Keep on Rocking

昨年復活した La'cryma Christi のベーシスト SHUSEさんに出会ったのは13年前でした。
独身時代にリアルタイムで聴いていたClassic Rockの話題やSHUSEさんの活動、そして最新洋楽Rockの話題も織り交ぜて書きたいと思います。
Keep on Rocking ! ! !


テーマ:

猛暑から一転、
まだ8月だというのに、すっかり秋めいて来てしまいました。

新橋演舞場の「ABKAI」 からまだ3週間?
大型台風に後を追い掛けられながら観に行った千秋楽から随分経った様な気がしますが。

狐忠信!
海老さん扮する狐さんが、
とてもいとおしそうに初音の鼓を手に、
宙を舞っていくところ!!
幸運にも昼・夜共に花道脇だったので、
その表情は今もしっかり思い出せます。

翌日のお散歩も予定通りにこなせてよかった~(笑)
「歌舞伎そば」
庶民的なお店でした。
思ったより昼時のビジネスマンが多く(苦笑)
歌舞伎座の周り、結構会社が多いんですね。
昼休みのビジネスマンと歌舞伎座のお客さんが入り交じる、

ちょっと変わった空間でした。

東京から帰ってからのエビブロチェックを含め、
長かったのか? 短かったのか?
とにかく充実したひとつきでしたが。
その8月も終わってしまいます。

海老蔵さんは南座の準備に数日前から京都入り。
私も千秋楽間近のチケは押さえてあるものの、
果たして予定通り観に行けるのか・・・・

何れにしても、
舞台が始まれば、また屋上からの黄昏写真が更新される事でしょう(笑)

去りゆく8月と、
新しい月の舞台の楽しみと。
ちょっと複雑でメランコリーな夕方。
涼しくなった窓辺のカーテンがそよぐのを眺めながら、

ぼーっと考えています。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

17年もの間、La'cryma Christi のSHUSEさんを見続けてきました。
いまでも私の中で一番のRock Musicianですが・・・

すみません
この春から浮気です。

いやMusician同士なら浮気だけど、
まったく違う世界の人だから浮気とは言わないか(苦笑)

その人
市川海老蔵さん

まったく違う世界の人ですが、
何故か似通っている(笑)
だから、気になっているのかもしれない。

4月に京都へ遊びにいった際、
南座前を通り掛かりまして。
四条大橋を渡るのも独身時代以来30数年振り?
何故か南座西側の信号待ちで、
「あっ、ここ夢でみた」
そんな不思議な懐かしさを覚えたのが発端でしょうか。

ちょうど海老蔵さんの『源氏物語』をやっとりまして。
えもいわれぬ光の君のポスターが気にかかり、
ブログをチェックしたのがいけませんでした(笑)

丁度私が南座を見上げていた数分前、
海老さんはその屋上から夕闇迫る四条大橋の写真を。
なにか親近感を覚え、
読んでみれば、過去のイメージに反して意外にいい人(苦笑)

(あれ?そう言えばSHUちゃんも同じだった、爆)
その日から欠かさずブログを読み始めました。

まずは京都の春を切り取った一杯の写真!!
遠近をうまく使った海老蔵さん独特の感覚に驚きました。

そして写真の好感度を更に上回る海老蔵さんの優しさ!!!
折に触れ使っている或る言葉。
無理せず頑張るってニュアンスなんでしょうけど、
かつてSHUちゃんも「気にがんばる」と言ってました。
周りの人に対する気配り・・なんか似てます。

更にSHUSEさん
2009年の歌舞伎座改築前に歌舞伎観てます。
そのブログを見たときは「なんで歌舞伎??」でしたが。
先日読み返してみたら、なんとお父様の團十郎さんの舞台でした。

(ちゃんと團という文字使ってましたよ)
と言うことは、勿論海老蔵さんもご出演。
いやだぁ~
SHUSEと海老蔵さんにこんな接点があったなんて。

SHUSEさんもファンの声に出来るだけレスポンスしてくれる人です。
私も何度か答えていただき、
本当に大切な宝物になっています。

ブログチェック4ヶ月目にして、
先週初めて海老蔵さんの舞台を観に行きました。
自主公演なので 初心者にも取っ付きやすく、
一段とエビ熱が高まってしまいました。

怒濤のブログ更新のお陰で、
爆笑したり、キュンとさせられたり、
刺激的な毎日を送らせていただいてます。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

ラクリマ・クリスティ 15周年ライブ

第2弾(?)の今年は、私的に初の全通です!!!!! 

