薬膳で老け・冷え・むくみを改善!「薬膳」を学ぶなら(横浜・全国Skype対応 薬膳教室)

心豊かに丁寧に暮らすために、1日3回摂る食事に目を向けてみませんか?分かりやすく取り入れやすい「シンプル薬膳」を解説しています。横浜・鎌倉を中心に全国の方もスカイプで受講可能です。
薬膳スクール「薬膳=美カラダ」

NEW !
テーマ:

おはようございます。

 

 

ここ最近、ブログに薬膳情報をアップしておらず・・・

 

薬膳情報書かなきゃ!

 

なんて思ったりもするのですが・・・

 

 

この何とか「しなきゃ!」って全くもって良いモノを生み出さないと言われております。

 

 

こうあらねばならない・・・ってやつです。

 

 

母だからこうあらねば!

 

親友だからこうあらねば!

 

先生だからこうあらねば!

 

 

そこにあるのは、他人軸。

 

自分がそうしたくてやっているわけではないからです。

 

 

私の薬膳情報書かなきゃ!も読者さんのために・・・

 

なんて聞こえはいいですが、結局のところ、書かないと受講生さんに来てもらえないかも

 

とか、書かないとお客さん減るかもっていう

 

 

恐怖心

 

間違いなく働いております。

 

 

他人からどう見られるか?

 

とか

 

私ってそうじゃないのに誤解されたくない!っていう

 

恐怖心

 

 

 

 

 

少し前の私は本当にそんな部分が強くて

 

やんちゃな長男が学校や塾で問題を起こしてきては

 

「ちゃんと育ててないと思われたら嫌だな、ちゃんとやってきたつもりなのに」

 

「なんで問題ばっかり起こすんだろう、私なんて子供の時に問題起こしたことないのに」

 

こんな想いが頭を駆け巡ることが、よくありました。

 

 

 

 

自分と向き合うセッションを受けて、これらの想いが湧いてきてしまう原因に私の一つの想いがありました。

 

 

それは「私は特別な存在である」っていう想いです。

 

 

私って特別なのよ!

 

なんて、そんなこと思っていたら、ちょっと恥ずかしいというかナルシストというか・・・

 

なんか嫌な感じがしなくもない、人間の器が小さく見える感じがして、そういう想いを自分が持っているなんて嫌で、

 

無意識に否定していたんですよね。

 

 

 

でも私の心の奥底には

 

自分は特別な存在であるっていう想いがあるわけなので

 

上から蓋しちゃっていたせいで、

 

特に育児をしていくうえで「他人の目が気になる」という別の心理現象を持つことになったんです。

 

 

 

そこで、自分と向き合うセッションではその「私は特別である」を認めてあげます。

 

 

 

そこを認めてから、面白い事に他人の目がほぼ気にならなくなりました。

 

特に子供の事に関して。

 

子供は子供

 

私は私

 

(育児放棄するとか、教えることを放棄するっていう意味じゃなくて)

 

母としてどう見られるかは

 

「どうでもよくなりました!」

( ̄▽ ̄)

 

 

だから起こってる事実はあまり変わりはなく、相変わらず

 

お塾(「お」がつく感じの塾なんですよね(笑))からクレームの電話をいただいたりするのですが

 

昔なら色々考えてしまうところ・・・

 

 

 

必要な事だけ子供に伝えて、頭の中であれこれ考えることがなくなりました。

 

 

自分の心の奥底の想いって本当に大切だなぁと思います。

 

 

認めてあげると恥ずかしい想い、いくつかみなさん隠し持っているかなと思うんです。

 

 

そこを明らかにして、認めてあげる。

 

 

そうすると、まず捉え方が根本的に変わるし、それがひいては違う現実を持ってくることにつながる。

 

 

そんな風に思います。

 

 

私以外にももしかしたら、認めてほしいという気持ち

「私は特別である」

持っている方、いるかもしれません(笑)

 

 

ということで、今日の朝も全くもって薬膳情報とは関係ありませんが、好きな情報を発信してみなさんとシェアできたらと思います。

 

 

このセッションは秋からやりま~す♪

 

 

 

今日はおうち薬膳師養成講座の5回目です。

 

スカイプクラスも佳境に入ってきました。

 

6月からのクラスにはまだ空きがあります。

 

 

薬膳しっかり学んでみたい方、6月スタートの金曜クラスは対面クラスです。

 

 

 

また!ご要望により月1回クラスをスタートします。

 

毎週は無理だけど、月に1回なら参加できる!

 

(子育て中の方とか、お仕事している方とか、月に1回なら参加できる方大歓迎!)

 

そんな方を対象にしたおうち薬膳師養成講座です。

 

スカイプになるか対面になるかはご希望の方と現在調整中です。

 

曜日は月に1回、月曜日の開催の予定です♪

 

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

薬膳を普段の生活に活かすことができるようになれる

「中医営養おうち薬膳師養成講座」

 

6月9日金曜スタートの金曜日クラスを募集いたします。

 

 

 

『中医営養おうち薬膳師養成講座』

6月金曜クラスを募集いたします。

 

 

日程:6月9日(金曜日)スタートから全6回

6月9日、16日、23日、30日、7月7日、14日(いずれも金曜日)

1日のみご都合が悪い方は調整可能です。

 

*ただし、調整後の日程決定後に小学生以下のお子さんのご病気以外の理由で日程振替をご希望される場合は振替料3000円をいただきます。

 

時間:10時半~15時半(お昼をお持ちください・教室で外部注文も可能)

 

場所:対面の場合は港南台教室    

(JR東海道線・横須賀線の停車駅:戸塚駅まで送迎いたします)   

