楽しく模型ライフ♪

(。・ω・)ノ ごゆるりと見ていってください。


テーマ:


今回は5/5日のトレフェス用新作情報をUPしてみました~(o゚▽゚)o


模型戦車道




チア
Let's Go Saunders Fight
 





一つ目はガルパンネタで「1/35チームメイトセット」で言わゆる立体化に恵まれない各校のモブ子キャラで戦車の周囲を賑わい豊かに演出する作戦でサンダース付属のチアと小説で注目キャラ聖グロリアーナ・一年生ニルギリとアンツィオ校カルロベローチェガンナーで索敵上手な一年生の三人娘をラインナップしてみました(ノ^^)ノ


以前のアンツィオセット等と組み合わせられようラインナップしております









ねこにゃー



二つ目は引っ込み思案のオタ女子高生「1/12ねこにゃー(パンツァージャケットvr)」で市販のfigmaと同じスケールなので並べて楽しめます更にオマケで市販品の1/144三式チヌを持たせられる右腕と専用手首が附属します(○´∀`○)










三つ目は先月原型をUPしたフューリー号用「1/72M4シャーマンA2E8丸太セット」で1/35より安易に製作出来るお手軽な利点と商品化されていないM4シャーマンA2E8が再現出来る他オマケの[ぴつ男]と更に購入特典でフューリー号以外の車輌用にオールドフェリス号・ルーシースー号・マーダーインク号・バッファロー号・全車輌を再現出来るデカールがセットされております。



各作品の詳細な記事はイベント後改めてお知らせいたしますのでトレフェス会場で是非現物を見てやって下さい( ^o^)ノ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今回はオーバーダードのオリジナル企画 ストレンジライド の設定説明と仕上がったライガンキャノンをUPしてみました。 o(゚▽゚o)


今までブログ内でストレンジライドの概要を断片的にしか説明してなかったので今回世界観やパワードスーツの機体性能についてお知らせさせて頂きます。ヽ(^o^)丿







このストレンジライドという世界は以前から立体製作で様々なタイプの[装着型や搭乗型を基本形に]パワードスーツを自分と水原さんで如何にして人体とメカニカルな要素のバランスを実用的かつ魅力的に構築出来るかと言う企画でも有り2011年からオーバーダードのイベントキットで可動フィギュア「レスト」のパワードスーツ[スーツタイプ]を1/12スケールにて発表してその後「レイス」のパワードスーツを1/5固定モデルアーマー着脱式で発表、そして昨年夏に1/35「ハウンド」、冬に1/35「ライガン」、を発表させて頂きました。

今の所アフターパーツで「ハウンドスナイパー」、「ライガンキャノン」、のバリエーション展開をしております。



SR画1







ストレンジライトの世界観 


惑星スクラップヤード 航行可能宙域の外れに有る資源惑星 各星団国家が資源戦争で領地の争奪戦激戦区であった為兵器の残骸が星一帯を覆う外観から付いた皮肉名が何時しかこの星のコード名となる。


SR画2


かつての資源戦争で軍の流出品や戦後需要と採掘企業でごった返す世界。大型行商工房船アインバルト号でインフラ施設の修理からパワードスーツの開発修理しながら旅をするキャラバンの一行、一般的には作業用のパワードスーツを修理点検部品交換を生業にしてますが本来は遺跡調査隊で軍や企業の依頼でよろず屋的な珍道中でお話が進みます。








■ パワードスーツの基本考察 


SFの世界観でパワードスーツと言えば「宇宙の戦士・ロバートAハイライン著」のパワードスーツが基本形態として広く知られていますが実は当初宇宙の戦士版パワードスーツはダサダサの残念メカ(笑)で日本語版で出版された時日本のメカファン向けに文章の和訳の他メカまでスタイリッシュなデザインへ和訳されたエピソードが有ります。その後40年近く経ってもスタイリッシュなスタジオぬえ版パワードスーツは親しまれ続けています。


さすがに各メディアでパワードスーツ好きな作家さんやデザイナーさんが様々なアプローチで独自路線の世界観を構築していて以前ハウンドの記事で触れた所イベント会場でメカファンのお客さんから「パワードスーツ好きなのでハウンドの記事面白かったです!。」と好評でした。


