研修講師への道

リピートがもらえる研修講師のポイントをお伝えします。


テーマ:

HPを見直すことになり、プロにお越しいただきながら、

スタッフも一緒にHP更新の打ち合わせをしました。


そこでスタッフから出た違いトーク!

お店に行くと3種類の店員さんがいるという話。


Aさん

「いらっしゃいませ~いらっしゃいませ~いらっしゃいませ~」


Bさん

「いらっしゃいませ~お探しですか」


Cさん

「いらっしゃいませ~ 何かお探しでしたら、

            控えておりますのでお声がけください」


いるいる~とうなずきながらも、


Aさんは、連呼しすぎ。私には「帰って~帰って~」に聞こえる。

Bさんは、声かけるの早っつ。「見てるだけです」と言いたくなる。

Cさんは、このような人が実在するのとスタッフに尋ねてみる。


スタッフ曰く、

「今日、ある百貨店で言われたんです~さすがと思いました」とのこと。


言葉遣いは、気遣い。

ものの言い方ひとつでお客様の心を変えられるんですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

雑誌が届きました!


宝島社より出版されている女性誌のsteady(ステディ)さんで、

「相手を逆上させる言い方、感謝れる言い方」の本のことを

取り上げてもらいました!



20代後半から30代のOLさんが対象らしく、

★おしゃれ。働く。恋をする。★がコンセプトのようです。


最近、このような女子が読む雑誌を読んでおらず、

年代が違うかもと、おそるおそるページをめくってみると・・・


洋服・化粧・結婚・雑貨・料理・ダイエットインタビュー記事・

財テク・コミュニケーションと幅広く楽しく一気読みしました!


監修した記事は、4ページほどありますが、

かわいいイラストで見ていて楽しくなります。


付録がついてて、ポーチもいただきました!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2冊目の本が出版されたということで、

お誘いいただき、初ラジオに誘っていただきました。





クレームについてのお悩みについて回答しています。

youtubeにアップされたので、ご覧ください~


こちらからご覧になれると思います。

https://www.facebook.com/sachiko.takeuchi.940













AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今回は、まったく宣伝活動ができていなかったので

本のPOPを作り、書店にお願いしにいく活動をしています!




このPOPを作ってくれたのは、お仕事でご一緒している

コンタクトセンターマネジメント誌編集長のお嬢さん!

とっても素敵なネコに仕上げてくれました。


池袋では2書店に断られましたが、

新宿のブックファーストさんは快諾いただけました!


この調子でお願いします~




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今週は、社内勉強会をしています。


その中で、講師としての資質・スキルというテーマで

各々が思っていることを書き出しています。


私はTTWというところの八方向というネーミングで学びましたが、

世にいうマンダラシートというんでしょうか。


その考え方を使って棚卸しました。

一ブロック、3分、合計9ブロックあるので、27分で終了です。

みんなの頭の中を互いに理解できて、有意義な時間でした。




具体的に書く、再現できるように書くということを重要視しています。

これは研修や応対診断を行う際に私が大切にしていることです。


たとえば、傾聴力をテーマにした場合、


「お互いの認識を合わせて聞く」では、

私はまねできませんが、


「要所で不明点や、理解できたことを聞く」と書いてあれば、

私もまねできます。


これが具体的・再現できるという意味合いです。


ロールプレイング後のアドバイスや指導場面でも、

このような視点を持つと、ブラッシュアップしていきます。


私が大切と思うこと、言い続けていきます。




いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

来週あたりから、流通されるそうです!

今日、著者に配布される本も届きました。




奥付に書いてある日付は4月29日、

その日を発売日だと思っていた私は、かなり焦りました。


宝島社さんでは、奥付に書いてある日から2週間前に

出版されるのが通常なんだそうです。


知らなかった。慌てました!!!


なぜならば・・・

読者プレゼントが間に合わない、と思ったからです。


今回の読者プレゼントは、「会話力診断」です。

診断テストは、システムも絡むため、私には手も足も出せません。


ある方にすがりつき、無事に間に合わせることができそうです!

システムだけでなく、企画構成から完成まで見事な神業です。


質問に回答するだけで、

あなたは無意識に相手を逆上させていないかを知ることができ、

メールに詳しい解説をお送りします。


16ページのPDF資料もダウンロードできます!


この本を一番読んでほしいのは、新入社員の皆さんです。

もともと、この本は、GW前には発売したいということでした。


新しい環境で、1か月会社に行ったけど、

人間関係がうまくいかない、

知らずに不用意に言った一言で相手を逆上させた、

相手から怒られてストレスになる、


GW明けに会社に行きたくない・・・ということを防ぎたいという

編集担当者の思いに共感したからなのです。


新人だけでなく、

上司と部下、お客様と接客者、夫と妻など、さまざまな場面を

想定していますので、幅広くお読みいただけると思います!

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

2冊目の本が出版されます!


「相手を逆上させる言い方、感謝される言い方」

というタイトルで、宝島社より4/29に出版されます!


カバー写真ができてきました。

まさか、まさかの・・・動物シリーズです。





今日は2015年4月1日。入社式ですね。


4月は、新人さんやまたは異動などで、新しい環境になります。

会話がかみ合わない人がいたときに、ストレスをためるのではなく、

相手を逆上させるのではなく、自分の言い方をちょっと変えるだけで、

感謝されることもあるのよ~という「言い方指南書」になっています。


よろしければ、お買い求めください~

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

3月に入り、リアル版「インバスケット」状態です。

神様から、「変革せよ」のお告げなのでしょう。

・重なるときに重なったときの対処を学ぶ

・後工程でバチがあたらないよう、前工程を手厚くする

・日にちと時間は、すぐに手帳に書き入れる

・すきま時間を大切にする

・神様に今日も無事に過ごせたことを感謝する


日々、失敗からの手痛い教訓が増えてます。


神様からのメッセージは、

私の生産性を高めるためのものではなく、

忙しさを味わないためにはどうすればいいか、です。


昨日、ある方からヒントをもらい、

静かに4月からの展開を考え中です。








いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

異物混入のクレーム騒動が起きていますね。


普段クレームをあまり受けないという企業のほうが

リスク体制が脆いことが浮き彫りになりました。


私は思います。


うちはクレームなんてないからという安泰企業こそ、

クレーム応対は必要です。


避難訓練だって毎年1回、万が一のための行います。

それと一緒です。


万が一のときにどう動くか、シュミレーションしていますか?


していないと・・・

突然驚くようなことを消費者から言われ、固まる応対者。


固まるだけならいいですが、


ちょっとした言葉が消費者の

気に触り、炎上、裁判になったことも過去にあります。


異物混入という同じ事象に対し、

神対応と言われている企業と、お粗末な企業があります。


その差は能力の差ではありません。

どれだけお客様のことを考えて、

万が一に備え準備しているかどうかです。


クレームが起きたときの方針があるか、

ルールやマニュアルを整備してあるか

教育を行っているか、

クレームから商品改良しているか、


備えあれば憂いなし、ですね。


いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