研修講師への道

リピートがもらえる研修講師のポイントをお伝えします。


テーマ:

今週は、フィードバックDAYです。


職場に入り、応対者の隣にちょこんと腰掛け、

電話応対をその場で聞き、すぐにフィードバック。

トレーニングしたりするときは、ちょっと離れた席へ。


やっぱり、現場は楽しいですね。

リアルのお客様との会話が聞けることは、非常に幸せ。


ただし!会社によってモニタリングのシステムが違うので

当たり前だけど、そのやり方も違い、戸惑い気味です。


初日、モニタリングをしようとしたら、内線をかけていた事実。

間違っていることに気づいていない私はワン切りを繰り返す。

申し訳ありません。。。


現場フィードバックは初めてという企業様です。

今回はリーダー限定、

ほめられ慣れていないのか非常に嬉しそうです。

今までやってきたことが良かったことに気づき、安堵の表情。

また、隣に座っていることでさまざまな質問を受けます。


なんと前向きな皆様でしょうか!!

お客様と応対者の橋渡し役になれるよう、頑張ります!!







PR
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

20年ぶりに高校の友達と5人で会いました!


20年も経っているなんて感じないほどのしゃべりっぷり。

怒涛のランチタイムを過ごしました。


同じ制服を来て、おにゃんこクラブを見て、わいわいしてました。

朝、遅刻しないために裏手のソファーを飛台にして塀を登ったこと。

授業中スーパーにアイスを買いに行く罰ゲームで先生に見つかり、

「体調が悪い」とそのまま家に帰ったこと。


まぁ、出るわ出るわ。

そんなこと覚えていないという話が。


私以外は全員が専業主婦で、優しくたくましいお母さんです。


パワフル!それはもうパワフルです。

女性は話を聞かないっていいますけど、リアルに体験してきました。

話を聞かずにかぶせてOK。会話は楽しく成り立っているのです。


親の死や介護や子育てなど話している内容は

しんどいテーマですけど、基本明るい。


盛り上がりあり、ユーモアあり、オチあり、話力があるんですよね。

ドラマだったら、最終回まで見たような爽快感がある。


みんなからパワーもらいました。


PR
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
久しぶりに試験を受けましたえっ

一般社団法人教育コミュニケーション協会主催
http://www.educommunication.or.jp/

「説明力メディエーター1級」という資格です。

代表理事の木暮太一さんは、累計120万部を売るベストセラー作家。
フジテレビのとくダネのコメンテーターもされています。

「わかりやすい!」は社会を変えるという理念のもと、
池上彰さんのような説明がわかりやすい人をたくさん作るために
説明力講座を主催されているのです。

説明のわかりやすさをロジカルに楽しく学べる講座でした。

教えることができる資格が1級、このたびチャレンジしたのです。
筆記試験と実技のインストラクションがありました。

筆記試験では、生涯であんなに消しゴムを使ったのは初めてなほど
書いたり消したりを繰り返しました。
スタッフから消しゴムを借りて試験を受けに行って良かった。

実技も緊張しました。
コールセンター業界ではない
さまざまな業界の皆様の前でのインストラクション。

それはまるで、他流試合のような
アウェイ感満載の中で、心が折れそうでした。

あぁいうときは、一番にやりたい人と尋ねられたら、
真っ先にしておくもんですね。

いつも言っている側なのに、言われる側だとできない。
受ける側の負担感も久しぶりに痛いほど、体感いたしました。

素直に努力する受講生として新しい気づきをいただきました。
せっかく合格したのですから、研修内容に反映し、
説明のわかりやすさをお届けしたいと思っています♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木暮太一氏プロフィール

慶應義塾大学 経済学部を卒業後、
富士フイルム、サイバーエージェント、リクルートを経て独立。

中学2年生の頃から「わかりやすく伝えるためには?」を研究し始める。
難しいことを簡単に説明することに定評があり、
大学時代に自作した経済学の解説本が学内で爆発的にヒット。
現在も経済学部の必読書としてロングセラーに。

『カイジ「命より重い!」お金の話』
http://www.amazon.co.jp/dp/4763132970/

『伝え方の教科書』
http://www.amazon.co.jp/dp/4872906039/

など著書多数、累計120万部。






PR
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
最近、朝礼を変えました。

スケジュール確認の後に「笑顔になった話」をします。
たったこれだけのことですが、雰囲気が変わります。

特にスタッフのSさんの話には、毎回、唸ります。

毎度コンビニネタですが、
朝のコンビニにはそんなドラマがあるのかと思うほど、
ほっこりできる内容です。

Sさんは他者が他者にしたことで自分も元気をもらい、
感謝の気持ちが芽生えるという話のスタンスなんですね。

ネタに困った私は
関ジャニの錦戸亮君と、赤西仁君が歌っているのをYOUTUBEで
みつけ喜んだなどと自分が喜んだことを話してしまい、

朝礼後、一人で落ち込んでいましたガーン

サービス感度は、まず観察力から、と思わされます。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
研修の時間配分で、困ったことはないですか?

しゃべり慣れている人は、教わらなくても
体感的に身につけていることが多いのですが、

人前でしゃべったことがない私にとっては、試練でした。
初心者時代は、時間を持てあまし、
経験を積んでくると、時間が足りなくなる。

まず、研修には進行の配分があります。
導入→提示→適用→評価の4つのステップで進みます。

導入はつかみ。
映画のコマーシャルのようなもの、
これからの1時間がどのように進むかの概要を伝えます。

提示は学んで欲しいことの知識や技術です。
しゃべるだけじゃなく、実際にやって見せることも含みます。

適用はやってもらう。
ペアでも一人ずつでも五感を使って体験してもらいます。

評価は確認。
できたのか、わかったのか、テストなり質問なり実践なりで確認です。

ここからが本題!

時間配分の目安は、導入1:提示2:適用4:評価3です。

60分であれば、

導入6分・提示12分・適用24分・評価18分
という大枠の時間配分の目安ができます!

人の話を聞くだけでは、忘れてしまうのです。

たとえ業務知識であっても、
「となりの人に説明できるようになる」をゴールにすれば、
時間配分も変わってきますし、自分の研修スタイルも変わります。



いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
チームで改善に取り組むことを企業文化にしている
会社さんの年に一度の表彰式に出席しました!

この表彰式の企画運営は、管理職の女性メンバー、
表彰されるプロジェクトリーダーも若手の女性と、
女性パワーが炸裂、髄所に気遣いや手作り感が感じられる
あったかい会でした。

社長はじめ男性管理職もあったかい方ばかりです。

たとえば、社長はフットワーク軽く、ワイン
ワイン片手に女性陣の輪の中にどんどん飛び込み
楽しそうに会話を楽しんでいます。

締めのご挨拶をされた取締役は、
企画運営した女性管理職、頑張ってリーダー業務をしてくれた社員
すべての社員にお礼とねぎらいがありました。
その上、会場のホテルの給仕をしてくれた人にまで感謝と拍手が。

その場にいた全員の心が温まりましたラブラブ

先日、打ち合わせでこの会社を訪れ、迷子になりました。
ビル全体がこちらの会社でレイアウトが一緒なのでみつからない。
階段を上に行ったり、下に行ったり・・・

すると一人の女性が、私たちを見るなり仏のようなやさしいお顔で、
声をかけてくれ、ご担当者の元までアテンドくださいました。

なんと!今年のリーダー研修の参加者の方だったのです。

来月、お会いできるのが楽しみです!


いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
今年も、ある企業様のリーダー研修を担当します。

入社4年の女子リーダーたちですが、
研修する前から会社のミッションを自分の仕事と紐付けて、
お話できるんですよ。毎年、素晴らしいと思うんです。

そしてその後の9ヶ月間、
職場に戻りチームメンバーとともに、
リーダー自身が計画した業務改善計画を実践します。

そして最終どうなったのか、
翌年の3月に社長や役員に対してプレゼンテーションをします。

で、5月に業務改善表彰式があります。
外部の会場を借りて、セレモニーとして行います。

その時の受賞者スピーチの素晴らしいのなんのって。
やり遂げた自信は、貫禄というか余裕をもたらすんですね。

昨年、皆さんのスピーチに圧倒された私は
完全に心の余裕をなくし、カミカミでしたショック!

今年も表彰式のお誘いを社長からいただきました。
今年はどんな改善魂を見せてもらえるのか、楽しみですラブラブ

いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード