社会復帰したいママを応援*ourlifestyleの片づけレッスン*神戸・垂水・学園都市*ライフオーガナイザー

ourlifestyleのライフスタイルアドバイザー太田エミです。
神戸・垂水・学園都市を中心に活動しています。
社会復帰したいママのための
自分のことが自分で出来る家づくりを応援しています。

1216メッセージ

ourlifestyleのライフスタイルアドバイザー太田エミです。
ブログにご訪問ありがとうございます。
社会復帰したいママのための「自分のことが自分でできる家づくり」を
応援!効果的な行動動線を利用した片づけを提案しています。

【募集中~片づけレッスン キッチン限定5時間コース】

おかげさまで、現場のご依頼や自宅収納見学セミナー、
フォローアップお茶会のお申し込みも頂けるようになりました。

現在、キッチン限定5時間コースの片づけレッスンは
2月に1枠
3月に3枠
募集いたしております。
新学期から使いやすいキッチンで新しくスタートしませんか。


NEW !
テーマ:


■現在募集中■
■自宅収納公開セミナー■
❖2月24日(金)➡玄関・シューズクローク・階段下収納編
❖3月8日(水)➡リビング編
❖3月17日(金)➡クローゼット編 残席1名様
❖4月14日(金)➡キッチン編
❖4月25日(火)➡キッチン編
>>>詳しくはこちら<<<

■片づけレッスン キッチン限定5時間コース■
3月3枠ご利用いただけます。
>>>作業の流れなど詳しくはこちら<<<

■初回限定3時間コース■
>>>作業など詳しくはこちら<<<



思いがけず予定が合って
とんとんと会う約束が出来ることってありますね。


社会復帰したいママのための
自分のことが自分で出来る家づくり
ライフスタイルアドバイザー太田エミです。



先日は
まさにそんな経験をしました。
半年ほど前にお会いした方と
初めてのランチ。


前から行ってみたかったカフェで
美味しいサンドイッチと
ハーブティーをいただきました。

(ハナサクプラスさん

あのパンの柔らかさはなんでしょう!
ほんのりと甘みがあって、
食べごたえも十分です。
美味しいものを食べると
本当に幸せな気持ちになれますね。


同じような環境で
これから進みたいと思う方向性も
似ていると、仕事の話は尽きません。
いろんな花を咲かせる話を
声が枯れるまで話してました('ω')


お互いにこれから
いろんな試行錯誤を重ねて
前に進んでいくことになりますが、
こうやって考えや想いを
共有できる仲間がいるというのは
とても心強いですね。



「片づけ」というサービスをしている
プロはたくさんいます。

同業ではありますが、
私は、いろんな片づけのプロが
どんどん増えればいいな、
と願っています。


プロが増えるということは
それだけ世の中に広がっている
ということ。


より身近に、より利用しやすい
存在になれるならば
こんなに嬉しいことはありません。


私自身、この仕事を始めるまでは
プロに頼ることが苦手でした。

自分で出来るんじゃない?と
思っていたんですよね(>_<)

でも、
片づけのプロの立場になってみて
初めてプロに依頼することの
メリットが分かるようになりました。


「近道は出来ないかも
しれないけれど、
遠回りをしないで
確実に進める」

ことが分かったのです。


それからは
私自身もプロに依頼することが
増えました。


エアコンの掃除や
欲しい雑貨やアクセサリー
天井に取り付ける室内物干しの設置
などなど

頑張れば自分で出来るかも
しれないものもあるのです。

でも、遠回りになるかもしれない
作業であれば、プロに頼めば
確実に解決しますよね。


信頼できるエステに通うなど、
昔の私なら絶対に出来なかったことも
美容院に通うような感覚で
できるようになりました。


どれもこれもプロの効果を実感
しているからなのです。



じゃあ、
太田エミは片づけのプロとして
何ができるのか?




朝8時までに家事完了、
夜のキッチンは20時までに終了


そんな仕組みを毎日追求しています。

朝の8時から自分の時間が持てると
出来ることの選択肢が増えますね。
夜の20時から自分の時間が持てると
一日の疲れを癒すリラックスタイムが
取れますね。

毎日の積み重ねが
その後の人生に大きく影響しますから
時間は大切にしたいところです。



そして、
家族が協力してくれる
キッチン作り

現在は、毎日のように
次女が料理を手伝ってくれます。
また、長女も自分でお弁当を
作ったりすることもあるんです。

私が仕向けたわけではなく、
彼女たちがすすんでやってくれる
ようになりました。

それはなぜなのか紐解きながら
お客様のお役に立てるような情報を
お伝えしたいと取り組んでいます。


今、私自身も自宅を整えて
きれいにすることが
楽しくて仕方ありません。

夜のキッチンシンクの水滴を
拭きあげて、
水道の蛇口をピカピカに
磨いていると、幸せなんです^^

今日も一日終わったなぁ、
という一区切りが、
また明日へのエネルギーに
切り替わります。


片づけだけのために
「片づけレッスン」を依頼されるのは
もったいないのでお勧めいたしません。



あなたの描く素敵な未来のために
どうぞ「片づけレッスン」を
活用してくださいね。

片づけた先に、見える未来は何ですか?
そのお手伝いをさせて頂きます。

お気軽にお問い合わせくださいね。

>>>詳しくはこちら<<<

そして・・・
私が熱く語っている間に
こんなきれいにしてもらいました^^

「ありがとう♡COTOママ♡」


■サービスメニュー/料金■
現在提供中のサービスメニューと料金についてのお知らせです。
>>>詳しくはこちらからどうぞ<<<


■私が片づけられるようになるまで■

IMG_9384




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


■現在募集中■
■自宅収納公開セミナー■
❖2月24日(金)➡玄関・シューズクローク・階段下収納編
❖3月8日(水)➡リビング編
❖3月17日(金)➡クローゼット編 残席1名様
❖4月14日(金)➡キッチン編
❖4月25日(火)➡キッチン編
>>>詳しくはこちら<<<

