オーバーダード

(。・ω・)ノ ごゆるりと見ていってください。


テーマ:
Ⅲ突 模型戦車道

今回は5/5日のトレジャーフェス(有明)用の新作[1/35カバさんチーム]が完成しましたので三突と一緒にUPしてみましたo(^-^)o。



Ⅲ突KABA 1


Ⅲ突KABA 2



以前の原型UP時以降各方面から問い合わせが多くカバさんチームの人気の高さを感じました。
パンツァージャケット版で製作したので戦車に搭乗させたり色々楽しめます。



Ⅲ突KABA 4


Ⅲ突KABA 3



カバさんチームだけでなくオーバーダードイベント名物気まぐれボーナスパーツ(^O^)で1/72で西住みほも附属しますので 1/72スケール愛好モデラーの皆さん向けに…という自分が欲しいだけでオマケにしました(笑)。



Ⅲ突KABA 5
■画像だとおりょうが異常にでかく見えますが4㌢です。(笑)


プラッツ(ドラゴン製)の三突F8型はガルパン仕様ですが金型がちょっと前のキットなので作業しやすく後ハメ加工や劇中ディテール再現に少し手間を掛ければプロポーションも良好でフェンダーの隙間や実車の再現がナイスなキットです。

前回のティーガー1からドラゴン系キットが続きますがさて次回はどのメーカーの戦車になるのか?

お楽しみに~(^O^)/



KABA-01


KABA-02



Kaba Gif


KABA-03

いいね!した人  |  コメント(1)
PR

テーマ:

黒森峰01



今回はタンクオブレジェンド!ティーガー1と黒森峰フィギュアセット西住まほ&逸見エリカをUPしてみましたo(^-^)o。


Kuro 1



国内産模型至上主義が多い中自分的には海外模型の実車輌フォルム&ディテール再現度に国内産以上の完成度を称賛せずには居られず以前から組んでみたかったプラッツ製1/35ティーガー1を完成させました。


Kuro 4


Kuro 5


やはり黒森峰ティーガー1は初期型ティーガーの特徴であるスモークディスチャージャーが附属していなかった為熱心なファンから叩かれてて気の毒でした(>_<)が後日アフターパーツとフィギュアセットが別売りされたりきちんとフォローされてました。


Kuro 2


Maho&Erika


プラッツ(ドラゴン)製ティーガー1は非常に組み立て易く千鳥足式ホイール(左右で60個位有る((゜Д゜ll)))もストレスを軽減した設計で正確に真っ直ぐな足回りを完成させられる優れ物です。
問題は海外産国内産に関係無く60個近いタイヤの塗り分けですがここで躊躇するようではティーガー好きを名乗る資格を失う(笑)ので「タイヤの塗り分け楽しいなぁ!。」…と(~o~)辛くとも修行として強引に作業を楽しみましょう。


(もしくは後期型のタイヤの無いスチールホイールで楽をするとか…)


改造ヶ所はコマンダーハッチをキューポラと接続可動式にして車長のまほがキューポラに配置出来るようにしました。




Kuro 3



黒森峰フィギュアセットの出来も素晴らしくポーズが選択式で瞳デカールも附属している為制服と帽子.ブーツとパンツ(笑)を塗ればすぐに完成する商品形態は休日モデリングに最適な感じです。(o^-^)o



Kuro 6



しかし店頭でアニメの仕様が再現出来る商品が有るなんて良い時代ですね。★★★

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
模型戦車道 2






今回は上映待ち遠しい「これが本当のアンツィオ戦です!」から1/35ペパロニとカーロベローチェCV3/33(ブロンコ製)で更新です。
o(^-^)o




果たしてペパロニはカーロベローチェのドライバーなのかガンナーなのか?そしてカーロベローチェが搭乗車輌なのか不明(笑)のまま製作してしまいました~f^_^;

だいたいイタリア戦車兵ヘルメット被ってるのはカーロアルマートの中戦車も軽戦車ももちろん豆戦車のカーロベローチェの戦車兵は皆被ってる訳でサンダースやプラウダもチームメイトは各高校安全を配慮してますね。(大洗と聖グロリアーナはノーヘルだけど(笑))
カルパッチョや他のチームメイトのヘルメット被った設定もそのうち発表されそうですね。(…でも本編中ではセモベンテのチームメイトしか被ってないですが?さて?)…この辺りは今後の情報が楽しみですね。

搭乗車輌とポジションも不明のままカーロベローチェに乗せちゃいました(笑)。(しかもノーヘル)
使用したキットはブロンコ製1/35カーロベローチェCV3/33(因みにアンコウチームの五十鈴華が大好きな戦車ですね。…ちっちゃいからかな?)

自分も豆戦車は大好きです。p(^^)q

さてブロンコのカーロベローチェは恐ろしい事にメーカー希望小売り価格が5200円+消費税8%…重戦車P40(タミヤ・イタレリ)が4800円なのに豆戦車のカーロベローチェはそれ以上!…理由はキットの中を見れば解りますが何と!3輌分くらいランナーが入ってます(実際ボディーだけなら3輌分入ってる)!。(これでもブロンコ製品では安い方で通常8千円クラスが当たり前(笑))
でも履帯とホイールは1輌分なので自分のような庶民には「何たるリッチなキットである事か!。」…と2/3余ったランナーを握り戦慄する訳です。((゜Д゜ll))

そして組み立てて見てキットのフルインテリア(エンジンや中身も再現)という仕様もあり極限迄パーツが薄く成型されている為ボディー(足回り)はパーツが反ってますので普通の流し込み接着剤ではなく瞬間接着剤で組み立てました。
その他の部分はパーツの合わせも良好ですのでサクサク組み立たります。o(^-^)o


P40と違いカーロベローチェCV3/33は昨年末に再販されたのでまだ市場在庫があるらしく興味の有る方はお早めに入手をお勧めします。(P40みたいになる前に。(笑))
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード