大戸屋あれこれ

テーマ:

大戸屋という定食屋チェーンがある。

値段も手頃で味も悪くないので結構通っていたのだが、最近ちょっとおかしいと思う。



注文をして「ご飯はどれに致しましょう」というので大盛りサービスなのかと思い「大盛りで」と言ったらしっかりお金を取られた。


商売上手か。


目の前の女の子二人組みのサンマ定食が丸コゲだった。
何も文句も言わず、躊躇いながら食べていた。

連れ合いのアジ定食も同じだったら文句言ったろうと思って睨みきかせていたら連れ合いのはキレイに焼けて出てきた。


世渡り上手か。




食後のお茶を頼んだ。

出てきたお茶を





引っくり返すと…













『14本ありま~す』






イェイイェイ☆


全く意味がわからないので現代のダヴィンチ・コードだとか言って写真を撮りまくってたら詫びも入れず店員に持ち去られた。



このチェーンは本当に早晩潰れると思う。

AD

充実の日々

テーマ:

ザビエルはハゲの件。


西葛西の夕暮れ時。それは逢魔が時である。
闇に侵食される街並みはその景色を変え、妙にカタコトな日本人が
シャッチョさんという謎のあだ名を僕に与えて話し掛けてきたりする。

今日も駅前を歩く背中に拡声器の割れたノイズがぶつかってきた。




「ワータシタチハー アナタガタウォー スックイタイ」









「アナタガタウヮー ナァゼニー シンダヒトコダワル」










「ナァゼー シャシンヲ オガム」













「クサイ ボウ オガム」

  (たぶん線香)















「ハゲ オガム」






西葛西の特徴:カタコトが多い。坊主の居場所はない。

AD

テレビを観た

テーマ:

年をとりつつある。


最近テレビを観ていなかったんだけれども、時々つけると面白い。

今も『弁護士のクズ』というドラマを少し観て、伊藤英明が


「シモタ…超シモタ…」


と、言っている姿に時代を感じた。


昨日は昨日でトリビアを久しぶりに観ていたら、とんでもないキャラクター
の男が


「ミルキーで、でもちょっと小悪魔に迫ってくるんスよ?おうコラ?」


って言っていた。
時代を通り越して文明を見た気持ちだった。


テレビより言葉が面白くなってきている。
これからはきっとラジオがくると思う。

鎌倉に行ってきたよ

テーマ:

今日のMVPスポット→「おひつ屋」


今日は天気がいいので鎌倉に行ってきました。
鎌倉。小学校の遠足以来です。

そういえば僕の鎌倉の記憶って、山で道に迷って外人の家族と遭遇し
「どこ行くの?」って聞かれたので元気良く



「ビッグ・ブッダ」



と言って失笑を買ったことぐらいしかない気がする。
霧よ晴れろ。


そんな訳で今日は過去を一掃するほど楽しい思い出を作ってきました。

鎌倉駅で降りてゆるりと歩き回ります。
途中そば屋でご飯を食べて、新緑輝く鶴岡八幡宮へ。






すんごいネイチャー。



朝、「王様のブランチ」でちょうど紹介していたボタン園も見てきました。

あと池でアヒルとスッポンとアメンボを。

道沿いにはツツジとミツバチが溢れています。



なんという癒し力か。

日本ってすごくいい国なんだなって思えます。


その後鳩サブレー本店で鳩三郎ストラップ*1を、鎌倉ニュージャーマンで
かまくらカスター*2を購入します。




*1 鳩三郎
鳩サブレー本店でのみ販売しているストラップ。
キモいほど精巧。





*2 かまくらカスター
鎌倉駅出て左すぐのところにある鎌倉ニュージャーマンの定番お菓子。
ふわふわのカステラに様々な味のカスタードが詰まっている。
安くてうまい。でもどこでも買える。






どこかでまったりしながらかまくらカスターを食べようと言うことになり、
どうせならと江ノ電に飛び乗り、一路、稲村ガ崎へと向かいます。

海を見ながら食べようとしたのです。


五月晴れ。気温もちょうどよく、穏やかな日――






だけど海は大荒れ。




(|||ノ`□´)ノ ンノオオオォォォー!!


風は強いは波は高いは凶暴な猛禽類が獲物を探して上空を飛び回って
いるはでとてもじゃないけどお菓子なんてついばんでる場合じゃない。

日本ってすごく気まぐれでどっちつかずな気風があると思う。土壌から。


結局駅ではむはむとカスターを食べ、藤沢から小田急で新宿へ帰ってきました。



…なんか今回の旅、結局鶴岡八幡宮と海しか見ていませんな。
でもチョー楽しかった。チョーだぞ!?

