今月のウイスキー

{D85E9AC3-FEFA-46CC-A5A0-CE62271B730A}

2017年5月のウイスキーは
ジョニーウォーカーダブルブラック
通常800円→今月500円

黒さが2倍かどうかは知りませんが、煙いの飲ませろと言うお客様の恫喝に怯え、ガクブルしながらこれに決めました。

今日は気分的にブログでこのウイスキーの説明をしたくないので素性が知りたい方はご自分でお調べください。
知りたくない方は呑みにいらしてください。

灯りが点いていたら開いています。
AD

ゆきふった

テーマ:
{BCE0203C-C279-4860-BEC5-229299883DF3}

まるまる一月と半分更新ほったらかし。
悪いクセです。

今日はBar Kiwadayaのある熊本県の菊陽町でも雪がちらつきました。
寒いですね。
冬ですね。

本屋に立ち寄りdancyuを。
雑誌でBAR特集を組んであると必ず買ってしまいます。

BARを経営しておいてアレですが、個人的に相当BARが好きな模様です。

そしてタイトルがいいですよね。
こんなBARになれますように。
AD

滋養強壮?

テーマ:
{2DB8C138-10D3-4F87-8657-B1535B71163E}

僕が尊敬する方からスズメバチのシロップ漬けが届きました。
アルコール足して3年寝かせろ!
とのことです。
ウイスキー足しますね。
で、お客様にお出しできるようになるまでの間はスズメバチの焼酎漬けがあります。

最近どうも疲れが取れないな
どうもあっちが弱くなって

と言うお客様、是非おためしあれw

※ネタなので販売しておりません。悪しからず。

隠れた資産

テーマ:
{B6140A38-F2C2-46E1-AB2D-01F7FA439251}

急速に需要が拡大しているウイスキー市場。

原酒不足に価格高騰という

流れの中で、これまではブレンデッドウイスキーに使用されていてシングルモルトとしての存在が忘れられていた「隠れた資産」をリバイバルする動きが。

 

バカルディ社がスコットランドに所有する蒸留所でつくられる5種類のシングルモルトをラスト・グレート・モルトとしてシリーズ化。

今日、ご紹介するAULTMORE12年もその中の一本。

 

霧の多い湿原と呼ばれる野生の植物が自生する土壌で濾過された水とピートを使用しない麦芽によって、フレッシュでバランスの取れた味わい。

しかもスコットランドのウイスキー産業内でトップクラスと評される12のモルトのひとつでもあります。

 

とてもとても疲れた日や、イヤーーーーなことがあった日に呑むと優しく包んでくれそうなモルトですね。そしてとても上品です。

 

ちなみにオルトモアとはゲール語で「大きな小川」という意味でそばを流れるオーヒンデラン川に由来するそうで、大きいのに小川とはこれいかに!と思わず突っ込みそうになります。

 

安いのに高品質

テーマ:
{C5BFD808-2686-4555-B790-9E1FD7B026CB}

Agavales agold

「アガベが育つ場所」という名前のテキーラです。

え?アガベってなに?

といわれる方もいらっしゃるかもしれないのでちょいと説明。

アガベとは竜舌蘭というサボテンの一種で、テキーラの原料です。

このアガバレスはお安いのにアガベを100%使用しておりお買い得なテキーラだと思います。

 

自社のアガベ農場を所有し、栽培から製造、出荷までを一貫して生産管理。

テキーラづくりで町を活性化させている、ものづくりとビジネスの両立を図っている企業なんですね。

 

 

テキーラといえば夏の印象が強いと思いますが、冷え込んできたこんな季節はこのアガベゴールドをお湯で割るという楽しみ方もお勧めです。

お好みでレモンスライスなぞ。もちろんフレッシュオレンジのジュースとミックスして「テキーラサンライズ」、フレッシュパインジュースとで「マタドール」なんてのもありですよ。

ストレート、オンザロック、カクテルにしてもじっくりと味わえる一本です。

 

 

 

 

ニッカらしい(^_^;)

{FCB7C31C-56F5-48A0-8C96-51A8EBE2CF74}
1956年、ニッカウヰスキーの創業者である竹鶴政孝氏がブラックニッカを世に送り出して60年。

