1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-27 15:24:14

申告おわり

テーマ:ブログ

税務署行ってきた。
今年は混んでた。
去年までは待つ事なく書類提出して、1分程の事が20分になってしまった。
もっともタイミング悪かっただけなのかも知れないけどね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-02-25 16:00:00

ノスタルジーアニメ

テーマ:for Interest

今週もアニメを見に行ったよっと。

邦画も洋画も ここ最近ご無沙汰だなぁ。

今回は期間限定「宇宙戦艦ヤマト2202」の1篇目。

約1時間の作品で料金1200円。

意外と客の入りは良く、しかも平均年齢高め。

40~50歳代が中心か?と思われるほど。

かくいう私も そのひとりだが。

かつての劇場作品は 私は見ていない。。。

テレビで放映したかの記憶はないけど、見た覚えもない。

だけど、音声のみのカセットテープは持っていた。

(ビデオが一般的で無い頃はラジオドラマの様に編集録音されて売っていたのだ)

子供の頃、何度も聞いていた記憶はある。

なんで、映画を見ながら、、、、、ああ このセリフは そのまんまだなぁっと。。。。

回顧しながら見入ってしまった。

きっと他のおじさんおばさんも同様なのではなかろ~か。

うん。

ブルーレイも買うとしよう。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-24 08:10:48

なぜ 信号機を小型化するの?

テーマ:ブログ
今朝の新聞一面には表題の通りLED化の変更に伴い大きさを小さくするとある。
コスト削減だそうだが、LED化でランニングコストは下がるよね。
昨今の高齢者事故の増加を憂慮するならば、視認性が低くなる事は避けるべきだろう。
一時の製造コストの削減で将来不安を増やすべきではない。
警察庁の設備担当は目先しか見えないのか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-20 18:00:00

無双アニメ?

テーマ:for Interest

あ~今週も映画とな。

今月3本目は「ソードアートオンライン オーディナルスケール」

先週、先々週と満席の劇場となったんで 人出が苦手な私としては今回、レイトショーで回避です。

案の定 人はまばら。

位置どまんなかの席で ゆったりと鑑賞です。

さて、今回の作品はTVのシリーズを通しで見てる人ならば 期待通りの安定、安心、お祭りでおしまい。

ある程度 結果が判ってる”水戸黄門”の様な構成というか出来具合。

「格さん助さん、やってしまいなさい!」ってな感じでバッサバッサでちゃんちゃん。

ふつ~ならつまらないハズなんだけどなぁ。。

楽しんで見れるのは ナゼでしょう?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-11 20:00:00

虐殺器官を観て

テーマ:for Interest
何ともはや、、、、、
原作を読んだ事もないし、原作者もウィキで知った程度だが。。
アニメスタジオは、恐らく原作のイメージを再現するのに相当苦労しているのではなかろうか。。
だからこそ アニメではあるが、現実世界に近い内容であるだけに、う~ん、、、もったいないという感覚があるというか、なんというか。
むしろハリウッド受けでは ないかなぁ。
ダビンチコードの様な作風で。
でも恐ろしきかな原作者は既に亡くなっているというのに、なんと現在の混沌とした世界を風刺したかのようなストーリーだ。
中で描かれている主人公が追い詰めるキーマンだが、かの目的遂行のきっかけが つい この間読んだドキュメンタリーの実在人物にかぶってしまった。
題名は「重力波は歌う」(和名)”BlackHoleBlues:原題”
重力波を検出する装置を巡る開発者のノンフィクションだが 関係者には広島に投下された原爆を開発した人も重要人物としてでてくるが、この開発に傾倒した理由が真珠湾攻撃がきっかけでアメリカが第二次世界大戦に参戦し、弟が戦死したという事だ。
なおかつ原爆投下を肯定している。
人の信念は恐ろしいまでに盲目だ。
純粋であればあるほど修正が効かないようだ。
伊藤 計劃という作者が 病床で書いたという この作品。
観終わって 切なく心に残ってしまった。
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。