【メンタルブロック】

成し遂げてはいけない

【お悩み】

l  成功の一歩手前でいつも失敗し、最後までやり遂げられない

l  成功の一歩手前で人に手柄を譲ってしまう

l  「成功してはいけない」と感じる(なぜなら、「成功すると嫌われる、妬まれる、人が離れていく」)

l  何かを達成しても、そのことを人に言えない(なぜなら、「成功すると嫌われる、妬まれる、人が離れていく」)

l  なぜか、途中で止めてしまう。途中で止めたくなる

l  すぐに「自分はできない」と思ってしまう

l  成し遂げると(失敗しないと)、寂しくなる。悲しくなる(なぜなら、「振り向いてもらえない」)

l  飽きっぽい

メンタルブロックができた場面】

l  完全主義の親から「お前は何一つできない奴だ」と言われて育った

l  失敗ばかりを取り上げて非難された

l  成功して目立ったらイジメにあった

l  成し遂げたときに、親が悲しんだ。親が寂しそうにした(「親の役割を取ってはいけない」と感じた)

l  失敗したときだけ、親が自分の方を振り向いてくれた

l  成し遂げたときに、親(親友)が離れていった。遊んでくれなくなった

l  親に勝負事で勝ったら、親に嫌われた。親の機嫌が悪くなった

l  親から「成功すると人に妬まれるからいけない」等と言い聞かされた


こんにちは。

心理セラピストの王晶です。


今日お金のブロックの事例を紹介したいと思います。



(以下Aはクライアント様、Wは心理セラピスト)





40代 男性 A



お悩み相談




A 経営コンサルタントとして独立して、半年たちましたが、売上がなかなか上がらなくて、悩んでいます。もしかして自分にはお金のブロックがあるかもしれません。。。


W お金のブロックって具体的にどんな感じですか?詳しく説明してくれませんか?


A 自分のサービスに対して、能力と技術が自信があります。経験も実績もサラリーマン時代はたくさん積んできました。

でも、今は客数が少なくて、売上を上げられなくて、現在の収入は生計を立てていないです。



W 現在の客数と客単価はいくらですか?希望売上はいくらですか?


A 現在の客単価は5000円です。少なくとも毎月30万の売上がほしいです。できれば、客数は60人がほしいですね。




W毎月60人のお客様が来てほしいですね。確かにちょっと難しいかもしれませんね。

客単価は同じ業界の相場がいくらですか?




A大体2万円から5万円は相場です。トップレベルは10万から20万です。


Wそうしたら、5000円はちょっと安いですね。客単価を上げられますか?


A客単価を上げたいです。もし3万円でも買ってくれればうれしいです。

でも、値段をあげたら、お客様は高くと思って、離れていくと思います。


Wご提供するサービスは3万円の価値があると思いますか?


A あると思います。実は、今のクライアントさんからも好評があって、成果も出しています。


W ではお試しに、私に「私のサービスは3万円です」って言ってみてください。


A ・・・・・・

無言

・・・・・・



W ちょっと抵抗がありますね。


A 強くあります。


Wでは私に「私のサービスは5000円です。」って言ってみて下さい。


A私のサービスは5000円です。 


Wまったく抵抗がないんですね


A苦


W今度「私のサービスは3万円です。」って言ってみて。


A ・・・・・・


言えないです。


Wでは今日のセッション後にはお客様に3万と言えるようになると良いですね。まったく抵抗がなくて。


Aそうですね。抵抗なく言うことができれば嬉しいです。






セッションの内容




Wこれから、セッションに入ります。よろしくお願いします。


Aよろしくお願いします。


Wまず目の前にサービスを買ってくれるクライアントさんは座っていることを想像してみてください。


Aはい。


W彼にサービスの値段は5000円と伝えてください。


A サービスは5000円です。


Wいかがですか?


A適切な値段です。違和感がありません。


W次は「3万円です。」って


A・・・・・・

無言

・・・・・・

3分後に

(とても小さい声で)

3万円です。


W言ってみて、どうですか?


A相手は高いって言って、怒ってます。


WAさんは今どんな感じですか?


A私は不安を感じてます。お客様は怒ってるみたい。去っていきそうです


Wこの不安な感覚は昔感じたことがありますか?


Aはい。昔からよく感じる感覚です


Wいつから感じ始まりましたか?


