岡田明丈の使い方とは。

テーマ:

今日のオールスターもパリーグの勝ちということでセリーグ2連敗で終わりました。

 

今日は薮田が最後に投げました、もしセリーグが9回表逆転してたら薮田は2イニングいってたということですよね、正直1イニングだけで良かったので負けて良かった?

 

まあ正直オールスターの勝敗なんてどうでもいい、といっちゃアレですけど、2イニングいって薮田に変な負担がかかる方が嫌なんで。

 

ホームランダービーもファン投票でしたっけ、やっぱ外国人がいないとちょっと迫力不足かなぁ、エルドレッドやゲレーロの対決とか見たかったけどね、エルが選ばれてないからね。

 

まあ今日のハイライトは新井のビジターなのにホームのユニフォームを着て出てきたとこでしょう、なんか最近のカープは色んなネタ(これはドッキリなのか?)でも楽しませてくれるね。

 

誠也の通訳付きヒーローインタビューやらバティスタの通訳クーちゃんのカタコト日本語通訳(これはウケ狙いでやってるわけではないが)とか、野球以外でもお客さんを楽しませることもしてますね。

 

さて岡田に関して緒方監督が後半戦は起用法を変えるのか、そのような含みを持たせた発言があったみたいですが、考えられるのは今登録抹消中なので少し下で調整をさせる。

 

あるいは中継ぎに回して勝利の方程式に組み込む(7回1イニング限定)そして九里を先発に回し一岡、中田を先発が5回までで交代の場合の6回、あるいはリードが大きいときの終盤の登板を任せる。

 

まあ下で調整ということはないでしょう、別に体のどこかが悪いわけでもないし、2軍で調整させるような投手ではない、考えられるのは配置転換しかないんですが、私は今まで通り先発でいいと思いますがね、意外とこのオールスターで刺激をもらって次の登板はいいピッチングするんじゃないですかね。

 

まあこれから暑い中での試合が多いですから(ドームで快適にやるチームは別だが)投手陣のやりくりは特に大変な作業となる、おそらく下からも随時入れ替えで上がってくる選手も出てくるでしょうし。

 

優勝するって現在首位で2位に8ゲーム差つけていても、凄く大変で苦しいことなんだと思う、だいたい1試合勝つことが苦しく大変なことなんだからその積み重ねがどれだけ気の遠くなる作業なのか。

 

私なんかただ観て、勝った負けただけのことをこうやって書くだけのお気軽立場なんで選手、スタッフの大変さは軽々がるしく言えませんが、後半戦もしっかりひとつひとつ勝っていきましょう。

 

今日はこんなもんで。

 

それでは。

 

 

 ダウン押していただけるとブログ書くはげみになります。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

押していただいた方ありがとうございます!

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)