東京都の石原慎太郎知事は7日の記者会見で、漫画やアニメの18歳未満のキャラクターに関する悪質な性描写を規制する青少年健全育成条例改正案が2月議会で継続審議となったことについて、「非実在青少年(という条文)なんて誤解を受ける。(条文を)簡素で分かりやすく示さんといかん」と語り、6月議会に向けて、条文案の修正を検討する考えを明らかにした。
 同改正案は、18歳未満として設定されたキャラクターを「非実在青少年」と定義し、これに関連した悪質な性描写を規制する内容。漫画家や出版業界が「表現の自由を侵害する」と批判したほか、2月議会では最大会派の民主党が慎重な審議を求め、継続審議となった。
 また、同知事は「子どもの目の付くところに置くなということだけの規制。作家(の表現の自由)を制限するつもりは毛頭ない」と述べ、規制の必要性を強調した。 

「αリポ酸」で震え、めまい、動悸 「サプリメント信仰」は危険(J-CASTニュース)
鳥取連続不審死、捜査終結=裁判員裁判で審理へ(時事通信)
政策、理念は置き去り…参院選候補、民主、自民など各党とも著名人頼みの傾向(産経新聞)
中国産を鳴門産ワカメと偽装、容疑の業者逮捕(読売新聞)
JR京葉線、蘇我―海浜幕張間で運転見合わせ(読売新聞)
AD