滑り屋本舗 ☆ 雪がある限りはSKIに行こか~♪

Oyagee'S World別館

Skiは「おバカ」、機械モンは「おタク」、文書表現能力は「ナッシング」のワタクシが
日々の出来事をユル~く綴ってます。
参考になるようなネタは皆無なので、『アホやね~♪』とか『ぷぷぷぷっ!』 と笑い
飛ばしながら読んでちょーだいませ。



- Welcome to Oyagee'S World -

何もないケド、まぁ、ゆーっくりしたってね~はーい


本ブログは 画面サイズ1100pxで最適化される設計になってますんで、ご注意、ご注意をば~☆


【注意】 広告・勧誘・事業説明等のコメントは容赦なく削除致しますので、どうかご遠慮ください 【勧告】

また、本ブログの趣旨・カテゴリとかけ離れている方からの読者申請は、基本的に承認しておりません

滑り屋本舗:雪がある限りはSKIに行こか~♪

いちお SKIネタが中心のハズ ですガ、他のネタもあります☆カテゴリの確認は左サイドバーエリア「テーマ」一覧で!
同様に「記事一覧」や「画像一覧」を見たい場合は同じエリアの 『 最新記事一覧 』 末尾にあるリンク文字をクリックしてちょ!


テーマ:
感染イウても「ウイルス感染」ではありませぬ。(へぇ、そーなん?




しかーし!!、




ソレは確かに、この世界に広がりつつあります、、、、、。aya



困った事に、今のところ我々人類には対抗策が全くありません。。。。。叫び



気がつけバ、誰しもがたちどころに「ソレ」の虜とされてしまうのは疑いの余地もないでしょう…。サーーッッ・・・



近い将来、爆発的な感染を引き起こす「パンデミック」に繋がる可能性までも秘めております!。(ヤバいよ、ヤバいよ



-此処はニュース報道ふうに読んでちょ-
関係当局によると、発生源は 『 津軽地方 』 と断定された模様で、自称クラウソの 『 Nょひ 』 と名乗る男性(年齢不詳)が感染元の可能性があるとして慎重な調査を開始したとの事です。










つーコトで、

ワタクシも相方もバッチリ感染しました~音符

どーん!! とな



この23日、目覚まし時計のかけ忘れで「聖地:かぐら」に行かなかったためぶっ、かねてから気になって気になって仕方なかった 『 このカプラ 』 を、本腰入れて探し回る行動に出ましたはーい(ゲラゲラ。

前日までに最寄り駅周辺にある3件のローソンには置いていない事を確認していたので、自宅ナワバリから程近く&車での移動が可能な川崎エリア(駅周辺の5店舗)にターゲットを絞り、ローラー作戦を展開!!!!!!

次々と希望が薄れていく中、最後の最後の店舗でついに発見したのでありまする。←あまりの嬉しさに「腰フリフリ」でしたなにひひ








とりあえず3個購入し、速攻で家に戻って、、、、、
Nょひサンが薦めるとおり、少なめの熱湯を投入っっっっっっっ!!
4分待って、熱々に湯がき上がった麺の中に、これまた濃厚そうなスープを一挙に導入すれば、
青森県民が愛して止まないソウルフード「にぼダク拉麺」が堂々と完成~。←どこぞかで聞いたようなフレーズやね






スープと麺をよーく絡めて…



念願かなって食す!!!。



ヒャッハー!!、
コリャうめー!!!!!。
(涙ァちょちょ切れ



動物系ダシにはない「さっぱり感」を伴いつつ、どこまでも口の中に広がる煮干しダシの深いコクと味わいに、先ずは脳ミソが爆裂!(ぱっかーんばくはつ!)。

ご、ゴキュ!!


コシが強めな中太麺(つけ麺級?)の、これまた旨いこと旨いこと!!。←これまで喰ったカプラの麺の中でも「飛び抜けて」美味い!

相方と「このパワーがあるスープにはこの太さが無いと麺が負けるね!!」と頷き合いながら、それこそ、あっちゅー間に完食~。ニコニコ

ごちそサマッ!!


