てぃふぉーじのある日常〜footballを添えて

Tifosiのメンバーがサッカーについて勝手気ままにつらつら語るブログ。活動紹介やイベント告知もちょいちょいあります。


テーマ:

こんばんは。京都サポ3回のなおきです^^

今回はタイトルにある通り、関西U-13ヤマトタケルリーグの観戦記です!

IMG_20160622_220354043.jpg

 

●関西U-13ヤマトタケルリーグとは

観戦記です!
なんて軽ーく切り出しましたが、、

そもそもこのリーグの存在を知らない方がほとんどでしょうから簡単な解説から入ります。

この関西U-13ヤマトタケルリーグ(以降ヤマトタケルリーグ)は、雑にまとめてしまえば関西の13歳以下のサッカー少年の為に設けられたトップリーグといったところです。

そもそも、各都道府県には出場可能年齢13歳以下(※以降U-13)のリーグが存在します(基本的に)。当然U-15やU-18も存在しますが面倒なのでここでは触れません笑。

13歳というと中学1年生にあたりますよね。小学校を卒業してU-15年代のチームに入ったは良いけれど、成長期真っただ中の中学生年代では中学1年生が中学2~3年生の先輩を押しのけて試合に出場する事は困難であり、また出場できてもケガのリスクも高まります。あとボールのサイズも小学校年代とは異なりますし。

「じゃあU-15のチームに所属する中学1年生が安全に試合経験を積めるようにしよう」というのがこのU-13リーグが誕生した背景であり存在する理由なのでしょう。

そしてそんな各U-13リーグに所属する関西2府4県のチームの中で、最もレベルが高い16チームによって構成されるトップリーグこそがヤマトタケルリーグなのです。

雑な図ですが関西の場合は早い話がこういうこと。

 

ちなみに、16チーム総当たり方式で下位3チームは各府県1部リーグに自動降格。逆に各府県1部リーグを優勝した6チームはその6チームで行われる昇格決定戦で勝ち抜けば昇格とヤマトタケルリーグではなっております。

 


●観戦!

さて、本題に入ります。

今回観戦したのは京都市の宝ヶ池球技場で開催された第3節 ガンバ大阪門真vs伊丹FC JY の後半残り5分程と試合後行われた練習試合の前半のみ。(所要の為、少ししか見られませんでした(´・ω・`) )

 

筆者は今回で通算3回目のヤマトタケルリーグ観戦でしたが、今回の観戦を含めていつも思うこと点あります。

それは「中学1年生なのにサッカー上手いなーーー!」という感嘆。

つい3か月前までランドセル背負ってた子達である事を考えると、プロと同じようにサッカーをしているだけで驚けるものです。(この年齢で捉える考え方が正しいか間違っているかはさておき)

今回だと練習試合の時の伊丹の左サイドの子なんか凄かったですね。ボールタッチが秀でてたりだとかのわかりやすい特徴は無かったですが、ドリブルで左SBがオーバーランする時間とスペース作ってプレーの選択肢を増やしたの見たときは「(この子すごいなぁ…俺今でもこんな事できるか怪しいぞ…)」とうならされました。

もちろん「この子、天才!」と思わず言ってしまうような選手もちらほら居ます。昨年見た中だと京都サンガの小川君が凄かったです。訳がわからなかったです。

 

 

 

●まとめ:日本の未来がここにある

このヤマトタケルリーグは間違いなく面白い

どこが面白いかってやはり「上手い子が見つかる」点。

騙されたと思って一度試合を見に行ってきてください。ほんとにビックリするくらい上手い子が見つかるはずです。私は見つけられました( ̄∇ ̄)

また、そんなめちゃくちゃ上手い子も今はまだ頭角を現していない子も含めて、ヤマトタケルリーグでプレーする中学1年生の中から将来の日本のサッカー界を引っ張る存在が出てくるかと思うとロマンも感じますしね。「俺はアイツのこと中1の時から見てたよ」と笑

 

