あっという間に1年が経過して、今年も終わってしまいます。

この犯罪へ(加害者へ)対する自分の気持ちが少し変化した1年でした。

 

毎日のように加害者へ腹を立てて、ストレスを溜めていた初期の頃と比べると、だいぶ落ち着いてきたし、徐々に加害者への怒りより哀れみの方が強くなっています。

 

結局、今年も加害のない日なんてなく、しかも卑劣な手口で、エスカレートしているとも感じる。それでも自分は今後も凛として加害者と対峙して行こうと思う。

 

ちょうど1年前のブログを読んでみた(下記の内容)。

 

本日で今年も終わりです。
色々ありすぎてあっという間の1年でした。
自分の身にいつ何が起きても不思議ではない現状。気のせいではない集スト犯罪。

ある時「いつ何があってもいいや!その日まで楽しく生きて行こう!」と吹っ切れた。
その日から心が軽くなり、被害者という立場にいてもポジティブになれた気がする。
今年は1日1日を一生懸命生きてみた。何があってもその時に後悔しないように…。

もちろん、来年も1日1日を一生懸命に、そして大切に生きて行くつもりだ。

もしかしたら、もしかしたら、この犯罪が暴かれる日が来るかもしれない。その時に被害に遭っていた年月が無駄だったと後悔しないためにも、毎日を自分の為に家族のために、一生懸命に生きたいと思う。

これは、私がこの世からいなくなるまで変わらない。覚悟は出来ているから、自分でも驚くほど強くなれた気がする。
来年は今年よりも、更にやりたい事を沢山やって、加害者が羨むくらい、楽しく幸せに生きようと思う。

今年も色々な方から元気と力を貰って、とても救われた1年でした。
心から感謝しておりますm(_ _)m
来年もよろしくお願いします。


1年を過ごしてみて、全く同じ気持ちで1年を終える。

 

今年は新しい被害者さんとも出会えたり、被害者同士でも奥の深い話が出来たと思っている。日常生活でも、趣味や料理や色々な事に、自分なりに楽しいことを追求出来たと思っている。

 

この犯罪に対しては解決に向けて前進したとは言えないけど、それでもやはり希望は捨てずにいる。来年こそ、来年こそ、という思いは毎年同じだ。

 

今年、色々と支えて下さった被害者の方々に感謝の気持ちと、被害者の方々全員に、これからも一緒に闘っていきましょうという気持ちを込めて・・・皆さん、良いお年をお迎え下さいカナヘイきらきら

 

そして、来年もまたよろしくお願いいたします(*^^*)

 

AD