『 ラーメンは飲みモン 』 いう事実を、改めて実感させて頂いたのでありました!!!。
⇒カップの底に残った、煮干し粉も全て舐め取り~。(お行儀が宜しくないんは御容赦下さい>笑)
⇒ライスを準備していなかったのでね




その後、
速攻で購入店を再度襲撃し、「店頭に出ていた残り全てを買い占る」などとイウ 『 とんでもない暴挙 』 に訴え出た事はナイショです!!。
⇒箱買いしようと思ったら「出てるだけ」いわれたんで、残り20個を独占!(都合23個)
⇒Nょひサン情報によれば、1箱は12個入りだそうな








正直、「ここまで」とは予想だにしていませんでした。。。。



「煮干しダシの圧倒的パワーが突出しているのかな??」と勝手に想像していました。。。。。



ところが!!、
此処ん家のラーメン、煮干しダシであることを全面に謳いながらクドさは皆無!。逆に、「計算つくされたかのような」ダシ+醤油タレと麺のバランスの良さに 『 完膚なきまでに打ちのめされた 』 ってカンジに浸れます。←ワタクシらは浸りましたよ、ええ

また、動物系ラーメンのような「脂」を感じることもないので、老若男女全てのお腹にも優しく、まさしく 『 毎日でも喰いたくなる 』 こと請け合い!!。


煮卵が入っていないカプラでこれほど美味いのですから、実店舗で食したら「さぞかし」美味いに違いありません。
(コレをいつでも食える、Nょひサンをはじめとする青森の方々が羨ましい限りです)

とはいえ、車で行くには遠く・新幹線で行くには高い青森なんで、近い将来「東京駅ラーメンストリート」に出店してくれんかな? と心底思いました。(門外不出かも知れないけど、ぷりーず!)








何れにしましても、
我が家の「カプ麺」事情は今回のコレに併せ、ワタクシ的究極のカプうどんと位置づけた 『 近大マグロ出汁使用のカレーうどん 』 があるので、当面の間は大充足であることは間違いありません☆うーんワタクシ的に超Happy!!。

他の、どのカレーうどんとも次元が違います(と思う)




いやぁ、Nょひサンが宣伝してくれなければ、多分、この先も巡り会うことも無かったと思うので、、、この場を借りて感謝申し上げさせて頂きます!。




・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・




Nょひはいるっっっっっっ!!。(何かエエ響き



じゃ、今日はこんなトコで
またお会いしましょ☆にぼはいるっっ!!

【別件告知】
現在、コブ四號機を密かに改装ちう☆近日公開予定!



皆さんからのご支援が励みになります!


「お恵み」のつもりで、バナーを 『 ポチッ! 』 と連打でプリーズお願いします。




自作機・BTOパソコンでブログを書こう!

ハード全般を広くカバー

より専門的なラインナップ



AD
いいね!した人  |  コメント(4)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
「晴れのち雨」なんちう予報が出ていた土曜を避ける格好で、この日曜から「今春のかぐら通い」をスタートしました!。ダッシュ

----ほし1----ほし1----ほし1----ほし1----



今春は他のスキー場が未だ開いていることもアリ、08時過ぎにみつまた山麓駅に到着した段階でも 『 いつもの場所 』 近くの駐車スペースを確保できました。(第1駐車場も、まだ1/3程度しか埋まってなかった…、こんなん初めてかも苦笑い


2便のロープウェイに搭乗し、た~んまり残っているみつまたエリアの雪を見ながら、かぐらゴンドラ山頂駅を降りると・・・・・、



はい!、



聞き及んでいたお話どーり、下り階段が埋没した駅舎からの「上り斜面」と「更地状態になっとるウッドデッキ・スペース」がお出迎え~♪。!!!!!!!!

今年の鯉のぼりは吹流しコミで10尾!(最後まで何尾残るかな?)


相方と「今春は最終営業日までPIS-LABを降りなくて済みそうですなぁ☆彡」などと言葉を交わしながら、第一高速リフトに搭乗。

上に降りたんは田代連絡コースがオープンする5分前で、5ロマや山岳スキーに行く皆さんが既にゲート前にたむろっておりましたが、ソレを横目に先ずはメインバーンで足慣らし~音譜

かぐらブルー!&雪たんまり~♡♡


未だ目が覚めきっていない身体にロングとショートを織り交ぜた「鞭」を入れつつ、最後の落ち込み部分に今季から正式整備されたモーグルコースに立ち寄り、基礎ラインとされている端っこも「相当ピッチが速そうな事」を確認。(途中で発射したともいう)






『 初日やからね、そんなにガッツリとはヤラんがな 』 などとイウ、負け惜しみともとれる念仏を唱えつつ、も1度リフトで上がって田代エリアにGo !!!!!!!!!!。(逃げたともいう)

分岐点から☆この景色、結構スキ


ダイナミックコースに出来上がっていた溝コブ(此処もピッチ速め)を2回ほど回した段階でお互い汗だくとなったので、アリエスカ前の無料休憩所で水分補給とアイス最中で糖分補給☆早くも身体カラッカラ(汗;。泣く

ダイナミックコースからの景色もヨロシ!!







汗が引いた後は、田代ロープウェイ山頂駅直下に出来ているコブまで遠征~。


スクールコブはバンクラインでしたが、ちょっと間延びし過ぎていてモノ足らず、リフト寄りにあった通常コブは相方にとってはピッチが狭すぎたようで、遠路はるばる訪れた割には1度回したダケで、、、、はいっ!終~了~。あっつー(此処の通常コブは滑りやすかった)






返す刀で(?)かぐらエリアに舵を取り、パノラマにラインが残っていないこと&ジャイアントにも無さそうなのを確認し、確実にコブが出来上がっているテクニカルコースに今季初見参!。


んが、


ラインが9つほどあった入り口部はどこもかしこも、速めのピッチサーーッッ・・・(何で?。


1番ゆっくりそうだった左端に入ってから、中間部を覗きましたが、、、、、ここも、まぁ、見事なホドに速そうな感じ。。。(コラコラ

それでも、イケそうなラインを何とか探り当て、運転していた第2ロマンスリフトを活用しての「ライン限定グルグルバター」に突入するワタクシたち。(ヤメときゃエエんにちーん

3回ホド回した段階で12:30となったんで、ゴンドララインに出来上がっているハズの「みつまたスクールライン癒やしコブ」に淡い期待を抱いて一端下山。(疲れたともいうブッ


ところがどっこい!、?*


現地にはただの1本もラインは出来て(残って)おらず、失意の中、スノーマンで昼食を摂るしか無かったのでありました~☆彡。(ボリュームはアレやったけど、しらすと菜の花のペペロンチーノは美味かった)


仕方が無いので再度かぐらエリアにきびすを返し、モーグルコースの隣に出来上がっていた「滑りやすそうなライン」と、中央付近に出来上がっていた「これまた滑りやすそうなライン」を 『 此処はエエですな~ニコニコ 』 と3度ほど気持ちよく回していたら15時を過ぎたため、本日のワタクシたち的営業を終えることとしました。(14時頃までブッ通しで滑ってから、駐車場でのカップ麺すすりを予定していた)

----ほし1----ほし1----ほし1----ほし1----



それにしても、今季のかぐらはピッチが速い感じ。(バンクラインもな!)

