2006-12-12 13:13:20

映画でカレンダー!

テーマ:バトン

今週は、うかつにもマンガを大量に買ってきてしまったので、感想はお休みということにします。

代わりと言ってはなんですが、以前5011さんにいただいたカレンダーバトンが、ようやく形になりましたので発表します^^


ルール:

それぞれの月から思い浮かぶ映画でカレンダーを作りましょう。
こじつけ、反則なんでもあり♪


色々考えたんですが、あまりシャレた細工は思いつきませんでした;

戦争映画ばっかり。

1月:八甲田山

M3エンタテインメント
八甲田山 特別愛蔵版


明治35年(1902)1月23日、日本陸軍第8師団青森歩兵第5連隊と弘前の第31連隊
が冬の八甲田山を踏破する行軍訓練に出発しました。
結末を知っていると、序盤で神田・徳島両大尉が会食をするシーンが余計に
感慨深く感じられます。
男臭くていいなぁ^^


2月:226

二・二六事件を扱った五社英雄監督の作品。

なかなか迫力がありました。
細かい話なんですが、ちょい役で藤谷美紀が出てた気がするんですが、goo映画では藤谷美和子になってますね…。
真相はいかに?


3月:ドリームチャイルド

デックスエンタテイメント
ドリームチャイルド

三月ウサギ。
アリス・リデルの役を演じたアメリア・シャンクリーの美少女ぶりが目に焼きついてますね~。
本人の写真が残ってるので、似てるかと言うと微妙な線ですが…。


4月:四月物語

ビデオメーカー
四月物語


やっぱりこの方は「旬」を捉えるセンスが絶品です。
もちろん主役の松たか子もいいんですが、助演に、当時「ビオレ」のCMで岡本綾と競演していた藤井かほり(たしか叔母という設定でした)が出ていることにも注目でした。
初めて知ったんですが「スワロウテイル」にも出てたんですね^^
ラスト、小さな出来事に心から喜びを感じる主人公の、スローモーションでのモノローグが印象的でした。


5月:となりのトトロ

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
となりのトトロ


さつきとメイです^^
田舎の雰囲気が凄く出てたと思います。
声の演技も素晴らしかった。
子供向けファンタジー童話というテーマの陰に、優れた演出が光ります。


6月:バタアシ金魚

ビクターエンタテインメント
バタアシ金魚


原作ももちろん面白いと思うんですが、僕は映画を先に見てハマりました。
当時の僕には、これと「櫻の園」は衝撃的な出会いでした。
で、なんでこれが「6月」なのかと申しますと、出演者の中に

いしかわじゅん

の名前があるからです。


じゅん、じゅーん、ジューン、JUNE…;
ま、要は思いつかなかったということですねw


7月:打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

ビデオメーカー
打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?


7月かどうかはよく分かりませんが、夏を描いた作品には違いありませんので!
岩井作品の中でも傑出した作品の一つだと思います。
BGM集即買いましたよ。


8月:ウインズ オブ ゴッド

運命の事故が8/1ですね。
戦争・軍事モノが多いです。
趣味ですし(笑


9月:遠すぎた橋

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
遠すぎた橋 特別編


1944年9月、オランダからドイツにかけての5つの橋を占拠すべく連合軍のマーケット・ガーデン作戦が開始された。
第三の橋を陥とすあたりまでは最高に痛快な映画です。
全編を通して見ても、オールスターお祭り映画に終始せず、戦争は生半可ではないということをしっかりと描き出した良作だと思います。


10月:レッドオクトーバーを追え!

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
レッド・オクトーバーを追え!


バート艦長:スコット・グレンがたまらなくセクシーでした。
コンビニ勤務では、レジを見ながら仕事する時にイワン・ターンを使ってますw
潜水艦からクルーが脱出した後の偽装戦闘のシーンで流れた、ロシアっぽいBGMが笑えましたw


11月:エイプリルの七面鳥

日活
エイプリルの七面鳥

11月…そういえば感謝祭ですよね?

ブログ始めてから、最高の収穫だった作品の一つが、これです。

アパートの住人とのおかしな交流や、ドギツイ母の毒舌もさることながら、やっぱりエイプリルの奮闘ぶりがキュートで切なかったです^^

できないことをやろうと奮闘する姿って、可笑しくて感動的ですね。


12月:ゴーストスープ

ビデオメーカー
ゴーストスープ


岩井俊二のクリスマスネタです。
鈴木蘭々という、懐かしい人が主演です。
岩井俊二ばっかですね;
そういえば「LOVELETTER」でも寒そうな雰囲気がよく出てました。
彼にとって「季節感」は重要なテーマに違いありません。





さて、こんなものですがいかがでしょう?