ストレンジライドのパワードスーツはがちがちに壮大なバックグラウンドを持つ訳では無く普通の工業製品の延長線で製造されて搭乗者に合ったカスタムや戦術的に必要とされる仕様が存在する人類のサポートメカ的立ち位置です。






平たく言えば今現在路上で見かけるお年寄り用の電動アシストカーも言い換えればパワードスーツと変わらないし自分[オーバーダードの佐藤]は石材職人時建設重機を扱っていた時ローダーやクレーン、パワーショベルの運転席で「目的に特化したパワードスーツと変わらないかな?」との考察に至り建設重機や電動アシストカーを人体の延長である倍力服としてみたのがストレンジライドのパワードスーツです。


そして車輌の走破不能地でも二足歩行によるフレキシビリティさは地形追従能力の高いパワードスーツの有用性を理由付けする定義として一般インフラ施設を使用して整備場としたり移動の容易さは兵器として以上に利便性をもたらす生活ツールの側面的立ち位置を確立します…地味ですが大事な要素ですね。


もちろん各陣営や製造元の開発意図で機体性能の一長一短や「何でこんなん作ったの?」(笑)的パワードスーツも存在するしおおよそ人類が宇宙の生活圏の環境を移した所でやる事は変わらないと前提考察してストレンジライドの世界観は分かり易くパワードスーツの有る様々な状況で展開して行きます。




SR画3



今後も立体製作に合わせて世界観を展開して行こうと思いますので見てやって下さい。 ヽ(^o^)丿


皆様こんにちは。

このストレンジライドでは自分も色々とお手伝いさせて頂きます。 水原


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:


今回は余りにも戦車過ぎるオーバーダードブログ(笑)に業を煮やした地元仲間から「いい加減ガンプラとかも作って戦車以外のネタもUPしろや!

ヽ(゚Д゚)ノ」と苦情が有りまして~(笑)

確かにオーバーダードブログは戦車度高いので今回は「ガンダムビルドファターズトライ」で盛り上がっているガンプラ事情を考慮して自分もガンダムF91を改造してシルエットガンダムF91を製作してみました~♪ (o゚▽゚)








設定では連邦軍の次期主力機争いでサナリィに敗北したアナハイム社がF91の機体データを非合法に入手して完成させたアナハイム版ガンダムF91がシルエットガンダムF91という設定ですがUC0083年にアナハイム製ガンダム試作2号機を窃盗[容疑者アナベル.ガトー少佐23才らの犯行]されてからUC123年アナハイム社は盗まれる側から盗む側に![悪くなってどうする(笑)]…まあ軍需産業の闇は今も昔も宇宙世紀も例外なく有る物でガンダムが放送されていた1970年代は日本でも「ロッキード事件」が事象ネタでしたからある意味お約束な設定ですね。 (^_^;)


それはそうと昭和の作品でのお約束ルールが有り仮面ライダーシリーズは悪の組織が脳改造を後回しにしたせいで本郷猛以降だいたい逃げられるし (笑)

ウルトラマンは現地人を業務上過失致死で入れ替わって事件を隠蔽したりガンダムに至っては昭和から現在進行形で盗まれ続けております。

ヽ(^o^)丿






製作ですがHGUCガンダムF91が素晴らしい完成度なので外装をシルエットガンダムの形状にスクラッチしてなるべくサナリィのガンダムF91ラインをアナハイム製にシフトする過程でアナハイム社で完全再現出来なかった設定のビームシールド等をユニコーンガンダムのシールドファンネル系の延長兵装で代替してサナリィ製より優れている点がシルエットガンダムF91の特徴です。 (ノ^^)ノ
サナリィ製ガンダムF91のヴェスパーは脇下のレール移動で射撃しますがシルエットガンダムはフレキシブルアームで担いだり抱えたり可動範囲が広い仕様です。






アナハイム製シルエットガンダムF91とサナリィ製ガンダムF91を比較すると社風がルックスに反映されていて別の機体に見えるのは同じコンセプトの機体でも至る解答例の多様性が楽しめますね (○´∀`○)

…でも何故かHGUCガンダムF91と同じ骨格なのにシルエットガンダムは小振りに映っていて塗ったらどうなるか楽しみです。


完成しましたら又UPします。 ( ^o^)ノ







AD
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