(まっ、全通と言ったって2本ですが・・・ははっ)


でも、チケが有るのに東京行きを2本も諦めた昨年に比べたら、

かなりいい感じ。


1年前の今頃は求職中だったけど、

その後やっと仕事も安定して、

15周年記念BOXも、"この際だから"とBlu-ray張り込んだし。

そして、ツアー全通ですよ(爆)



その15周年BOXだけど、

映像プラス音源CDと"太っ腹な"内容なんで、

気に入った会場の分をLISMOに入れて通勤途上に聴いています。

(昔はライブ盤と言ったって音源だけだったよね、笑)


映像だと、SHUSEがどうの・・HIROがこうの・・って目が先行するけど、

音源は集中するから曲の細部まで発見が一杯。


初日赤ブリの「Blossom」のAメロで入ってくるHIROギターがねぇ。

タカッ タカッ タカッ タカッ タカタカって、もうおかしくって。

絶対遊んでる、これ。

試しに名古屋の同曲を聴き比べても弾いてないし。


「yesterdays」は、まぁ・・色々経緯があってずっと聴かなかったけど、

やっぱりUKっぽくていい曲だよね。

先月のAXでSHUSEがスラップ頑張っててすごくカッコよかったんで。

期待して去年の映像観たら、残念ピック弾きだったけど(苦笑)

その代りHIROのボトルネックが、死ぬ程キュンと来た。

凄く丁寧に弾いていて、アレはやば過ぎる。


HIROもKOJIも、そこかしこで音源とかなり違ったギター弾いてる。

自由に楽しんでる感じがしますな。


「イスラエル」の間奏でSHUSEモジュレーター後の

レビさんカウントが昔のライブの倍だったり。

レビさん飛ばしてるなぁ・・・

あそこいつ聞いてもワクワクするわ。


そう言えば、今日のレビBlogでアドリブが多いって書いてたね。

やっぱり楽しいんだ。

聴いてる方もアドリブ発見するの楽しいよ。


ちょっと大袈裟だけど、

「ラクリマを知らないのは一生の損」くらいな勢いで、

6/8の赤ブリを心待ちにしています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマス・イブイブにライカ名古屋店で開かれた

†яi¢кのインストアイベントに行ってきました。


「参加メンバーはSHUSEひとり」という、

私にとっては願ってもないイベで、

トーク&握手・サイン会。

そして3rd.singleの2枚購入でチェキ撮影会。

豪華な内容でした。


今回は握手会名物(笑)のドンドン流される事もなくて。

となれば、あのSHUSEさんの事ですから、

いつもより更に丁寧に話をしてくれます。

お陰で懐かしい10年前のラクリマチャンネルの話題とか、

予定していた内容をほぼ遂行。


最近の握手会では、また悪い癖で、

一方的に話して終わるパターンが多かったので、

久し振りに会話が成り立って、まあ良かったと思います。

流れが速い時は、

「これだけは伝えたい」と一方的に成らざるを得ないのよね。



終わった後も、意外と淡々としていて、

でも伝え切れなかったとか、

一方的に話しちゃったとか言う後悔は無く。

何故か不思議と静かな感激が湧いてきました。


1987年の秋『南国』が出た頃、娘にラクリマの写真を見せられ、

「誰がいい?」と聞かれた時から、

ず~~っとSHUSEさんでした。


気付けば15年も経っていて、

今回のイベで改めて

『SHUちゃんに出会えて本当に良かったな』

と思いました。

15年も同じ人を見続けてこれて、

その間何度も助けてもらいました。


ラクリマとか、ABCとか、トリックとか、

そんなこだわりを越えて、

ひとりのミュージシャンとして、

SHUSEがいてくれるだけで、

有り難いなと。

今は思っています。

こんな人にめぐり合うことが出来て幸せだな・・・

これからもよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
入社1ヶ月半の会社で、歓迎会を開いて貰いました。

「もうこの年齢で事務職なんかまず無理」
と、思っていたのにw

幸いにもいい人達に恵まれ、
歓迎会ではお花まで貰ってしまいました。

今年は春からほぼひと月毎の転職という激動の日々でしたが、
三度目の転職で、やっと落ち着いて仕事が出来る職場にめぐりあいました。 

これで、もう一声時給が高ければ、
最高なんですけどね(苦笑)
いえいえ文句は申しません。

さてさて、明後日に迫ったラクリマライブ。
台風の動きが心配です。

レビ誕と渋公、2回も遠征を諦めた後だけに、
今回こそは無事に参戦して、
予定通り帰宅したいんですよね!!!
なんとか、宜しく願いたい‥






Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。