6 凹凸・こぼれ話

現在の凹み治療の主流は、フラクショナルレーザーです。

 

ただ、本当に改善しているのを見たことがありません。

 

実際、ニキビ跡が改善された(実際は改善されていないのですが)という話はたまに聞くのですが、水疱瘡跡が改善されたという話は聞いたことがありません。

 

ずっと不思議に思っていましたが、その謎が解けたのは患者さんとの会話がきっかけでした。

 

フラクショナルレーザーを顔全体に(ニキビ跡以外にも)当てられて、皮膚が波打ったようになってしまったと嘆かれていたのです。

 

よく見ると、確かに皮膚が細かく波打っていました。

 

それで、カムフラージュのトリックに気づいたのです。

(詳しくは『凹凸・治療法』をご覧ください。)

 

まあ、それでも良いという方は、受けられてみてもよいですが。。。

 

 

AD

1 凹凸・治療法

テーマ:
フラクショナルなどでは改善しない
 

正直言って、フラクショナルレーザー、ヤグレーザー、フォト~~(光治療)などで改善している患者さんを見たことがありません。
 

私も勤務していた頃はフラクショナルレーザーなど色々なレーザーで施術していましたが、何十回やっても改善せず、今の方法に切り替えました。
 

もちろん、他のドクターがフラクショナルレーザーなどで治療した患者さんを診察したことがありますが、改善した人は一人もいませんでした。

 

 

その理由は?

 

凹みの底の部分は瘢痕化して硬くなっていますので、コラーゲンが少し増えたくらいでは盛り上がってきません。

もし凹みの底が盛り上がるのなら正常部分にもレーザーは当たるので正常部分も盛り上がり、段差は縮まらないはずです。

 

 

強いフラクショナルのトリック

 

強いフラクショナルレーザーの場合は正常な皮膚が瘢痕(ヤケド跡)になり、グチャグチャと波打ったようになります。

 
実際、ニキビ跡には改善されたと言う人がいるのに、水疱瘡跡には改善されたという人がいません。
本当にコラーゲンが増えて底が盛り上がるなら、水疱瘡跡でも改善されるはずですが、そうではありません。
 
ニキビ跡は細かく密集しているため、グチャグチャになったヤケド跡によってカムフラージュされやすいですが、水疱瘡跡は孤立しているため、カムフラージュされにくい(ごまかされにくい)からです。
 
いずれにしても、元々正常だった皮膚がグチャグチャとヤケド跡になるのは、もったいないと思います。
 
 
弱いフラクショナルのトリック
 
レーザーの炎症で皮膚が水分を含んだため、凹みが浅く小さくなったように見えているだけで、炎症が引いてすぐに戻ってきます。
 
これは毛穴治療にも当てはまります。皮膚が水分を含んで毛穴が目立たなくなっているだけで、すぐに戻ってきます。
 
 
ヒアルロン酸注入はイマイチ

ヒアルロン酸で凹みを膨らませる方法をしたことがありますが、底の部分は瘢痕化して硬くなっていて、なかなか膨らみません。
しかも、底の部分のみ膨らませるのは無理で、周りの皮膚も膨らんでしまいます。
また、ヒアルロン酸は吸収されるため、一生入れ続けることになり、コスト的にも大変です。
 
 
手術もイマイチ
 
切って縫うと、凹みの直径の2.5倍の長さの直線的なキズになるため、逆に見た目が悪くなってしまいます。
 
 
ケミカルピーリングは論外

ケミカルピーリングで角質が剥離されても微々たるものですので、段差はほとんど変わりません。
また、コラーゲンが少し増えたとしても、瘢痕化で硬くなった底の部分は盛り上がってきません。
 
 
どう治療するか?
 
