結婚してもラブラブ♡ ri-coのブログ

出産してもラブラブ夫婦です

大好きな彼(夫)なーちゃんのこと、結婚式のこと、どうでも良い日常のことを

テキトーな頻度でテキトーに書いてます。



アメンバー申請はブログを定期的に更新している&何かしらの交流がある人のみでお願いします。

(限定記事でもたいしたこと書いてないですが・・・)


テーマ:
先週後半から色々楽しいことが盛りだくさんでした☺︎

★木曜日★
仕事を休み、何年もの付き合いになるブロ友会へ。
破天荒な生活を謳歌していた、のんちゃん&愛理ちゃんが
ママ&妊婦になってることを感慨深く感じずにはいられない!


赤ちゃんが可愛くて可愛くて癒しの時間でした♡{91AEC4A3-FE84-4F30-B86B-976B7D82F803}このおハゲ感、たまらない!

泣いても抱っこしてるのが苦痛に感じない自分が不思議でした。

自分の子だと、泣き声がうるさく聞こえるし、責められてるような気がするから
2人目だからって友達の子どもを抱っこする時のような気持ちになれないかもしれないけど、少なくとも底辺だった1人目の時よりはマシだろうなと思ってます。

娘の時に楽しみきれなかった赤ちゃん時代を次は楽しめると良いな。

このメンツならではのブログには書けないような下世話な話も出来て楽しかったですw


★金曜日★
仕事後に、育休時代に区のイベントで知り合ったママ友と夜ごはん。

子連れに優しいお店が近所にあったことに感動〜
{DF65D811-37F7-4F7C-B95D-B7681936E8E5}

お店の方も優しいし、広めの個室で居心地最高でした。
{9B986E1D-BEDA-4571-B57E-72112522EBB5}
並んでるだけで可愛い♡

育児関連の悩みは尽きないので話し倒してあっという間に時間が過ぎる。


育休中は面倒だなと思うママ友付き合いもあったけど、
今では気が合う人としか会わないから本当に快適。

月齢が近い子どもがいたって気が合わない人も勿論いるわけで、
ママ友とは【子どもがいない時でも会いたいと思えるか】【育児以外の話も楽しく出来るか】がとても大切だと感じます。
{C3EC076C-B1B0-4D57-B091-ACFBA81DAAF9}
この先も付き合っていきたいと心から思える人達。
娘が作ってくれた縁に感謝です♡


★土曜日★
この日で20w3d。
朝イチで親子3人、妊婦健診へ。

気になる指摘事項があったけど、そちらは別記します。
(当初ここに書いていたけど長くなりすぎたから別にします)

前回に続き、娘は興味津々でした。

健診後、朝ごはんを食べてから日比谷公園で行われていたファーマー&キッズ フェスへ。

2年連続です。

前回は「いないいないばぁ」のワンワン、今回はアンパンマンショーが目的。

午前のショーを見たら私は一人抜けてマタニティーヨガへ。(昨年はお友達とのランチで抜けたからこのパターンも2年連続)

ヨガが終わってお買い物しようか、なー様&娘と合流しようか…と悩んでいたら、
なー様より、娘が大好きな男の子と偶然会って一緒にいると連絡が。

大好きな男の子とはしゃぐ娘を見たくて急いで日比谷公園へ戻りました。
{BE57307C-FCD7-4EA8-B99B-3A46F69DFD47}
マリベル一家と。


マリベル氏の息子くんが大ー好きな娘はとても嬉しそうでした♡

一緒にアンパンマンショーを見たのですが、午前中に家族だけで見た時より楽しそうでした。

二人で歌って踊る姿に萌える親達♡


この日は、仕事関連で上京してるなー様の父上が遊びに来ることになっていたので
ショーが終わったら、また別行動で夕食の買い出しをしてから帰宅。

娘の昼寝中に なー様と順番に英語のレッスンを受けに行き、夕食を作って義父をおもてなし。
(我ながら色々こなしたなぁ)
{999D5ADA-583E-47E4-8066-C8E52B6B2A01}
久々のおじーちゃまとも戯れてくれて、嫁としてはかなりホッとしました…


★日曜日★
これまた楽しみにしていた会。
長くなったのでこちらは別記で。


仕事が産休前最後の山を迎えてることもあり忙しくなってきました。
今週末はゆっくりしよーっと。
(と思いながら出来ない性格)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

北海道旅行についてのラスト。


今回、旅行先を北海道にしたのは
夫婦共に泊まりたいと心から思ったオーベルジュがあったから。


…が、
予約直前に中学生以上じゃないと泊まれないことを知りました。


その後いいな、と思うのも子どもNGのところばかり。


オーベルジュで子どもNGにしてないところの方が珍しいのかな。
(ひらまつのオーベルジュは子どもNGじゃないから、行くならここしかないかな)


