいましたね~~~~♪

 

 

ベル親業これからの講座

子どもの心を元気にする関わり方を自分でできる様になる講座【親業】

開講日
9月2日(土) 中高生ママ向け(集中4回) 満席6名2
10月1日(日) 中高生ママ向け(集中4回) 満席5名
10月4日(水) どなたでも参加できます(通常8回)残5席


詳細はこちら
 

◆9月の復習コースは 9/22(金)27(水)です


親業訓練上級講座 本当の自分と出会いが待っています
 

詳細はこちら

 

◆親睦会はこちら

8月21日(月)11:30~ 真夏の言いたい放題!ココだけの話*吐き出し大会

8月26日(土)18:30~ 愛されおかん塾@東京親睦会 

 

参加希望される方は、直接ご連絡ください