鳩山首相は16日昼、国会を訪れた自身の後援会メンバーらと面会した際、「政治とカネ」の問題について「来週あたりにすべてが決着していくから、それ以降は心配いらない」と述べた。

 沖縄の普天間飛行場移設問題についても触れ、「普天間なんて皆さん、知らなかったでしょう。それが国民の一番の関心事になること自体、メディアが動きすぎていると思っている。必ず5月末までに結論を出すから、心配なさらないでほしい」と語り、「負けないでやります。信じてください」と締めくくった。

 首相はその後、首相官邸で記者団に対し、首相の資金管理団体などをめぐる政治資金規正法違反で起訴された元公設第1秘書の判決公判が22日に東京地裁で開かれることを指して「決着」と発言したと説明。

 普天間問題での発言に関しては「大きな政治問題になっている。メディアに必ずしも事実ではない、正式に決まってもない地名などが出ることに対し、もっと冷静に判断されるべきだという意味で言った」と釈明した。

鳩山首相、内閣支持率低迷も「改革の方向、絶対間違っていない」(産経新聞)
内閣支持、続落23.7%=56.5%が不支持-時事世論調査(時事通信)
現場吸い殻のDNA鑑定で逮捕=男2人、恐喝容疑-福岡県警(時事通信)
<環境省>雄のテン1匹を捕獲と発表 トキ襲撃かは不明(毎日新聞)
<強風>北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も(毎日新聞)
AD