筆者の場合、京都サンガF.C.サポーターであるためにそもそも京都サンガU-13に感情移入しやすいという面がありますが、それを抜きにしても単純に面白いです!(実際問題、今回私が観戦したのはガンバ大阪門真と伊丹FC JYというサンガとは全く関係のないカードですし)

 

寝ぼけ眼で遠くのEUROをTV観戦もいいですが、1度お近くのスタジアムでヤマトタケルリーグを生観戦されてみてはいかがでしょうか。あらたな発見があると思いますよ!

http://www.jfa.jp/match/u13_league_2016/kansai/

 

 

 


Tifosiの観戦会や活動に興味をもっていただいた方は、是非ご連絡、お問い合わせを!!
↓↓↓こちらから↓↓↓
メール: ovest.tifosi29@gmail.com
Twitter: @tifosi_west
 

 

駄文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

みなさんこんにちは~!

Tifosi新メンバーの方は初めまして!

大阪大学4回のもえです。

 

4月から1度もTifosiの活動には参加できていません。

…というのも実は現在に留学中なのです!

Tifosiのツイッターでブンデスリーガ観戦のツイートしていたのは私です。笑

 

ということでこの1ヶ月半の間に私が観戦した試合をまとめてみなさんにお伝えしようと思います!

もうかれこれ4年くらい?シャルケを応援してきたので、シャルケの試合ばかりですが…笑

長いですが写真だけでも見て雰囲気を感じてもらえたら嬉しいです\(^o^)/

 

 

4/10

シャルケ vs ドルトムント

 

Veltins Arena

 

香川選手

 

 

ブンデスリーガで一番盛り上がる試合といっていいでしょう!

ルールダービーです!!

試合前から、というか駅からダービーは始まっていました。

シャルケとドルトムントのサポーターは一切交わらないように駅が黒い布で真っ二つに分けられていました。笑

もちろん6万人以上が訪れたスタジアムの雰囲気も、ダービーということで盛り上がりは最高でした!!

 

試合はというと、香川選手の先制点目の前で見ましたよ…そしてゴール後のきれいなガッツポーズまでばっちり見ました…(。-_-。)

日本人としてはここで活躍する日本人選手がいることはとても嬉しいんですが、シャルケを応援する身としては喜べなかったです。笑

シャルケも20歳にしてすっかりチームの中心になったサネのゴール、オランダ代表フンテラールのPKでなんとか2-2に持ち込みました!

シャルケの得点後にビールかぶったりはしましたが笑、特に荒れることもなく(?)試合が終わってよかったです!笑

ルールダービーをドイツに来て最初に見られるとはかなりラッキーでした。

 

 

4/16

レバークーゼン vs フランクフルト

Bay Arena

 

長谷部選手

 

 

翌週はレバークーゼンのスタジアムへ。

 

レバークーゼンは駅前に大きなショッピングセンターがあるだけで、あまり観光する場所のない小さな街です。レバークーゼンの試合を見に行きたいと考えている方はデュッセルドルフかケルンを拠点にすることをオススメします!どちらも電車で15分くらいで、観光地としてもおすすめの大きな街です!

レバークーゼンのホームスタジアムBay Arenaは、収容人数3万人ちょっとであまり大きくはないのですが、ピッチが近くて見やすいしスタジアム全体で一体感があって、良いスタジアムだなあと思いました。

 

レバークーゼンは3位、フランクフルトは16位で2部3位のニュルンベルクとの入れ替え戦になんとか勝利して今シーズンを終えました。この試合の第30節の時点でもフランクフルトは残留争いに巻き込まれていたのですが…結果は3-0でホームのレバークーゼンが勝利しました。

負けてしまいましたがフランクフルトに所属している長谷部選手はフル出場でした!日本人選手の中で最もブンデスリーガに在籍している期間が長いこともあって、試合中も仲間に指示を出したり審判に話しに行ったり、、さすがでした。整ってました。

 

4/23

シャルケ vs レバークーゼン

ドイツ代表期待の若手、サネ選手!