レーザーで凹みのエッジをなだらかにします。
エッジが垂直なほど、輪郭がクッキリ見えるので、凹みが目立ちますが、なだらかになればなるほど、輪郭がぼやけるので、凹みが目立たなくなります。
一度改善されれば、戻ることはありません。
 
 
レーザーの設定がポイント
 
どのレーザーを使うかは実際に拡大して診てから決めていますが、それよりも重要なのがレーザーの設定です。
 
通常の設定でレーザーを当てると、炎症がかなり強くなり、赤みが長引いて悲惨です。
以前に勤務していたクリニックで、他のドクターが通常の設定で当てていましたが、真っ赤になり、1年経っても引いていませんでした。
 
当院ではレーザーの設定を独自に調整して、炎症を最小限に抑えているため、仕上がりが違います。


通院回数が少なく済む
 
炎症を最小限に抑えることで、しっかり治療できるため、通院回数は1〜3回で済みます。
全国から来院されるため、遠方の方は通院回数が1、2回で済むようにしています。
 
 
白い凸(肥厚性瘢痕)も同様に
 
白い凸(肥厚性瘢痕)の場合はその部分を削って、水平に近づけます。
 
 
底部の茶色や白色も治療可能
 
凹み底部の茶色(色素沈着)や白色(瘢痕)の色調も、凹みと同時に治療できます。
 
 
痛みはほとんどなし

しっかりと麻酔を効かせますので、痛みはほとんどありません。
小学生でも大丈夫なくらいです。
ちなみに、私が治療した中で最年少は『幼稚園児』です。

 
当院には毛穴メニューがない
 
毛穴の場合は密度が高すぎ、数が多すぎるので、この治療法は現実的ではありません。
つまり、毛穴の良い治療法は現在のところありません。
ですから当院の治療メニューに『毛穴』はないのです。
(ケミカルピーリングで毛穴の汚れ(黒ずみ)を取るのは良いですが。)
 
 
ご予約

 

公式サイト内のメールフォームかお電話でお願いします。

http://minimal-clinic.com
03-3400-3206

 

 

ご質問

 

公式サイト内のメールフォームからお願いします。
http://minimal-clinic.com

 

 

AD

2 凹凸・経過

テーマ:
炎症を抑えるメリット
 

レーザーの設定を調整して、炎症を最小限に抑えているため、

・赤みが長引きません。

・絆創膏やテープを貼らなくても大丈夫です。

・次の日からメイクができます。

・しっかり治療でき、1〜3回で改善されます。

・紫外線の強い夏場でも治療できます。

・凹み底部の茶色や白色の色調も同時に治療できます。



実際の感想
 
凹凸があると、ファンデーションを塗れば塗るほど目立ってしまいます。

凹凸が減ると、見た目の改善だけでなく、ファンデーションの付き(メイクのり)が良くなったと言われます。
 

経過写真
 
翌日の写真などは院内でのみ(受診された方のみ)ご覧いただけます。

これは公式サイトにも掲載している症例(ニキビ跡)の経過写真です。
写真の日付を見ていただくと、治療前から1週間後、2ヶ月後と分かります。
1週間後には赤みはありますが(ファンデーションで隠せるレベル)、2ヶ月後には完全に引いています。


 
 

ご予約

 

公式サイト内のメールフォームかお電話でお願いします。

http://minimal-clinic.com
03-3400-3206

 

 

ご質問

 

公式サイト内のメールフォームからお願いします。
http://minimal-clinic.com

 

 

AD

3 凹凸・症例

テーマ:
症例
 
その他の症例写真(多数)は院内でのみ(受診された方のみ)ご覧いただけます。
 
ニキビ跡(凹み)2回治療
 
 
ニキビ跡(凹み)2回治療
 
ニキビ跡(凹み)1回治療
 
水疱瘡跡(凹み&底部の白い凸)2回治療
 
水疱瘡跡(凹み&色素沈着)1回治療
 
キズ跡(凹み&色素沈着)1回治療
 
 

ご予約

 

公式サイト内のメールフォームかお電話でお願いします。

http://minimal-clinic.com
03-3400-3206

 