A幼少期から、物心がついた時から。


Wでは、物心がついたA君に身を置いてください。


Aはい。


W2つのイスを出します)


ここにA君のお父さんとお母さんがいます。

「お父さん、お母さん、私は重要な人間ですか」って聞いてみてください。


Aお父さん、お母さん、私は重要な人間ですか?



しばらく待つと



A重要な人間だよって言っている。でも、



両親はとても忙しくて、たくさんの仕事が待っている気がする。


重要な人間だと言ってるけど、ほかのことは私より重要だと思う


W 今はどんな感じ


A不安だ。あまりしゃべると親に怒られそうだ。



(続く)




【メンタルブロック】

欲しがってはいけない


【お悩み】


l 人を優先して考える。自分は二の次。「家族のため」「親のため」と考えていることが多い

l 人に頼みごとができない。罪悪感を感じる

l 自分が欲しいものを「欲しい」と言えない

l 「どうしたいの?」と聞かれても答えられない。「何でもいい」と答えてしまう

l 自分の欲求を明確にしない

l 自分のお金なのに自分のための物を買えない

l 自分の欲しい物を選べない

l 自分の欲しいものがわからない

l 自分の欲求を素直に出している人を見るとイライラする



メンタルブロックができた場面】


l 「あなたはお兄ちゃん(お姉ちゃん)だから」と言われて、いつもがまんをさせられた

l 親のため、家庭の事情のために、欲しいものをがまんしなくてはならなかった

l 両親から「欲しい、欲しいといってはいけない」「がまんするのは良いことだ」と言い聞かされた

l 両親が自分の欲求を口に出せない人だった

【メンタルブロック】



集団に属してはいけない



【お悩み】


l 集団の中で孤立感や疎外感を感じて溶け込めない

l 組織の中で所属感がなく、「ここは自分の居るべき場所ではない」「自分だけよそ者だ」と感じる

l 団体行動が苦手

l 集団の中で、他の人たちと同じように考えたり、行動したりできない

l 組織に不平、不満を持ちやすい(なぜなら、集団内で居心地が良くないから)

l シゾイド・回避性・強迫性パーソナリティ障害


【メンタルブロックができた場面】







l 子どもの頃に、家族と離れて育った

l 子どもの頃に、家族がバラバラだった

l 子どもの頃に海外や良い家柄、貧乏な家庭に育ったために、「自分は他のみんなとは違う」と感じながら育った

l 学校でいじめや仲間はずれを経験した

l 親が人の仲間や組織、団体などに加わらない人だった

l 親から「団体に入るな」「集団には関るとロクなことがない」と言われて育った






【メンタルブロック】




人に近づいてはいけない



【お悩み】




l 人に近づくのが怖い

l 人と親密になれない。仲が良くなってくると自分の方から壁を作ってしまう

l 近づいて欲しくないオーラを出している

l 子ども、男性、女性、年上の人等、特定の人に近づけない

l 人と一緒にいるとリラックスできない

l 人とハグができない

l 人から触れられたり、人に触れるのが嫌

l 人に自分の物を触られるのが嫌

l 人と腹を割った感情レベルの話しができない。自分の本音を言えない

l 自分の本心を悟られないように、または、触れられたくない話題を避けるために、自分の方からずっとしゃべり続ける

l シゾイド・回避性・強迫性パーソナリティ障害


【メンタルブロックができた場面】




l 親が子どもが近づくのを避けたり、嫌がったので、安心して親に近づくことができなかった

l 子どもの頃、「親が怖い、機嫌が急変しやすい、何を考えているかわからない、自分に無関心」といったような理由で、親に安心して近づけなかった

l 親から虐待を受けた

l 学校等でいじめを受けて、「こんな目に遭うのなら、人に近づくのを止めよう」と心に決めた

l 子どもの頃に親や親しみを感じていた人と死別し、「どうせ死んでいなくなってしまうんだから、二度と人には近づかないでおこう」と心に決めた

l 子どもの頃、親からスキンシップ(身体に触れるコミュニケーション)を与えられなかった

l 親が親しい人付き合いをしない人だった

l 親から「○○君とは遊ぶな」「○○の職業の人とは付き合うな」「金持ちは悪人だ」等と言い聞かされ、特定の人に近づけなくなった