楽しく模型ライフ♪

(。・ω・)ノ ごゆるりと見ていってください。


テーマ:



今回は季節感の有るナイス美人自衛官を水原さんがヘッダーにして下さってテンションの上がる♥ (☆。☆) 春爛漫!

1/35.10式戦車を完成させてUPしてみました (o゚▽゚)o










画像は戦車でイラストが自衛官だと春なので「自衛官募集!」みたいで(笑)国防意識の高まる昨今オーバーダードが他国からの侵略へ警鐘を鳴らしている記事っぽいですがただ模型を楽しんでいるだけで他意は無いです (゚∀゚ゞ)


しかしこんなに美人な上官いたら10式を発車ではなく固定武装である[G]セルフキャノンを発射してしまい大変でその後、個人的に美人上官から叱られたいですね


だいたいそんな事をするアホがドライバーに選出される訳無いですケドね。


…う~ん春なので毎年恒例行事北朝鮮のロケット発射(笑)みたいに佐藤の脳内麻薬が規定量を逸脱して深刻なレベルです (゚◇゚)





10式蝶野





そしていい加減制作の説明ですが(笑)一昨年のタミヤ製なので何の問題も無くストレートに制作して基本工作さえ丁寧に作業すればこの完成度で模型誌のように更なるアップグレードをするのもパーツ分割の時点で配慮されているナイスキットです o(^o^)o


胡座をかいた蝶野亜美教官[モデルカステン製]はMG誌の作例をキット化したイベント限定品で極薄スカートの前後分割やシャープで塗装後の組み立てにも配慮されていてストレス無く完成させられます♪。






四号D型アンコウチーム[タミヤ製]と比較してみた所10式の大きさが結構大型で現用車輌のステイタスサイズが大戦車輌の重戦車サイズになってますね。


皆さんも暖かい春に塗料の乾燥が促進されパテの硬化も早まる今こそ家に籠もり(笑)模型をエンジョイしてテトリス死ぬ直前的な積み上がった箱をスッキリさせましょう (ノ^^)ノ





こんにちは!皆さん春は如何お過ごしですか?.暖かくなり模型製作意欲が首をもたげる春こそ戦車模型の季節と思う秋山優花里です




今回は蝶野亜美教官の愛車10式の記事におじゃまして別の角度から10式に至る余談講座をお届けします。




10式 1



戦後60式自走砲から61式.74式とコンポジット[鋳造]製がスタンダードスタイルだった自衛隊車輌ですが90式では一転ガッチリ溶接ボディの正に「被弾傾始はどこ行った~。」と垂直に切り立った国産ティーガーみたいな子が高度経済成長後の国防予算的余裕から誕生して90年代バブル経済の中「90式は和製ティーガーだー!(^^)!」等、戦車好きが狂喜していたのであります


ただこの子[90式]がティーガーと重ねて親しまれるのは理由があって第二次世界大戦中ナチスドイツと枢軸国だった都合で日本帝国陸軍はナチスドイツから傑作機メッサーシュミットを3機購入したりして後の国産機開発に加速を促しました。そして大本命の[タンクオブレジェンドティーガー1]をナチスドイツから購入を決定したのであります!70年も前の事なのにワクワクしてきちゃいますよね


…ただ当時輸送海域の確保が連合軍の攻勢で難しく残念な事に日本帝国政府からティーガー1の代金が何万マルクかドイツに振り込まれたのですがティーガーの日本上陸を果たせないまま日本もドイツも大敗北だったのであります。私は敗戦国になった事よりティーガーに日本の土を踏ませてあげられなかった事が残念でなりません。歴史に「たられば」は有りませんがもしティーガーが国産化されたら九七式チハや三式チヌみたいに[壱式トラ」とか親しまれて太平洋でも猛威を振るって居たかもしれませんね。この辺りのお話は我らが大洗のお隣、福島県出身の巨匠[小林源文]先生による名著[ハッピータイガー]をお薦めさせて頂きます。




HT


川島少尉とゾーレッツSS曹長がティーガーに乗って闘う燃える作品で戦車喫茶にポスターが貼ってありましたね。



HT2




…そんなこんなでやはり10式も時代の流れでルックスこそドイツのレオパルド2に似ていますが10式の特長であるモジュール装甲を外すとやはりティーガーっぽく見えてしまうのは戦車好きのひいき目と歴史上の浪漫が無意識下で補正してしまうのでご愛嬌であります。





それでは皆さん次回の不定期戦車講座余談編でお会いしましょう


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今回は…と言うか今回もフューリー号(笑)作ってみました~(o゚▽゚)o

