てぃふぉーじのある日常〜footballを添えて

Tifosiのメンバーがサッカーについて勝手気ままにつらつら語るブログ。活動紹介やイベント告知もちょいちょいあります。

NEW !
テーマ:
こんにちは!神戸大2回の守山です!
Tifosiでは後期(秋学期)にも新歓を行っており、今年はJ・JFL・大学サッカー計6試合を対象にしています。
今回はその第6弾として、10月30日に開催される、2016明治安田生命J2リーグ第38節、京都サンガF.C.vsファジアーノ岡山の観戦会情報を発表します!!



【試合情報】
日時:10月30日(日曜日)
対戦カード:2016明治安田生命J2リーグ 第38節
京都サンガF.C.vsファジアーノ岡山
会場:京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場(西京極スタジアム)
キックオフ時刻:15時

【みどころ】
・ホーム 京都サンガF.C.
石丸体制2年目を迎えた京都。今年は悲願のJ1昇格を成し遂げるべく、経験豊富なGK菅野孝憲選手、ブラジル人長身MFアンドレイ選手、元日本代表FWエスクデロ競飛王選手などを獲得。9月27日現在6位につけており、昇格へラストスパートをかける!

~注目選手~
DF 26 下畠翔吾選手

(写真は京都サンガF.C.公式サイトより)

下畠翔吾選手は、スカラーアスリートプロジェクトと言うサンガユース出身の選手。昨年石丸監督に交代後出場機会をつかみはじめた。
特徴は、DFラインならどこでもプレー出来るユーティリティ性で、サンガの大きな戦力となっている。

MF 11 堀米勇輝選手

(写真は京都サンガF.C.公式サイトより)

堀米勇輝選手は今年ヴァンフォーレ甲府から移籍加入した選手。
石丸監督には愛媛時代にも指導を受けており、強い信頼関係がある。
武器は、左足から繰り出される高精度なパスとキレのあるドリブル。今回の試合でも堀米選手のセットプレーには注目。


・アウェイ ファジアーノ岡山
こちらも2年目の長澤監督率いる岡山。今年は既存メンバーに加えJ1経験のあるFW赤嶺真吾選手やリオ五輪日本代表のFW豊川雄太選手が加入。初のJ1昇格を目指し上位をキープしており9月27日現在4位。ここで昇格を争うライバルを倒し、J1へ大きく前進する!

~注目選手~
DF 35 岩政大樹選手

(写真はJリーグ公式サイトより)

元日本代表DF。空中戦がとても強く、ボールを跳ね返していく姿はまさに岡山のシンゴジラ。

MF 10 矢島慎也選手

(写真はJリーグ公式サイトより)

リオ五輪でゴールを決めた才ある選手。岡山では攻撃の中心としてチャンスを演出する。そこ通すの!?となるキラーパスも必見!


昇格を狙うチーム同士の直接対決。好ゲームが展開されることでしょう!!


【当日の予定】
13:00 阪急京都線西京極駅改札前集合
簡単な自己紹介後、スタジアムグルメやスタジアムイベントを楽しむ
15:00 キックオフ
17:00 試合終了(予定)
17:30~2時間弱 アフター(予定)
※アフターとは、参加者同士の交流を目的とした食事会です。お値段は2000円以内には収まります!試合観戦のみの参加も可能です!

【観戦場所】
SB自由席
ただし、サンガサポーター席・ビジター自由席でもメンバーが観戦を予定していますので、そちらでも観戦は可能です!!
※SB自由席で観戦の場合のチケットはこちらでご用意致しますが、その他の席種の場合のチケットはご自分でお買い求めいただきます。ご了承ください。

【チケット割引情報
先着5名にはチケット代タダで観戦会に参加いただけます!!
お早めにお申し込みください!!

【当日の持ち物】
・雨具
※スタジアムにはほとんど屋根がありません。また傘を差しての観戦は禁止です。レインコート・合羽等を必ずお持ちください。
・チケット代(1740円)
※先着5名はタダですので不要です。


参加をご希望の方は、

①件名に「10/30新歓参加希望」と記入し、
・名前(フルネーム)
・大学、学部、学年
・アフター参加の可否
・連絡先(メールアドレス・LINEIDなど)
を記入の上、ovest.tifosi29@gmail.comにメールをお送りいただくか、