 

 

さて翌週はまたもやシャルケの試合です。

 

シャルケのホームスタジアムであるVeltins Arenaへは、デュッセルドルフ中央駅から電車で30分ほどのゲルゼンキルヒェン中央駅まで行き、その後トラムに乗り換えて15分ほどで到着します!

トラムに乗りながら窓の外を眺めると、とにかく街中がシャルケで溢れています。

レストランとか銀行にもシャルケのロゴが書いてあったりするので見てるだけで楽しいです。

 

この日もスタジアムは満員です。

ガンバの新しいスタジアムを作る際もこのVeltins Arenaに見学に来て参考にしたみたいで、収容人数はかなり違いますが確かに雰囲気は似てます!

シャルケのスタジアムの特徴といえば、開閉式の屋根と中央にぶら下がる立方体のビジョンです(来年さらに大きいビジョンに生まれ変わるらしい)。あとはもちろん迫力満点のゴール裏!

 

試合は2-0でリードしながら後半に崩れてまさかの3失点により逆転負けするという残念な試合でした…CL圏を争う大事な試合だったのに逆転負けで落とすという、なんともシャルケらしいというか何というか… 。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

4/30

ハノーファー vs シャルケ

HDI Arena

ハノーファーのホームですが青い青い…

清武選手のFKの場面

 

手前、酒井選手

 

 

翌週はハノーファーへ。

アウェイ遠征ってやつです!笑

試合前から、ハノーファーの街中にはシャルケのサポーターがたくさん!

 

スタジアムに着いても、シャルケサポーターの人数はかなり多くアウェイジャックってこういうことか、、、と思いました。笑

主にシャルケの応援をするのは、2枚目や5枚目の写真の右側、ゴールの真裏ではなく、少し外れたスタジアムの角のあたりです。

私はホームサポーターもアウェイサポーターも入れるバックスタンドの中央あたりで見ていたのですが、前列はほとんどがシャルケサポーターでした!

バックスタンドの真ん中でアウェイグッズ身に付けて応援するのはヤバいかなーと思っていたのですが、全然そんなことありませんでした!笑

 

ハノーファーはこの時点でもう降格が決まっていましたが、だからこそ怖い相手でもありました…。しかし終わってみれば1-3でシャルケが勝利!清武選手や酒井選手はハノーファーの中心選手で、シャルケにとっては危ないチャンスを何回も作られましたが…。

 

 

5/7

シャルケ vs アウクスブルク

 

マイヤー選手。リオ五輪のドイツ代表候補です!

 

ゴレツカ選手。こちらもリオ五輪のドイツ代表候補です!キャプテンになる可能性も大なので期待してます☺︎

 

中央の#6 コラシナツ選手は、ボスニア代表で日本で行われるキリンカップのメンバーにも選ばれてます!ぜひ注目してください~!

 

 

ブンデスリーガ第33節はシャルケのホーム最終戦へ。

この日は来シーズンの新ユニフォームお披露目でした!

Jリーグだとシーズンオフに新しいユニフォームが発表されて、新シーズンの最初の試合から新しいユニフォームを着用するのが普通ですよね。ブンデスでは最終戦でお披露目するのが普通みたいです。

 

新しいユニフォームは青のグラデーションデザインです( *`ω´)

発表されたときは、微妙…って思っても選手が着たらかっこよく見えちゃう、あるあるですね。笑

 

試合は83分に先制したと思ったら、88分に失点して結局ドローという、またしてもシャルケらしい試合を見せられました…笑

結局この試合でCL圏は絶望的になりました(T_T)

 

 

ですがシャルケは翌週、最終節のホッフェンハイム戦で無事に勝利し、自力でELストレートインを決めました!観戦に行けなかったのが残念ですが…。こうやって切羽詰まった状態になってから勝って、裏で同じくEL圏を争っていたヘルタvsマインツの試合もラッキーなことに引き分けでおわり、ちゃんとEL圏に入ったところがまたシャルケらしくて嫌いになれないです。笑

 

 

 

 

長くなりましたが、以上ブンデスリーガの観戦記でした~!

