2005-04-29 10:33:11

1クリック募金。

テーマ:ブログ

1クリックでできる事は限られてるかもしれませんが、有効に使ってくれる人に託せることを知りました。

一つ一つは小さな親切でも、集まればそれなりの威力はあると思います。

普段は闇に閉ざされている所に少しでも光が届いてくれれば。

少しでも世界が穏やかになってくれれば。


誰も見てやしませんから(笑

照れないでクリックしてみませう♪

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-04-28 18:01:17

増補版 標準世界史地図

テーマ:

 僕は「地図」というものは引用しやすくてナンボのものだと思います。

 それが道に迷った時であれ、本を読んでいる時であれ、傍らに置いてちょちょいと索引できるようでなければいけません。

 それには、いくら詳しくても「分厚い上にハードカバー」では困るのです。


 そこで色々吟味した結果、受験生が世界史の勉強に使うこの地図帳におちつきました。

 付録や索引を含めて総ページ数が82ページあまり。

 この薄くて横に長い地図帳に、歴史に登場する地名が時代ごとにぎっしり詰まっています。


 地名や偉人が辿った軌跡などを眺めていると、大して勉強してもいないのに不思議とあれこれ空想できて面白いです。


吉川弘文館

亀井高孝・三上次男・堀米庸三 編

¥600+税

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-04-27 19:41:07

蝶の戦記 上・下

テーマ:

寝床を掃除していると、以前夢中になって読んだ忍者活劇が出てきました。


魅惑のくの一・於蝶が戦国~姉川の合戦を舞台に縦横無尽に大活躍する。

要所で惜しみなく女の武器を使う於蝶。

まさに大胆不敵^^

自信満々なところがかっこいい♪

きっとハセキョーのような顔してるんだろうなぁ←願望


怪人「杉谷のおばば」の裸身を「干物」とバッサリ形容する池波正太郎の粋もうれしい。

「食」への独自のこだわりが有名ですが、こういったユーモアの効いたシンプルな形容も捨てがたく小気味いいです。

時代娯楽小説のジャンルは、やはりこの人をおいては語れないものがありますね。


以上、ちょっと古い本を出してみました。


文春文庫 い45・46

各480円


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-04-25 19:39:28

「琉球王国」

テーマ:
 15世紀に成立し、400年余り続いた沖縄の王国「琉球王国」。
 南海交易の中継地として栄えた古琉球時代を中心に、その全体像を解き明かしていきます。
 かつて沖縄の地に王国があり、本土とは別個に海外と国交を結び、交易の中継によって栄えていたと考えると、ちょっと不思議な感じもします。
 海を越えたアジアの巨人・明帝国は、自ら敷いた海禁政策の影響もあり、海外交易の利益を効率良く吸収するシステム整備に後年苦心しました。 また、海外との交流に慎重だった日本にとっても、貴重な舶来品を中継してくれる「琉球」の存在は重要でした。
 これらの国に囲まれていながら、諸外国と交流があることが普通だった「琉球」という国の存在は、地理的条件も加わって殊更重宝されたらしいです。
 明などは、琉球王を冊封した上、交易に使用する外洋ジャンクを無償で与え、維持管理の費用まで与えていたそうで。
とにかく、「冊封」という明のいわば「お墨付き」を得た琉球は、いよいよ積極的に南海交易に乗り出していきます。
 後年は、外洋ジャンクを自前で建造できるまでになっていたそうです。
 とかく日本の侵略でつらい目に合ってきたと思われがちな琉球ですが、国の規模そのものから考えれば、むしろ特権的な扱いを受けてきたとも考えられます。
 もし、こういった交易に関する特殊な優位性が無ければ、これほど長きに渡って独立を維持することはたぶん不可能だったでしょう。
 文化的には「ほぼ日本」といっていい沖縄が、本土とは対照的に明と巧みに上手い関係を維持し、それを後ろ盾に南洋に勇躍していたという事実は、なんとなく夢があっていいかも。
岩波新書261
高良倉吉著
定価580円
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。