なんでかなぁって思いながら新宿のおひつ屋でご飯食べてて気付いた。
おひつからご飯よそってくれる彼女見て気付いた。

場所じゃないんだなって。




そ、手の込んだノロケ話です。

初月給で 家族編

テーマ:
なにこの反比例。


今日は初月給で家族に焼肉をご馳走することになっています。
いつもの安楽亭じゃありません。牛角です。
僕にとっては叙々苑ぐらいの気持ちです。
えらいでしょう?


それが全然偉くない。


会社で給料日(月末)が近づくにつれて、

「ぎゃむくん、初月給の日は親に寿司を買っていくもんなんだよ」

と、毎日諭されたら僕もそういう気になります。
マインドコントロールです。ウソです。照れ隠しです。


でも8割仕事と考えて今日を迎えました。


・・・9時起床。
目覚めると朝ご飯がない。

母ちゃん・・・?





「今日は朝昼兼用で」




Σ(゚ロ゚;)!!!!!






食い倒す気だなこの野郎。



しかし、まあ、それでも楽しみにしている家族の姿を見るのは
いいもので、仕事と言わず心から焼肉ぐらいおごってやるかと
いう気持ちになってきた訳です。

そうと決まったら混む前に行ってしこたま食わしたる!!!


オイ!17時には牛角入るぞ!!!













「えー、早い」




Σ(゚д`*;)

だって…早く行かないとあそこ混むよ…?






「じゃあ安楽亭に18時半で」



Σ(*゚Д`;)



…どう転んでもオゴリというのは気乗りがしないものです。

不夜城の夜

テーマ:
アナタガ チュキダカラーーーー!!!(別人


この前彼女と新宿を歩いていたら、後ろからオバサンが大声で何か
を叫んでた。

僕としてはそんな外界の刺激よりも今右肘に感じている刺激の方が
遥かに重要だったので気にも留めてなかったんだけど、オバハンは
僕の背中を叩きだした。





「ヨン様!ヨン様じゃないの!!!」









( ゜∀゜)(゜∀゜ ) ・・・・。






( ゜∀)(∀゜ )







( ゚д゚ ) ( ゚д゚ )






「アンタも大変ネェ、パチンコになったり…




たまにはアタシも勝たせてよ」





気付けば隣はパチンコ屋。

こんな当たり屋もいるのか新宿は。

叫び足りない酒浸り。


さあさあゴールデンウィークですよゴールデンウィーク!
1日、2日と仕事だったので僕のゴールデンウィークは3日からです。
その待望の初日、ゆっくりと起床しテレビを付けると


「ゴールデンウィークも後半へ入り…」






NO!!!(゚ロ゚;)


という訳で、寸暇を満喫したいと思います(泣



・・・・・・・・・


あれ、気がつけば3日、4日と男としか会ってない気が…


・・・・・・・・・


それにしても今日はなかなか熱い一日でした。

昼はカラオケ3時間半。

夜はカラオケ1時間半。


いっそ殺せ。


と、いうのも昼はトラさんとカラオケに行くという約束があり、
ノリノリで歌いまくりました。
超ノリノリで。
通り行く人が目を細めてしまうほどに。
超ノリノリで。
大声過ぎて電池が2回もなくなるほどに。

歌い終わって15時半。
今度は就活友達ダッチくんと飲みに都心へと向かいます。

飲みに…


飲み…


なぜ僕は神宮で大学野球を見ながらビール飲んでるんでしょか。

しかも立正-駒沢って全く関係ない大学なんですが。



とりあえずチアがかわいかったよ。


あとツマミで買ってきたモスバーガーのオニオンリングが入って
なかったよ(泣
(千駄ヶ谷支店潰れてまえ)



なんだかんだで結構面白かった大学野球。
また行きたいな。

ホント今日はいい一日だったな。



と、まとめに入っていたらいつの間にかビッグエコーにいました。


死んだ。

ご無沙汰更新

テーマ:

さりげなく報告。


最近鬼のように更新を途絶えていたのでちょっと更新しようかな
と思います。

しかしこれが結構難しい。

僕は就職してからというもの、真面目な環境に置かれてしまい、
真面目な生活を余儀なくされることになりました。

真昼間から酒を飲んだり、本を読みながら昼寝をしたり、独りで
朝一から映画を見て、多摩川のほとりで雲を見て過ごすような
生活は懐古の世界へと葬られたのです。

そんな訳でネタが起こりにくい体質になってしまったのです。


アイデンティティーの喪失とも言うべきこの事態。
しかしどう振り返ってみても「もろけん的」なネタが見つからないのです。

強いてあげるなら…


彼女と会うとよくお金をぶちまける女の人と遭遇する

ことぐらいでしょうか。


うーん…ネタになりにくいなぁ。






あ、そう言えば僕に彼女が出来ました。






入職前日に。






ひー!灯台下暗しー!