「エイプリルの七面鳥」以外は、ブログを始める前に見た作品ばかりです(^^;

軍事モノと岩井俊二…我ながら刺激的な組み合わせに驚いてます。


フリーバトンですので、興味がおありの方はご自由にどうぞ^^

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

はちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

7 ■おはようございます~ノシ

>pointdpoさん
今見て参りました!
いや~さすがはpointdpoさん、想像力に溢れてますね~!
イメージ豊かで羨ましいです(T_T
クリスマス=コジャックとはまた渋い…。

コメント&TBありがとうございました~^^

6 ■カレンダー完成しました

はちさーん。
私もカレンダー完成しました~よかったら見に来てくださいね!TBさせていただきます。
かなりこじつけですけど・・・!

5 ■重ね重ね、遅レスすみません;

>5011さん
こんにちは^^

あ、ちょっと説明不足でしたか;
「トトロ」は、さつき(皐月・五月)とメイ(MAY)ということで、
二人とも「5月」にちなんだ名前ではあるものの、なんでそうなのかは
作中はもちろん、他でも一切触れられていませんし、
白くじらさんと僕の推測に過ぎません(^^;

たぶんこれと趣味が一致する人は、この世に存在しないと思います…;

コメントありがとうございました。

>pointdpoさん
こんにちは^^

「エイプリル~」は本当に面白かったです♪
すんなりと感動の対面とはいかないところがいいんです(^m^
お母さんもかなり刺激的なキャラですしw

まっくろくろすけ出ておいで~♪
田舎に行って、真っ暗な何だか分からない部屋を見つけた時の
興奮を思い出しますよね^^

コメントありがとうございました。

4 ■カレンダー完成ですね。

はちさまこんにちは~

カレンダー完成ですね・・・半分以上未見の作品なので、興味深く拝見させていただきました。
エイプリルの七面鳥 、知りませんでしたが、面白そうな映画です。レンタルで探してみます。

となりのトトロ、確かに「さつきとメイ」、5月だ!まっくろくろすけが大好きです!

3 ■5月は悩みますねえ。

TB&コメントありがとうございました。
半分くらいしか観たことないですね。

でも「トトロ」のメイとサツキが五月生まれって、このカレンダーでの発見ですね。
実は自分のは5月無しになってるんですよね、急ぎで作っちゃいましたから。

岩井俊二と戦争モノとの対比がなかなかです。
お付合いいただき、ありがとうございました。

2 ■早速のお越しありがとうございますm(_ _)m

>白くじらさん
遅レス申し訳ありません;

いえいえ白くじらさんのカレンダーはよりどりみどりの充実振りで、
白くじらさんの後から作る人はさぞ苦労されることと思います(笑

「ドリームチャイルド」は、見たのがだいぶ昔なので、内容についてほとんど語れないという;
「不思議の国の~」「鏡の国の~」あたりは、CGバリバリでJ・P・ジュネ&M・キャロコンビあたりに
映像化してもらえたらなぁと思う今日この頃です。

さつきとメイは、たぶんそうなんじゃないでしょうか。
5月って、他に特に思い入れるようなイベントありませんしねぇ;
あ、「新緑」のイメージかも…。

小森のおばちゃま懐かしいですね^^
あれだけの豪華キャストと制作費で、失敗した作戦の映画を
撮るあたりがいかにも欧州映画ですw

「エイプリルの七面鳥」は、あまり派手に宣伝されなかったためか、
中古屋でもひっそりと売られている姿を何度か目撃しています。
その割には値段が¥2000から落ちないんですよね;
実は狙ってますw

こちらこそトラックバックありがとうございました。

1 ■さつきとメイ!

こんばんは。

私もシャレたものが欲しかったのですが、難しかったので普通に…でもこれまた難しかったりして。(^^;

「八甲田山」はよかったですね。1月でしたか。
隊によっては全然違った行程にびっくりしたものです。雪は怖い。

三月ウサギは私も考えたのですが、アニメにするのもどうかなって思っていました。
しかし、なんと「ドリームチャイルド」で来ましたか、これはいい選択ですね。

さつきとメイは結局二人とも5月に生まれたのでしょうかね。

「遠すぎた橋」はまだ小森のおばちゃまが解説していた頃です。懐かしいです。
あのちょっと物悲しい音楽が好きでした。

「エイプリルの七面鳥」…来ましたね。
このパッケージには見覚えがあるのですが、うーん、発見できません。

懐かしいのが多いカレンダーでした。(^^)/

トラックバックありがとうございました。
私もさせていただきました。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。