幼稚園のママ友⑬

テーマ:
私は相手側の思う壺にはならなかった。R香とSに少し相談したが、それ以外は、その事を誰にも言わなかったからだ。そして、私は嫌な思いをしながらも、N子にもGにもN保にも今まで通り普通に接した。

それでも、全く今まで通りというわけには行かず、少しずつ孤立も進んで行くのだが・・・。

そして、やはりSも私にN子の子供の悪口を散々言ったにも関わらず、N子やG側について楽しそうに皆と公園で仲良くやっているのだ。

思い返すとSは色々な人の噂話を知っていた。申し訳ないが私からすると、Sは昔いじめられっこのイメージである。少し暗い雰囲気を持っている。「何か宗教をやっていそうだな」というのが私の第一印象だった。

しかし、誰から聞いてくるのか、幼稚園のママ(他のクラスも含め)の噂話を頻繁にしていた。幼稚園以外でも同年代の子供を持つ大勢のママ達と交流した内容の話をする。今思えば、それこそがS学会だったのだろうけど。

そして幼稚園で段々と中心的な存在にもなっていくのだ。

入園当初にSから「ウチは団地で下の家の住人がうるさい人だから、ドンドンするとすぐに苦情がくる。お友達は呼ぶことが出来ないからゴメンネ。」と言われた。

事情は色々あるので、家で遊ぶ時はS以外の家に集まった。ウチも何度もSを招待した。遊ぶ約束をした事をSが知らなければ、後からメールでお知らせした。

がしかし、SやN保達が遊ぶ約束をした時に私がその場にいなくても誰も教えてくれなかった。それどころか、「この間遊んだ時に○○したよねぇ~」と、わざわざ話題に出して、私抜きで遊んだアピールも必ずしてきた。

Sの家にお邪魔している人達もいたようだ。ハッキリ言わずに何となくわかるようにアピールしてくる。子供がしゃべってしまう時もある。

Sの家はお友達を呼べない家なのでは?私はその度に嫌な思いをしたが、誰にも何も言わなかった。そういう人達なのだと思って諦めていた。しかし、これも計画のうちだったのだろう。出会った当初から皆で打ち合わせ通りに着々と任務を遂行していたのだろう。

幼稚園のママ友②で書いたように、初めてあった時にSと一緒にいた2組もS学会員だろう。実はSはこの地域に知り合いが沢山いたのだろう。しかもS学会の中では偉い人なのかもしれない。一般人からの印象はどうであれ、その組織の中では威張れる存在なのかもしれない。

そうだ、私の抱く違和感の中にそれも含まれるのだ。私はママ友には上下関係は存在しないと思っている。年齢が違っても同じ年頃の子供を持つママ同士である。

私よりも年下でも尊敬出来るママ友は沢山いるのだ。もちろん、年上でも呆れてしまうような人もいる。

私がこの幼稚園に違和感を感じていた原因は、もしかしたらS学会員が多くママ友の間で上下関係が存在していたからではないだろうか?私の想像でしかないのだが、当たらずといえども遠からずなのでは?

前にも書いたが、とにかく昔から私の周りにはこのS学会員が大勢いた。私は全くS学会とは関係ないが、どの時代にも絶対に直接関係する人の中(友達や職場の同僚)に、何人もいたのだ。不思議と私の周りに集まってきていたのだ。

これには理由があったのだと知るのは、まだまだ先なのだが、それにしても組織とは恐ろしいものだ。
AD