SHISEIDOで赤を極める

テーマ:
SHISEIDO様から7月1日に新しく発売になるルージュのミニサイズをご提供いただきました✨



コンセプトは、
似合う赤を探す❤️


赤リップは使ってみたいけど、
私の顔は赤が似合わない…
唇オバケになりそうでちょっと怖い…


そんな方、チャンスですニコニコ


今回の新ルージュ、なんとカラー展開が16色‼️
極められた16色の様々な赤が用意されているからきっと似合う赤が見つけられるはずキラキラ


私も先日カウンターで見てきましたが、
ピンク寄り、ローズ寄り、the REDな赤まで様々♡


たくさんある中で今回はthe RED‼️ともいえるRD501のお色をいただきました♡

{8FB1AD9D-F53A-49FD-98AD-8D17D5D3EF35}
資生堂 ルージュ ルージュ


{E2B5264E-72DB-4ABF-864A-9ABE72072649}



マットな見た目のルージュですが、肌に伸ばすと予想外にもスルスルのびます。
オイル配合のリップのような崩れるような柔らかさではなく、マット感を残しながらもクリーミーな使用感です。


実際に塗ってみると、固形の時よりも鮮やかな色。
しっかりした印象に仕上がります。
マット感がありながらも、ツヤ感があり。
厚めに塗るとウルウルとし、軽くつければ自然な血色感が出てとても使いやすい。


資生堂独自の赤の発色技術によって、くっきりとした発色です。
鮮やかな発色ではあるけれど、肌浮きせずに馴染むのも特徴。
ですが、リップの色をより綺麗に見せるためにファンデーションで唇の色を消しておく一手間でもっと色の良さが引き立ちますよ♫


艶のある軽いルージュが流行りでしたが、
今回の資生堂のルージュ ルージュは「正統派」。


しっかりと唇をつくってくれるので、可愛いというよりはしっかりした大人な女性の唇に仕上がります。
他の色も店頭で見てみましたが、どのカラーも「上品な色」。
ピンク系からローズ系まで様々な赤が取り揃えられています。


今まであったようでなかった微妙かつ上品なカラーから、
王道の赤、仕事で使えるような馴染みのいいおとなしい赤までたくさんの選択肢があります。


どれも目を引くカラーで、全て試したくなるほど。
本当に自分に似合う赤を見つけるのにちょっと真剣になってしまいます。



今まで「赤はちょっと・・・」と思っていた方も、
この機会に赤の再検討もいいかもしれませんね♫
ルージュと言えば赤。
この夏私も自分のピンときたカラーで(ちなみにRD716が気にいりました)大人っぽい唇を手に入れたいと思います♫

{94CD26D9-F501-4F22-A2A4-4C4E2B7D3D31}



資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています


AD