「こいつ又フューリー号作ってんのか!(゚Д゚)」…と驚かれるかと思いますが本日発売の映画「FURY」DVDBlu-rayに合わせて前回は1/35フューリー号だったので今回は約半分のスケール1/72お手軽サイズなのです。

そして後々のパーツ転用も考えて…つうかその都度作るのが面倒(笑)なので5月のトレフェス用「M4シャーマンA2E8オプションパーツ」としてキット化を前提に分割してますヽ(^o^)丿








先月のワンフェスで意外だったのが低価格化を図り丸太やぴつ男を除外した所「え~!ぴつ男付いてないんスか(゚Д゚)!」…とかなりの方々からがっかりされてしまい(笑)、キット自体は好評のうちに完売させて頂き結果オーライでしたが心残りもあり今回は何故だか人気者(笑)のコマンダー[1/72ぴつ男]のオマケ付きですせっかくなので前回がA3E8での再現でしたのできちんとA2E8への換装が可能な仕様にして米軍ガソリン車からイギリス軍ディーゼル車としても変更可能なパーツを用意しました。






比較に1/35フューリー号と1/72フューリー号を撮影してみましたが1/35が結構大きいサイズである事が一目瞭然です。[シャーマンは車高が有る車輌なので余計に大きく見えますね」逆に1/72が手の平サイズなのでAFVモデラーは大型ジオラマの場合1/72で壮大な作品に仕上げる方々もおられる程のメジャーサイズなのです。


…因みにこの使用キットは[1/72M4シャーマンA3E8朝鮮戦争トランペッター製]をベースに製作してまして価格も2千円程で入手し易いのもナイスなキットです。






ぴつ男と1/72ドイツ兵を比較してみましたがドイツ兵が古い金型のプラモなので昔のショッカー怪人的ルックスがスーツアクターと怪人着ぐるみの記念写真みたいになってますね。(●´ω`●)


1/72は人の指先位のスケールなので車輌のお供にうって付けのサイズです。



そして先程みぽりんボイスでFURYを視聴!和訳でも素晴らしい映画でした、更に映画と言えば今年最大関心事ガルパン劇場版も新作カットが発表されましたね! (o゚▽゚)o クルセイダーのプラモが模型店から消えそうです(笑)、何より今回のメインビジュアルでみぽりん&ボコになる事を予想していた水原さんはブログのヘッダーやワンフェス告知で押しつつ世の動きを先取っていたのです!

…まあウソなんですけどぉ~ (゚∀゚ゞ) とにかく楽しみですね♪♪



ガルパン劇場版


完成したらUPしますので又見てやって下さい ( ^o^)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

先日のワンフェスも無事終了して当日はオーバーダードブースにお越し下さり有り難う御座いました。 m(_ _)m



御陰様で多数完売させて頂きイベントでしか会えない皆さんとも楽しく談笑しながら価値の有る時間を過ごさせて頂き更に差し入れまで有り難う御座いました。 m(_ _)m



日常の延長線上にある年に数回の模型イベントでワンフェスは特に様々なジャンルの模型ファンの集う空間なのでフィギュア・メカ・AFVと近頃のオーバーダードは多岐に及んで当日会場で最近のオーバーダードはおっぱい度が低い~! (`ε´) とお叱りをうけたり (笑)


「パワードスーツ毎回楽しみにしてます。」とメカファンのお客さんが激励して下さったり「もっと架空車輌を増やしてください。」とAFV好きのお客さんからリクエスト頂いたり今後の活動にも参考となるお話しが沢山出来て夏のワンフェスに向けて良質のエナジー補給をせて頂きました。 o(゚▽゚)o






今回一番人気はガルパン物でやはり戦車繋がりでイージーエイト用アフターパーツと二号戦車強化砲塔が好評で1/35繋がりで瑠璃とパワードスーツが連鎖する流れでした。


後はブログ掲載時よりフューリー号を汚して映画本編のように泥やストレーキを施して車載アンテナを付けて展示していたのが好評でお客さんから「汚くてカッコイイ仕上がりですね♪。」……と普通に聞いたらディスられているみたいな(笑)賞賛を多数頂きAFV模型ならではの独特な誉め方にイベントの愉しさを満喫させて頂きました。 (○´∀`○)






せっかくなので汚いフューリー号(笑) の画像もUPしてみました。





さむいね

まだまだ寒い日が続きますが、元気出していきましょう♪


あんこう踊り




☆夏のイベントも頑張りま~す <( ^ω^ )








AD
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