 

講座料金:64,800円(税込み)

 

残席1です。


 

 

中医営養おうち薬膳師養成講座の詳細はコチラをご覧ください♪

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

 

 

今日はすごい書籍を見つけたので、ご紹介します。

 

 

有名なので知っている方も多いと思うのですが、今まで手に取る機会がなかったこちらの本。

 

 

黎明(れいめい)

 

まだ5章までしか読んでいませんが、この著者の方、ものすごいです。

 

 

2章と3章に関しては、物理学の知識がないと何が書いてあるか分からないと思いますので

 

理解をちゃんとしたい、という方には

 

 

 

この本と・・・

 

 

 

この本を読んでからだと何となく、書いてあることの意味が分かると思います。

(上の2冊は私が分かりやすい!と思った本です。

他にも素人向けに分かりやすく解説している本はたくさんあると思います。

 

こちらの本やできれば宇宙物理学を素人向けに書いたものを読んでおくのもお勧めです。

 

それらの内容を少々かじれば、意味が分かるようになるかなと思います。

(完璧にではありませんけれども)

 

FullSizeRender.jpg

 

そしてこれらの知識を「かじった」事のある私から見ると・・・

 

著者の方がものすごく広い分野の学問を、ものすごく勉強されたということだけは分かります。

 

物理学だけでなく、人間の身体の知覚の仕組みや宗教学のお勉強もしっかりとされているようです。

(そうじゃないと書けないレベルっていうすごい感じです)

 

 

 

さて、この本は何が書かれているのかと言いますと・・・

 

 

「人間って何なの?」

 

「宇宙って何なの?」

 

「生きるって何なの?」

 

 

そんな答えのない問に、最新のそれぞれの分野の科学や学問を照らし合わせながら、

 

真理を見つけようとしている本です。

 

(真理に気付かせようとしている、という表現の方が適切かもしれません。

ちなみに著者は真理に既に気付いて(分かりやすくいうと悟ることができた)

そんな世界のすばらしさを伝えたい!と思っている本かなと思います)

 

 

少々分かりづらいのは、これまでの既存の言葉と混合しないように、

 

新しい言葉を使って身の回りのことや自然現象を説明しているからなのですが・・・

 

違う次元でのお話をしようとしている本なので、新しい言葉を使う必要はあるのかなと思います。

 

 

私が読んだところまでで、

 

私が以前このブログに書いていたことと重なる部分があり

 

とてもうれしかったのですが・・・

 

 

この世は実はかなりの高次元で出来上がっていて、人間の知覚では3次元、時間の流れを入れて4次元までしか感知できないけれど・・・

 

目に見えない高次元の世界は普通の世界と同時に広がっていて、

 

思考や感情などの意識レベルのものが、実は線のようなもの(高次元だから線とか単純じゃないかも)でつながりあって、

 

現実を作り出す(持ってくる)ことが目の前で「見えないけれど同時に起こっている」

 

という事が「言えちゃうよね!?」っていう気になる本なんです。

 

 

 

人間の知覚範囲なんて本当に狭い範囲です。

 

例えば電子顕微鏡を使えば見えるミクロの世界は、確実に存在していますが

 

肉眼では確認できないので、普段は想像もできません。

 

でも実際に存在しているわけです。

 

 

 

空気中には目に見えませんが、バクテリアなども実はたくさんいます。

 

バクテリアなどの培養実験をするときは、必ず蓋をするんです。

 

蓋しないとコンタミネーションが起こるからです。

(目的以外のバクテリアが勝手に空気中から入り込んできて、色々育っちゃう)

 

目に見えなくとも「そこにいる」のです。

(全部見えたら、気持悪すぎてノイローゼになると聞いた事もあります)

 

電子顕微鏡という観測機器を使えば見える世界があるけれど、私たちは普段知覚できません。

 

だから、例えば200年くらい前には確実に存在すると言い切れることができなかった世界と言う事になります。

(何となくの認知はあったと思いますが)

 

 

ということは、「今」の私たちにはないと思う世界も

 

100年後や200年後はせめてその一部が覗ける観測機器ができているかもしれない。

 

 

 

この本には・・・

 

目に見える範囲だけで、何かをとらえるのではなく

 

もっともっと高次元の世界に意識を向ければ、人は進化できる

 

そんな事が書いてあります。

 

 

その高次元の世界が何なのか?みたいなものが非常に分かりやすく(言葉は難しいですが)解説されています。

 

まだ分かっていないことを、言い切る形で表現しているところがまたすごいなぁと思うのですが・・・

 

今の人間の知覚範囲(大したことのないレベル)で表現・確認できないものに価値を置かれていないので

(科学的な証明のこと)

 

言い切っているのかなと、

 

また著者ご本人がすでにそういった世界の存在に気付き、体感しているから

 

言い切れるのかもと思いました。

 

(この世は多数決原理が働いているので・・・

この本の一文をお借りすると、地球上の人のほとんどが

全盲であったならば1割、2割くらい目が見える方が存在しても

ほとんどの方は見える世界が理解できない&そんなものはないでしょう

という理論が働く)

 

 

 

読むと世界観、いや人生観が変わると思います。

 

まだ上の5章までしか読んでおりませんが

(^-^;

 

 

下まで読んだらきっと私の前提や潜在意識はいろいろと書き換わりそうな気がします。

 

読み終わったらまた、感想を書きたいと思います。

(*^-^*)

 

ご興味のある方はぜひ手に取ってみてください。

 

 

 

 

今日は入門講座、しっかりと薬膳をお伝えしてまいります♪

 

薬膳の講座、ブログ、最新のご予約状況等のHPはコチラ!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)