ワタクシでさえ 『 細けぇ~ため息 』 と感じたので、こうしたリズムを苦手とする相方は結構シンドそうでした。



かくいうワタクシも、重たいX-KARTを振り回し続けていたので脚がパンパン!!。orz

もうね、現状の体力・脚力ではピッチが速いと追従しきれない感じが満載でっス。(うを!?困った困った)



今春初のかぐらでしたが、速いコブに 『 二人とも見事なまでにヤラれましたね 』 ってトコロかと。ショック!
⇒このままだと面白くないんで、早めにリセットして欲しいニャ♡♡
⇒春のかぐらなんやから、みんな、ガツガツやらんとユッタリ滑ろうよ~♪

毎度ながらゴンドラで下山(笑





かぐらを発った後は、いつものように Only下道 を辿り、途中「遊神館」で風呂に浸かってお風呂23:20帰宅。

一般スキーヤーがシーンズンアウト、他のスキー場がオープン中のため 『 ヒトの流れが分散 』 しているのカモですが、かぐらも道路もスッキスキの超快適な休日でしたー!!。

まあ、帰りの道路が空いてるんはWelcomeですが、かぐらが空いてるとワタクシの好物である 『 通常コブで凸凹状態のメインバーン 』 が出来上がらないんで、ソコは何卒ご勘弁頂きたいトコロです~。てへ



じゃ、今日はこんなトコで
またお会いしましょ☆しーはいるっっ!!



皆さんからのご支援が励みになります!


「お恵み」のつもりで、バナーを 『 ポチッ! 』 と連打でプリーズお願いします。




自作機・BTOパソコンでブログを書こう!

ハード全般を広くカバー

より専門的なラインナップ



AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
今さら感「ありあり」ですが、


先般、
某達人先生がしたためた記事に対し、 『 弟子が検定に5回落ちた責任や如何 』 いうコメントが投稿されたことに端を発し、様々なブロガーさんからの追加コメントや、新たな記事が展開されたのは記憶に新しいところですが、、、、


ここでワタクシも「追い記事」を一発!。(便乗ネタともいう)(鎮火した火災現場に油を撒くともいう)








バッジテストにしろ、プライズテストにしろ、あ、モチロン指導員検定もそうですが…(笑、

およそ 『 合否判定を行う枠組み 』 になっているものには、合格と不合格という仕切りが設けられている訳ですが、これはそうした枠組みの中においては当然の行為、かつ結果であり、言うなれば 『 致し方ない 』 ところかと思います。


で、実際に合格するかどうかは、余程「お話じゃありませんね」トカ、「おととい来やがれ」レベルでなければ、大方は 『 運 』 で決まってしまうんも概ね普通かと思っています。(お年寄り、ちうか先人達は良く「勝負は時の運」って申しておりましたが、正に、そんな感じっス)






コレはワタクシのブログで「散々」申しておりますが、

ワタクシは1級は 『 11回目 』 の挑戦で合格、テクニカルプライズにいたっては 『 17回目(延べ14年) 』 の挑戦で合格しております。(テクニカルについては「お話にならない」段階から始めてしまったのでアレだけどな>屍)


何れの挑戦においても 『 その教えに頼り師匠と仰いだ方 』 の存在はありました。


しかしながら、検定に落ち続ける中であっても「師匠の責任」について言及した事はモチロン、それを思った事さえ 『 ただの1度も 』 ありません☆ええ、決して。

逆に、お世話になった師匠に対して「申し訳ない」と思う気持ちでいっぱいでした。。。。。。




何故なら、(運はともかく) 『 自分のダメさ加減 』 を当時から認識していたから。




団体スポーツや集団スポーツなら「いざ知らず」、個人単位で取り組む「スキー」というカテゴリ内で、なおかつ「検定(テスト)」などという 『 当該事象と一対一で向き合う世界 』 においてソレを行うことや結果・記録を残そうとする場合、師匠(コーチの類もね)という第三者の手助けをお借りすることがあったとしても 『 あくまでも自分限りの話 』 とワタクシは考えています。


つまり、


目標を定めて⇒目標に向けて取り組み⇒目標に対する終幕を迎えるまで、「自分でシナリオを構築して何とかしようとする世界」でしかありません☆要するに 『 全てが自己責任 』 な訳です。

それなので、

スキーは「自己完結型」トカ、「自己努力型」「自己達成型」「自己認識型」「自己実現型」の代表的なスポーツとされているんだそうな。(かつてのS○J教程に書いてあったように思うが、特出しせんでも個人スポーツは全てソレじゃろ?)