それを記念してリリースされた
BLACK NIKKA
BLENDER'S SPIRIT

通常の黒いボトルが高級感溢れる深い青のマットに。
中身も、2000円前半のウイスキーにこんな原酒使っちゃうの?という仕上がり。

・1956年に余市蒸溜所で蒸留された原酒
・新樽熟成の余市モルト
・シェリー樽熟成の宮城峡モルト
・1999年以前に西宮工場に設置されていたカフェ式蒸溜機で蒸溜されたカフェグレーン

とまぁ、知識だけ入れても始まりません。
まずは呑むこと味わうことから始めましょう^_^
それから知識を入れても遅くありません。
むしろ自分の味覚を信じることからスタートの方が、より広がるかもしれませんね。

11月いっぱいは、このブレンダーズスピリットを1ショット400円!
限定数量生産のため呑めるうちに呑みませう。

創業150周年!!!

テーマ:
{CE7065A3-1735-4F1D-A75B-F4E7212961AD}

1866年にアメリカにおいては初の政府公認の蒸留所

JACK DANIELS

今年で創業150周年です。

 

1919年に施行された禁酒法により蒸留所の閉鎖を余儀なくされるも、禁酒法撤廃後には復活。

なんだかんだありながら現在にいたります。

 

ロックミュージシャンに愛飲者が多いですね。ラベルもロックな感じがしますし。。

 

実はジャックダニエルの本社があるテネシー州のムーア郡は、禁酒郡で禁酒法施行以来、郡内での酒類の販売が禁止されているのです。

いやぁ・・・びっくりですよね。

世界的に有名なウイスキーをつくっていながら禁酒郡だなんて。

 

例えるなら美男美女しかいないのに男女交際禁止!みたいなもんですww

 

ま、蒸留所では観光客むけに少量なら販売が認められているみたいですが。

 

あらためてジャックダニエルで喉を焼いてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

11.11

テーマ:
{FB0EA625-D5D6-4B7D-9A8E-3FB6B1C5522E}
今年もやってきました1111

1966年に「Pocky」として誕生。
もとは「プリッツ」をチョコレートコーティングしたお菓子を思いついたのがスタートだったみたいですね。

ヨーロッパでは「Mikado」
(Pockyが英語で[痘痕のある]を意味したり、男性器の隠語と同綴異義語の関係になってしまうため)

マレーシアでは「Rocky」
(イスラム教国のため豚肉に関連する単語を連想させてしまわないように)

と所変われば名前も変わって販売されているようです。

今夜だけはポッキーの持ち込み無料です。
どうぞウイスキーとポッキーの素晴らしいマリアージュをお楽しみください。

注!ポッキーはメニューにございません。

レミーxo

テーマ:
{454DB25A-C95F-4BDF-8AA1-E1CCD6BC3398}

呑まれることが少なくなったブランデーをご紹介。

 
画像はREMY MARTIN X.O.
 
ブランデーを代表する銘柄の一つですね。
 
日本で一般的にブランデーと言えば、ブドウを原料としたグレープブランデーの事を指しますが、本来は果物を原料とした蒸留酒の総称です。
 
更に呑み手を混乱させるのがコニャックやら、ルマニャックやら、ナポレオンやら、V.S.O.P.やらという表記ではないでしょうか(^_^;)
 
ここら辺は非常にややこしくなっておりますので割愛(笑)
 
気になる方はご来店時にでもお尋ねを。
 
生産地や熟成年数による符合なんですけど、ウイスキーみたいに12年とか30年とかいう表記ではないのですね。
 
しかも高級なイメージもあるのでなかなか手が出しづらいのかも。
確かに酒屋さんなどで値札を見るとビックリ!ということがありますね。
 
ちなみに画像のボトルですがラベル下部に現行のラベルには存在しない金のレリーフがある為、ひょっとしたらオールドボトルの中でも高値で取引されてるやつかも!
 
ま、だからと言って当店の売値が高くなるわけではないです^_^
下手すりゃ1,000円分ちょーだい!と言われたら出しちゃいますね。
 
お酒は知識よりまず呑む!というのがモットーですから。
肩肘張らずお楽しみくださいまし。