 

ご質問

 

公式サイト内のメールフォームからお願いします。
http://minimal-clinic.com

 

 

 
 

4 凹凸・料金

テーマ:
診察料
 
初診料 3000円
再診料 1000円
 
 
手間が減る分、どんどん安く
 
1個治療するのと5個治療するのとでは、5倍手間がかかるわけではありませんので(説明、準備、片づけなどの手間は何個でも同じですから)、手間が減る分、どんどん安くしています。
下の『料金の目安』のように、数が多いほど割安にしています。

 
料金の目安(水疱瘡跡、キズ跡の場合)
 
回数は凹みの深さや傷の治り具合によって変わってきますので、1回で終わろうが3回かかろうが、トータルの金額は固定でそれ以上かかりません。
初回の支払いで、2回目以降は再診料のみです。

あくまで目安であり、大きさや深さにより変わります。
底部の茶色(色素沈着)や白色(瘢痕)は大きさにより、1個10000円〜になります。

1個:30000〜60000円
2個:50000〜100000円
3個:70000〜140000円
4個:80000〜160000円
5個:90000〜180000円
 
 
正確な金額を知りたい方

受診されると正確な金額が分かり、その他の症例写真(多数)、翌日の写真などをご覧いただけます。

公式サイト内のメールフォームかお電話でご予約ください。
03-3400-3206
 
 
ニキビ跡は『エリアでいくら』
 
ニキビ跡は細かく密集していることが多いため、何個あるかは見る人によって違ってきますので、1個いくらですとトータルの金額が変わってきます。(同じものを10個と見るか20個と見るかで、金額が2倍違ってきます。)

よって、右のほおでいくら、左のほおでいくら、右のコメカミでいくら、、というふうに『エリアでいくら』とするのが合理的です。
右のほおでいくらと決めたら、(1回であろうが3回であろうが)トータルの金額は固定でそれ以上かかりません。
初回の支払いで、2回目以降は再診料のみです。

 
手間が減る分、どんどん安く
 
1個治療するのと10個治療するのとでは、10倍手間がかかるわけではありませんので(説明、準備、片づけなどの手間は何個でも同じですから)、手間が減る分、どんどん安くしています。
下の『料金の目安』のように、数が多いほど割安にしています。

また、同日に2エリア(右のほおと左のほおなど)の治療を受けられる場合も手間が減りますので、2エリア目は本来より20%安くなります。

 
料金の目安(ニキビ跡の場合)
 
あくまで目安であり、大きさや深さにより変わります。
底部の茶色(色素沈着)や白色(瘢痕)は大きさにより、1個10000円〜になります。

10個以上:6000〜9000円
20個以上:4000〜7000円
30個以上:3500〜5500円
40個以上:3000〜5000円
 
 
正確な金額を知りたい方

受診されると正確な金額が分かり、その他の症例写真(多数)、翌日の写真などをご覧いただけます。

公式サイト内のメールフォームかお電話でご予約ください。
03-3400-3206
 
 
もう少し知りたい方(ニキビ跡のみ)
 
ニキビ跡で、料金の目安(あくまで目安であり、○〜○円と幅を持たせてお伝えします。)をもう少し知りたい方は写真を送っていただき、それを見ながら電話で説明します。
公式サイト内のメールフォームに、メールアドレス、電話番号、内容のところに『ニキビ跡、電話希望』とのみ、ご記入ください。

5 凹凸・予約&質問

ご予約

 

同日の治療(施術)も可能です。
その他の症例写真(多数)、翌日の写真などをご覧いただけたり、図を描いての詳しい説明を受けられます。
 
公式サイト内のメールフォームかお電話でお願いします。
03-3400-3206
 
 
ご質問
 
多くのお問い合わせをいただいており、対応が遅れることがありますので、各ページを一通り読んでから、本気で治されたい方のみ、お問い合わせください。
 
公式サイト内のメールフォームからお願いします。