そうしたことを「知ってか知らずか」、指導者(師匠)に責任を問うのは、スキーはおろか 『 個人スポーツ 』 を理解していないが故の行為としかワタクシには思えませんでした。(お弟子サンが書き込んでいるよう、どーしても書きたかったんなら其方で持論を展開すればヨロシ)

あるいは、単純に 『 ケチを付けたかった 』 のか 『 荒したかった 』 とかの低俗な行為、はたまた、某達人先生に対して 『 個人的に思うところ 』 があったが故の行為としか感じ取れませんでした、あのコメントからはね!。(なーんも響かん)






ただ、

コメントを書き込んだ NAZOサンが、ご自身に起きる「嬉しくない事柄」や「有り難くない事柄」を全て他人の責任だと断定してしまうような方だったとしたら、それが故に書き込んだコメントだったとしたら、、、、

早い段階で何らかの治療ないしは人格改善といった処置を施した方が良いように思えるので、ワタクシ的にはかえって其方の方が心配です。




NAZOサンがこの記事を読むかどうかは判りませんが、
スキーという個人スポーツは、例えとしてはイマイチですが、大学入試や入社試験と「同じ括り」にある自己責任の範疇にあることを、ここは是非ともご理解頂きたいと思います。

そして、

スキーは自己責任の名の下に取り組む個人スポーツではあるものの、同じ目標に向けて切磋琢磨する仲間達との繋がりは案外深く、それこそ、オンラインのみのお付き合いであったとしても、「気持ちは一緒」「目指すモノは一緒」いう連帯感や一体感を構築しやすいスポーツである-という意外な事実についても、、、、、


ご自身が書き込んだコメントに端を発して「ここまで裾野が広がった事実」を鑑みれば、 『 その身をもってご理解された 』 のではないでしょうか??(笑。








ちなみに、

ワタクシも有資格者なので、公式行事やプライベートで講習を持ちます。


これまでに携わった生徒さんは100人を軽く超えますが、講習においてワタクシがモットーとしているのは「現状の脚前を少しでも向上させるためのお手伝いを着実に行う事」であり、そのために「限られた時間内で自分が持っている全てを出すよう」常に心がけています。

顧客の確保や収益が大きく関わっているプロ講師の中には 『 小出しにする 』 方もいるようですが、某達人先生やワタクシのようなボランティア講師は、そんなコスイ真似はしません。(多分)



だってね、

「次いつ会えるか、いつ講習を再び持てるか判らない生徒さんら」なのですから当然です。



ただ、1度でも関わった生徒さんらが結果を出せない状況が続いているようであれば、「こういうアプローチ、ああいう講習にしてあげれば良かったかな?」と思うことは往々にあります。



有資格者として力不足だった自分に対する 『 自責の念 』 としてね。



それを「責任」と取り上げるのであれば、それはそれで「アリ」かと思いますし、個人の自由・勝手ですけれドモ、その程度のことなんぞ 『 生徒さんの方をシッカリ向いている有資格者 』 ならば、誰もが日頃から感じている話だと思うんですケドね!。














10人の滑り手がいれば10通りの表現方法がある・・・、





それがスキーなので、





まあ、





10人の人間がいれば10通りの解釈があるのかも知れませんし、その中には摩訶不思議な解釈も生まれてくるんでショーな。





世の中「ガス抜き」が必要な方は沢山おります。(ワタクシも含めてね)





でも、それをやる場として某達人先生のブログを選択したこと、そ・れ・も、「ただの通りすがり」として軽い気持ちで実行したのは愚行でした。





そういうガス抜きをやりたいならば、かつてワタクシのネタも取り上げてくれた、世界的にも著名な 『 某匿名投稿掲示板 』 にスレッドを立て、同じような見解を有する似た者同士で仲良く(?)、勝手に(?)盛り上がっていれば、自分的にHappyな気分に浸れる事も出来たと思いますよ~♪。





こんな感じ。



ほな!!
AD
いいね!した人  |  コメント(10)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。