少しでもブンデスリーガに興味をもってくれる人が増えてくれたら嬉しいです!!

ドイツに試合を見にきたいという人はなんでも相談してください!笑

Tifosiにはこうやって海外サッカーに興味ある人もたくさんいるので、海外サッカー好きな方大歓迎です( ´ ▽ ` )ノ

 

そして今年はユーロもオリンピックもあるのでオフシーズンも楽しむことができそうです!

ユーロ前の親善試合も見に行く予定で、ブンデスリーガとはまた違う雰囲気だと思うのでとても楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))またツイッターでつぶやくかと思うのでお楽しみに!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!大阪市立大2回生の原です!


今回は先日行われたこの春最後の新歓、ヴィッセル神戸横浜F・マリノスの観戦会を振り返りたいと思います!


この日は16:00キックオフということで、14時に御崎公園駅に集合し、スタジアムへ向かいました。


スタジアムに着くと円になり自己紹介。
それぞれ応援しているチーム、選手を言っていきました。


関西に留まらず、
色んな場所のJリーグのチームを応援している同年代の人と喋られるのは、このサークルならではだと改めて思いました。


↑集合写真。



そんなこんなでスタジアムの中に入場……




暑い。


夕方に行われる試合ではバックスタンドに陽射しが直で当たります☀☀


眩しい✴✴


そしてキックオフの前に自作のマッチデープログラムを配布。





マリノス側の文章はマリノスサポのTifosiメンバー、いっせーさんに書いて頂きました。さすが文章が上手いです!


ヴィッセルの文章は自分で書いたのですが、少し(?)ポジティブに書きすぎました笑

ベタ褒めしてますね……





(番外編のクオリティが低いのはお許しください笑)




さて、試合の内容もちゃんと振り返って行きますよ!!



スコアが動いたのは前半23分。


中村俊輔のFKに栗原が頭で合わせてマリノスが先制!!


やはり中村俊輔のフリーキックは素晴らしかったです……


先制されたヴィッセルは選手のポジションを変えたり、
ハーフタイムで選手交代を行ったりなど状況の打開を図りましたが、マリノスの堅い守備を崩す事が出来ません。


ゴール前までは行けるけど囲まれて、
シュートを打つ前にボールを奪われるという場面がよく見られました。


ヴィッセル自慢の攻撃陣もこの日は納得のいくプレーは出来ていない様でした……




その後も互いに攻め手を欠き、そのまま0-1で試合終了。


横浜F・マリノスが勝利を収めました!!



僕の感想としては、
もうちょっと見どころが欲しかった」「齋藤学ヤバイ」といった所ですね。

マリノスの齋藤選手は点こそ決めませんでしたが、ボールを持った時のスピードが凄く早くて焦りました^^;

ヴィッセルサポの僕からしたらあんなキレキレドリブルされると怖いのでやめて欲しかったです。



そして試合後は皆で三宮に行きアフター(食事会)を行いました!





お店は貸切状態でした(゚ロ゚)


皆楽しそうにお話しているのが印象的でした!雰囲気はすごく良かったです!


店員さんもサッカーファンだったらしく、一緒にサッカートークに花を咲かせました!

2002年のワールドカップでイングランド代表を見に行ったらしいです!!

羨ましい!




そうこうしているうちに21時過ぎになり、解散となりました!


今回の観戦会では、参加してくれた8人全員がTifosiに入ってくれました!!
ありがとうございます!めっちゃ嬉しい!!⤴⤴


至らない所もありましたが、周りの助けもあり無事に終われたと思います……感謝です(><)



新歓はこれで終わりですが、Tifosiでは年中メンバーを募集しています!
興味のある方は
メール︰ovest.tifosi29@gmail.com
Twitter: @tifosi_west
まで連絡してください!

質問なども受け付けていますのでご気軽に!


最後まで読んでいただきありがとうございました!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。