②TifosiのTwitterアカウント@tifosi_westに上記内容をDMにてお送りください。



この機会に私たちと一緒にサッカー観戦を楽しんでみませんか??
たくさんのご応募お待ちしております!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
こんにちは、ガンバサポの佐々木です。
今回は10/29の秋新歓5弾
 ガンバ大阪vsアルビレックス新潟
  のお知らせです。

 
 ガンバ大阪はセカンドステージ優勝、年間3位を目指すうえで、新潟は残留に向け両チーム負けられない戦いです!
 ファーストステージでは、0-0の引き分けでしたが、ガンバ大阪のシュート6本に対し新潟のシュート13本と新潟が優勢でした。ですが、ガンバ大阪はここ最近では勝ちの試合が多く、チームの調子もファーストステージの状態と比べてもいいのでいい戦いを期待できます。
 
 
【見どころ】
 なんといっても、一番の見どころは今年からガンバ大阪のホームスタジアムとなった
市立吹田スタジアムです
 市立吹田スタジアムは、40000人収容のサッカー専用スタジアムです。
 特徴はピッチからの近さと観客席の傾斜から得られる臨場感です。
 
 
 
すごいですね(*^▽^*)
 ぜひともこの臨場感を味わっていただきたいです!!
 
 注目の選手は、ガンバ大阪の長沢選手です。
最近では8月のJリーグMVPを獲得するなど目覚ましい活躍を見せてくれてます
身長192cmの高さからのヘディングだけでなく、足下もあり、新潟戦でもゴールに期待です
 
 
【当日の予定】
12:00 モノレール万博記念公園駅集合
14:00 キックオフ
 試合終了後から千里中央に移動
17:30~18:00ごろ 千里中央で食事会(先着5名まで無料です
20:00ごろ 解散
 
【チケットについて】
 席はホーム自由席(立って応援してみる席)かカテゴリー5(座ってみる席)になります。カテゴリー5が売り切れなどで取れない場合はファミリーシートになります。
 カテゴリー5、ファミリーシートは指定席になりますのでこちらでまとめて購入します。そのため当日は、カテゴリー5は3000円、ファミリーシートの場合は2500円をお持ちください
 ホーム自由席は各自で購入お願いします。

参加希望の方は
①メールでタイトルに「10/29 新歓参加希望」と書いて
本文に 
・名前(フルネーム)
・大学、学部、回生
・食事会に参加するかしないか
・連絡先(できればlineのID)
を書いて ovest.tifosi29@gmail.com  送ってください
 
 または、
②ツイッターで@tifosi_westのアカウントに上記の内容を書いてDMを送るようにお願いします
 
 
ご参加お待ちしてます(^o^)/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


★★
秋新歓募集始まってますよー!学生の皆様からの参加希望をお待ちしております!

 

【秋新歓 第①弾】10/1 J1 ヴィッセル神戸vs川崎フロンターレ

 

【秋新歓 第②弾】10/2 J2 セレッソ大阪vs清水エスパルス 観戦会

 

【秋新歓 第③弾】10/9(日) 大学サッカー 阪南大学vs近畿大学

 

【秋新歓 第④弾】10/22(土) JFL 奈良クラブvsFCマルヤス岡崎

★★



こんにちは。今週もブログ書きます、あっきーです。


今回は、9/11 奈良クラブvsラインメール青森の観戦記を書きます。



先週、天皇杯で敗れはしたものの、素晴らしい戦いを日立台で見せてくれた奈良クラブ。

 

 


リーグ戦(JFL)が再開し、ホームスタジアム奈良市鴻ノ池(こうのいけ)陸上競技場に、セカンドステージ首位のラインメール青森を迎えます。

 

 

 


入場口では、来場者アンケートが行われており、回答特典として奈良クラブのステッカーを入手することが出来ました。また、応援歌の歌詞カードも配られていました。これがあると、大体その場のノリで応援歌をちょっとずつ覚えていくスタイルの私にとっては、正確に歌詞を確認できるので便利なんですね。(添付画像三枚目参照)

 


ちなみに、奈良クラブには、所属する33名の選手、全員に個別の応援歌があります。これ、すごくないですか?(笑)Jリーグではあまりないケースかも。これも奈良クラブの良いところですね。選手の数だけ、応援歌も作らないといけないわけだから、いかにサポーターの熱量が半端ないのかってことがわかりますね。

 


その中で、唯一応援歌を2つ持っている選手がいるんですよね。それが、この試合のキックオフ直前で、JFL通算100試合出場達成のセレモニーが行われたMF小野祐輔選手(添付画像一枚目のMDP表紙も飾る)なんです。

 

 

 