もう飛行機を予約してたし、考えるのも億劫で、
同じ系列で子連れで行けるお店でランチすれば良いか!と、そのまま行き先は北海道のままにしました。


今回、出発前から予約していったお店は2軒。


{79F55D94-B92B-433D-9B7F-37FC6556C55D}

泊まりたかったオーベルジュの系列のお店。


野菜がビックリするほど美味しかったです。

また食べたい。
すぐにでも食べたい。

そして驚くようなお手頃価格。

東京にあったら確実に頻繁に通うけど、
東京じゃこのクオリティーの野菜をなかなか食べられない&お値段も変わって来るんだろうなぁ。


子ども用のチェアが3台くらいあるし
道の駅に併設されてるだけあってカジュアルな雰囲気で、ミシュランの星を獲ってるお店でも子連れで気軽に行けました。

サービスは良くなかったけど、値段を考えれば…ね。


鮨みなと @旭川
{7B3F27F9-A954-4E16-90BD-04729A9ADFE2}

こちらもミシュランの星獲得のお店。


個室なので気が楽だし、皆さん子どもに優しかったです。


どれも美味しかったけど、肝心の握りがあまり好みでなく…不完全燃焼感。


しかも何故か最後の〆が蕎麦。


悔しいことに美味しかったのですが、なんだかなぁ…と。

ボキャブラリー欠如により上手く表現できませんが。


楽しみにしすぎた&握りに至るまでの料理で満足して期待しすぎたのかも。


でもまぁ、娘が2歳になりコース料理を食べるお店に来ること自体が難しくなりつつあるので心配しましたが、
美味しいものをゆっくり食事を楽しめて大満足な旅でした♪
(娘が動き出すようになってから外食の満足度に関するハードルがかなり低くなってると感じる)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

↑この続きです。
書き始めたからには備忘録としても書き終えよう…。


北海道旅行の後半は旭川へ。


もちろん旭山動物園が目的。


旭山動物園がリニューアルして人気になった頃、テレビで見て「子連れには最高の場所なんだろうなぁ」と思ったものの、
子どもはもちろん、結婚にも興味がなかったあの頃。


そこに自分が子連れで来ているなんて感慨深かったです。

{94280EF4-68F0-4895-B0E5-0B457F44011D}

{BF825454-C913-4704-8EF5-8CCA4E08B6F5}

{500EF909-7399-4ECC-AEFE-615A7CE36C34}

迫力満点で楽しかった!

動物を間近で見られて大満足ですが
雨で寒くて寒くて…
来る季節が遅かったなーという印象が一番大きかったです(^^;


朝から「本調子じゃない」と言っていた夫・なー様も益々グッタリしてくるし
雨が強くなっても「歩く!」という娘に付き合って夫婦共にグッタリ。


往路と同じく復路もタクシーでサッとホテルに帰ろうとしたら
たまたまバスが来てて「バスに乗る!」と騒ぐ娘。

乗ったら乗ったで、動き出してから「タクシーがいい!」と騒ぎ出す…。

こういう時、
(-_-)  ←まさにこういう表情になって無の境地に至り娘を放置しちゃう私。
(客観的に見たらダメ親なのはわかるけど、何もする気にならず)


なー様が色々と気を引いてどうにかなりました。


ホテルに着いたらクタクタで皆で倒れこむ。。。


夜ご飯は、何も考えてなくて駅前で見かけた山頭火へ。

学生時代に恵比寿で食べてすごく好きになったお店ですが、
旭川発祥だったとはこの日まで知りませんでした。

久々に食べたけどやっぱり美味しいかったです。


滞在先は グランドホテル旭川
{9DF54461-8FC1-47C8-8C0D-438923ADED5E}

旭川でのホテルの予約を1週間前まで忘れていて、気付いた時にはダブルベッドの部屋かスイートしか空いておらず
ダブルベッドの部屋にしました。


そしたら、娘の寝相の悪さのせいで なー様が全く眠れず、それで体調が悪くなったのもあるのでは…ということで
念のためホテルの方に相談したところ、部屋のソファーをソファーベッドにできるとのことでお願いしました。


普段 添い寝をしてないから、私はたまにしてみると幸せな気持ちになるのですが
なー様は苦痛でしかなかったようで、バラバラで寝たところ「熟睡できた!」と喜んでました(^^;


旭川には2泊だけして旭川空港から帰京。


帰りの飛行機もなかなか大変で
疲れ果てて羽田からはタクシーで快適でした。
(妊娠してから子連れの時はタクシー乱用中)


後半は疲れた記憶の方が濃厚ですが、
全般的にゆったりしていてなー様と娘との時間を心から楽しめた旅でした。


2歳児連れの旅行もどうにかなるもんだ。


来年は海外に行けるかなー。


あと1回、子連れで行けたコース料理のみのお店について書いてこの旅行記を終わりにします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。