■片づけレッスン キッチン限定5時間コース■
3月3枠ご利用いただけます。
>>>作業の流れなど詳しくはこちら<<<

■初回限定3時間コース■
>>>作業など詳しくはこちら<<<


長年使っているからこそ
気づかないこともあるんですね。


社会復帰したいママのための
自分のことが自分で出来る家づくり
ライフスタイルアドバイザー太田エミです。



現在の自宅に住んでから
シューズクローク(玄関の物入れ)は
ほとんど変化していませんでした。


始めは考えに考え抜いて
棚の位置を決めて物を収納。
子どもの一輪車もあれば、
ローラーシューズもある。
主人のゴルフバックもあれば
空気入れもある。

夏にはキャンプ用品が入り、
冬にはスキー道具が入る。

この置き方で間違いないと思っていました。


でも次第に使いにくさを
感じてきたのですね。
そして、モノを詰め込むように
なっていました。


ぎゅうぎゅうにモノが詰まって
見た目が悪く感じるようになると
使いにくくなったサインです。


美しいと感じる配置は
使いやすさがセット
なんですね。


そしてモノの見直しを開始!


7年も経つと、
古くなった一輪車は
外に置いていても大丈夫。


最近はゴルフをほとんどしない
主人のゴルフバックは
倉庫に移動しても大丈夫。


7年経てば家族それぞれに
道具の使い方が変化しています。
それに合わせてモノを移動。

今使っているモノを
使いやすくするための収納

変化させることが出来ました。

子どもの外遊び道具は
とにかく自分で確実に戻せる場所に!

そのためにも棚の位置を移動してみると
とても快適になりました。

家族の生活スタイルが変化した時こそ
モノの置き場所を見直すチャンスです!


シューズクロークは
納戸のように使わないものを
置いておく場所ではないですね。

外に持ち出すものを
さっと効率よく使えるように
配置しておく場所だと考えています。



ただいま、
24日(金)の自宅収納公開セミナー
玄関・シューズクローク
階段下収納編を募集中です!

実際に我が家のシューズクロークを
見ていただき、
どうしてこれを置いているのか?
なぜこの配置にしているのか?
などについてもお伝えいたしますね。


朝の出発時にバタバタしない
家族が自分たちできれいに使える
シューズクロークを一緒に見つけませんか。
ご参加をお待ちしております^^





■サービスメニュー/料金■
現在提供中のサービスメニューと料金についてのお知らせです。
>>>詳しくはこちらからどうぞ<<<


■私が片づけられるようになるまで■

IMG_9384




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


■現在募集中■
■自宅収納公開セミナー■
❖2月24日(金)➡玄関・シューズクローク・階段下収納編
❖3月8日(水)➡リビング編
❖3月17日(金)➡クローゼット編 残席1名様
❖4月14日(金)➡キッチン編
❖4月25日(火)➡キッチン編
>>>詳しくはこちら<<<

■片づけレッスン キッチン限定5時間コース■
3月3枠ご利用いただけます。
>>>作業の流れなど詳しくはこちら<<<

■初回限定3時間コース■
>>>作業など詳しくはこちら<<<


とうとう
家族全員
花粉症認定されました('ω')

社会復帰したいママのための
自分のことが自分で出来る家づくり
ライフスタイルアドバイザー太田エミです。


両親ともにアレルギー体質なので
いつかは子どもたちにも
症状が出ると思っていました。


長女はすでに耳鼻科の常連さん。
次女だけは・・・と
願っていましたが
先日
「アレルギー反応出てますね」
と言われ、たくさんの薬をもらいました。

実は年末の体調不良から
小児科へ通っており、
おたふく風邪→風邪と
移行していたようなのですが、
夜も眠れないほど咳が出るので
小児科でも薬をもらっていました。

その薬を飲み切らないうちに
耳鼻科でもらった大量の薬。


こんな時、
後からもらった薬を飲みますが、
残ってしまった前の薬を
保管されているという話を
よく聞きます。

実は私も置いていた時期があります。

「同じ症状が出た時に飲むかも」

という理由からです。


でも、その古い薬を
子どもに飲ませられるでしょうか?

(一般的な使用期限は、
薬により異なりますが
6か月から3年だそうです)



いざ病気になると
同じような症状でも、
病院に行って薬をもらうんですよね。


そして結果、
半年前や1年前の薬が
残っているという状態になります。


「今度のために・・・」
というのはほとんどの場合、
役に立たないんです。



似たような症状でも
今回は違うかもしれない。
そう思うと素人判断は怖いですから
病院で処方された半年前の薬を
子どもに飲ませたりは出来ませんね。


というわけで
うちでは前の薬は処分しています。

季節や体調、症状によって
薬の処方は違うかもしれません。

できれば薬に頼らずに治すことが
できれば一番ですが、
薬を飲まなければいけない時には
専門家の指示に従って
服用するのが一番ですね。


ご自宅に
1年前の薬は残っていませんか?
病院に行かれた時には
前の薬が残っていないか
チェックしてみてくださいね^^









■サービスメニュー/料金■
現在提供中のサービスメニューと料金についてのお知らせです。
>>>詳しくはこちらからどうぞ<<<


■私が片づけられるようになるまで■

IMG_9384




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)