仕事が忙しくなり最近ご無沙汰でしたがちょっとビックリした話題があったので再開してみました。

ニュースソース
イスラム過激派組織「イスラム国」に参加するためシリアに渡航しようとしたとして、警視庁公安部は6日、刑法の私戦予備および陰謀の疑いで、北海道大学に 在籍し、現在は休学中の学生(26)ら複数の日本人から任意で事情を聴くとともに、大学生の住居とみられる東京都杉並区の一軒家など関係先数カ所を家宅捜 索した。 10月7日 毎日新聞


放置していたら日本全体をを揺るが大事件になったものを未然に防げて外事警察はいい仕事したとおもいますよ。

完全に勝手な推測ですが日本人イスラム教徒である自称ジャーナリストとイスラム法学者はイスラム国(ISIS)のリクルーターだったのでしょうね。ジャーナリストのほうはテレビでISISの幹部にツイッターしたり接触したりしている映像を多くみましたし・・・

もし仮にISISの戦闘員になったらと考えるとゾッとします。
可能性の一例だけでも

①ISISはイスラムに馴染みが薄く先進国である日本人を
「我々に賛同した」と広告塔に使う可能性がある
②他国のジャーナリストの処刑を日本人にやらせる
③訓練を受けて日本に戻りテロ活動を行う

①②のような事態になったら日本の安全保障は転換を迫られると思います。
日本人がISISで派手にやらかしたら国際世論の圧力で日本も何らかの形で軍事行動を求められるようになり、イスラム過激派との泥沼の戦いに否が応でも自衛官を送りこまなくてはならなくなるなんてことも・・・

③のような事態になった場合都市部でのテロや寺社に対する破壊行為なんて可能性もありますよ。現にISISの親戚であるタリバンは石仏爆破しましたし・・・

信仰の自由を侵してあえて言わせて貰うと
日本は神様と仏様が共存する和を重んじる国なのだから
それを理解できない野蛮な思想を持つ輩は
汚い足で日本に踏み込んでくるな!!!


と言いたいですよホント。
破壊と殺戮の醜い宗教争いに巻き込まないで欲しいです。










AD

今年も京都へ2日目

テーマ:
2日目は六角堂からスタート



sonicbloomのブックログ




五木寛之の小説「親鸞」で若い親鸞が比叡山から毎晩六角堂に来て参篭をした場所なので前から

気になっていました。現在では生け花の池坊会館の敷地内にあり行った日は法要が行われたいました。

お札を無料で配布していたので大勢の人でごった返しておりました。







sonicbloomのブックログ


その後は栄西が建立した建仁寺に行ってきました。

曹洞宗の開祖道元が比叡山を降りて最初に修業道場にした場所でも

あり紅葉と風神雷神の屏風画は見事でした。





sonicbloomのブックログ




最後に東本願寺に寄ったのですが

漫画家の井上雄彦(スラムダンク・バカボンドの作者)が描いた親鸞の

屏風画のポストカードやポスターがあったので思わず買ってしまいました。

ホントいいもの見つけたと言った感じです!!



なんだかんだやっていたら帰りは夕方過ぎの新幹線になってしましました・・・






AD

今年も京都へ1日目

テーマ:
先週京都の紅葉を撮影しに1泊2日で行ってきました。


1日目は滋賀に出て日吉大社→比叡山無動寺谷・東塔・横川・西塔→青蓮院門跡→知恩院→高台寺
とぶっ続けで回ってきました!


sonicbloomのブックログ sonicbloomのブックログ
平安京の鬼門と比叡山を守る守り神として崇められてきた神社なので鳥居が独特な形を
しております。



sonicbloomのブックログ sonicbloomのブックログ sonicbloomのブックログ sonicbloomのブックログ

坂本ケーブルで延暦寺まで上がったら東塔方面とは逆の方向に無動寺参道があります。
15分ほど山道を下ると無動寺谷に出ます。千日回峰行の拠点となる場所で堂入りという
9日間不眠不休で不動明王に祈りを捧げる修行が行われる場所です。現在も何名か
回峰行に挑んでいる行者さんがいるみたいです。


その後東塔~横川~西塔と駆け足で山内を回ったので山道は運動不足には結構堪えました。

夕方には京都に下りて比叡山の門跡である青蓮院門跡に行きました。
親鸞出家の地としても有名な場所です。

sonicbloomのブックログ

歩いてすぐに場所に法然上人の吉水の草庵を起源とする知恩院があります。

sonicbloomのブックログ sonicbloomのブックログ
御影堂は改修工事中でしたがロウソクで照らされた阿弥陀如来は見事でした

知恩院から東山の街中を抜けると豊臣秀吉の妻の菩提寺である高台寺があります。

sonicbloomのブックログ
枯山水の庭園に何色ものライトアップは見事でした。


高台寺の拝観が終わったのが9時30分過ぎ!!
朝から何も食べていない身には結構来ましたねぇ・・・・
食べるところもほとんど閉まっていたので四条のサイゼリアで
夕食でした。神奈川にいるのと全く変わらない夕食でした。
ホテルも取れなかったのでちょっと洒落たカプセルで就寝。

2日目に続く





AD

歴史に残る偉人でした

テーマ:
比叡山の中でも最もキツイ修行のひとつである千日回峰行を2度満業された酒井雄哉(さかい・ゆうさい)大阿闍梨(だいあじゃり)が昨日87歳でお亡くなりになりました。2度満業されたのは織田信長が比叡山を焼き討ちして以来3人目と歴史に残る偉業を達成された方でした。

千日回峰行とは比叡山にある寺社仏閣に参拝するために険しい山道を7年間のうち1000日かけて歩き回る修行の事で、修行中は常に死装束をまとい如何なる理由であっても修行を辞めてはいけない掟があり、自決用の短刀と首紐を常に携帯しているそうです。途中で堂入りといい9日間の断食・断水・断眠を行い、最後の年の200日中100日は京都大廻りといい京都市中の寺社仏閣を廻り続け最後の100日を比叡山の寺社仏閣参拝で満業になります。

偉業を達成された方でも俗人の時は決して順風ではなく、特攻隊として出撃前に終戦を迎えた後は上手く行かずに職を転々としていたそうです。妻の自殺がきっかけで39歳で比叡山に上がり常行三昧という浄土真宗の開祖親鸞も行った90日間ぶっ続けで阿弥陀如来の周りをぐるぐる回って念仏を唱える荒行を満業し、その後60代までに回峰行を2度満業され大阿闍梨として多くの人の尊敬を集めるようになりました。

インタビューなど見ていると厳つい顔では無く仏様のような穏やかな顔が印象的で、偉業達成について聞かれても「こちらからお願いをしてやらせてもらった」と本人は決して偉業とは思っていないところが凄いと思いました。

人はきっかけや発心次第で変われるという事を教えて頂いた気がしました。

東京オリンピック!!

テーマ:
2020年のオリンピックが東京に決まって良かった~
直前で原発の汚染水問題が明るみになったり他国のネガティブキャンペーンや
一部メディアによりオリンピック反対論調など多難が多かったけど、
明るい話題が少ない日本を元気にするという意味でも意義のある事だと思います。

日本のメディアで反対を唱えるのは信じられなかったけど、東京に決定したあとも手のひら
かえさないで反対と主張し続けるのでしょうか・・・

僕らももちろんのこと被災された方やこれからを創る子供たちに夢を与えられる事を
期待していいます。