精度の高いキックで、天皇杯柏レイソル戦では2点目のアシストを記録。

 

 

 

 

(柏レイソル戦 1:36よりアシストの場面)

 

 

左利き~♪



(ファジアーノ岡山ネクスト戦 1:08より応援歌の場面)

 




13:00キックオフの試合は、セカンドステージ7試合でわずか1失点というラインメール青森の鉄壁の守備をどう崩すのかがポイントでしたが、なかなか攻撃のリズムが作れない。まず、奈良クラブがボランチを経由して攻撃を組み立てようとするものの、厳しいマークが付いていて、前を向くことができない。そもそも奈良のセンターバックから縦にパスを入れる時点で、青森のFWに取られる場面がしばしばありました。中央に蓋をされているので、それならとサイドにパスを出すものの、そこから突破することも難しい。

 


一方で、青森の攻撃は、背番号4ながら最前線に位置するFWエフラインリンタロウ選手にロングボールを当てていくスタイル。奈良のDFは186cmの長身に手を焼いていましたが、なんとか凌ぎます。

 


気温32度、給水タイムが設けられるくらいの暑さのせいで、我慢比べのような試合展開。こういうときに鍵を握るのがセットプレーなのですが、ここで明暗が別れます。コーナーキックから奈良クラブはフリーの選手がシュートを打つも枠の外。。一方で、ラインメール青森はDF近石選手がコーナーキックをヘディングシュートで決めて、37分に先制点を奪い、前半終了。

 


ハーフタイムは、Tifosiメンバー5人でドーナツを食べて栄養補給。

 

これが噂のTifosi「ドーナツ部」活動ですね。実は他にもいろんな部活動(?)があるとかないとか。。。こいちゃんもお菓子ありがとうね。



さて、後半は開始からベテラン山田選手を投入し、最終ラインから流れを変えようと試みます。しかし、どうしてもラインメール青森の固い扉をこじ開けることができない。小井手選手と大西選手の途中出場の選手が攻撃に絡み、左サイドバックの林選手はオーバーラップ、茂選手は青森DFの背後を取る動きを繰り返すなど、押していたのは奈良クラブ。奈良クラブサポーターも後半アディショナルタイムに2回目の『アッコちゃん』を発動し、最後まで諦めずに応援。

 

 

 



しかし、シュートが打てなかった。。後半のシュート数はわずかに1。これでは厳しい。裏を返せば、それだけラインメール青森の守備は固かったということ。6試合連続無失点を達成したラインメール青森が1-0で奈良クラブを下し、首位キープ。

 

 




残念ながら負けてしましましたが、戦いは続きます。次回のホームゲームは、アウェイ東京武蔵野シティFC戦を挟んで、今月24日に中山雅史選手を擁するアスルクラロ沼津と対戦です。


そしてその次のホームゲームであるFCマルヤス岡崎戦(10/22・土)は、Tifosiの秋新歓の対象試合です。

 

 

 


青森戦で初めて奈良クラブの試合を観戦したスペシャルゲスト(named by こいちゃん)fromサンフレッチェ広島のメンバー曰く「サポーターの作る雰囲気に驚いた。選手との距離も近い。」とコメントしてくれました。初めて来たのに、最後まで一緒に応援してくれた彼の姿に私は感激しました。



青森戦は久しぶりに選手の出待ちをして、一緒に写真を撮ってもらったり、話をすることが出来ました。Tifosiにおける奈良クラブ・アンバサダー、まりのすのコネクションを存分に発揮して、たくさんの選手と交流できたのは、貴重な体験でした(またそのときの様子は、岡崎戦が近づくつれて、Tifosiの告知ツイート等で明らかになると思います)。

 

 

どの選手も、敗戦後にも関わらず、真摯に対応していたただき、本当に頭が下がる思いです。特に、岡山一成選手には、柏レイソル戦で得た経験や、それを青森戦で生かしきれなかった悔しさなど、たくさんの話を伺うことが出来ました。最後は握手を交わし、鴻ノ池陸上競技場を後にしました。

 


印象に残ったのは、話しているときの選手の真剣な眼差し。選手の最後まで戦う意思を感じました。現状の戦績は厳しいですが、まだシーズンは終わっていません。選手を信じて、奈良クラブを応援します。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



<今日の一曲>

 


スピッツ『醒めない』


正直、負けた試合の観戦記を書くのは得意ではない。最後になんて書けばいいのか迷うから。それでも、書いてしまいました。


最初ガーンとなったあのメモリーに今も温められてる

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。