健康ダイアリー ~健康寿命を延ばす鍵~

栄養療法アドバイザーきみのブログ
自分の身体の個性を知ることの大切さ
健康寿命を延ばすキーポイントをお伝えします


テーマ:
Infomation
iconメタトロン&ヘルスカウンセリングのご案内は
  HPのinformationからご確認下さい

  【東京3月】日程決まりました
  【名古屋2月】日程増やしました 残2枠
  詳細はHPのinformationからご確認下さい
iconHPはこちら

 

 

甘いものを食べる習慣が続くと、

中々止められない中毒のような状態になってしまうことがあります。

 

 

 

 

特にチョコレートは中毒性が高いようで、

ダメだと思ってもつい手が伸びてしまう・・・というのは、

私も経験があるのでよく分かります。

 

生きた血液を見ても、

糖を摂り過ぎている方はすぐに分かります。

余分な糖が血液中に溢れているからです。

 

糖の摂り過ぎは当然身体には良くはないので、

通常の生活をしている方でしたら

主食の糖質以外はなるべく控えたほうが良いのですが、

今まで甘いものを沢山摂る生活をしていた方が糖を控える時は、

一気に止めてしまうのはおすすめしません。

 

一気に止めてしまうと、

一時的に低血糖のような状態になってしまったり、
イライラが抑えられなかったり、

反動で以前より多く摂ってしまったりするからです。

 

段階的に少しずつ減らしていく方が

身体にも精神的にも負担がかかりません。

 

 

 

 

空腹で急に甘いものを摂ることも良くないのですが、

糖を余計に摂っているからといって急に止めるのも良くないのです。

身体は極端な変化に対応しずらいのです。

 

なので甘いものを減らすときは本当に少しずつ減らしてもらいます。

「昨日より、今日は1口少ないでもOKです。」とお伝えします。

 

そうすることで精神的な負担も減りますし、

無理なく甘いものを減らしていけます。

 

 

 

それでもどうしても甘いものを食べてしまう!という方には、

甘いものを食べる前後に、

かならずお水を多目に飲んでもらうようにしています。

 

糖はお水に溶けるので、

オシッコで流れていってくれます。

 

ちなみに、糖の分解能力には個人差があり、

大量に甘いものを食べても

身体が上手に代謝してくれる人も居る反面、

ほんの少しでもスイーツを摂るだけで、

血液中に糖が溢れかえる人も居ます。

 

後者のタイプが自身の体質を気にしないで

甘いものを日常的に食べる生活を続けてしまうと、

将来的にとても悲劇的な結果になったりします。

 

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

 

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。