東京都立青山霊園でヌード写真を撮影したとして、公然わいせつと礼拝所不敬の罪で略式起訴された写真家の篠山紀信氏(69)について、東京簡裁が罰金30万円の略式命令を出していたことが9日、分かった。命令は5月26日。

起訴状によると、篠山氏は平成20年10月15日夜、東京都港区の青山霊園で、女性モデルのわいせつなポーズを撮影する不敬行為をしたとされる。警視庁は今年1月、計12カ所の屋外で女性の裸の写真を撮影したとして書類送検したが、検察は悪質性が高いとして墓所に絞って立件した。

【関連記事】
篠山紀信氏を略式起訴 ヌード写真集の屋外撮影で
意外と巨乳…ゴマキ、野外で“全裸”公然わいせつ大丈夫!?
“ヤンキー”ゴマキ激白、涙の活動再開…“全裸”戦略
真木よう子が“H”に? 草刈民代とセクシー対決
草刈民代、ヌード写真集発売後も演技変わらず
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

好きなキャンディの味はナニ?(Business Media 誠)
親指立てたポーズ 鳩山首相の真意は…(産経新聞)
民家に2人組の男侵入 お年寄り女性縛り、現金数百万奪い逃走 東京・小金井(産経新聞)
大賀被告に懲役3年6月求刑=キヤノン工場脱税―東京地裁(時事通信)
<はやぶさ君>人気加速 13日に地球帰還(毎日新聞)
AD